天然パーマを活かすとは?【女性のスタイリング剤】

Pocket

天然パーマをいい髪質と周りの人から言われても実際自分からしてみたら悩みの種になってしまい、朝起きてスタイリングをしようにもどうにもならなかったりすることが特にショートヘアにした女性なら一度は経験してことがあるはずだ。

寝癖がつくだけではなく朝完璧にセットをしたとしても午後にはくるくるに天然パーマが強く出てしまいます・・・。

僕自身も天然パーマですのでお気持ちはものすごくわかっていて特にカラーやパーマなどしていなくても髪の毛が痛んで見えてしまいますよね。 そこで今回のテーマは

天然パーマを活かすとスタイリング剤について

このことに触れていきたいと思います。   スタイリング剤について 様々な種類がありますね。

ワックス、ムース、ジェル、ヘアオイル これらの中でワックスとムースが天然パーマを活かすためには必要です。

過去のこのような記事→スタイリング剤の種類や違いについて を書いていまして、結論ワックスのほうが天然パーマを活かしやすいと思っておすすめをさせていただいているです。

 このように手のひらに簡単に乗る大きさで持ち運びもしやすくコンパクトに設計をしています。

60gの内容量ですが天然パーマのお客様から寄せられるお声はこのように

PhotoGrid_1452405767011 「肩下五センチほどの長さ、毎晩使用しても三か月ほどで使い切る」だそうです。こちらのお客様だけではなくほとんどの天パを活かす選択をされている方は二か月以上使って頂いていますが僕がなぜ女性には美容院のトリートメントや髪質改善ではなくスタイリング剤が重要なのか?を天然パーマにはワックスがなぜ必要なのか?についてはこちらでも書いています  

上でお客様から寄せられたメッセージの中で「トリートメントワックス」とネーミングを納得されているように保湿をして艶を出してくれるんです。 コーティングではなくただ乾燥をして広がってしまう天然パーマを束感やボリュームをコントロールするように抑えてあげるだけで活かすことができるんですが、トリートンメントのように感じるのは寝る前にもご使用頂けるからです。シリコーンを入れていないので皮膜が蓄積することがないですから毎晩使って頂いて寝癖が付きやすい方も夜寝る前につけて頂くと朝しっとりとまとまりやすくなります。

以前にも紹介をしていましたが、教えて!gooさんより取材の依頼で→天然パーマを活かすためには寝る前の寝癖対策も重要なポイント についてお答えもしていますのでこちらは時間があるときにでもご覧いただけたらと思います。

  自宅でのヘアケアについてですが天然パーマの女性は何とか活かすためにシャンプーやトリートトメントに依存しすぎてしまうことがあります。これは非常に嬉しいことでもあります。美意識が高く髪の毛を大切に思ってくださっているからだと思っていますが、シャンプーやトリートメントでは天然パーマを活かすことは不可能です。

それは役割がそれぞれ決まっているからです。 例えばシャンプーでしっとり感を求めるのは間違っています。ただお湯で洗い流せない皮脂汚れやチリやホコリなどの汚れを取るだけでいいのですが保湿を目的に選ばれている方もいます。

しっとりとするということは髪の毛の表面に何かがついているからで天然パーマをうまく活かすことができなくなってしまいます。

それらの多くがシリコーン系のコーティング剤ですね。厄介なのは蓄積していくことです。シャンプーもしっとりさせてトリートメントでも皮膜をし、さらにスタイリング剤でも保湿(コーティング)をしてしまうと髪の毛が重くなっていきます。

PhotoGrid_1453297671046

こちらの女性は天然パーマがお悩みでトップに髪のボリュームが出ていないように見えてしまっているのは美容院でおすすめされているシャンプーやトリートメント、さらにサロンケアを毎回されていたからなんですがこれを活かすカットをしてシャンプーだけにして最後スタイリング剤をつけたら・・・

このように PhotoGrid_1453297712763 変わることができたんです。 後日このようなお声が寄せられました PhotoGrid_1453297783842 PhotoGrid_1453297811789 PhotoGrid_1453297843041   頑張る必要がないのです。

そして天然パーマを活かすことができたらとっても楽になりますよ★

ふんわりとカットで活かす髪型になっても特に髪のハリ・コシ・ボリュームがない方はペッタンコになってしまいます。 気に入っているシャンプーがある場合はそれを使っても構いません。市販のシャンプーは洗剤が強力だから痛めてしまうなど言われていますがたかが洗剤が髪の毛の内部まで行って溶かしたりするはずがないのです。 「高い高級なシャンプーだからいい」は間違っています。ただ洗剤の強弱で十分なのです。

ですからスタイリング剤を選ぶ前にまずは一日で汚れを取る自分の肌に合うシャンプー(界面活性剤)を選びましょう。一番無難なのがアミノ酸系の海面活性剤を配合しているものですがそこで「○○エキス」などは参考にする必要はないです。 先ほども述べていますがシャンプーの役目はただ洗うだけ。

ちなみに僕のお客様には市販のシャンプーを使っている女性もいますが「市販のシャンプーでもいい」と伝えています。その場合は時期によってはトリートメントをしないようにもアドバイスをしています。 ノンシリコンだからいいという問題ではないしシリコーンは使いすぎなければいい成分です。指通りもよくなるし低刺激なので。 ですがシャンプーも皮膜しトリートメントでも皮膜をしてしまうと天然パーマを活かすときに活かせなくなってしまいます。

重たくコーティングができているからですしカラーやパーマの薬液がうまく髪の毛に科学反応を起こすことができずに色持ちら悪くなってしまったり、パーマがかからない、すぐに取れてしまうなどのデメリットもあります。   そこの見極めは直接髪の毛を見てコーティングが邪魔をして天然パーマを活かすことができているのか?いないのか?を見て施術の工程を工夫します。剥がしてからカラーをしたりすればいいのですが、蓄積しすぎてしまうと一回のシャンプーでは取れなくなってしまうこともあります。だから美容院選びは慎重にしたほうがいいでしょう。  

スタイリング剤のまとめ

シャンプーで余分な汚れをとり、トリートメントでキシキシする髪の毛に少量つけて、乾かしてからワックスをつける。 これだけでいいです。時期によって合う合わないが出てくると思います。

また夜しかシャンプーしない方は朝起きたら寝癖を防ぐ方法はこちらにも書いてあるのでぜひ。

天然パーマを活かす髪型やカットについて

縮毛矯正を長年かけていた女性です こちらが初回の来店直後 PhotoGrid_1453535353595 毛先は毎朝出かける前にコテで内巻きにされています。それは矯正がかかっているのでまっすぐに不自然になってしまうからなんですが縮毛に近い髪質でも活かす選択もあります。 このように くせ毛を生かした髪型・ショート・女性 DSC_1103 初回のBEFORE→AFTERがこちら PhotoGrid_1453535398000 初回で短く切ったのはBEFOREをご覧いただけたらわかると思いますが地毛が押し上げて矯正している部分を押し上げて跳ねてしまうからなんです。矯正をすぐ無くして天然パーマを活かしたかったからです   今ではこのように DSC_1106 パーマのように活かすことができました。これでもう縮毛矯正をしなくても済むしカラーの色でもデザインすることが可能になりました。 天然パーマはショートが一番スタイリングもしやすいし女性らしい長さを保っていればショートでもいつもの洋服も似合うはずです。 または新しいスタイリッシュな雰囲気を出すのもいいかもしれませんね。 芸能人も昔長かったのを短くショートにして天然パーマ風の髪型にしてモデル活動をされている方もいますからね

 

 このようにショートヘアを作る際にはトップにボリュームを出しましょう。

天然パーマだと重めにして活かした気持ちになっている方もいますがもっとふんわりと柔らかくカットをしてほしいと思いま

す。 このように重めに抑えるのではなく PhotoGrid_1449223748230

このようにしてしまうと後ろ姿から見たときに肩幅と頭に幅が同じくらいになってしまう方がいますし、頭を小さく見せるためには骨格とのバランスを考慮しなくてはいけないんですね。天然パーマの方は重めにしがちですが軽くして毛量を少なくしたほうがいいです。 しかしそれには技術がポイントになってきます 軽くしてしまったせいで扱いにくくなってしまうよりはいいんでしょうけど上のお客様は毎朝ブローをされていました。それでは活かす髪型になっていないわけです。

そしてカットで大事なのは二か月語どのような状態でスタイルをキープすることができているのか?ですね。 三か月に一度カットにいらっしゃる天然パーマの女性が多いのですが上でご紹介したお客様は一か月半経過して白髪染めにいらっしゃいました それがこちら PhotoGrid_1449224026173

いかがでしょうか?このようにお客様自身でスタイリング剤さえあれば再現することができるのです。

横顔も変わりました

 天然パーマはショートにすることによって活かすことが簡単にできますが切り方によっては扱いにくくなってしまうだけではなく頭を大きく見せてしまいますので注意をしてオーダーをするかお任せくださいね  

ショートボブの後ろのポイント

黒髪の天然パーマでも二か月経過した来店直後がこのように変わりました。   切りたてではなく持続性と再現性そしてデザイン性が重要です。すべて完璧にしたいと思っています。  

自分の髪質が好きになると私生活も必ず変わり性格までも変わることができます。

鏡を見ることが好きになりますように願っています。   

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください