猫っ毛におすすめできるワックスの使い方や口コミ、特徴を解説!

Pocket

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

猫っ毛にワックスって使っても大丈夫?逆にペタンとしない?」そんな疑問を抱いている猫っ毛さんは多いと思います。

髪が細くてやわらかい猫っ毛さんが重めのスタイリング剤を使ってしまうと、確かにトップがぺしゃんこになってしまったり、地肌が透けてしまったりすることがあります。それは避けたいですよね。

そこで、どんなスタイリング剤を使ったら良いかわからない猫っ毛さんに向けて、今回はおすすめのワックスと使い方を解説していきます!

猫っ毛の特徴とよくある悩み

ふわふわしてまとまりにくい・ボリュームがでない・絡まりやすい・髪が細いため繊細で傷みやすい」という特徴を持っている猫っ毛のお悩みと言えば、

  • ボリュームが出にくくセットしても時間が経つとペタンとしてしまう
  • スタイリング剤を使うとベタつきが気になる
  • 髪が絡まるのでダメージが心配

等ですよね。

これらのお悩みを解消するためには、ベタベタしないスタイリング剤などを使用して上手くセットすることはもちろん大事です。ですが、それより重要なのは「カットでしっかりとしたベースを作っておくこと」です。

カットが良くないと、いくらヘアケアを頑張ったり時間をかけてセットしたりしても、上手くまとまらなかったり綺麗に見えなかったりします。なので、まずは技術を持っている美容師に「自分の髪質にあった髪型に、ちゃんとカットしてもらう」ことが大事なんです。

猫っ毛におすすめの髪型とは?

髪が細くやわらかい猫っ毛さんは、大前提としてボリュームがでやすい髪型にしましょう。自然にふわっとするようなデザインが理想です。

長さは、ロングよりもショートやショートボブが良いですね。短めのスタイルの方が、ふわっとした立体的なスタイルが作りやすいからです。

▼具体的には、このようなスタイルがおすすめです!

猫っ毛さん向けショート

猫っ毛ショート(side)

やわらかい質感&癖のある髪を活かして、ナチュラルにふんわりするショートヘアに仕上げました。

猫っ毛さんだからこそできるスタイルです!

パーマなどはかけていませんが、元々の癖のおかげでパーマ風のスタイルにも見えますよね。癖やうねりはコンプレックスに感じる方も多いですが、このように武器として活かすこともできるんですよ。

また猫っ毛はカラーが綺麗に出やすいという特徴もあるので、、明るめのカラーやふわっとやわらかく見えるようなカラーに挑戦するのもおすすめです。

▼猫っ毛×くせ毛さんのカット&スタイリング動画もぜひご覧ください

 

猫っ毛さんでも使える!プリュムワックスの特徴と使い方

ワックス

カットでベースをしっかり作ったら、後は朝のセットを工夫しましょう!

お待たせしました。猫っ毛さんでも使いやすいベタベタしないワックス「プリュムワックス」をご紹介します。

プリュムワックスは5つの成分のみでシンプルにお作りしているMAXオリジナル製品で、ベタベタしないのにしっかりツヤが出るところが特徴です。

ワックスで作るツヤ髪

↑このようにパサパサする髪にも、しっかりツヤがプラスされます。

重いワックスを使うとペタッとしやすい猫っ毛さんや、髪が細くてデリケートなお子様の髪にも使っていただくことができますよ。もちろん添加物など余計なものは入れていないので、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。洗い流さないトリートメントみたいな感覚で使ってくださいね。

ハードワックスやキープスプレーなどとは違い髪をパリパリに固めるのではなく、やわらかさを残した状態で仕上げられるところも特徴になります。自然な質感に仕上がりますので、普段使いしやすいと思います。

ちなみにプリュムワックスの使用量は、小豆1粒大が目安なんですが、猫っ毛さんの場合はもう少し少なめでも良いかもしれません。いくらベタベタしにくいワックスといってもたっぷり使えば当然ペタッとしてしまいますので、量には注意して使ってください。

髪が濡れた状態ではなく、ドライの状態で使うことも大事です。朝シャンをする方は、しっかりとドライヤーで髪を乾かしてからプリュムワックスを使ってくださいね。ボリュームを出したいトップの髪などは、軽く手でクシャっともみこむような感じでプリュムワックスをつけてあげると良いですよ。

また猫っ毛さんに一度試してみていただきたいのが「シャンプー後にはトリートメントやコンディショナーを使わず、翌朝プリュムワックスを使用する」という方法です。トリートメントやコンディショナーを使うと髪がしっとりしますが、猫っ毛さんの場合ボリュームダウンの原因にもなってしまうんです。なので、一度「シャンプーのみ」の方法を試してみてください。もしそれで髪が引っかかってしまったり毛先が絡まったりするようであれば、毛先にのみ少量トリートメントを使ってみましょう。

↓猫っ毛の方からのご感想です!

ワックスの口コミ

ワックスのレビュー

↓プリュムワックスの詳細はこちらからどうぞ

ワックス詳細

猫っ毛さんにはパーマよりコテ巻きがおすすめ

コテ巻き

ボリュームを出すためにパーマをかける方もいると思いますが、猫っ毛の方には基本的にパーマはおすすめしません!

何故かと言うと、ペタッとしやすい髪質はパーマがかかりにくいから。さらに細い髪はダメージに弱いので繰り返しパーマをかけていると傷んでしまうからです。

なのでもしパーマをかけるとしても、毛先ワンカール程度にしておいてください。後々のことを考えると、髪全体にはかけない方が良いです。

「でもパーマをかけないとふんわりしない……」という方は、コテ巻きを練習してみましょう!毛先を軽く巻くだけでも、ストレートの状態よりふわっと見せることができます。

コテを使うのって最初は難しく感じるかもしれませんが、重要なのはテクニックではなく慣れなので、練習すれば誰でも巻けるようになります。

パーマをかけるよりも、コテで巻いた方がダメージも少ないです。さらにコテで髪を巻くとツヤも出るので、綺麗な髪に見せることができるんですよ!

先ほどご紹介したプリュムワックスは、コテでセットするときにも使えます。コテを使う場合は、巻く前にプリュムワックスをつけましょう。そうすることで熱ダメージから髪を守ることができますし、巻き髪をキープすることもできます。

ただし、髪にアレコレ色々つけるのはおすすめできません。プリュムワックスを使うのであれば、プリュムワックスのみで十分。特にキープスプレーは、猫っ毛さんは使わない方が良いですよ。巻き髪のモチを良くしようとしてスプレーを使う方は多いですが、スプレーは髪を重たくしてしまうので、猫っ毛さんには不向きなんです。確かにスプレー使用後一瞬はボリュームが出ますが、時間が経つとぺシャンとしてしまいます。

まとめると「猫っ毛さんにはコテで巻くのがおすすめ、プリュムワックスを巻く前に使用すればスプレーなどは不要」ということになります。

髪を巻くのがあまり得意ではないという方も、この機会に練習してみてはいかがでしょうか。

(※ただし高すぎる温度で巻いてしまうと熱で髪が傷むので、コテの温度は160℃前後くらいにしてください!)

 

まとめ

今回は猫っ毛さんに向けて、おすすめのワックスとスタイリングのコツをご紹介させていただきました。

まずは「カットを変えて、髪にアレコレつけないよう最小限にする」だけでも、髪の見た目や状態は結構変わりますので、試してみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

公式LINE画像

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

プロフィール


美容院MAXオーナー美容師戸来正博(ヘライマサヒロ)です。岩手県の美容専門学校卒業後20歳から原宿の美容院に入り、21歳でフリーランスでスタイリストデビュー。その後恵比寿や表参道などの美容院4店舗を経験し22歳で原宿に美容院MAXを設立。女性専用サロンで40代以降が8割。

加齢によるお悩みを少しでも和らげるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提供いたします。料金やご予約の詳細はコチラ

▷髪型BEFORE→AFTER画像集

MAX公式LINE無料相談

戸来オリジナルヘアケアSHOP

髪型、髪質相談室(MAX公式LINE)

友だち追加
髪質、髪型のお悩みをご相談いただけます。お気軽にどうぞ。

会員様限定配信

ショップはこちら

MAX戸来から会員様のみに大切で重要な情報を1年に一回ほどお送りします。

YOUTUBE動画

MAX公式LINEにご登録をいただいたお客様からのご質問に戸来がお答えをし、リアルカット動画を公開しております。

ページ上部へ戻る