石鹸シャンプーはきしむから痛む?石鹸カスが良くないって本当?

  • 2016/5/26
Pocket

こんにちは、原宿一人経営美容師の戸来です。

まず簡潔に結論から述べますが

石鹸は髪のダメージ補修成分や質感を向上させるような成分が配合されていないから、髪にとっては指通りも悪くなってしまうし

ゴワゴワしますよね?

おすすめしません。

そして合成界面活性剤より石鹸のほうが肌に優しいと思われている人もいますが

それは間違っています。

カラーやパーマをしている人は特にです。

石鹸シャンプーってみなさん使ったことがありますか?

石鹸シャンプーはきしむから痛む?石鹸カスが良くないって本当?

では答えていきます!!

僕は美容師ですがもちろん使ってことあります!!

「使わないで石鹸シャンプーはおすすめできません」なんて言えないですからね。

机上の空論ではなくまずは実体験をしないと僕は気が済まないので・・・(笑)

人によっては石鹸シャンプーにしたことで

悩みが改善された

と思う人もいるかもしれません。

使用感、悩みが解決されたのか?求める髪の毛や頭皮になったのか?

ただそれだけが大事

実際どうなのよ?だけが重要ですよね。

コンビニで売られている石鹸も使ったことがあります。

「身体も洗えるから頭皮にもいいはずだ!!」という小学生並みのピュアな発想で使わせて頂きました!!

しかし体と髪の毛は別物でした・・・

当然ですよ。

ヘアケアを考えるとスーパーオススメできないシャンプーです。

高価な洗顔でも使うことができるオーガニックの石鹸も使って髪を洗っていた時期もあります。

しかし、きしむ!!

石鹸の価格ってピンからキリです。

高ければいいということではない。

石鹸自体が合わないのだ・・・

さらに石鹸カスが残ってしまうのでドライヤーで髪の毛を乾かすとベタってもするし

サラサラする髪の毛にはならない!!

しかし使い続けました・・・

そのきしみが髪の毛にとっては「何もついていない証拠ですっきりさっぱり洗えたんだぜ」

と思って信じてやりました。

実際そうだし、キューティクルが開いてしまうからきしむのはしょうがない!!と思い

使い続けました!!

しかし乾燥してきたんです。

髪がパサパサと広がるようになってきた・・・。

「ツヤがマジでない!!」

ですが僕は男!!

マットな質感も悪くはない!!と使っていました。

結論、使い勝手が悪いのでやめたんです。

はい。そーなんです。

合成界面活性剤が入っているシャンプーとかシリコーンが入っているから終わり。とか

それは僕からすると関係ないんですね。

そーいう成分を見てから決めるのではなく使用心地で決めているんです。

美容師なのにですよ・・・・

とはいえ僕は製品の開発者でもあります。

MAXSHOPでシャンプーやトリートメントを開発し、販売をしています。

まず断言できるのは成分表記だけではいいシャンプー悪いシャンプーを判断できないんです。

だからシャンプー解析サイトなんてまったく信ぴょう性がないし

科学者がいくら「これ、すごいシャンプーです」

って言っていてもまったく参考にならない。

もう少し石鹸シャンプーについて深く攻めていきたいと思います!!

僕はカラーをしていない髪の毛なので石鹸シャンプーのデメリットである、カラーが長持ちしないとかツヤがでないなどの悩みはありませんでした。

しかし

問題は洗ったあとの石鹸カス

これはよーくすすいでも残ってしまいます。

しかもゴワゴワするし洗っている最中手が通らないから上手くすすげない!!

