美容師解説!毛先、髪がまとまらない理由と簡単にまとめる方法

Pocket

こんにちは。表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

今回は「毛先がまとまらない!」というお悩みを持っている方に向けて、毛先がまとまらない理由と改善方法を解説します。

「髪がボワボワして広がりやすい・・・」

「毛先がまとまらないのを、いい加減どうにかしたい」

このような『ワガママ髪』に毎日振り回されている方は、きっと参考になるはずですよ。ぜひ、じっくり読み進めてくださいね。

それでは、早速いってみましょう!

毛先がまとまらない理由と改善方法

毛先がまとまらない理由には、大きく分けて4つの原因があります。

  1. 毛先がスカスカにカットされてしまっていることが原因の場合
  2. くせ毛など元々の髪質が原因の場合
  3. ダメージ・髪の傷みが原因の場合
  4. 間違ったセルフケアを行っている場合

PhotoGrid_1445338170334
ここからは、「毛先がまとまらない理由」と「改善方法」をそれぞれの原因ごとに解説していきますね。

毛先がスカスカにカットされてしまっていることが原因の場合

毛先がまとまらない場合、第一に疑うべきは「カット」です。

カットによって毛先がスカスカになると、どうしてもパサついたり広がったりしやすくなります。

毛量が多い場合には、ほとんどの方が「髪を梳いてください」と美容院でオーダーすると思います。

髪を梳くこと自体は悪くありませんが、梳きすぎてしまったり「梳き方」を間違えてしまうと、毛先がバラバラになってまとまらなくなってしまうんです。

◆こちらの記事も参考にご覧ください。→ 梳きすぎた方へ

ちなみに。

カットが原因で「毛先がパサパサする」とか「まとまらない状態になってしまった」という場合、髪質改善やサロントリートメントなどをしても、正直ほとんど意味がありません。

逆に。

カットが原因でまとまらなくなっている場合には、毛先をカットすることで改善することができます。

PhotoGrid_1449185855394

↑こちらのお客様は、毛量が多いため毎回髪を梳いていたそうです。

その結果、ご来店直後のBeforeでは毛先がバラバラで広がりやすくなってしまっていますね。

Afterでは、それをカットでまとまる状態に。カットを工夫するだけでも、かなり仕上がりが変わるのがおわかりいただけるでしょう。


↑こちらの方も、BEFOREではパサつきと広がりが気になる髪でしたが、カットでまとまりのある状態に仕上げることがでました。

カットが原因なら、カットで改善する!!

これは、鉄則なのでぜひ覚えておいてくださいね。

1435411823868 (1)

↑こちらの女性も、カットをしてプリュムワックスを馴染ませただけです。

表面のチリチリや広がり、パサつきが、AFTERでは明らかに落ち着いていますよね。もちろん、サロントリートメントや縮毛矯正は行っていません。

カットとワックスの仕上げだけでも、ここまで「髪の見た目」を変えることができるのです!

まとまりやすくなったため、お客様も大変喜んでいらっしゃいました。

髪がまとまらない

↑こちらの方もカットだけで、まとまる髪に仕上げました。

BEFOREでは、他の美容院で毛先を中心に梳かれ過ぎていたため、まとまりのない髪型になってしまっていたんですね。

若々しく、頭の形もキレイに見えるようなヘアスタイル(AFTER)にさせていただきました。

髪がまとまらない
↑こちらの女性も、カットでまとまりやすいショートヘアに大変身!

何度もしつこいようですが、トリートメントなどは一切行っていません。

広がりやすい髪の改善、対策カット

↑カットとカラーをして、プリュムワックスで仕上げました。

髪に健康的なツヤが蘇り、女性らしい清潔感もアップしてますよね!

くせ毛のミディアム

↑元々の癖を活かしてこのようなスタイルに。特別なブローなどはしていないので、自宅でも毎日再現しやすい髪型になっています。

このように。

高価なサロントリートメントや髪質改善などをしなくても、カットでまとまりやすくすることは十分に可能なんですよ。

くせ毛など元々の髪質が原因の場合

毛先や髪全体がまとまらない場合、元々の髪質が原因になっていることも少なくありません。

特にくせ毛がある方は、どうしてもパサパサしたり、広がったりしたりしやすいものです。

くせ毛で髪がまとまらない場合の改善方法は、

「癖を活かしたスタイルにする」または「縮毛矯正をかける」

この、どちらかになります。

癖を活かした髪型にすれば、毛先がまとまらなくても、動きのあるスタイルとしておしゃれに見せることが可能です。

髪がまとまらない

↑こちらは癖を活かして、巻き髪のようなスタイルに仕上げました。

afterはコテなどで巻いているかのように見えるかもしれませんが、なんとコチラ・・・一切巻いていないんです。

「くせ毛風パーマ」みたいで、とってもオシャレですよね!

さて。

次にご紹介するお客様は、くせ毛を活かしたショートヘアです。

普段は、市販のシャンプーを使っているとのことですが、カットを適切に行えば「まとまりやすいスタイル」をキープすることは可能だという証明をしてくれました!

PhotoGrid_1445338128721

↑くせ毛の方も、カットでこのようなまとまりやすい状態に。

カットでしっかりデザインしておけば、セルフスタイリングでもまとまりやすく、おしゃれな髪型に仕上げられますよ。

ちなみに。

縮毛矯正は髪へのダメージが大きいので、本来はあまりオススメしていません。

しかし、ストレートヘアが好きな方は髪の傷み具合をしっかり確認しつつ、美容師さんと相談しながら検討しても良いと思います。

2015-09-25_16.39.56

↑こちらは縮毛矯正をしたお客様です。

後頭部から毛先にかけてのボリュームをしっかり抑えることができていますね。

ダメージ・髪の傷みが原因の場合

パーマやカラーを繰り返したことによる「髪のダメージ」が原因で、まとまらない状態になってしまっている場合を解説します。

まず、言えるのは。

ダメージが原因の場合は、ホームケアを見直すことが最重要!!

↑こちらの方はブリーチを繰り返していたせいで、髪が傷みパサついていました。

そこで、MAXヘアオイルをつけて、適度なまとまり感としっとり感をプラスしたところ、髪の質感もサラサラに変化。

↑こちらはリピーターのお客様。

beforeは、前回の施術から4か月経過した状態です。

afterは、ご来店直後に「MAXヘアオイル」を軽く馴染ませただけ。施術は一切していません。それでもオイルを塗布しただけで、まとまりとツヤのある髪に仕上がっていますよね。

ダメージヘアが気になる場合には、「美容院でサロントリートメントしなくちゃ!」と思う方も多いでしょう。

しかし、基本的にサロントリートメントはする必要がありません。

それよりも、毎日のホームケアの方が重要。もし自分に合わないシャンプーなどを使っている可能性があるなら、それらのアイテムも見直してみましょう。

ちなみに、サロントリートメントをしなくても良い理由については、別の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

参照:トリートメントを家で毎日or美容院で毎回。どっちが効果ある?

ちなみに上記で使用しているMAXヘアオイル(商品名:プリュムヘアオイル)は、23回の改良と1年以上もの時間をかけて・・・

ついに完成・販売開始いたしました。

すでにご利用いただいたお客様からは大好評です!

こちらのプリュムヘアオイルは、MAXSHOPで販売しております。

わかりやすい動画やBEFORE→AFTER画像なども紹介しているので、気になる方は覗いてみてくださいね!

また。

ヘアオイルに含まれている「シリコン」について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧いただければと思います。

解説記事→『シリコン(ジメチコン)のメリットデメリット

間違ったセルフケアを行っている場合

元々の髪質は良いのに、間違ったセルフケアを行っているせいで髪がパサパサしてしまっているケースもあります。

例えば。

髪を乾かさず濡れた状態で寝てしまうと、髪表面のキューティクルが乱れ、髪内部の水分がどんどん抜けてしまいます。

そのため、翌朝には髪の状態が悪くなってしまうんですね。

さらに、濡れたまま寝てしまうと「寝ぐせ」がつきやすくなるので、朝のスタイリングも圧倒的に面倒になります。

お風呂あがりの濡れた髪は、しっかりとドライヤーなどで乾かしてから寝るようにしましょう!

カラーをしている方は、色持ちにも大きく影響してきますよ。

乾かし方のコツは「手のひらに5秒ドライヤーを当ててみて、熱く感じない距離で乾かすこと」です。

簡単ですよね。何も難しいことをする必要はないのです!

ちなみに、ドライヤーの選び方ですが、別に高価なものを使う必要はありません。

最近は、マイナスイオンだとか色々な機能がついているドライヤーが多く販売されていますが、正直あまり必要ないでしょう(笑)

僕がオススメしているのは、シンプルに風力が強いタイプのもの。風力が強くて早く乾くものが、やっぱり便利ですよ。

【動画】美容師によるおすすめドライヤー紹介

セルフケア・乾かし方についてもっと知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

湿気で髪がまとまらない女性へ

乾かす時間がない方におすすめなのはナイトキャップです

また。

夜寝る前に、オイルやワックスなどをつけておくことも大切です。特に、パサつきが気になる方なら、髪を保湿できるタイプのものが良いですね。

夜のヘアケアに関しては 寝る前のヘアケア でも書いてますので、気になる方は読んでみてください。

寝る前のセルフケアはもちろん重要ですが、朝セットをするときに「保湿できるスタイリング剤」を使うことも欠かせません。

当然、髪がまとまりやすくなりますし、時間の経過とともに乾燥でパサパサしてきてしまうのを防ぐこともできます。

猫っ毛のロング、洗い流さないトリートメントのおすすめ

↑こちらはプリュムワックスをつけただけです。ワックスをつけるだけでも、まとまり感とツヤ感を出すことができます。

髪をしっとりさせるワックス、スタイリング剤

↑こちらもプリュムワックスを馴染ませただけです。

髪のまとまりが格段にアップしているのが、おわかりいただけるでしょう。

ここで使っているプリュムワックスは、MAXオリジナルの製品。

敏感肌の方も安心して使えるように、シンプルな原料にこだわって作っています。髪の保湿&まとめる力に優れているので、パサつきが気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

ワックスについて、もっと知りたい方はなぜ女性にはワックスが必要なのか?も読んでみてください。

また。

プリュムワックスを実際に使って頂いた方からは、嬉しい口コミをたくさんいただいています!

一部抜粋してご紹介させていただきますね。

PhotoGrid_1450320246997

プリュムワックスは、お肌に優しい成分だけで作っているため、寝る前にも安心して使えるんですよね。

翌朝のスタイリングも圧倒的に時短できるので、寝癖で困っている方にもおすすめしています。

PhotoGrid_1445318134098

ワックスの使い心地が良いとのこと、嬉しいです。

ありがとうございます!

まとまりにくい髪を抑えるだけでなく髪にツヤを与えてくれるため、ナチュラルな「キレイな髪」に見せてくれるのもプリュムワックスの特徴ですね。

こちらのお客様は、ワックスに加えて「MAXシャンプー・トリートメント」を使い始め、パサパサ・チリチリだった髪質に変化を感じて、嬉しい感想を送ってくださいました。

自分の髪の手触りが良くなると、気分も同時に上がりますよね!

喜んでいただけて僕も嬉しいです!憧れのツヤ髪に一歩前進ですね。

どんなことでも構いませんので、また相談や感想などありましたらご連絡お待ちしております。

そうなんです!

せっかく美容院で可愛く、キレイにしてもらっても「自宅で再現できない」のでは意味がありませんからね。

プリュムワックスは、サロン帰りのような仕上がりを自宅で毎日作ることができるアイテムです。

また、髪にもお肌にも優しい成分だけを厳選して作っているから、ハンドバームとして使用している方も多いんですよ!

ワックスの成分について、もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

参考:ワックスの成分について

【番外編】あえて髪がまとまらないスタイルにすることも!?

最後に、番外編として「あえて髪がまとまらないようなスタイルにする場合」を解説していきます。

「どんなデザインにしたいのか」によって、毛先がまとまるカットにするのか、あえてまとめないカットにするのかが決まります。

「まとまらない」というと語弊があるかもしれませんが・・・

コテで巻いたときに動きが出るような感じにしたいときなどには、毛先を軽く仕上げるなどですね。

巻き髪が好きで「毎日コテで巻きたい」という方には、毛先重めのカットは基本的にしません。

巻いたときにきれいに見えるように、軽くすることもあります。

結局のところ「どんな髪型になりたいのか?」によって、デザインは全く異なってくるということです。

自分がなりたいスタイルを実現するためには、カウンセリングがとても重要。施術前に、しっかり美容師とコミュニケーションをとるようにしてくださいね。

ちなみに「巻き髪も好きだけど、巻かなくても“いい感じにまとまる髪”にしたい!」という方の希望も叶えることができますよ。

髪が広がる、まとまらない

↑こちらのような感じですね。

巻き髪にしたときに扱いやすく、さらに巻いていないときでもスカスカ・バラバラ感が出ないように工夫したカットで仕上げました。

もちろん、その方の髪質にもよりますが、このような「ご希望のスタイル」にすることも可能です。

ぜひ、遠慮なくご相談いただければと思います!

まとめ

今回は、「毛先、髪がまとまらない理由と簡単にまとめる方法」を美容師の僕が解説してきました。

アレコレたくさん書いてきたので、最後に要点をまとめておきます!

  1. 髪をまとめるために重要なのはカット
  2. 癖が強くまとまらない場合は、トリートメントではなく縮毛矯正
  3. ホームケアも重要。保湿できるワックスやオイルを活用してまとまる髪に
  4. あえて「まとまらないスタイル」や「癖を活かしたスタイル」「軽くするカット」を選ぶのもアリ

4つ目のスタイルを希望される場合には、普段の生活やスタイリングが快適に行えるよう、担当の美容師さんとよく相談してくださいね。

今回の記事が「毛先や髪がまとまらない」と悩んでいる多くの方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る