広がる髪はトリートメントでよくなる?おすすめの抑える方法解説

Pocket

こんにちは。原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

「髪が広がるのをなんとかしたい」「乾燥が酷くてパサつきが末期」「ボワボワして傷んで見えるのを直したい」など、広がる髪のお悩みを抱えている女性って、実際かなり多いと感じています。

ちなみに。

上でご紹介している髪の毛は、ご覧の通り毛先を中心にチリチリになっています。

こうなると、女性としては本当に気持ちが滅入ってしまいますよね。

僕のところにも…このような状態で、助けを求めて駆け込んでくる方が他にも多くいらっしゃるんです。

なぜ、こんなに髪がチリチリ・ボワボワになってしまったのでしょうか?

  • 過去の施術履歴(縮毛矯正など)を美容師さんに伝えなかったこと
  • 美容師さんがお客様の毛髪状態の診断を正確にすることができなかった

ズバリ、この2つが大きな原因!

縮毛矯正をかけている髪に対して「パーマ」をかけてしまったため、髪が強烈なダメージを受けてチリチリになってしまったんですね。

はっきり言って、ここまで傷んでしまうと切るしかありません。

そうならないためにも、過去2年間の施術履歴は覚えておくことをオススメします。

さて。前置きが長くなりましたが・・・

今回のテーマは「広がる髪はトリートメントで良くなるのか?」について。

美容師である僕がおすすめする「髪の広がりを抑える方法」もお話していきたいと思います。

もちろん、パーマのせいだけではなく、他の原因で髪が広がる方に向けても解説しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

そもそも髪が広がる原因は?

髪が広がってしまったり、まとまりが悪いことで日々悩んでいる女性は少なくありません。では、どうして髪が広がってしまうのでしょうか。

ここでは、その原因について2つの観点から解説していきます。

【髪が広がる原因1】もとからの髪質

冒頭では、美容院の施術によって髪が傷むことでボワボワに広がってしまう方の例をご紹介しました。しかし、広がる髪の原因は「ダメージ」だけではありません。

もとからの髪質に原因があることも多いのです。

ここでいう「髪質」というのは、主にくせ毛や剛毛のことを指します。遺伝など、生まれつきのモノも含まれます。

たまに「加齢」のせいで、髪が乾燥してパサパサになってしまっている方もいらっしゃいますが、これもある意味ひとつの「髪質」といえるでしょう。

年齢を重ねることで髪の水分量が低下したり、質感が悪くなってしまう方をはじめ、若い頃には全く気にならなかった「くせ毛」や「うねり」が出てきてしまう人は結構多いです。

このような「髪質の変化」によって、まとまり感の悪さや髪の広がりで悩まされてしまうんですよね。特に、40代半ばあたりから急激に髪質が変わる女性は少なくありません。

その変化に対応しきれず、「自分ではどうしようもないから、美容院で勧められたトリートメントを受けてみた」「とりあえず縮毛矯正をかけてみることにした」なんて方も目立ちます。

しかし、ちょっと待ってください!!

髪質のせいで広がるのは確かに事実。しかし、多くの場合は「美容院での施術」によって、余計にパサつく・広がる髪になっていることが多いのです。

【髪が広がる原因2】美容院での施術・ホームケア

髪が広がる原因の2つ目は、まさに「美容院での施術(カラー、縮毛矯正、パーマ)」や「間違ったホームケア」です。

20代の女性でも頻繁にカラーやブリーチをすると、あっという間にパサパサ髪になってしまいますよね。

もちろん、パーマや縮毛矯正をやりすぎた場合にも、まとまりにくい広がる髪になってしまいます。

特に、40代以降になると嫌でも白髪染めをする必要が出てくる方がほとんど。

チョロっと伸びた白髪はキラキラして目立ってしまうため、多くの方は月1で美容院での白髪染め、または市販のカラー剤を購入して自宅でメンテナンス(カラー)をする習慣がついているでしょう。