これでは取りたい石鹸カスを取ることができないし無理に、すすぐと切れ毛が発生する。

結果石鹸カスと洗浄力のせいで髪の毛をゴワゴワにしてしまい指通りが悪くなってしまいました。

短髪の僕だからまだいいのですが女性が石鹸シャンプーだけで洗髪をしてしまったら・・・

「こりゃ痛む原因になるな」と思いました。

特にロングヘアでカラーをしている人が使ったら・・・・想像しただけで辛いです。

シャンプーは洗うだけと表現をしているのですが、間違った洗い方です。

オススメしません。

人によってはボリュームが出るのでその辺のスカルプ系シャンプーより安くて効果があります。

短髪の髪型、男女においてはいいのは、確か!!

けど頭皮をゴシゴシ洗ってしまうことはいけません。

僕もよくやっていました。

かゆくなるんです。

石鹸シャンプーを試した方は僕のような経験をされたことがあると思います。

トリートメントをすれば問題はない!と考える方もいるでしょう。

しかしですよ?石鹸でシャンプーをしたら必ず石鹸カスが頭皮や髪についてフケのように付着してしまいます。

MAXシャンプートリートメント開発

洗浄力とか洗い上がりの触り心地、頭皮への刺激を今までいろんなシャンプーを使ってきてやはり感じるのはシャンプーは頭皮を洗うものではない!!ということ。

石鹸シャンプーだから無駄な成分、添加物が入っていないと思って使っても

使い心地、洗いやすさ、手触りが重要です。

すでにみなさんは成分について学んでいると思いますしネットで検索をすればいくらでも情報を得ることができるでしょう。

石鹸シャンプーと言っても世の中にはたくさんあります。

自分が販売している、開発する商品はみんなに使って欲しいと誰しもが思う。

そこで起こる問題がつぶし合いです!!

これはこうだからダメ!!

○○成分は肌にもいい!!

などなどいくらでも謳うことができます。

誰でもどんな人でも合うシャンプーなんてない!!

まずはサロンで実際に見てもらってその見てくれた美容師に聞くべし!!

シャンプーの成分なんて配合量でまったく違うシャンプーになるんですから。

髪質も髪型も、乾燥肌なのか?アレルギーなのか?ダメージは?などなど

かなり難しい。

高ければいいシャンプー、痛むリスクがない!というのもない。

「○○成分で特許取得した」のように謳う美容師さんやメーカーも今後出てくるでしょう。

合う人合わない人がいる。

いろいろ寄り道して石鹸シャンプーについてを解説していきましたが

またお伝えしたいことがあったら紹介させてください。

結論僕には石鹸シャンプーは合わないってことですし石鹸カスが残るので見た目が悪いし手触りは女性向きではない。

トリートメントをすればいいという考えもありますが、そのトリートメントって何ですか?

それこそ成分表記をご覧になりました?

まとめ

結局使い心地がいいものにたどり着く。

参照記事です

MAX戸来が販売するシャンプーのお客様、感想まとめ

・・・・

読者様からのご感想

石鹸カス問題、共感しました!

ロングヘアで固形石鹸をシャンプーにしていた事がありますが、色々と問題を感じていました。

結局私のとった改善策は、洗浄力を抑えて仕上がりを良くするために石鹸を自作し、すすいだ後に使用する酸性リンスも自作し、お風呂に軟水器を設置した事です。

これだけやらないと快適にシャンプー出来なかったんですが、石鹸1つで全身洗うのは、とっても気持ちいいんですよね(happy face)
気軽に人にオススメする事は、とてもじゃないけど出来ませんが(hee)

・・・・

以上今回の記事では美容師的な見解では、まず石鹸シャンプーはおすすめをしません。

石鹸カスだけではなく

意外と皆さんは優しい、肌に良いと思われていると思いますが、それは間違った認識だということをお伝えしました。

質感を向上させるためには

髪の摩擦がなくなる成分が配合されていて、カラーやパーマをしている人の場合は補修成分が配合されていないといけない。

シャントリの開発者として、述べていきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

TEL:08018534538

お問合せはこちら

女性の髪型情報サイト

メンズ髪型情報サイト

MAXヘアケアshop

MAXコスメブログ

戸来Twitter

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る