湯シャンだとワックスが落ちないとお困りのあなたへ、正しいシャンプー方法を解説

Pocket

文字通り、お湯だけでシャンプーをする湯シャン。

敏感肌で市販品のシャンプーが使えない、あれこれ試したもののフケが出やすいなどの理由からお湯だけで洗髪する人がいらっしゃいます。

その湯シャンだと毎日のヘアセットに使うワックスなどのスタイリング剤がしっかり洗い流せるかが心配。

このページでは美容師が湯シャンを選ぶメリット・デメリットとスタイリング剤もしっかり洗えるのかどうかご案内します。

お湯だけのシャンプーとはいえ、正しい方法で髪を洗えていますか?

ワックス・スタイリング剤も洗い流せる湯シャンについても解説しています。

敏感肌や頭皮・皮脂のためにお湯だけのシャンプーをお選びのあなたにおすすめできるシャンプー・トリートメントも紹介していますので、ぜひページ最後までお付き合いくださいませ。

なぜ今、シャンプーを使わない湯シャンが選ばれているのか

シャンプーを使わずお湯だけで髪を洗い流す湯シャン。

ワックス・スタイリング剤が落ちにくいというデメリットもありますが、湯シャンだと「頭皮環境が整えられる」というメリットもあります。

なぜ湯シャンで頭皮環境が整うのか、それはこれら2つの理由から。

  1. 頭皮のフケを抑えられる
  2. 皮脂の過剰分泌を抑えられる

湯シャンを続けると、頭皮のフケが抑えられる可能性があります。

湯シャンで頭皮環境が整う理由

基本的にシャンプーは洗浄効果が高いのですが、市販品のシャンプーだと洗浄力が高すぎて頭皮が乾燥、フケが出やすくなることがあるんですね。

強すぎる洗浄力を持つシャンプーを使い続けると、皮脂の過剰分泌や頭皮の乾燥につながります。

それに比べて、湯シャンはお湯だけなので、穏やかに髪と頭皮を洗浄可能。

頭皮トラブルの少ないことから湯シャンが選ばれている、というわけですね。

ご注意いただきたい点として、髪質・頭皮によっては湯シャンが合わないこともあります。

髪質や頭皮によって湯シャンが合わない場合も

また、湯シャンで期待できる効果の出方には個人差も。

シャンプーを使うか、湯シャンを試してみるかはあなたの髪質や頭皮に合わせるのが一番、通っている美容室の美容師さんに相談してみるのも良いですよ。

人によって異なる湯シャンを選ぶ理由

シャンプーを使わず、あえてお湯だけの洗髪である湯シャンを選ぶ理由は人それぞれ。

  • 頭皮の健康を改善したいから
  • 抜け毛が気になるから
  • 合うシャンプーがないから
  • 敏感肌、アトピーだから
  • 妊娠中だから
  • 髪がキレイになると聞いたから

このような理由が挙げられますが、共通点は「今よりも健やかな髪質・頭皮になりたい」ということ。

湯シャンをする理由No.1「今よりも健やかな髪質や頭皮になりたいから」

洗浄効果の高いシャンプーは、乾燥肌や敏感肌、細い髪質の方に合わないことがあります。

湯シャンにこだわり過ぎず、あなたの髪質・頭皮を健やかな状態に導くシャンプー、洗髪方法を見つけるようにしましょう。

美容師が実際に湯シャンを続けて気づいたこと

美容師の僕自身も湯シャンの効果が気になって、半年以上の期間にわたりシャンプーを使わない湯シャンだけで過ごしたことがあります。

美容師が実際に湯シャンを続けて気づいたこと

湯シャンの効果が気になったのはもちろんなんですが、本当の理由は「髪と地肌に良いシャンプーを開発するため」。

お湯だけの洗髪をしている人がいる、ということはそもそもシャンプーは必要なものなのか、という疑問を僕に投げかけました。

半年間、ひたすら湯シャンを続けてみて感じたこと、それは「やっぱりシャンプーしたい」。

美容師が湯シャンを続けた結果、たまにはシャンプーしたくなった

だって湯シャンだけだと、美容師という職業柄、毎日ヘアセットをワックスでスタイリングしていて、それらがしっかり洗えているかどうか気になったし、頭皮汚れが全て落ちきらない感覚もあったんですね。

美容師だから、というのもあるかもしれませんが、湯シャンはちょっと僕には合わなかった、というのが実感です。

もし同じように今から湯シャンを試してみたい、とお考えのあなたへ、湯シャンにすることはいつでもスタート可能ですが、湯シャンからシャンプーに切り替える時期については注意が必要です。

湯シャンからシャンプーに切り替えるタイミング

  • 髪や頭皮がベタついてペタンとしてしまう
  • 髪がパサついて傷んで見えるようになった
  • 手グシが通らなくなった
  • 毛先がバサバサでまとまらない
  • 市販のスタイリング剤を使用した

湯シャンからシャンプーに切り替える時期

髪がこうした状態になったときにシャンプーを使うようにしてみてくださいね。

それから美容師として、正しいシャンプー方法についてもちょっと語らせてください。

美容師が教える正しいシャンプー方法その1、頭皮をゴシゴシ洗うのはNG

髪全体に泡立てたシャンプーをつけて、包み込むようにモミ洗いを。

または、泡立てネットで泡を作って髪をモミ洗いするのもおすすめ。

皮脂は洗いすぎてはいけないので、絶対にゴシゴシ洗いは避けてください。

美容師が教える正しいシャンプー方法その2、トリートメントは髪のきしみが気になるところだけ

シャンプーしたあとの仕上げ、トリートメント。

トリートメントはきしみが気になるところだけつける

トリートメントは、きしみが気になるところだけ(毛先、中間)に馴染ませるようにしてください、頭皮付近には必要ありません。

ワックスがお湯だけでは落ちない理由と正しい湯シャンの方法

女性の美しさの象徴のひとつである髪は、誰しも毎日大切に洗っていらっしゃいます。

毎日の洗髪には市販品や美容室が開発・販売しているシャンプーが使われていますが、「シャンプーを毎日使っている頭皮が乾燥して髪が傷みやすくなる」とか「敏感肌なので頭皮が荒れてします」などの理由からお湯のみで洗髪する「湯シャンを選んでいる方も。

健康な頭皮になるため湯シャンしている方が多い

頭皮の汚れは、湯シャンだけで8割落とせるというデータもあるようですが、ヘアセットのためのワックスを含むスタイリング剤についてはお湯だけで完全に落とすことは簡単ではありません。

ワックスが湯シャンで落ちない理由、それはワックスはそもそもシャンプーで洗い流すことを前提に作られているから。

洗浄機能のあるシャンプーを使わないとワックスは落ちにくく、ワックスが髪についたままだと髪がダメージを受ける原因になります。

ワックスが髪についたままだと、ダメージを受ける

湯シャンを続けてワックスなどのスタイリング剤が髪に残り続けると髪はこんな状態に。

  • ゴワゴワ感が残る
  • 髪が絡まる
  • 髪の傷み

美容師の僕から、毎日ヘアセットにワックスなどのスタイリング剤を使っているけど、湯シャンを続けたいあなたに伝えたいのは以下の2つのこと。

  1. 正しいスタイリング剤・ワックス選び
  2. 髪の洗い方

正しいスタイリング剤・ワックス選びで大切なのはあなたの髪質に合ったものを選べているかどうか。

「ワックス選び」で大切なことは、自分の頭皮や髪質に合っているか

ハードタイプのワックスはキープ力が高い反面、髪がバリバリに固まるものが多く、髪質によっては髪が傷む原因に。

もし湯シャンを続けるのであれば、植物由来・自然素材で作られているバームタイプのワックスがおすすめ。

ガチガチのヘアセットよりも女性らしいふわっとナチュラルな髪型作りにぴったりです。

湯シャンで洗髪している方には、自然素材の成分が入ったワックスがおすすめ

もう1つのポイント、正しい髪の洗い方についてですが、ワックスを含むスタイリング剤を使いながら湯シャンのみにする場合、ちゃんと洗い流したいという気持ちからどうしてもゴシゴシと強めに髪を洗いがち。

これは髪だけでなく、頭皮への負担にもなるのでNG、湯シャンの場合にはおすすめできません、ご注意を。

ワックス・スタイリング剤を使うなら湯シャンではなくシャンプーを

ちょっと前にご案内しましたが、頭皮の汚れはお湯だけの洗髪である湯シャンで洗い落とすことができます。

シャワー前にくしで髪をとかしておくと、より頭皮の汚れが落ちやすくなるのでおすすめですよ。

くしで髪をとかしておくと頭皮汚れが落ちやすくんなる

ですがスタイリング剤であるワックスを洗い流すには、どうしてもシャンプーを使わざるを得ない場面が出てきます。

ワックスは湯シャンだけでは洗い流せない

ここでワックス・スタイリング剤を使うからシャンプーが必須、という考えをちょっと転換してみましょう。

「基本的に」髪型を維持するために作られたワックスはシャンプーで洗い流すことを前提に作成されている、と説明させていただきましたが、逆に「お湯でも洗い流せるワックス」があれば湯シャンでも問題ありませんよね。

植物由来の成分を配合して作られているヘアバームタイプのワックスであれば、湯シャンでも洗い流せる可能性があります。

ワックス・スタイリング剤が落ちる湯シャンのやり方

バームタイプのワックスを紹介させていただく前に、湯シャンでも出来るだけワックスやスタイリング剤が落としやすい髪の洗い方を紹介します。

湯シャンだけでは、グリースやワックスのぬめりや香りが落ちない

湯シャンでワックス・スタイリング剤を落ちやすくするポイントは以下の2つ。

  1. 普段よりお湯の温度を12℃ほど高くしてしっかりすすぐ
  2. 湯シャン前、くしで髪をとかす

油分はお湯で落ちやすい

あなたの普段の湯シャン温度が37℃前後なら、ヘアセットにワックスやすたリング剤を使ったときは39℃以上のお湯を使うようにしましょう。

ワックスなどのスタイリング剤は油分がたくさん含まれており、その油分は、温度の高いお湯の方が圧倒的に落ちやすい性質を持っています。

加えて髪のすすぎ工程をより丁寧に行えば、ワックス・スタイリング剤に含まれる油分・成分を少しでも多く落とすことができるわけですね。

とはいえ、「最善の方法はやはりシャンプーを使うこと」なのをお忘れなく。

もう1つのポイントは湯シャン前に髪をくしでといておくこと。

湯シャン前にくしでとかして、ワックスを落ちやすく

湯シャンだけだと髪にホコリが付きやすく、ワックス・スタイリング剤を使うとさらにゴミやホコリが付着しやすくなります。

なので、湯シャン前にはしっかり髪をくしでとくようにしましょう。

とはいえ、ただ髪をブラッシングをしても、静電気を帯びている状態では取れにくいもの。

湯シャン派のあなたには、豚毛などの獣毛ブラシがおすすめですよ。

獣毛ブラシがおすすめ

湯シャンを選ぶ人にも使ってもらえるシャンプーを美容師が開発しました

湯シャンだけだと髪の汚れは落とせるものの、どうしてもワックス・スタイリング剤は洗い流しにくいことが分かりました。

頭皮が傷むことが心配なあなたには、石鹸シャンプーという選択肢もあるのですが湯シャンに比べて髪がキシキシときしんでしまうのが難点。

髪や頭皮にやさしいと言われる石鹸シャンプー

湯シャン体験をした僕は、石鹸シャンプーで髪がきしむようなことがなく、敏感肌でも使いやすいシャンプーはないかと考えました。

髪の洗浄力が強すぎず、天然由来で肌に優しいシャンプーがあればいいのに。

ん?あればいいのに、というか美容師なんだから作ればいいのか。

ということで一生懸命、試行錯誤を重ねて生み出したのがプリュムシャンプー・トリートメントです。

湯シャンを選んでいるあなたにも使っていただきたいこの商品について解説させてくださいね。

成分にこだわって作ったプリュムシャンプー

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

湯シャンしている方でも使いやすい「プリュムシャンプー」。

もちろん、ワックスやスタイリング剤をしっかり洗い落とせます。

プリュムシャンプーの一番の特徴は、こだわりの洗浄成分配合、「選択的洗浄機能」を持っています。

  • ニオイテンジクアオイ油
  • オレンジ果皮油
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

これら植物由来の成分により、頭皮や髪に刺激の少ないだけでなく本来は必要とされる皮脂を洗い流さず残すことができます。

湯シャンのメリットのひとつ、頭皮が傷みにくいという点について。

いわゆる市販品シャンプーには、石油系の界面活性剤が多く含まれているものが多く、非常に強い洗浄力を持っています。

強すぎる洗浄力は頭皮のうるおい成分である皮脂までも洗い流してしまい、頭皮に負担がかかることに。

プリュムシャンプーの「選択的洗浄機能」は湯シャンのメリットである頭皮が傷みにくいという利点を組み込んでいるわけです。

毛髪補修効果の期待できる「ヘマチン」「ケラチン」配合

髪のおしゃれであるパーマ・ヘアカラーを楽しんでいる、または髪質がくせ毛の場合、湯シャンを続けていると髪がパサパサになってしまうのですが、プリュムシャンプーには毛髪補修効果が期待できる「ヘマチン」「ケラチン」を配合。

プリュムトリートメントにも含まれるこれらの成分は傷んだ髪の内部から髪を健やかな状態へと導きます。

ケラチンとヘマチンの効果

プリュムシャンプー・トリートメントはともに天然由来成分を配合、敏感肌のあなたや小さなお子様にもお使いいただけます。

プリュムヘアケアを実際にご利用者いただいているお客様からの口コミ・体験談

実際にプリュムシャンプーをお使いいただいているお客様からこんな口コミをいただきました。

敏感肌でシャンプーを変えるたび痒みにお悩みだったフジッコ様からの口コミ

今までシャンプーを変えると、地肌が痒くなったりしましたが、プリュムシャンプーは全く痒くならないです。

又、髪も絡まず指通りが滑らかです。

使用してから根元のカラーをしましたが、色持ちが長く乾燥もしません。

とても良いです。

これからずっと使用していきたく、定期便で購入します。

★★★★★ 2020年5月13日

市販品シャンプーの洗浄力・界面活性剤が強すぎて合わないために湯シャンを選ばざるを得ない、そんなあなたに是非一度、お試しいただきたいプリュムシャンプー&トリートメント。

商品販売ページではその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載していますのでご確認くださいませ。

湯シャンでヘアワックスが落ちないことにお悩みのあなたへ

美容師の僕が自分自身、気になってしょうがなかった湯シャン。

実際に体験して髪の汚れを落とすだけなら問題ない、でもワックス・スタイリング剤を使う場合はシャンプーがないと厳しいことが分かりました。

湯シャンに強くこだわるものの、たとえばお仕事などでヘアセットが必須なら、ヘアバームタイプのワックスを使うことで湯シャンでもかなり落としやすいです。

もしあなたが湯シャンを選ぶ理由が、頭皮・肌に市販品シャンプーが合わないことであれば、美容師の僕が湯シャンのメリットを踏まえ、天然由来成分を配合しているプリュムシャンプー・トリートメントをぜひ、試してみてください。

プリュムシャンプー「選択的洗浄機能」で髪の汚れ、ワックスなどのスタイリング剤をしっかり洗い流しつつ、本来必要な皮脂を残すため頭皮に優しくおすすめです。

シャンプー後にはプリュムトリートメントで髪の保湿・毛髪補修、パーマやヘアカラーで傷んだ髪を健やかな状態に導きます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

Pocket