しかし、これって「若い頃よりも髪にダメージを与えてしまっている」ってことなんですよね。毎月カラー剤を髪につけるなんて、傷まないわけがありません。

また、年齢によって生じてきた「くせ毛」や「うねり」などを改善するために、せっせと縮毛矯正を続けている方も増える傾向があります。

もちろん、縮毛矯正をした直後には「髪が扱いやすくなった!」と喜ぶ方がほとんどです。

ところが、確実に髪へのダメージは蓄積しているのです。その結果、冒頭でご紹介したチリチリ髪になってしまう女性も珍しくありません・・・。

その他、「特別なヘアケアをほとんどしていない」「髪のために続けているのは、普段のシャンプーとトリートメントだけ」といった、間違ったホームケアも髪が広がる原因につながります。

では、これらが原因で起こっている「髪の広がり」を、どうしたら抑えることができるのか。美容師として、さらに詳しく解説していきたいと思います。

美容院のトリートメントでは髪の広がりを抑えることはできない

美容院のトリートメント効果については以前、『トリートメントや髪質改善は意味がない』という記事で詳しく触れてきました。

結論からお話すると、美容院のトリートメントでは髪の広がりを抑えることはできません。

美容院にあるトリートメントの値段って、だいたい3,000円~20,000円ほどでしょうか。サロンによってもメニュー価格にかなり差がありますよね。

ところが。

いろいろな表記名(メニュー名)があるため、一般のお客様の場合にはトリートメント内容を正確に把握することは困難でしょう。

なかには、縮毛矯正と同じことをしておきながら、「○○髪質改善」と謳っている美容院もあるらしいです。(お客様情報)

何をされているのか?一体どんな成分を髪に付けられているのか?よくわからないまま「サロントリートメント」を受けている人が非常に多い!というのが現実。

冷静に考えてみると、ちょっと怖いですよね。

また、髪のプロである美容師さんから「パサつき、乾燥した髪には○○トリートメントをすることで○○に浸透し、○○・・・」といった、あたかも髪が生き返るかのようなセールストークをされてしまうと、ついついやってしまう。

さらに「髪のことを考えるなら、毎回トリートメントをするべきですよ」なんて言われた日には、なんとなく断れないのもわかります。

ぶっちゃけ、美容院も商売です。

トリートメントは、アシスタントさんでも誰でも行えるモノなので、「お客様1人あたりの単価を上げるため」には欠かすことができないメニューというのが現実。

だからどこの美容室でもあるわけです。

「じゃあMAXは?」

はい、ないです。

6年くらい前からないです・・・(笑)

僕の美容院にはサロンケアメニューがありません。

こちらの女性は、美容院のサロントリートメントを長年継続していましたが、僕のところに通うようになって卒業できた方です。

もちろん、僕自身もこれまでさまざまなトリートメントを試しました。

でも、いらないし、しなくてもいいのだと判断した結果です。

髪質が原因で広がる髪になっている場合には、美容院のトリートメントは全く意味がないため、翌日には元通りになってしまいます。

「じゃあ、縮毛矯正やカラーなどの原因で広がってしまう場合は?」

はい、それについても同じことです。

美容院のトリートメントは、一時的な髪のコーティングをするだけなので意味がありません。

美容院のトリートメントではなくホームケアが大切

MAXでは、サロントリートメントを一切行っていないというお話をしてきました。その代わり、ホームケアの商品開発を積極的にさせて頂いています。

お客様自身がご自宅でもできる美髪ケアをお手伝いするため、ヘアケア製品の開発に力を入れているのです。

美容院のトリートメントを月1で受けるより、毎日のホームケアを正しく行うことこそが「美しい髪」をつくるのに欠かせないと考えているから。

MAXでは、これまで2つのスタイリング剤とシャンプートリートメントを中心に販売をしてきました。

しかし、ついに!

2019年12月、洗い流さないトリートメント(ヘアオイル)の販売を開始いたしました。シャンプー後にタオルドライをして「乾かす前に使用するヘアケア剤」です。

商品名は、プリュムヘアオイル

大絶賛の口コミも続々と集まっていますので、ぜひご覧くださいね。

※MAXが開発しておすすめをしているヘアケア製品については、MAXSHOPでご確認いただけます。

ホームケアのみに注力をしているのは、365日いつでも綺麗な髪でいて欲しいから。

広がる髪も自宅のケアだけで簡単にまとめることができたり、「髪、キレイになったね」と言われるようなツヤをお客様自身で作れるようにしてもらいたいからです。

PhotoGrid_1449185855394

こちらのお客様は、カットとカラーしかしていません。

ブローもせずに、ただドライヤーで乾かしただけです。

当然、トリートメントは一切していません。あとは、ご自身でホームケアをしていただければ大丈夫なように、お客様の髪質や状態をしっかりと見てカットしています。

サロンケアをお勧めしておきながら、ホームケア商品も買ってもらうような「矛盾したこと」を僕はしたくはないのです。

最小限で、最高のパフォーマンスになってくれたらいいと思っています。

もし僕のお店にサロンケアがあって、さらにホームケアもおすすめしていたらどっちかが嘘になってしまいますからね・・・(笑)

「え?美容院でやったトリートメント意味ないじゃん?」となりませんか?

僕だったら「今トリートメントしたばっかりなのに、ホームケアまでもしなくてはいけないの?」と思っちゃいます。

広がる髪をなんとかしたい!美容院での対策について

髪の毛が広がりやすい方は、美容院の施術を受ける際に細心の注意が必要。特に、以下のポイントはしっかりと押さえておきましょう。

  • パーマや縮毛矯正は、一度かけてもらった部位には重ねてかけない
  • カラーは極力リタッチ(そのためには、色もちを重視すること)
  • カットは、髪質によってはショートのほうが広がらない場合も

◆参照→広がる髪質におすすめのショート

また、髪の毛先を梳く場合には、担当の美容師さんとよくコミュニケーションをとってから行うようにしましょう。

ただ「軽くしたいから思いっきり梳いてください」とだけオーダーしてしまうと、スカスカで傷んだような髪に仕上がってしまうケースも少なくありません。

こうなると、余計に髪がボワボワと広がりやすくなり、まとまりが悪くなってしまいます。

髪を梳くメリット・デメリット』でもご紹介していますが、梳くという技術は美容師にとっても比較的「難易度」が高いものです。わかりやすく言い換えれば、失敗をしてしまう可能性が高いともいえます。

ただし、梳かないとできないデザインがあるのも事実。

上手に梳いてもらうことができれば、「髪が扱いやすい」という喜びを得ることができます。

また。

毎回、カラー剤を髪全体につけているとダメージが蓄積してきます。

PhotoGrid_1445338170334

ツヤ感があるように見せるカラーであっても、髪が綺麗に見えるカラーでも

実際は、「確実に髪の毛を傷めているんだ…」ということを忘れてはいけません。

ときどき、「このカラーはトリートメント成分が入っているから、やればやるほど髪が綺麗になる」なんて言う美容師さんがいます。

しかし、いくらトリートメント成分が配合されたカラー剤であっても、薬液によって髪にダメージを与えていることには変わりません。

ヘアスタイリング剤で広がる髪を「メイク」しよう!

ここでいう「メイク」という表現は、1日だけ綺麗に、そして可愛く見せることを言います。朝にメイクして、夜には必ずオフする「顔のお化粧」と似たようなイメージで捉えていただいて構いません。

「肌も髪もメイクをする」

髪のメイクには、コテやアイロンなどは、基本的に必要ありません。(場合によっては使用推奨)

そして、髪もお肌と同様に・・・

1日でオフできるコーティング(メイク)を推奨しています。

それが、MAXが開発をしてオススメをしているプリュムワックスなんです!

購入をされた方からのワックスの使い心地や口コミ

それでは、実際に使ってみましょう!!

まずは、来店直後の髪の毛がこちら。

DSC_4822

パサパサして広がってしまっていますね。

でも、このように乾燥して広がるタイプの髪は、スタイリング剤だけで十分です。

DSC_4824

はい。こちらはご来店直後にプリュムワックスを少量付けただけです。

ここまでストンとまとまりの良い髪に「メイク」することが可能!

「髪が広がるから」「まとまらないから」といって、頻繁にカットする必要もありません。

ちなみに。

プリュムワックスの使用感は、口コミでもいただいているように大変好評です。

  • 「今まで使っていたワックスのようにベタつかないのが好き」
  • 「ハンドバームとしても使えるから、手を洗わなくても良い」
  • 「余計な成分が入っていないから敏感肌でも肌荒れなく使える」

ちなみに僕はリップクリームとしても使用しています。

安全性の高いワセリンが主成分となっているため、デリケートなお肌にも安心して使うことができるのです。

化粧品と同じで、やっぱり毎日安心して使い続けられる成分で作られていることって、すごく大事だと考えています。

綺麗になるためにヘアケア剤を使ったのに、そのせいで肌荒れしてしまっては意味がないですからね。

もちろん、プリュムワックスは無香料なので、使う場所、性別、年齢を選びません。服装や雰囲気の邪魔にならないのも嬉しいポイントだと思っています。

ショートカットで広がらない髪にする

毛量が多くて扱いにくかったり、産後間もない女性、なにかと忙しい方などは「髪に時間をかけていられない!」というのが本音ですよね。

髪を乾かすことですらできずに、寝落ちしてしまう方だっています。

特に、パサパサと広がってしまう髪質の女性は、ショートヘアにカットするのもオススメです。プリュムワックスで簡単に「メイク」するだけで、素敵な髪型にあっという間にチェンジ!

◆BEFORE

PhotoGrid_1451689861052

乾燥して見えてしまう「くせ毛」のお客様です。美容院のトリートメントをしなくてもホームケアで解決できます。

そしてくせ毛を活かした髪型にできます。それではご覧ください!

◆AFTER

PhotoGrid_1451689770039

どうですか?

ほんの少量のプリュムワックスでセットしただけで、ここまで「おしゃれ」に見せることができるのです。(画質悪くて申し訳ありません!)

 

それでは、次の方いってみましょう!

◆BEFORE

PhotoGrid_1451689892487

ボワボワと髪が広がるのがお悩みだった、こちらの女性。

カットとプリュムワックスで・・・

◆AFTER

PhotoGrid_1451689815674

ジャジャンっ!!!

このようにすることができます。髪の流れを生かした、素敵なヘアスタイルですよね。

まさに、これらが「髪のメイク」の力なのです。

広がる髪を抑える!スタイリング剤の口コミ公開

実際に、プリュムワックスをお使いになった方から、このようなメッセージが私のもとに寄せられます。ちょっとご紹介させていただきますね!

PhotoGrid_1445402827103

嬉しいご感想、ありがとうございます!!

一般的に、髪がまとまらなくなった場合、カットに行ったり、広がりを抑えるために美容院でトリートメントをされる方は多いでしょう。しかし、スタイリング剤を使っただけで「美容院に行かなくてもいい」と思っていただけたのです。

こちらもご覧ください。

縮毛の方って、湿度が高い日などには髪がチリチリになりがちですが、プリュムワックスはこれらのお悩みも解消してくれます。

ちなみに。

ワックスって、男性がヘアスタイリングに使うイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実は女性にも必要なものなのです。

詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!→なぜ女性にはワックスが必要?

はっきり言ってしまうと、そもそも髪の毛の「質」を改善したり、一度受けたダメージを回復させることはできません。

本来なら、切ってしまうしか方法はありません。

美容院の「サロントリートメント」も一時的な誤魔化しで、僕のおすすめしているプリュムワックスも誤魔化しです。

でも。

美容院に毎日通ってトリートメントしてもらうのは、現実的に無理ですよね?

それなら、自宅で毎日「ホームケア」と「メイク」として、プリュムワックスを継続した方がお得ということ。

たったの3,500円で平均2カ月も使用する事が可能です!!

シンプルにこだわったので、ただ保湿するだけの成分しか入っていません。

DSC_0339

指通りをよくするためのコーティング成分(シリコーン)も入れていません。

広がる髪にしっとりとツヤを与え、まとまりを良くする「その日限りのトリートメント」です。顔のメイクと同じように、毎晩落とすことができます。

トリートメントは髪を傷めるって本当?その真実とは?

実は・・・

「トリートメントは髪を傷める」と言っている人も存在するのをご存知ですか?

これだけでは誤解を招きやすいため、僕が簡単に説明をすると、

トリートメントをすると「強いコーティング剤」が髪に張り付いている状態になります。

しかし、これらは見た目ではわからないため、コーティングされていることに気付かないままパーマや縮毛矯正等をしてしまうことも多い。すると、薬剤がしっかり髪に浸透せず「美容院での失敗の確率」が高くなってしまう、ということ。

失敗することで、何度も「やり直し」をするせいで髪がどんどん傷んでしまうんですね。

「でも、綺麗に見えるんだったらなんでもいいじゃん?」

と、思う人もいるでしょう。

また、トリートメントのコーティング剤は、髪の毛にバリアをつくり、日々の摩擦やコテやアイロンなどの熱ダメージから保護する役目があるともいわれています。

確かに、僕も何もしない「すっぴん髪」よりは何かで覆っていたほうがいいと思っています。

プリュムワックスなんかもオススメです。

さらに、シリコーン(ジメチコン)入りのMAXヘアオイルでもご紹介しましたが、試行錯誤を重ねて、まずは身近な人から試してみているんです。

※プリュムヘアオイルは、なんと23回もの改良を重ねて、2019年12月より発売となっています。興味のある方は、ぜひ販売ページをご覧ください。

  • 毎日綺麗になりたい
  • 広がる髪に艶をだしたい

これが、お客様が美容院でトリートメントをされる大きな理由でしょう。。

しかし、

通えば通うほど、やればやるほどよくなる。

これは、正直なところ美容師側の「売上の都合」でしかありません。

そのため、美容院でのトリートメントでは根本的な解決にはならないのです。

最近では様々なトリートメントは開発されており、まるで髪を透明フィルムで覆ったかのように艶を出すものまでもあります。

縮毛矯正・ストレートパーマのように行うトリートメントまでも存在します。訳も分からず受けてしまっている方も多いようです。

施術してもらう前には、必ず美容師さんに確認するようにしましょう。

カラーもそうですが今でもМ3Dやらピコトリートメントなどで「髪を痛ませずに、むしろ綺麗にする」といった謳い文句のようなものまでもあります。

一般のお客様からしたら「艶が出ているように見えるから、髪のうるおいがアップしたんだ!」と思ってしまいがち。しかし、実際は髪にダメージを与えながら一時的に綺麗に見せている施術だというのが真実です。

何度もやればやるほど負の連鎖に陥るパターンなので、注意してくださいね。

【番外編】縮毛矯正はまっすぐにする代償として髪を傷めている

髪が広がりやすい方や、くせ毛で悩んでいる方などは、手軽に「まっすぐ」にできる縮毛矯正に手を出しがちです。

しかし、縮毛矯正は髪をまっすぐにする代償として「ダメージ」を蓄積させる施術だということを覚えておくべきでしょう。

ちなみに、失敗するとこうなります。

PhotoGrid_1450917181741

美容院によっては、「縮毛矯正」とは言わずに「傷みにくいストレート」などのオシャレなネーミングでやっていることがあります。

自分が縮毛矯正をかけられていることにすら気が付かず、別の美容院でさらにパーマをかけてしまい、上記のお客様のように「ビビリ毛」になってしまう方も少なくありません。

チリチリになった部分は、もう復活することはないので・・・

カットだけさせていただきました。

それが、こちら。

PhotoGrid_1450917144244

カット後に乾かしてプリュムワックスを薄くつけただけ。

見違えるようですよね!これにはご本人もビックリ!

美容師さんに「ほとんど傷まないから大丈夫だよ」と言われるがまま、縮毛矯正を数回にわたり全体にかけてしまっている方は非常に多いです。

縮毛矯正をした後は、確かに髪がまっすぐになって艶は出ますが、先ほども言ったように「傷ませて綺麗に見せている」ということから目を逸らしてはいけません。

今回ご紹介した方のように、髪がチリチリになって取り返しのつかないことになってしまいます。

そしてその後に美容院で過度なトリートメントをするから、美容師自身も髪が傷んでいるように見えなくなってしまう・・・。

そして、本当は傷んでいる髪にパーマをかけて失敗をしてしまう方が大勢いらっしゃいます。

美容院で施術を受ける際、もっとも大事にしたいのはカウンセリングです。

2015-09-25_16.39.56

ちなみに、こちらの女性は縮毛矯正をしました。

もちろん乾かしただけ。

このような施術は即効性があるため、お客様も髪の艶や潤いを与えてもらったかのように感じます。また、髪のダメージが「治った」と勘違いしてしまいがち。

だから、またやりたくなってしまう気持ちもわかります。

ダメージ毛が治ったかのように感じさせてしまう、こちら美容師サイドにも問題があると思っています。

僕はいろんな美容院(都内六店舗)のトリートメントを試しながら、さまざまな美容師さんを見させていただきました。

結局、ヘアケア商品を積極的にオススメする美容師のお客様に限って「髪の傷み」を気にしている傾向があることがわかりました。

不思議ですよね。

その理由は、恐らく・・・

せっかく毎回、美容院でトリートメントをしても、数日で元通りになってしまうから。しかも、オススメのヘアケア用品を買い揃えているにも関わらず、ダメージが良くならないことで、余計に焦ってしまう。

「こんなにこだわっているのに、効果がない!」と思うから、何度も繰り返しオーダーをしてしまっている“悪循環”に陥っているのでしょう。

本来であれば、サロンでトリートメントをしなくても

毎回の施術と自分の髪に合った髪型、ホームケアをすることができるようになれば、いまの髪悩みから開放されます!

「広がる髪をなんとかするために、今までトリートメントしてきたのは何だったんだろう・・・時間とお金の無駄だった」と気付くはずです。

 まとめ

今回は、広がる髪はトリートメントでよくなる?といったテーマでお話をしてきました。

結論としては、

  • 広がらないように工夫したカットをしてもらう
  • 縮毛矯正やパーマ、カラーを同じ部分に何度もかけない
  • 自分の髪質や悩みに合ったホームケアに出会う

これだけでも、今の髪の広がりは全然変わるはずです。

もちろん、美容院のトリートメントは必要ありません。どうせ、毎日続けられるものでもないですしね。それよりも、日々のホームケアの方がずっと意味のあることです。

髪の毛は「死滅細胞」なので、何をしても回復することはありません。できるとすれば、「キレイに見えるように誤魔化す」ということくらい。

もしも、今通っている美容院や美容師さんが、毎回のように縮毛矯正を勧めてきたり、「トリートメントすれば大丈夫」なんてことを言ってくるようであれば、注意が必要です。

その場合には、なるべく髪を傷ませない施術で「ヘアスタイルを楽しめる提案」をしてくれるような美容院を探されることをオススメします。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket


2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket


美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら