「湯シャンではワックスが落ちない」そんな人へ!正しいシャンプー方法を解説

Pocket

「湯シャン」とは、シャンプーを使わないで、お湯だけで髪を洗うこと。

自然的に髪を洗う方が増える中、基本的に毎日湯シャン、シャンプーで洗うのは2~3日に一度、という洗髪をする方も。

シャンプーの刺激が少ない湯シャンは、頭皮や髪にやさしいと言われています。

「湯シャン」とは、シャンプーを使わないで、お湯だけで髪を洗うこと

しかし気になるのが、ヘアワックスなどのスタイリング剤が湯シャンで洗い落とせるのかということ。

湯シャンをしているとワックスが落ちるか気になりますよね。

「ヘアワックスはお湯で流せる?」

「お湯で落ちるスタイリング剤はある?」

今回の記事は、美容師が湯シャンに最適なワックスと正しいシャンプー法の詳細をお伝えしてきます!

ワックスが湯シャンでは落ちない理由と正しい髪の洗い方について

女性の約7割以上が毎日髪を洗っていると言われています。

しかし、毎日髪を洗うとはげる?

頭皮が乾燥して髪が傷む?

そう考える方が多く、お湯で髪を洗う「湯シャン」に切り替える方も。

健康な頭皮になるため湯シャンしている方が多い

「頭皮の汚れは、湯シャンだけで8割落とせる」

そんな結果も出ています。

しかし、ワックスの整髪成分が完全にお湯で落ちるということはありません。

ワックスが湯シャンで落ちない理由。

それは「シャンプーで洗い流すこと」を前提として作られているからです。

ある程度洗浄成分が含まれたシャンプーでないと、ワックスを落とすことができません。

ワックスが髪についたままだと、髪がダメージを受ける原因に。

ワックスが髪についたままだと、ダメージを受ける

ワックスがきちんと洗い流せない場合

  • ゴワゴワ感が残る
  • 髪が絡まる
  • 髪の傷み

これらの原因になってしまうことも。

だからこそ、ワックスをつけて湯シャンをする方に気をつけていただきたいことが2つあります。

  1. ワックス選び
  2. 髪の洗い方

この2つが大切になるのです。

「ワックス選び」で大切なことは、自分の頭皮や髪質に合っているか。

「ワックス選び」で大切なことは、自分の頭皮や髪質に合っているか

ハード系ワックスと呼ばれるワックスは、キープ力が高いです。

しかし、その分髪がバリバリに固まる場合も。

髪質によっては、ご自身の髪が傷む原因になるのです。

ワックスは、植物由来成分など自然素材で作られているのもが洗い流しやすいです。

中には、シャンプーでは洗い流せなくても湯シャンだけで落ちるワックスも。

湯シャンで洗髪している方には、自然素材の成分が入ったワックスがおすすめです。

湯シャンで洗髪している方には、自然素材の成分が入ったワックスがおすすめ

また、髪を傷めない「髪の洗い方」も大きなポイントになります。

ワックスは湯シャンで落ちにくいもの。

ゴシゴシこすりながら湯シャンをすると、髪や頭皮の負担になります。

強い力でこするながら湯シャンするのは、おすすめできません。

頭皮の汚れは湯シャンで落ちますがワックスは基本シャンプーが必要

頭皮の汚れはお湯だけの洗髪、湯シャンで洗い落とすことができます。

シャワーをかける前に、くしで髪をとかしておくと尚頭皮汚れが落ちやすくなります。

くしで髪をとかしておくと頭皮汚れが落ちやすくんなる

湯シャンをする方が増えている理由として、シャンプーの洗浄力が高すぎて頭皮に負担がかかるからです。

お湯だけで頭皮を洗い流す湯シャンにより、穏やかな洗浄力で頭皮汚れを洗い流せるのです。

しかし、気になるのが「ヘアワックスなどのスタイリング剤が洗い流せるのか」ということ。

湯シャンだけでワックスは洗い流せるのでしょうか?

答えは、基本的にはNGです。

ワックスをつけた場合、湯シャンだけでは洗い流せません。

ワックスはキープ力の高いスタイリング剤。

ワックスは湯シャンだけでは洗い流せない

キープ力を高める成分により、ワックスは湯シャンだけでは落とせないのです。

しかし、ワックスそれぞれの成分は異なります。

ワックスが湯シャンで落とせないのは、合成成分が多く含まれているもの。

頭皮汚れは湯シャンだけで落ちるので、自然派ワックスなら湯シャンだけで落ちるものも。

植物由来成分配合ワックスなど、自然派で人の肌に近い成分のワックスなら湯シャンで落とせる場合があります。

ワックス・スタイリング剤が落ちる湯シャンのやり方

「今使っているワックスやスタイリング剤をどうしても使いたい」

「湯シャンだけでワックスを落とす方法は?」

そんなところも気になりますよね。

湯シャンだけでは、グリースやワックスのぬめりや香りが落ちないのが難点。

湯シャンだけでは、グリースやワックスのぬめりや香りが落ちない

そこで「できるだけ湯シャンでワックスを落とす方法」をお教えします。

湯シャンでワックスを落ちやすくするポイントは2つ。

  1. 普段よりお湯の温度を12℃ほど高くしてよくすすぐ
  2. 湯シャン前、くしで髪をとかす

1つ1つ詳しく解説していきますね。

まず1つ目「1.普段よりお湯の温度を12℃ほど高くしてよくすすぐ」こと。

油分はお湯で落ちやすい

普段の湯シャン温度が37℃なら、ワックスをつけた日は39℃で洗うといった工夫が必要です。

「すすぎ工程」を丁寧に行うことで、ワックスの油分や成分を少しでも多く落とすことができます。

ワックスには油分がたくさん含まれているもの。

油分というものは、水よりもお湯の方が圧倒的に落ちる性質を持っています。

とはいえ、完全に落とすことは難しい場合が。

お湯の温度を上げて湯シャンしてもワックスが残っていたら、シャンプーで洗うことをおすすめします。

次に2つ目のポイント「2.湯シャン前、くしで髪をとかす」こと。

湯シャン前にくしでとかして、ワックスを落ちやすく

湯シャンのデメリットとして「ホコリが付きやすい」という点があります。

ワックスなどのスタイリング剤を付けていると、さらにゴミやホコリが付着しやすい状態に。

そのため、湯シャン前にくしでとかすことが大切になります。

ただ単にブラッシングをしても、静電気を帯びている状態では取れにくい。

湯シャンをしている方のブラッシングには、豚毛などの獣毛ブラシがおすすめです。

獣毛ブラシがおすすめ

1、2の手順の洗い方をすると、ワックスを落とす効果が期待できます。

シャンプーを使わない湯シャンがなぜ選ばれているのか

シャンプーを使わずお湯だけで髪を洗い流す「湯シャン」

ワックスやスタイリング剤が落ちにくいというデメリットがありますが、嬉しいメリットも。

そのメリットというのが「頭皮環境が整えられること」です。

湯シャンが選ばれている理由は、頭皮環境が整うからなのです。

ではなぜ湯シャンで頭皮環境が整うのでしょうか?

  1. 頭皮のフケを抑えられる
  2. 皮脂の過剰分泌を抑えられる

湯シャンを続けると、頭皮のフケが抑えられることがあります。

湯シャンで頭皮環境が整う理由

シャンプーは洗浄効果が高いもの。

しかしシャンプーの刺激により、頭皮が乾燥しフケが出やすくなることも。

それに比べて、湯シャンは穏やかに髪と頭皮が洗えるのです。

また、皮脂の過剰分泌も頭皮の乾燥により起こるもの。

洗浄力の強いシャンプーを使い続けると、頭皮が乾燥し皮脂が過剰に出てしまうことも。

頭皮トラブルの少ない湯シャン。

湯シャンが選ばれている理由はそこにあります。

とはいえ、髪質や頭皮によって湯シャンが合わない場合も。

髪質や頭皮によって湯シャンが合わない場合も

湯シャンは効果の出方に個人差があります。

シャンプーを使うか使わないかの判断は、自分の髪質や頭皮に合わせるのが一番。

ご自身の効果が一番実感できる方法で、洗髪してくださいね。

人によって異なる湯シャンを選ぶ理由

そもそも、あなたが湯シャンをしている理由はなんでしょうか?

個人によって理由がありますよね。

  • 頭皮の健康を改善したいから
  • 抜け毛が気になるから
  • 合うシャンプーがないから
  • 敏感肌、アトピーだから
  • 妊娠中だから
  • 髪がキレイになると聞いたから

湯シャンをしないといけない方は、さまざまな理由があるでしょう。

共通していることは「今よりも健やかな髪質や頭皮になりたい」ということ。

湯シャンをする理由No.1「今よりも健やかな髪質や頭皮になりたいから」

湯シャンに比べて、シャンプーは洗浄効果が高いもの。

しかし体質に合わない方もいらっしゃいます。

洗浄効果の高いシャンプーは、乾燥肌や敏感肌、細い髪質の方に合わないことも。

シャンプーも湯シャンも、ご自身の体質に合った洗浄方法をするのがおすすめです。

美容師が実際に湯シャンを続けて気づいたこと

美容師である僕自身も、湯シャンの効果が気になっていた時期がありました。

半年以上シャンプーをせず「湯シャン」だけで過ごしたことがあったのです。

美容師が実際に湯シャンを続けて気づいたこと

湯シャンの効果が気になることはもちろん。

他の理由として「本当に髪と地肌に良いシャンプーを開発するため」に行ったものです。

シャンプーは本当に必要なのか?

それとも、湯シャンの方が良いのか?

自分自身で見極めるために、湯シャンを継続してみたんです。

半年間シャンプーを使わず、徹底的に湯シャンを開始した結果。

「たまにはシャンプーしたい」

それが本音です。

美容師が湯シャンを続けた結果、たまにはシャンプーしたくなった

やはり、湯シャンだけだと頭皮汚れが全て落ちきらない感覚が。

「ワックスや頭皮汚れを綺麗に落としたい」

正直、そんな気持ちになりました。

湯シャンが自分には合うとは言い難かったのです。

ここで、湯シャン体験後のシャンプー切り替え時期について解説します。

湯シャンからシャンプーに切り替える時期とは?

湯シャンからシャンプーに切り替える目安

  • 髪や頭皮がベタついてペタンとしてしまう
  • 髪がパサついて傷んで見えるようになった
  • 手グシが通らなくなった
  • 毛先がバサバサでまとまらない
  • 市販のスタイリング剤を使用した

湯シャンからシャンプーに切り替える時期

これらのサインがポイントとなります。

正しいシャンプー方法のポイントもお伝えします。

1、頭皮をゴシゴシ洗うのはNG

髪全体に泡立てたシャンプーをつけて、包み込むようにモミ洗いを。

または、泡立てネットで泡を作って髪をモミ洗いするのもおすすめ。

皮脂は洗いすぎてはいけないので、絶対にゴシゴシ洗いは避けてください。

2、トリートメントはきしみが気になるところだけ

仕上げのトリートメント。

トリートメントはきしみが気になるところだけつける

トリートメントは、きしみが気になるところだけ(毛先、中間)に馴染ませましょう。

頭皮付近には必要ありません。

湯シャンを選ぶ人にも使ってもらえるシャンプーを美容師が開発しました

湯シャンでは、頭皮汚れが完全に洗い落とせない。

さらに、ワックスなどのスタイリング剤も残ってしまう。

頭皮が傷みにくいといわれている「石鹸シャンプー」というものもあります。

市販でオーガニックシャンプーと呼ばれるタイプの商品もありますよね。

石鹸シャンプーは、湯シャンに比べてきしむのが難点。

髪や頭皮にやさしいと言われる石鹸シャンプー

そこで、湯シャンでも石鹸シャンプーでもなく、敏感肌でも使いやすいシャンプーはないかと考えました。

「湯シャンの自然派な洗髪方法」

「シャンプーの強すぎる洗浄効果を抑えたもの」

この2つを取り入れたら、ワックスなどのスタイリング剤も落ちやすくなりますよね。

そこで僕は、普段湯シャンしている人でも使いやすいシャンプーを開発しました。

もちろん、私の湯シャン体験も活かしております。

全てお客様の声、ご要望から生まれたもの。

それが「プリュムヘアケアシリーズ」のシャンプー。

「プリュムシャンプー」なのです。

成分にこだわって作ったプリュムシャンプー

「プリュムヘアケアシリーズ」のシャンプー

湯シャンしている方でも使いやすい「プリュムシャンプー」

ワックスやスタイリング剤も洗い落とせます。

プリュムシャンプーの一番の特徴は、洗浄成分が穏やかという点。

  • ニオイテンジクアオイ油
  • オレンジ果皮油
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

これらの成分は植物由来の、頭皮や髪に刺激の少ないもの。

また、毛髪補修効果の期待できる「ヘマチン」「ケラチン」を配合しています。

毛髪補修効果の期待できる「ヘマチン」「ケラチン」配合

ワックスを穏やかに洗い流せるプリュムシャンプー。

湯シャンに似ているのに、ワックスを洗い流せるのは嬉しいですね。

湯シャンのメリットとは、ざっくりいうと「頭皮が傷みにくい」という点。

一般的なシャンプーには、石油系の界面活性剤が多く含まれているものが多いです。

その理由から、頭皮に負担がかかると言われています。

頭皮にとって一番良いうるおい成分。

それは「自分の体から出る皮脂」

強い洗浄力のシャンプーは、この「皮脂」を取りすぎてしまうもの。

強い洗浄力のシャンプーは皮脂を取りすぎてしまう

そこで湯シャンが流行っているのです。

しかし、くせ毛やダメージ毛、エイジング毛などの髪質の場合には、湯シャンすることで髪がパサパサになってしまう方も。

お客様のご相談から生まれた考え。

「皮脂を適度に残すシャンプーを開発すればいい!」

その考えをもとに開発したのが、プリュムシャンプー&トリートメントなのです。

スタイリング剤として湯シャンOKなヘアワックスも用意しました

「お湯だけでは落ちにくい、ワックスなどのスタイリング剤」

そんなワックスは、湯シャン派の人には使いにくいですよね。

しかし、ワックスを使わないとクセが治せないことも。

乾燥毛さんやくせ毛さんが特にスタイリングが大切。

乾燥毛さんやくせ毛さんが特にスタイリングが大切

また、エイジング毛、ダメージ毛の方もワックスを使わないとデメリットが。

「ワックスをつけて髪型をまとめたい」

「ワックスがないとパサつきが目立ってしまう」

そんな方が多くいらっしゃるからこそ、成分にこだわったヘアケア用品作っています。

成分にこだわった「プリュムヘアケアシリーズ」

中でもおすすめのスタイリング剤は「プリュムワックス」です。

プリュムワックスは、湯シャンOKなスタイリング剤。

肌に刺激の少ない成分だけでお作りしたワックスです。

成分にこだわったプリュムワックス

髪はもちろん、肌にも優しい成分で作られたプリュムワックス

湯シャンを続けている期間中は、頭皮や髪が丸裸状態。

ワックスやヘアオイルなど、なんの保護もしていませんよね。

湯シャン期間中の気をつけていただきたいポイントがあります。

男性女性問わず「夜の保湿ケア」をしっかり行うこと。

朝はワックスやジェルでスタイリングすることが多いですよね。

しかし、夜は保湿ケアをしないで寝てしまう方も。

夜の保湿ヘアケアをしないで寝てしまう方が多い

「髪にワックスをつけたまま寝るのが苦手」

「寝る前にワックスなんて髪や肌に悪そう」

そんなイメージを持っていませんか?

そんな方にこそ、プリュムワックスがぴったり。

プリュムワックスに含まれる成分は、肌に刺激が少ないもの。

  • ワセリン
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル

これらは化粧品にも使われるような成分。

厳選した成分で作ったプリュムワックス

湯シャンでも落ちるプリュムワックス。

朝のスタイリングだけではなく、夜の保湿ケアにもおすすめなのです。

保湿・毛髪補修できるだけでなく洗い流さなくていい

湯シャン派の方にプリュムワックスがぴったりな理由について

  • 完全に洗い流さなくても良い成分で作っていること
  • お肌や素肌のことを考えて作っていること
  • 湯シャンによってキシむ、パサつく髪を保湿すること

湯シャンではワックスが落ちない

そう解説してきました。

逆に「落とさなくていいワックス」を使うのはどうでしょうか?

落とさなくていいワックス、便利だけどそんなヘアケア用品あるの?

プリュムワックスは、落とさなくでも大丈夫な自然派ワックスなのです。

また、湯シャンを継続することによるデメリットも。

  • 髪がきしむ
  • 髪や頭皮が乾燥、ゴワつきやすくなる

これらは適切な保湿ケアをすることが大切です。

湯シャンは髪が「裸の状態」になるということ。

一般的なシャンプーをはじめ、トリートメントやコンディショナーには髪の表面を覆う「コーティング成分」が含まれています。

湯シャンすることで、これらのコーティングがなくなります。

コーティングのない髪はダメージが

そのため、外部からのあらゆる髪への刺激がダイレクトにダメージとなって、髪に襲いかかります。

湯シャンしている方にこそ、髪の保湿保護ケアが大切なのです。

特に、くせ毛の方は髪に何も付けないと髪がダメージを負うことも。

パサつきや髪の広がりにより、髪型が決まらないことがほとんど。

湯シャンは地肌や髪の健康などを考えたもの。

しかし、髪や頭皮が傷んだり見た目が悪くなったりすることも。

そういったことは避けたいですよね。

プリュムワックスは保湿成分配合ワックス。

プリュムワックスは保湿成分配合

シンプルにお作りしているため、髪に成分が残っても違和感がないのが特徴です。

湯シャンをしていると、指通りが悪くなったりきしんだりするのが気になる場合も。

このせいで「湯シャン」を辞めてしまう人もいらっしゃいます。

プリュムワックスにはホホバオイルが配合されています。

そのため、湯シャンしている髪を適度に保護。

湯シャン特有のゴワつきやキシみにお悩みの方でも使いやすいワックスです。

プリュムシャンプー・ワックスご利用者様からの口コミ・体験談

ここで、プリュムシャンプー&ワックスの口コミ・体験談をみていきましょう。

実際に購入して使ってくださった利用者様の口コミです。

プリュムシャンプーの口コミ

今までシャンプーを変えると、地肌が痒くなったりしましたが、プリュムシャンプーは全く痒くならないです。

又、髪も絡まず指通りが滑らかです。

使用してから根元のカラーをしましたが、色持ちが長く乾燥もしません。

とても良いです。

これからずっと使用していきたく、定期便で購入します。

2020//13 ニックネーム:フジッコ様

プリュムワックスの口コミ

ワックスやオイルは何使っても痒くなるので諦めていましたが、こちらは本当に痒くなくて感動しました。

匂いが全くないこともお気に入りです。

不器用なので、前髪につけるとつけすぎて髪の毛洗ってないみたいになることが多かったんですが、こちらのワックスはべたつかず程よく束感が出てくれます。

良いものに出会えて嬉しいです。これからもずっと使います。

2021//1 ニックネーム:ミー様

冬の季節は髪の毛全体が乾燥してパッサパッサになって困ってましたが、プリュムワックスは朝つければ夜までしっとりまとまるので助かってます。

2021/11/11 ニックネーム:たぬきん様

プリュムシャンプー&ワックスどちらも、保湿効果が高く、痒くなりにくいとのお声が。

ありがたい限りです。

敏感肌や乾燥肌に方にもぴったりのプリュムシャンプー&ワックス。

口コミを参考に、試しに利用してみてはいかがでしょうか。

湯シャンでワックスが落ちないことにお悩みのあなたへ

「湯シャンではワックスが落ちない」

そんなお悩みは解消されましたでしょうか。

湯シャンにはどうしても「きしむ」「ごわつく」といったお悩みが。

そして、髪の汚れはもちろんのこと頭皮の汚れも完全には落とすことができません。

ベタつきなどのトラブルも出やすいのが湯シャンのデメリット。

そんなときこそ、穏やかに洗髪できるプリュムシャンプーを。

穏やかに洗髪できるプリュムシャンプーを

また、お湯だけで洗い流せるプリュムワックス

自然派で健やかな髪を守りたい方におすすめのシャンプーとワックスです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket