湿気があっても大丈夫!髪ができるだけうねらない方法解説します。

Pocket

雨の日髪がうねる&爆発して困る!」「湿気で髪がうねるのを何とかしたい!」そんなお悩みを解決する内容です!

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

雨の日など、湿度が高い日はどうしても髪がうねってしまいますよね。うねってしまって、上手く髪型が決まらずお悩みの方は多いと思います。

今回は湿気で髪がうねってしまう理由と、少しでもうねりを予防&解消するための方法を動画でも解説します。

また併せて「うねってしまっても素敵に見える、スタイリングが楽な髪型」もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください!

髪質によって違う?湿気で髪がうねってしまう理由

湿気でうねる理由

梅雨や雨の日、屋内プールなど高温多湿な場所に行くと、髪がうねうねしますよね。

どうして髪がうねるのかというと、髪に水分が含まれてキューティクルが開いてしまうからです。そのため湿度が高い日は髪が水分を吸収し、うねりやすくなるんです。

ただ、それも髪質によって違いがあります。

くせ毛は吸水性を持つ髪質で、髪が水分を吸収しやすいため水に濡れたり湿度が高い場所に行ったりすると、髪がうねってしまいます。

ですが直毛でキューティクルがしっかりしている髪は、反対に撥水性を持つ髪質なので、水気を吸収しにくく雨の日でもあまりうねりません。

また髪の毛のダメージがある場合もうねってしまうので毎回の美容院での施術には十分に気を付けてくださいね。

湿気によるうねり対策方法

湿気によってうねったり爆発したりしてしまうのは、くせ毛などの吸収性を持つ髪質です。とはいっても、全く髪を濡らさないわけにはいかないですし、雨の日だからといってずっと家に引きこもっているわけにもいかないですよね。

髪質によるうねりは、正直100%解消することは難しいです。ですが日々のヘアケアやスタイリング法を見直すことによって、多少うねりを抑えることはできます。簡単にできる対策方法をご紹介しますので、試してみてください。

①濡れたまま放置せずしっかり乾かす

髪は濡れた状態のまま放置してしまうと、そのときの形が残りやすいです。また乾かさずに濡れたまま寝ると摩擦で傷む原因にもなりますし、雑菌なども気になります。なのでお風呂上りにできるだけすぐに乾かしてください

シャンプー後髪を乾かすときには、「毛先→中間→根元」の順番で丁寧にコーミングし、タオルドライを念入りに。そしてアウトバストリートメントを毛先中心につけたら、ドライヤーで手早く乾かしましょう。

▽セット動画

毎日の乾かし方から改善してみましょうね!

ちなみに根元(頭皮)が少しでも濡れていると、その湿気で髪がうねりやすくなりますので、しっかり乾かすようにしてください。

髪の根元にドライヤーの風を当てながら、シャンプーをするときのように手で髪をワシャワシャするような感じで行いましょう。

あとは耳の裏部分と襟足あたりも、乾かしが甘くなりがちな部分なので、注意しながらドライヤーを使ってみてください。

またドライヤーの選び方ですが、高価なものを買う必要はないので「風量が多くて熱くなりすぎないもの」を選んでください。熱すぎる熱風が出てくるドライヤーを使ってしまうと、髪が熱で傷んでしまうからです。また、できるだけ本体が軽量なものが使いやすいですね。

↓ほかにも髪の正しい乾かし方は動画でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

↑ショートの乾かし方
↑ボブの乾かし方

②朝ワックスを使って髪を保湿(コーティング)する

朝スタイリングをするときに、ワックス使って髪をコーティングするのも有効ですよ。何故かというと、ワックスで髪の毛をコーティングしてあげることで、湿気の影響から髪の毛を守れるからです。

ワックスで100%うねりを予防できるわけではありませんが、付けないよりはうねりにくくなりますよ。

また保湿系ワックスは湿気から髪を守るだけでなく、髪にツヤとまとまりを出すこともできます。くせ毛の方はどうしてもパサつきやすいと思いますので、雨の日以外もツヤがしっかり出るタイプのソフトなワックスを使用しましょう。

ワックスでまとまりを出した髪

このように、ワックスを馴染ませるだけでも広がりやパサつきを緩和させることができます。パサパサ&ふわふわしてしまっていた髪も、しっかりまとまってツヤが出ていますよね。

使用しているのはMAXオリジナルのプリュムワックスという製品です。

プリュムワックスはハード系ワックスとは違いパリパリにならず、やわらかい質感に仕上がるところが特徴。髪の毛が硬くならないので、ショートの方だけでなくロングヘアの方にもお使いいただけます。

また「水」を含んでいないスタイリング剤なので、水分を含むと髪がうねってしまうタイプの方にぴったりなんですよ。ワセリン主成分で保湿力もありますし、ナチュラルなツヤをプラスすることもできます。さらにシンプルな成分で作っており、においなどもほとんどありません。

ワックスが苦手という方や、敏感肌の方にもご好評いただいているワックスです。自分に合うワックスになかなか出会えなくて困っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

↓プリュムワックス詳細はこちらからどうぞ

プリュムワックス画像

↓口コミ&ご感想もたくさんいただいています!

ワックスの感想

ワックス口コミ

③髪を梳きすぎないように気を付ける

髪を梳きすぎてしまうと、どうしてもうねりやすくなります。パサパサ感や広がりも気になりますよね。

特に毛先をスカスカにしすぎないように気を付けましょう。

ただ毛量が多い場合は、多少梳いて量を調節した方が良いこともあります。なので、絶対に梳いてはいけないというわけではありません。「梳きすぎ」がNGなんです。梳きすぎには十分注意してくださいね。かなり毛量が多いのであれば、適度に梳いてレイヤーを上手に入れてあげると良いですよ。レイヤーを入れると立体感も出すことができます。

美容院でオーダーするときも「量を全体的に減らしたいけど、毛先がスカスカにならないようにしてほしい」など、しっかり希望を伝えるようにしましょう。

うねっても素敵に見えるヘアスタイル紹介

雨の日に限らず、そもそも髪がうねってしまうくせ毛さんもいますよね。その場合は、無理矢理うねりを抑えようとするのではなく、うねっても素敵に見える髪型にしましょう!

うねりを活かせるヘアスタイルは、実は色々あるんですよ。

ここからは、髪が癖でハネたりうねったりするからこそ素敵に見える、くせ毛さんにおすすめの髪型をご紹介します。

うねりを活かしたニュアンスショート

うねりを活かすショート

↑うねりやすい髪は、このようなニュアンスショートにすると素敵です。

襟足が少しハネることによってバランスよく見えるデザインにしているので、襟足の髪が外側にハネやすい方にもおすすめですね。

パーマ風に見せるふんわりスタイル

ふんわりヘア

↑くせ毛でボリュームが出やすい方は、そのボリュームを活かしましょう!

ボリュームを活かしたふんわりスタイルは、パーマヘア風でかなりおしゃれです。

スタイリングにはワックスを使用すると適度な束感が出て、より一層素敵に見えますよ。

広がりすぎないエレガントセミロング

レイヤーセミロング

レイヤーをしっかり入れることで、広がりやすい髪もここまでまとめることができました。

このようなデザインなら、長めでも重たい印象に見えませんよ。

またうねったりしても気になりにくいデザインでもあるので、癖がある方におすすめです!

まとめ

今回は、雨の日に湿気で髪がうねってしまう理由と、うねりをできるだけ予防する方法、そしてうねっても素敵に見える髪型をご紹介しました。

少しでも、髪のうねりが気になる方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

公式LINE画像

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

プロフィール


美容院MAXオーナー美容師戸来正博(ヘライマサヒロ)です。岩手県の美容専門学校卒業後20歳から原宿の美容院に入り、21歳でフリーランスでスタイリストデビュー。その後恵比寿や表参道などの美容院4店舗を経験し22歳で原宿に美容院MAXを設立。女性専用サロンで40代以降が8割。

加齢によるお悩みを少しでも和らげるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提供いたします。料金やご予約の詳細はコチラ

▷髪型BEFORE→AFTER画像集

MAX公式LINE無料相談

戸来オリジナルヘアケアSHOP

髪型、髪質相談室(MAX公式LINE)

友だち追加
髪質、髪型のお悩みをご相談いただけます。お気軽にどうぞ。

会員様限定配信

ショップはこちら

MAX戸来から会員様のみに大切で重要な情報を1年に一回ほどお送りします。

戸来のYouTube

 

お客様から頂いたご質問に対する回答や実際のリアルカット動画をご視聴いただけます。

ページ上部へ戻る