「湯シャンでパサつく人へ」なぜ?と対策を解説。

Pocket

こんにちは。表参道原宿で美容院MAXを一人経営している美容師の戸来です。

今回は、湯シャンでパサつく人へ向けてお話していきたいと思います。

「湯シャンをしたら毛先がパサついてきた」とか「湯シャンを続けているけど、髪が傷んだような気がする…」なんて方は必見!

ぜひ最後までじっくりお読みくださいね。

ちなみに。

冒頭でご紹介しているのは、僕が開発したワックスを使っていただいた方からのお声です。

「なんで湯シャンの話をするのにワックス?」

と思われた方も多いかもしれませんが、湯シャンでパサつきが出てしまった方には、保湿できるタイプのワックスでヘアケアすることをオススメしているから。

詳しくは、記事で解説していきますね!それでは、早速まいりましょう。

湯シャンで毛先がパサつく方へ

湯シャンをしていると、髪のパサつきが気になり始める方って結構多いんですよね。

本来、湯シャンはシャンプーなどに含まれている界面活性剤(洗浄成分)を全て絶つものです。

だから、湯シャンをすると皮脂などの油分が残るため、逆に頭皮がベタベタしたり、髪がしっとりするはずなのですが・・・

「湯シャンで髪がパサつく!」という方は、僕が知っている限りでもかなりの人数がいます。

それは、なぜなのか?美容師の僕が解説していきましょう。

(上の画像の女性は湯シャンが原因ではありませんが、髪のパサつきが気になるということで登場していただきました。ありがとうございます!)

なぜ湯シャンでパサつくのか?その原因・理由について

なぜ、湯シャンをしてから髪の毛がパサつくようになったのか?

その原因は、これまで当たり前のように使用していたシャンプーに「無駄な成分」が入っていたから。

髪の毛の指通りを良くするシリコーンや保湿剤が入っていたおかげで、湯シャン前は指通りがよく「なめらか」に感じられていたのです。

しかし。

それはコーティングで、髪の傷みが誤魔化されていただけ!

湯シャンを開始したことによって、コーティングがなくなり「本来の髪の状態」が見えてくるため、「湯シャンのせいでパサつきが出てきた」と勘違いしてしまうのです。

今までは、シャンプーやトリートメントに含まれているシリコーンや保湿成分に助けられていただけ、ということですね。

湯シャンでパサつく人は、もともと髪が傷んでいたということ。

「湯シャンで髪がパサパサになっちゃった…」と嘆くのではなく、髪のダメージに気付くことができてラッキーだと思うようにしましょう。

【盲点】美容院の施術が原因でパサついている場合もある!

ちなみに。湯シャン以前の問題で、髪がパサついているケース多いのでお話しておきますね。

ちょっとチェックしてみてください。

以下に当てはまる方は、湯シャンによって特にパサつきやすいタイプです。

  • もともと「くせ毛」がある
  • 美容院で縮毛矯正、パーマをかけた経験がある

その他、パサつく原因が美容院でのカットにあることも珍しくありません。

2015-07-03_20.39.08

これは完全に、カットのせいで出ている「パサつき」です。湯シャンとか関係ありません。

ここまでパサついてしまった原因は、梳きすぎてしまったこと。

1428183816958

このように。カットが原因のパサつきは元通りにすることができます。

Beforeの写真ほどパサつきが重症化していても・・・

半年間ほど通って頂いたら、髪がパサつくのを直すことができました!

Afterは、ドライヤーで乾かしただけでの状態です。洗い流すトリートメントなども一切していません。

同じ髪質でも、梳きすぎることで毛先を中心にパサつきが酷くなってしまうことがあるんですよね。

こういったこともあるので、「湯シャンが悪い」という前に「カットがどうなっているのか?」を再確認する必要があると思います。

湯シャンでパサつく場合の正しい対策を解説

湯シャンでパサつく場合には、主に2つの対策が効果的です。

1つ目は髪の保湿(ヘアケア)をすること。2つ目は傷んでいる部分を美容院でカットすることがあげられます。

ここでは、それぞれの対策方法を詳しく見ていきましょう!

【対策1】ワックスで保湿・ヘアケアをする

湯シャンは、開始してからの数週間~1か月程度は慣れないかもしれませんが、続けていくうちに「素髪」を手に入れることができると思います。

しかし、パーマやカラーをされている方の場合、湯シャンによってパサつきが酷く気になることも多いでしょう。

湯シャンでパサつくときには、「保湿できるタイプのワックス」を使うのがオススメ。

髪の毛が長い方やくせ毛の方は、どうしても毛先がパサつく場合があると思います。

その際は、ワセリンをベースとしたワックスを「寝る前」につけて頂くようにお願いしています。

でも。

肌がデリケートな方って、防腐剤や香料などの「添加物」が含まれたワックスやヘアオイルなどの「ヘアケア剤」が使えないですよね?

そんな方にこそ、髪にも肌にも優しい成分で作った「プリュムワックス」をおすすめしています。

全成分表記はこちらです。

DSC_0339

全成分

ワセリン、ミツロウ、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、酢酸トコフェロール

ご覧の通り、たった5種類の成分しか入っていないんです!シンプルと優しさを追求したワックスの新しいカタチ。

最近は、パッケージをリニューアルして、このような形でお届けします!

実際に使ったお客様から、感謝のお手紙をいただきました。

↓こちら↓

DSC_1009

>ありがとうございます!!

ワセリンベースとして作っているのですが、ベタつきが出ないように「ホホバ種子油」をブレンドしているんです。

このホホバ種子油も、皮膚や髪の保湿に働きかけてくれるので、乾燥してパサついた髪もしっとりとまとめあげてくれます。

湯シャンでも適度なうるおい感を残しながら、落とすことができるワックスです。

動画でも詳しく解説しているので、よろしければご覧くださいね!

【50代敏感肌のお悩み】湯シャンの注意「プリュムワックスは落ちますか?」

シャンプーなどに入っている界面活性剤は、かなり強力なものから洗浄力が弱めのものもあります。

そのため、「これまでどれだけの皮脂が奪われていたのか?」というのは、使っていたシャンプーによって異なります。

また。

皮脂の量がもともと少ないから乾燥してしまう場合もありますし、季節的な問題なのかもしれません。

まずは様子を見ながら湯シャンを続けてみて、毛先がパサつく方は軽くワックスをつけてみてくださいね。

【対策2】傷んだ部分を美容院でカットする

湯シャンでパサつく場合の対策、2つ目はズバリ「傷んでいる部分の髪」を美容院でカットすること!!

ちなみに。

美容院で「髪が傷んで困ってます」と相談すると、高いサロントリートメントを勧められることもあります。

しかし、傷んだ髪にトリートメントをしても意味がありません。

髪は死滅細胞なので、一度ダメージを受けたら元に戻ることはないのです。

【美容師解説】美容院のトリートメントや髪質改善は効果がない!自宅でもできるヘアケア解説【動画】

むしろ。

せっかく「湯シャン」で髪表面の余計なコーティングを剥がすことができたのに、ここで美容院のトリートメントを受けてしまったら、ふりだしに戻るだけ。

湯シャンの苦労も水の泡だし、髪の根本的な傷みも回復するわけではないので、いさぎよく傷んだ毛先をカットするのが良いでしょう。

ほんの数センチをカットするだけでも、手触りがぐんとアップするはずですよ。

湯シャンの必要性・メリットとは?

湯シャンとは、シャンプーやトリートメント、コンディショナーなどを使用せず、お湯だけで洗髪することをいいます。

「髪を洗う時にシャンプーを使っていない」と公言した芸能人がいたことで、一気に話題となり「湯シャン」を真似する人が増えたんですよね。

しかし、実際のメリットや必要性については「よくわかっていない」「なんか良さそうって聞いたからやっている」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、湯シャンの必要性とメリットについて詳しくお話したいと思います。

皮脂やうるおいバリアを適度に残すことができる

湯シャンのメリットとしては、これまでシャンプーに含まれる界面活性剤によって、落とし過ぎていた皮脂うるおいバリアを適度に残せることが大きいです。

シャンプーには、洗浄成分として「界面活性剤」が入っているのですが、さっぱり感や豊かな泡立ちを出すために、過剰な配合をしている製品も少なくありません。

【市販VS 高いシャンプー】美容師が教えるシャンプーのおすすめとは【動画】

そんな界面活性剤まみれのシャンプーで毎日洗髪していると、頭皮や髪のバリア機能が低下してしまったり、皮脂の取り過ぎで頭皮が炎症を起こしてしまうことも。

そうなると、フケやかゆみなどの症状に悩まされるようになるんです。さらに、髪の乾燥が進みパサつきや広がりが出てしまう方もいます。

湯シャンをすることによって、髪や頭皮を守る役目の「皮脂」が適度に残るようになるため、これらの症状が軽減したり改善することも多いのです。

髪本来の状態(傷み具合)を把握することができる

シャンプーやトリートメントには、保湿剤やシリコーンが含まれていることがほとんど。これらの成分が、髪表面にコーティングをつくります。

すると、髪の手触りや指通りが良くなったりするのですが・・・

髪が傷んでいるにも関わらずシリコーンのコーティングを毎日行っていると、髪のダメージに気付きにくくなってしまうのです。

「でも、髪が綺麗に見えるならそれでいいのでは?」と思う方も多いかもしれませんね。

ところが、このコーティングは美容師でも見抜くことが困難だといわれています。

ちなみに、下の女性はトリートメントなどのコーティングを行わず、カラーをしてドライヤーで乾かしただけ!

本来、美容院のパーマ・縮毛矯正などの施術は、髪が著しく傷んでいる人に行うべきではありません。髪がボロボロになったり失敗するリスクがあるからです。

しかし、シリコーンのコーティングがあるせいで「髪の傷み」に気付かず、強い薬液を使って施術してしまうと・・・

髪がこれらの施術に耐えられなくて、無残なチリチリ毛になってしまうことも珍しくありません。

こうなると、もう髪を切るしかなくなってしまうんですね。

これらの理由から、湯シャンによって髪本来の状態を知ることは「健やかな髪」を守るために必要だといえるでしょう。

美容師が実際に湯シャンを体験してみた!

僕自身も美容師でありながら、シャンプーを半年間しなかった時期があります。

美容師の完全湯シャン体験。

それは自分で「シャンプーの必要性」についてを感じるためにです。

最初の3日間は、ハッキリ言ってすごく嫌でした(笑)

皆さんも感じると思いますが・・・

自分から発せられる「臭い」が気になり始めませんか?

でも、その期間を乗り越えて続けるとニオイがあまり感じられなくなりますよね?これは、身体が余計な皮脂を分泌しなくなったからなんだと思います。

そして!!

湯シャンを開始してから、久しぶりにシャンプーをしてみたら異変が起きました・・・。

頭皮にかゆみが出てきたんです!!!

これは皮脂を除去しすぎたせいなんだと思います。(←持論です。でも、間違っていないと思います。)

石鹸シャンプーをしようと、固形の石鹸で髪の毛を洗ったんですが、とてもかゆくなりました。ちなみに、トリートメントはしていません。石鹸だけです。

湯シャンに頭皮が慣れてしまうと、過剰な洗浄は必要がないことに気が付きました。

というわけで、翌日からまた湯シャンを再開。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、美容院MAXではシャンプーとトリートメントを開発して販売しています。(人気商品なので、品切れになっていることが結構多いです。ゴメンナサイ。)

詳しくは以下の動画をご覧くださいませ。

【拝啓】くせ毛におすすめの人気シャンプー!「販売いつ?」をお答えします!

はい。

では、話を元に戻しましょう。

この湯シャン実験は、界面活性剤に敏感になっておきたいから行ったものです。

湯シャンがどんなに良いものだとしても、どうしても合わない女性っているんですよね。

髪が長い方だったり、パーマやカラーをしている方など。

特に、カラーやパーマをされている方の場合、シャンプーは必要だと思います。髪に付着した薬剤ををしっかりと流したいからです。

そんな方にも使って頂けるようなマイルドな洗浄力で、デリケートなお肌にも優しいシャンプーを作りました。

MAXシャンプーの入荷は、LINE先行でお知らせをいたします。気になる方は、この記事の最下部からお友達登録お願いします!

「湯シャンでパサつきが出てきた男性」からのご相談

「湯シャンをしていたらパサついてきた!」という男性から、お問合せを頂きました。

同じようなお悩みを抱えている方にも参考になると思うので、ご紹介します!

髪の悩みですが、太く量が多く癖っ毛の為
スタイルが決まらず とても扱いづらいのです。
また、湯シャンを続けて一年程経つのですが、髪のパサつきが気になります。

少しでも扱いやすい髪になればと思っています。

よろしくお願いいたします。

こちらの方は湯シャンをして一年ほど経つそうですが、パサつきが気になるそうで・・・

スタイリング剤を探している際に、僕の元にたどりついたそうです。

今の時期は乾燥が激しいためなのか、いつもよりパサパサしてしまうんだと思います。

プリュムワックスは、ワセリンとミツロウとホホバオイル、アルガンオイルとトコフェロールのみしか使っていないので保湿するには最適です。

お悩みについてお伺いし、そのようにアドバイスをさせていただきました。

そしたら・・・

ご返信ありがとうございます。
夜分にメール失礼いたします。

今の季節は空気が乾燥していますし 気温が低いので、ついつい湯シャン時の湯温を上げすぎてしまっているのが、髪の乾燥につながっているのかなと想像しています。

ワックスの量や付け方を色々と試して 自分なりの使い方を習得したいです!

これからも よろしくお願いいたします。

>そうですね。今の時期は乾燥をしやすいですよね。

寒いので、お湯の温度をついつい高くしてしまう気持ちもよくわかります。

しかし、お湯の温度が高ければ高いほど皮脂を取り除いてしまうため、より乾燥しやすくパサついてしまうんだと思います。

本来であれば、湯シャンには36~38度前後のぬるいお湯がベストです。風邪をひかれない程度に、温度を下げてみてくださいね。

また、ワックスのご購入もありがとうございます!

つけるタイミングは、寝る前と朝の状態を見てから判断するのが良いと思います。

僕の場合は、髪の毛を乾かしてから寝る前につけて、朝起きてからも再び少量をつけています。

結構いい感じなので、ぜひお試しください。少量を伸ばすのがポイントです。

また、成分にはワセリンが入っているため、ドライヤーの熱をあてると伸びやすくなります。

ですので、朝起きたら髪の毛にドライヤーをなでるようにあてながら、ワックスをつけてみるのもオススメですよ。

プリュムワックスには髪の毛を固めるものが入っていないので、男女ともに使っていただけます。

しかし、髪の毛をバリバリに固めて立てるような強いスタイリング剤ではないので、これまでハード系のワックスを愛用していた男性には少し物足りないかもしれません。

ヘアオイルやその他のワックスに入っているシリコーンや添加物、着色料や香料をできるだけ使いたくない方へオススメしています。

ちなみに。

くせ毛のお子様に使われる方も結構いらっしゃるんですよ!

PhotoGrid_1447278833847

成分にこだわって作った「髪にも肌にも優しいワックス」だからこそ、お子様にも毎日安心して使うことができるんですね。

湯シャンで毛先がパサつく人はもちろんですが、

「できるだけ余計なものが入っているスタイリング剤を使いたくない」とか「添加物だらけのヘアケア製品だと、肌荒れしてしまう」という方にも、プリュムワックスは、オススメですよ。

やっぱり毎日使うものだからこそ、シンプルな成分にこだわりたいですね!

まとめ

今回は、「湯シャンでパサつく人へ」なぜ?と対策をご提案してきました。

湯シャンでパサつく原因は大きくわけて4つ。

  1. シャンプーやトリートメントのコーティングがなくなるから
  2. 髪本来のダメージが表面化するから
  3. 過去に縮毛矯正やパーマをかけていたから
  4. そもそもカットで梳かれすぎていたから

そして、パサつき対策としてオススメしたいのが以下の方法です。

  • ワックスでの髪の保湿(ヘアケア)
  • 傷んだ部分の髪をカットする

初めて湯シャンをすると、思わぬ髪や頭皮の変化に戸惑うこともあるかもしれません。しかし、湯シャンは髪にも地肌にも良いことなので、ぜひ継続してみてくださいね。

それでは。今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

「MAXシャンプーの入荷はいつなの?!」と気になる方は、ぜひLINEお友達登録してお待ちくださいませ。

友だち追加

↓ワックスのご購入は、こちらからどうぞ↓

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る