広がる髪を抑えるのにおすすめ、洗い流さないトリートメントについて

広がる髪に適したトリートメント
Pocket

梅雨や夏は雨や湿気で広がる髪が気になる季節。

特にくせ毛の場合には時間をかけてヘアセットしても、梅雨や夏の湿度の高い日はすぐに髪がうねって台無しに。

そんな膨らむ・広がる髪を抑えるならおすすめは洗い流さないトリートメント。

このページでは、広がる髪対策におすすめのトリートメントについて美容師が解説しています。

お風呂・シャワーで使うインバストリートメントだけで髪質そのものは改善できますが、より早く効果が出せるのは入浴後の洗い流さないトリートメント。

そもそもなぜ髪は湿度に影響されてうねって広がってしまうのか、その仕組みとトリートメントを使った対策方法を詳しくお伝えしますね。

なぜ梅雨・夏の雨や湿度で髪はうねり広がるのか、その原因を知る

梅雨や夏の湿気の多い時期にうねって広がる髪。

毛先がパサパサと広がる髪の毛が気になってしょうがないあなたへ。

湿気で広がる髪をまとまりのよい状態へ髪質改善するためのヘアケア用品としてトリートメントが人気。

「広がる髪 おすすめ トリートメント」でインターネット検索をしてみると、人気トリートメントランキングが出てきます。

殿堂入りトリートメントなども出てくるので、ネットで検索して見るのもOK。

広がる髪におすすめの市販品トリートメントがどれなのか、すぐに分かる便利なものになっていますね。

湿気でうねり、パサパサ・チリチリに広がる髪におすすめのトリートメントとは本当はどのようなものなのでしょうか。

広がる髪のパサつきを抑えるには入浴後の「洗い流さないトリートメント」としても人気のあるヘアオイルがおすすめです。

ヘアオイルは洗い流さないトリートメントともいわれています。

髪がうねり広がるのを抑えるためのトリートメント選びの前に、そもそもなぜ髪はうねり・広がるのでしょうか。

ズバリ、以下の3つが髪がうねって広がる主な原因。

  • 美容院の施術によるダメージ
  • くせ毛などの髪質
  • エイジング毛による乾燥

ダメージや髪質、加齢によって髪表面を保護するキューティクル(=髪の表面組織)が剥がれやすくなります。

キューティクルが剥がれてしまうと、髪内部の水分・タンパク質が流出。

広がる髪の原因とは?

髪の毛が乾燥して本来必要な栄養が不足することが、髪がうねる・広がる原因。

逆に言えば、キューティクルが整っていると健康的な髪質だと言えますね。

うねって広がる髪は健康な髪と比較すると、髪内部に水分・タンパク質が不足してスカスカになっているという共通点があります。

髪内部が空洞になっていると、空気中の湿気や水分、汗などを過剰に吸収しやすくなるのです。

水分を吸収した髪は膨張してしまい、結果として髪がうねる・広がるわけですね。

そのため、不足した成分を毎日のホームケアで補わなければなりません。

水分を吸収した髪は、膨張してうねったり広がりやすくなったりします。

そこで効果的なのが、毛髪補修成分や保湿成分、保護成分が配合されたヘアオイルでのヘアケア。

うねる・広がる髪にぴったりな、洗い流さないトリートメントの出番。

入浴中に使うインバストリートメント(洗い流すトリートメント)だけでは、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

入浴後のアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)ヘアオイルなら乱れたキューティクルを保護しながら、広がる髪内部に不足した成分を補い、さらに外からの湿気をブロックすることでストンとまとまりやすい美髪へと導きます。

美容師の僕は、広がる髪に最適なトリートメントとして、ヘアオイルをおすすめしています。

生まれつきのくせ毛で乾燥・湿度に弱く髪が広がりやすい

広がる髪の原因をお伝えしました。

広がる髪はトリートメントでしっとり保湿するのがぴったり、中でも洗い流さないトリートメント・ヘアオイルがおすすめ。

トリートメントといっても、洗い流すトリートメントと、洗い流さないトリートメントがあるので使い分けてくださいね。

広がる髪はトリートメントでしっとり保湿するのがぴったり。

それでは、広がる髪の原因を更に見ていきましょう。

広がる髪の原因の1つ、それは生まれつきによるくせ毛

くせ毛とは髪の毛がまっすぐではなく、うねりやパサつきが多い髪質。

うねり、パサつき、チリチリしたくせ毛は広がる髪の原因に。

元々髪がうねりやすく、広がる髪を持っている髪質なのです。

広がりやすい髪質の場合、生まれつきの髪質が原因になっていることが多いです。

遺伝や生まれつきにより広がる髪。

広がりやすい髪質の場合、生まれつきの髪質が原因になっていることが多いです。

生まれつきといっても、生まれて間もない赤ちゃんの頃は広がる髪質ではなかったのに小学生や中学生、高校生と年齢と共にくせ毛が出て髪にうねり・広がりが出ることもあります。

その場合、くせ毛が突然出てきて広がる髪質だと感じてしまいますよね。

この場合、自分は本当はくせ毛じゃないはず、トリートメントで広がる髪を抑える必要はないのでは、と思われることも。

ですが、くせ毛が少し遅れて出てきただけで、こうしたケースは遺伝的・生まれつきのくせ毛です。

生まれつきのくせ毛は、以下のいずれかのタイプです。

  • ご両親のどちらかがくせ毛である
  • 髪全体が広がる髪質
  • 広がる髪以外にもくせ毛がある

くせ毛は、湿気や水分吸収による髪の膨張が起こりやすい性質を持ち、髪内部の構造が偏っている髪質。

先ほども解説したように、髪の毛内部に空洞があり、これが原因でうねり・広がりが生じます。

早めのうちからトリートメントでヘアケアをして、広がる髪を予防することが大切。

早めのうちからトリートメントでヘアケアをして、広がる髪を予防することが大切。

髪内部の構造に空洞があると、梅雨時期や雨の日、汗をかきやすい真夏などに髪が広がりやすくなります。

くせ毛は髪表面のキューティクルも開きやすく余計に湿気を吸って膨らむ特性があるため、髪が広がるとおいうお悩みが出てきます。

生まれつきのくせ毛で広がる髪質の方こそ、トリートメントで髪のうねりや広がりを予防することが大切ですよ。

ダメージを受けた髪は広がる、美容室のトリートメントは一時的なもの

ダメージを受けた髪でも広がる髪質になってしまいます。

ではダメージを受けて広がる髪をトリートメントでケアすれば治すことはできるのでしょうか?

美容室のトリートメントで効果的に広がる髪が劇的に治るのかも気になるところ。

美容院のトリートメントで効果的に広がる髪が劇的に治るのかも気になるところ。

サロントリートメントで広がる髪が本当に直せるのか、見ていきましょう。

実は、お風呂で使うものやサロンで行うトリートメントを1回するだけでは広がる髪を抑えられません。

意外かもしれませんが、一度や二度のトリートメントで広がる髪は簡単に抑えられないのです。

トリートメントは続けることで広がる髪への効果を実感できるもの。

たった数回のトリートメントをぽつりぽつりとしただけでは、広がる髪は簡単に治りません。

特に、サロントリートメントは続けることが難しいトリートメント方法の1つ。

サロンに通う時間と費用がかなりかかるため、決して簡単には続けられないのです。

サロントリートメントは続けることが難しいトリートメント方法の1つ。

その点を踏まえてあなたにおすすめしたいのが、冒頭でもお伝えしたヘアオイルでヘアケアを続けること。

ヘアオイルは洗い流さないトリートメント。

水分を含まないお風呂上がりの洗い流さないトリートメントなので、広がる髪を抑えられます。

ヘアオイルは水で洗い流さないトリートメントですから、適度に広がりる髪を抑えられます。

美容室でのトリートメントに数回ご来店いただくのは大変ですよね。

ご自宅でのトリートメントをはじめとするホームケアを続けて、広がる髪を抑えましょう。

おうちでトリートメントをはじめとするホームケアを続けて、広がる髪を抑えるのがイチオシです。

加齢による髪質の変化で広がる場合も乾燥・湿度に要注意

広がる髪の原因、それは加齢による髪質の変化。

そんな時こそトリートメントでヘアケアをしていくことが大切。

トリートメントを使って傷みやすい髪を毛髪補修して防ぎましょう。

トリートメントのヘアケア方法を紹介する前に、加齢による髪質の変化について詳しく見ていきましょう。

加齢による髪質の変化で、髪は乾燥しやすくなったりくせ毛になりやすくなったりします。

髪質は、年月や環境と共に変化する場合が多いです。

加齢による髪質の変化で、髪は乾燥しやすくなったりくせ毛になりやすくなったりします。

広がる髪の原因にも。

突然前広がる髪が気になり始める理由の1つです。

特に、40代以降の方は年齢による髪質の変化が感じられやすい年代。

パサつきや広がる髪が出てくる年代でもあります。

40代以降になると、加齢によって乾燥や髪の広がりが強くなることも。

その理由を紹介していきます。

加齢と共にくせ毛が生まれる理由

  • 頭皮のたるみによる毛穴の形状変化
  • ホルモンバランスの変化
  • 蓄積した髪のダメージ

これらが原因となることが多いのです。

40代以降になると、加齢によって乾燥や髪の広がりが強くなることも。

「若い頃はくせ毛が気にならなかったのに、広がる髪が気になるようになった」

そう感じる方が意外にも多くいらっしゃいます。

うねるようになったと感じる方には、下記のような髪質の変化も。

  • 乾燥によるパサつき
  • 髪のツヤ不足
  • ハリコシ不足

乾燥や高い温度、湿気により髪は広がりやすくなります。

温度が高くて汗をかく=水分が生まれる。

そういったことにより髪が広がるので、温度にもご注意を。

これらが気になり始めたら、加齢による髪質の変化と言えます。

乾燥や高い温度、湿気により髪は広がりやすくなります。

広がる髪の原因の1つは加齢による髪質の変化。

髪質が変化して、傷みやすい髪に変わってしまうこともあります。

広がる髪はダメージを受けやすい髪質。

そんな広がる髪こそ、トリートメントでしっかりケアを。

トリートメントでダメージを抑えていきましょう。

インバストリートメント、洗い流すトリートメントでは広がる髪を抑えにくい

広がる髪の原因を詳しくお伝えしました。

また、広がる髪にはトリートメントを使ってヘアケアすることが大切。

広がる髪にはトリートメントを使ってヘアケアすることが大切。

トリートメントで髪をしっかり保湿。

さらにトリートメントの毛髪補修成分で髪の毛内部から、しっかりトリートメントの成分を浸透させることがポイントです。

では、どういったトリートメントが良いのか詳しく解説していきます。

広がる髪は、水分により広がりやすくなると解説しました。

そこで、広がる髪にぴったりなのは水分を含まないトリートメント・ヘアオイルがおすすめとお伝えしましたね。

洗い流さないトリートメント・ヘアオイルには水分が入っていません。

だからこそ洗い流さないトリートメント・ヘアオイルが広がる髪におすすめなのです。

洗い流さないトリートメント・ヘアオイルが広がる髪におすすめなのです。

では、洗い流すトリートメント・インバストリートメントはどうなのでしょう?

インバストリートメントも保湿&毛髪補修成分が含まれているものが多いですよね。

洗い流すトリートメント・インバストリートメントよりも、洗い流さないトリートメント・アウトバストリートメントが良い理由はわかりました。

しかし、インバストリートメントが広がる髪を抑えにくい理由とは?

インバストリートメントで抑えにくい理由は2つ。

  • トリートメント成分が流れてしまうから
  • 洗い流すトリートメントでは保湿&毛髪補修が不十分だから

広がる髪をしっかり抑えられるのは、アウトバストリートメント。

インバストリートメントでは広がる髪を抑えにくい理由を、次の項目から詳しく解説していきますね。

トリートメント成分はシャンプーで流れしまい広がる髪に戻る

インバストリートメントでは広がる髪を抑えられません。

その理由1つ目、トリートメント成分が流れてしまうから。

サロンでトリートメントをしても、基本的に次の日のシャンプーでトリートメントがほとんど落ちてしまいます。

サロンでトリートメントをしても、基本的に次の日のシャンプーでトリートメントがほとんど落ちてしまいます。

そのためトリートメントの効果が長続きしないと感じる方が多いのです。

美容院のトリートメントの持続期間は、平均で2~7日程度。

これは、髪の表面にコーティングをしてキレイに見せているだけだから。

このトリートメントのコーティングには、一般的にシリコーンなどが使われています。

ところが、トリートメントに含まれるシリコンはシャンプーによって徐々に落ちてしまうという特性を持っているのです。

トリートメントは、広がる髪を抑制する効果は永遠には続きません。

それは、サロントリートメントでも毎日のトリートメントでも同じ。

洗い流すことで、トリートメント成分が落ちてしまうんです。

洗い流すトリートメントにはトリートメント成分がしっかり配合されていますが、流されやすいという欠点があります。

広がる髪を洗い流すトリートメントで抑えるのは、効果が続かないといえます。

洗い流すタイプのトリートメントでは保湿・毛髪補修が不十分

洗い流すトリートメントは、トリートメント成分が流れやすいとお伝えしました。

洗い流すタイプなので、トリートメント成分が髪の内部にしっかり浸透しにくいのです。

トリートメント成分が落ちた髪は、また広がる髪に逆戻り。

さて、次に洗い流すトリートメントでは保湿&毛髪補修が十分しにくいということをお伝えしていきます。

洗い流すトリートメントだけでは、広がる髪に対して保湿力が弱いです。

洗い流すトリートメントだけでは、広がる髪に対して保湿力が弱いです。

特に以下のような方は、洗い流すタイプのトリートメントだけだと翌日には元通りになってしまう方が多いです。

  • くせ毛などの髪質が原因で髪が広がる
  • 縮毛矯正で傷んでパサつく
  • 繰り返しのカラーで広がる髪になった

もし毎日美容院に通ってトリートメントを受けていれば、まとまる髪をある程度はキープすることが可能。

しかし、毎日美容院でトリートメントをすることは現実的ではありませんよね。

くせ毛が強く広がる髪や、ダメージの多い髪質にとって洗い流すトリートメントは保湿が弱いもの。

トリートメント成分がしっかり含まれていても、ダメージやくせ毛の強すぎる髪には効果が実感できるとはいえません。

アウトバストリートメントで広がる髪をしっかりホームケア

広がる髪の原因について詳しく解説しました。

また、広がる髪と洗い流すトリートメントの相性はイマイチということも。

トリートメント成分が流れやすい、トリートメントの保湿&毛髪補修成分がしっかり浸透しにくいという理由が挙げられます。

そこで、広がる髪には水分が含まれていないトリートメント・ヘアオイルがおすすめとお伝えしました。

広がる髪には水分が含まれていないトリートメント・ヘアオイルがおすすめとお伝えしました。

ヘアオイルは洗い流さないトリートメント。

また、水分がふくまれていないトリートメントなので、広がる髪やくせ毛にはぴったり。

水分による膨張を抑えるので、水分を含まないトリートメントと広がる髪の相性はぴったりなのです。

洗い流すトリートメントではトリートメント成分が流れてしまいますが、洗い流さないトリートメントなら保湿&毛髪補修成分が髪の毛にしっかり浸透。

トリートメント成分がしっとりと髪の内側から浸透していき、広がる髪を抑えられます。

ヘアオイルなら毎日お客様がご自身で使うことができますし、保湿力もあるので広がる髪を抑えるのにぴったり。

そして、毎日のおうちでのお手入れは大切です。

自宅で簡単にできるトリートメント・ヘアオイル。

広がる髪を抑えること間違いなしの、洗い流さないトリートメントです。

広がる髪を抑えること間違いなしの、洗い流さないトリートメントです。

毎日のホームケアを正しく行うことが美しい髪を作るのに欠かせない要素。

広がる髪を抑えるだけではなく、アウトバストリートメントでサラサラの美しい髪に。

中でもおすすめのヘアケア用品が「プリュムヘアケア」

プリュムヘアケアのアウトバストリートメントセットが特にイチオシです。

  • プリュムヘアオイル
  • プリュムワックス

この2つがセットになった、2STEPアウトバストリートメント広がる髪に最適です。

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

美容師のこだわりが詰まった成分を含む洗い流さないトリートメント

美容師監修のもとで作られたプリュムヘアケア。

アウトバストリートメントがセットになった、プリュムヘアオイル&ワックス。

このアウトバストリートメントセットについて詳しく見ていきましょう。

広がる髪にどんな効果があるのか、詳しく解説していきますね。

プリュムヘアオイルの特徴

ケラチンやシルク配合の洗い流さないトリートメント・プリュムヘアオイル。

髪内部をしっとり保湿&毛髪補修。

3つの補修成分がしっかり浸透するアウトバストリートメントです。

乾燥しやすい髪のダメージを抑え、保湿&毛髪補修成分でしっかり髪に潤いを。

水分を含まないアウトバストリートメント・ヘアオイルは広がる髪にぴったり。

さらさらとした使い心地が嬉しい洗い流さないトリートメントです。

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

プリュムワックスの特徴

プリュムワックスは、ワックスとよばれていますが固形トリートメントのようなもの。

トリートメント成分もしっかり入ったヘアケア用品兼スタイリング剤です。

固形トリートメントとよばれる理由は、保湿効果バツグンのお肌に優しいワセリンが主成分だから。

その他4つの保湿成分も配合しています。

お肌と髪に優しい保湿成分だけで作ったので、夜のヘアケアにも大活躍できるヘアワックス兼固形トリートメント。

寝ている間の乾燥から髪を保護し、朝の寝癖や広がりを予防する効果。

トリートメント成分により、朝起きた時のスタイリングがかなりラクになりますよ。

絶妙な成分配合バランスを実現しているので、枕やお肌についてもベタつきません。

また、香料や着色料などの添加物は一切不使用。

無香料・無香性のヘアワックス。

敏感肌やアトピー肌など、皮膚がデリケートな方でも毎日安心して使用できるヘアワックスなんです。

ワックスだけではなく、ハンドバームやリップクリームとしてもお使いいただけます。

髪につけたワックスが余ったら、そのままハンドクリームにも。

乾燥する冬の今の季節に嬉しいワックスです。

保湿成分がたっぷり入っているだけではなく、香料や着色料などの添加物は一切不使用。

ヘアケアとスタイリングどちらもできるヘアワックスです。

さらに、ワックスで保湿、仕上げのスタイリングをすることによって広がりを抑えます。

髪の保湿&スタイリングすることで、髪の広がりに関するお悩みを解決。

毎日お客様が使えるホームケアで髪の広がりは抑えやすくなります。

ヘアオイルをつけてブローしたあと、ワックスでスタイリングしました。

ヘアオイルをつけてブローしたあと、ワックスでスタイリングしたお客様

「一生懸命ブローしても、すぐに広がってしまう」

「時間をかけてセットしたのに、湿気が多い日は髪が広がる」

このような方も、自宅のトリートメントケアとスタイリングで広がり改善をすることが簡単に。

広がる髪におすすめのアウトバストリートメントセットです。

広がる髪に悩むお客様が実際に洗い流さないトリートメントを使ってみた体験談

ニックネーム : さる様からの投稿

更年期とストレスで数年前からチリヂリと広がりパサパサしてしまう髪に悩み、シャンプーやらヘアマスク、美容院でのトリートメント、色々試しましたが結局、いつもすぐにパサパサの毛に戻って諦めていました。

口コミを見て、ダメ元でこちらを購入。

届いて使用方法通りに使用。

次の日は大雨で、効果なくがっかりしたのですが、とりあえず使い続けてみたら、1週間もかからずに、髪がまとまるようになりました。

感激です!

パサパサがしっとり、チリヂリした部分がなくなり、今は雨が降っても手櫛でまとまります。

お値段は高いですが、それだけの価値があります。

買ってよかったです。

レビュー投稿日:2021年5月29日

ニックネーム : てるてるぼうず様からの投稿

年齢と共にストレートだった髪にクセが出てきて、色んなヘアケア商品を使ってみたけどうねりが直らず…。

半分諦めてたときにこの商品に出会いました。半信半疑で使い始めましたが、もう手放せません。

びっくりするくらい髪がしっとり柔らか、朝のセットもまとまります。

加齢からのトラブルに悩む女性の救世主ですね。

本当にありがとうございます。

レビュー投稿日:2029年11月22日

嬉しい体験談のご報告をありがとうございます。

広がる髪を抑えるアウトバストリートメント、プリュムワックス・ヘアオイル。

ダメージを受けやすいくせ毛をやさしく保湿&保護してくれます。

※公式サイトよりお客様の体験談・レビューを記載しております。

髪質によって個人差があります。

アレルギー体質の方など、気になることがありましたらお気軽にお問合せください。

広がる髪におすすめのトリートメント、まとめ

今回は広がる髪をトリートメントで抑えられるの?というテーマの記事を書いていきました。

正しいホームケアを継続することで、髪の広がりは確実に改善されていきます。

1回だけの洗い流すタイプのトリートメントで髪の広がりを抑えることは難しく、保湿力の高い洗い流さないタイプのヘアトロートメントやヘアオイル、スタイリング剤を使ってヘアセットすることがオススメ。

中でも、プリュムヘアケアのアウトバストリートメントセットがおすすめです。

プリュムヘアオイル&ワックスが広がる髪をしっかり保湿。

アウトバストリートメントでの補修・保護・保湿ケアを取り入れてみてくださいね。

更にトリートメント成分により毛髪補修してぅれます。

「これまで何をしても広がりが抑えられなかった」

「洗い流すトリートメントで広がる髪を抑えられなかった」

そんな方こそ、アウトバストリートメントでの補修・保護・保湿ケアを取り入れてみてくださいね。

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket