市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いに気づいてしまった!!

Pocket

戸来です。

上の画像見てください同じ色のトリートメントでも

成分の配合量が少し違うだけで別物になります・・・・

 

この記事では僕が今までいろんなシャンプーをお客様にお試しいただき、髪質に悩む女性が三種類のシャンプーやトリートメントを比較してみて結果どうだったのか?を知ることができる記事になっています。

果たして・・・

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違い

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いとはなんだ?サロンシャンプーでもものによって全く違う。

シャンプーの主成分は主に水と界面活性剤。界面活性剤は様々な種類がありますが、配合割合とによって使用感に大きな差が出ます。実際に成分を比較してみてもわからないところもあり使ってみないと・・・というところもありますが、

市販:洗浄力強め、石油系界面活性剤使用

サロン品:洗浄力マイルド、アミノ酸系界面活性剤使用

というのがほとんどです。

ですから、プリュムシャンプーもアミノ酸系界面活性剤をベースにしていますが、そのほかにヘマチンを配合しています。

プリュムシャンプーは試作品をたくさんのお客様に実際にご使用いただき開発させていただきました。

こんにちは😊
シャンプー使い終わってから感想メールしようと思ってたら時間がだいぶ経ってしまいました😱
遅くなりすみませんでした😅しかも長文になってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m

使い比べてみて私はシャンプーAはさっぱりで、Bはしっとりするなぁと思いました。Bはしっとりするぶんまとまりもあったので、パサつきと広がりが気になる私にはBの方が好きでした。シャンプーBのときは雨の日の広がりとかもあまり気にならなかったです。

トリートメントはAはさらさらでCはしっとりするなーと感じました。私はCが好きです。

●シャンプーAとトリートメントAは、さらさらすぎてまとまりにくい。
●シャンプーAとトリートメントCは、まぁまぁまとまる
●シャンプーBとトリートメントAは、まぁまぁまとまる
●シャンプーBとトリートメントCはしっとりまとまる

今市販のものに切り替わってしまって髪の触感が全然違うなぁと感じてます😭
またシャンプーとリンスが欲しいのですが購入はできませんか⁇

 

>ありがとうございます

というのは今まで数種類の商品をお試しいただき

それぞれ違った手触り、触感になったと思います。

実際にお使いになられたお客様の髪を見ても、触ってもいない。

今の髪の毛のコンデションもわからないまま成分だけでこれにしよう!と販売をすることは僕はできませんでした。

そのためには何度も試していき、お客様の声をもとにおすすめすべき人はどんな人なのか?を明確にしないといけないという思いでお作りしました。

 

僕は販売、開発する予定で確定するまで時間がかかっていて

寄せられたメッセージをすべて紹介しきれずすみません。

シャンプートリートメントの口コミ

 

今まで僕は美容師なのにシャンプージプシーでした

どうしても頭皮がかゆくなる。

けどいいと言われている製品を惜しみなく、いろんな製品をお客様に使わせていただきました。

シャンプーやトリートメントを販売したことは全国の美容師さんに比べて圧倒的に数が少ないでしょう。

申し訳ないのですが、素直に言えば僕がいいと思った製品がなかったからです。

いつも来てくださるお客様ならわかるかと思いますが、売ったことはないですよね?

「これがおすすめのシャンプーですよ」と言って店売したことなんてない。

「カラーの色もちをよくするためにはこれを使ってくださいね」

というのも人生で二回くらいしか言っていない。

「このシャンプー○○というものは有名な美容師さんが開発して、すごいんです!」

なんてことも言ったことがない・・・。

僕は物販ゼロで美容院を経営してきました。(そんなので経営大丈夫か?)

しかしここ最近になって自分のお客様に何が必要なのか?を本気で考えてきた。

 

もちろん過去もそうでした。

しかし、何もわからなかったし、今でも結果主義であって

試さないと信じない。

オタク成分解析者がいくら「このシャンプーは五つ星だ」

と評価していても試さないと信じませんし、固定概念がない僕はシャンプーの使用心地とお客様の反応、髪の毛の状態、肌のコンディションだけを考慮して考えております。

ですから今までこの製品だ!というのをおすすめしてきませんでした。

申訳ないです。

もし本当におすすめをするシャンプーやトリートメントがあったら僕はこの歳でシャンプーを開発しようと考えもしなかったでしょう。

 

市販のシャンプーでも喜びお客様がいます

市販のシャンプーでも満足している方もいらしゃいます。

しかし、お客様が喜んでいたとしても僕が納得しない時もあります。

ご本人が良ければそれに越したことはありませんが、髪を触っていてなんか引っかかる。

 

うーん。どうしてこんな手触りなんだろうか・・・と無表情で思います。

もちろん40代を過ぎで髪質が変わったのならば同じシャンプーではいけないと考えております。

 

 

もし、「市販でおすすめは?」と聞かれたときに、固定概念が邪魔をして美容師とての模範解答(セールストーク)をしてサロンのシャンプーを売るのが嫌です。

「私の髪の毛はこのサロンケア、商品によってよくなった」

髪は自己回復しませんから、実際は髪が治ることはありません。それなのに髪に栄養が、ダメージヘアが治る髪質改善・・・などとお客様に言いたくなかったのです。

そんな僕だから美容師さんやディーラー様が勧める商品をお客様に勧めてきませんでした。

他の美容師様やディーラー様からすると商品売って売上あげたくないの?と思われるかもしれませんが・・・。

 

サロンのシャンプーと市販のシャンプーの違いの前に施術者の違いを知る

サロンでのトリートメントやシャンプーで『髪が綺麗になったでしょ』という言葉は正直信用して欲しくないです。

自宅でのホームケア、そしてカットやカラーでどう変わるのか?を感じてほしいです。

何度も言いますが髪の毛へのサロンケア(トリートメント)は一時的な髪の保護でしかありません。

プラスにならない。マイナスになりにくいだけ。

それ程度だったら、ホームケアで補えます。

 

美容室でのシャンプー&トリートメント、違いは・・・

自分で家でやってもらうか

イケメン美容師にやってもらうか?

の違いでしかないです。

結果髪の毛が同じようにサラサラでツルツルになるなら時間の効率と費用対効果を考え

ホームケアをオススメします。僕はイケメンではないので。

 

ネットでは市販はダメでサロンシャンプーはいいといわれています

・アミノ酸だから

・○○エキス入っているから

・パッケージがおしゃれ

・オーガニック

・○○毛にいい

など

 

大人のアドバイスを素直に受け止め買ってきました。

ネットで話題の製品も使ってきました。

お客様に市販のシャンプーも使ったことがあります。

自分の髪にも使ってきました。

結果合うものは市販でもあるし、サロンのシャンプーでも合わないものもある。

結果、自分で何の成分が入っているのかわからないものをお客様に使いたくない。

となっただけです。

シャンプーやトリートメントを選ぶ際にみなさん、それを信用できるかどうなのか。

 

市販のシャンプーとサロンのシャンプーの大きな違い

多くの人がお使いになるシャンプーは誰がどんな経緯で販売し開発したのか?

口コミは?

実際使った人は髪の毛の質が改善されなくてもなぜかいい気がするのはなぜ。

マーケティング戦略です。

良い商品があったとしても大手企業が販売すると広告で負けてしまいます。迫力に欠けます。

しかし僕は一人美容師、個人美容院。

 

宣伝はお客様だけ!

口コミだけで全国に悩んでいる方に知っていただく商品を開発していく。

 

電車の広告なんて破壊力半端ない・・・

ほんとは僕もいつかやりたい!!

うーん!いや、やらない!!

 

それでも口コミだけで広がる、シャンプーやトリートメントでありたいと思う。

 

広告です。知ってもらわなけらば意味がない。

広告にどれだけお金をかけるか?成分にどれだけお金をかけるか?

それがサロンシャンプーと市販のシャンプーの大きな違いです。

 

市販とサロンのホームケア商品は価格が違います

これはこれからも変わらないはずです。

しかし最近では市販のシャンプーでも1000円近くするものも増えています。

結局は値段ではなく、相性がいいのか?悪いのか?です。

同じ髪質でも皮脂の分泌量が違えば合う、合わないが分かれます

 

同じ髪質でも毛量が違えば触り心地使用感が絶対変わります。

 

実際成分の解析サイトなんて参考になるわけがない。

現場で使って、自分で使って、お客様がどう感じるか?

わかりますよね?

 

いいシャンプーやトリートメントは運命の出会いです。

 

話題の新商品が開発されたら?

変えてしまいますよね?

そのようなものは合わなくなる時が絶対に来ますし飽きてしまう時もあると思います。

 

なぜあれだけ「これは革命だ」みたいなことを謳っていて

業界初とか、髪の毛を痛めないとか

大々的に謳っている商品があるのに

また新製品が販売されるのか?少し考えてみたらわかりますよね?

 

マーケティングです。

では自分に合うシャンプーってなんだろ?

って考えてみてください

 

そんなときに成分表記見て・・・

とか

科学者の解析で星満点だからいい製品なんだ!

ではないですよね?

DSC_0077

 

まだまだこれからも新商品が開発されるでしょうし。

今通っている美容師さんはあれだけ「このトリートメント・シャンプーはとても良いです!」

と言っていたけど

「松子さん・・・実は革命が起きました・・・新作のこれ、めっちゃ良いです」

ってなってませんか。

 

ごめんなさい。もし僕が隣にいたら寒気がすると思う。

DSC_0075

 

美容師として思うこと

カットやカラーなどの毎回の施術にこだわりたかったから。そこからさらにレベルアップさせるため、美容室でのトリートメントメニューはやめました。ホームケアをお勧めする。

 

そのような理由から、プリュムヘアケアシリーズは生まれ、今は

・プリュムワックス

・プリュム・デュール

・プリュムヘアオイル

・プリュムローズ

・プリュムシャンプー

・プリュムトリートメント

というラインナップが出来上がりました。

21歳でサロンでのトリートメントに違和感を持ち、独立。20代で製薬会社さんお客様と一緒に多くの製品を作れたのはとても嬉しく思います。

ほんとありがとうごさいます!

 

あ!で、もう一度聞きますね。

市販とサロンのシャンプーの違いってなんだと思いますか?

・・・・・・

 

成分ですか?

 

正解です

 

 

じゃあどっちがあなたに合っているのか?

使用してみないとわからないですよね?

 

意味が分かりますでしょうか?

 

サロンで売られている製品って市販のシャンプーに比べて高いですよね?

 

高級志向の方は高い商品(シャンプー)ほどいいと思います。

綺麗になるために自己投資に妥協はしませんよね。

流行っているものやオーガニック商品にすぎ食いつき美意識をさらに向上。

とっても嬉しいことです!!

 

 

しかし、それがあなたの髪質や求める質感、髪型にあっているのか?

と言ったらこれは別問題・・・!

 

・高級だから

・香りがいいから

・パッケージが素敵だから

・アミノ酸だから

・芸能人(モデル)も使っているみたいだから

・有名美容院がプロデュースしているから

 

etc…

 

ここまでお読みいただき誠にありがとうございます

 

結果

本音を話してくれる美容師さんに聞いてみてください。販売ノルマもない、店頭でこれ買ってください、トリートメントした方がいいですよ、と言わない美容師さん。

成分なんて配合量が少し変わっただけで別の商品になるんだから、成分だけで評価はできません(わかるのは傾向だけ)。

作り手の気持ち次第で同じ成分表記でも全く別のものになります。

実際の僕はそうやってシャンプーを作っています。

以上

 

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いについてでした。

追伸

シャンプーは頭皮を洗うものではないです。

詳しくはその人の状態を見てサロンでお話しします

日頃の疑問があったら聞いてくださいね

最後までお読みいただきありがとうございます

プリュムワックスの口コミは

こちら→口コミ・評判まとめ

 

▼ご予約、お問い合わせはこちら

公式LINE画像

電話 03ー6447ー4500

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

髪型が変わることによってどのように変わるのか?

BEFORE→AFTER

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら