東京のくせ毛ドライカットとは?!

Pocket

「東京でくせ毛のドライカット」

東京表参道で美容院を経営している美容師の戸来です。

今ドライカットという技法がくせ毛の男女に人気とのうわさを聞きました。

ドライカットだからいいって、そんなんでお客が来るかな。   

東京といえばくせ毛のカットはドライカット?

くせ毛を得意とする美容師はドライカットもしています。

今回のテーマドライカットでは私のカットもほとんどがドライカットの工程をたどる。

ということでデメリットやメリット、くせ毛で悩むお客様がしっかり特徴を取れえて、美容院選びに困らないようにお届けしたいと思います。  

くせ毛の特徴

美容師にとってくせ毛の見極め方は、濡れた状態や乾いた状態、季節、髪の長さ、毛量、前髪や後ろ髪、生え方、ダメージしているか?どうかで変わります。

同じカットをしても季節が変わればうねり方は変わる。

くせ毛とは多種多様で決まったカットをしていては対応できなくなるんです。

「スキバサミ」ってパサパサさせてしまう印象を受ける方もいらっしゃると思う。

ですが道具にはそれぞれ長所があり役割があってその道具でしか出せない質感を出すことができます。

だからドライカットをしているからと言ってくせ毛の扱いがよくなるとは絶対にないのです。  

「くせ毛カットの仕方」 大きく分けて三つあると私は思っています。

・濡れた状態でカット

・乾いた状態でカット

・少し湿っている状態でのカット      

そしてくせ毛は乾かし方でも大きく変わるのでそこも注意をしなくてはいけない。美

容師が上手に乾かしてカットしてしまうとお客様では絶対にできない髪型になってしまうのです。

再現性を高めるにはあえて下手に乾かすことも大事なポイントになってきます。

ドライカットをするに当たってはお客様が上手に乾かすことができるという視点も考えておかなければ。

どの道具を使ってどんな髪型がくせ毛が手なずけやすいのか?決まりはないです。

二か月経過してドライカットはご来店直後どうなっているのかが大事です。

乾かしただけどうなるのか?です。

あとは本当にお客様に似合っているのか? そしてさらに大事なのは・・・   最高の状態をどれくらキープできたのか?です。

一か月もしないうちに扱いにくい髪型になる方もいらっしゃいます。

持続力と再現性を考えたら濡れた状態でカットをして乾いてからもカットをするドライカットは非常にいい役割を果たします。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください