絶壁さんに似合う髪型、ふんわり立体的なスタイリングでカバーする方法

絶壁さんに似合う髪型!立体ふんわりカバーできるスタイリングも紹介
Pocket

顔の形や骨格は人それぞれ、お悩み・コンプレックスも異なるもの。

後頭部の髪がすとんとまっすぐ落ちてしまう、いわゆる絶壁タイプだと骨格矯正カットが可能なのでしょうか。

このページでは美容師がまっすぐに落ちる絶壁になってしまう後頭部をカバーする方法について解説しています。

絶壁になってしまうのは後頭部にボリュームが少ないことが原因、ふんわりとカバーできるヘアスタイルをショートやボブ、ミディアムやロングヘアなど長さ別にご紹介。

カットとスタイリングで立体感のある後ろ姿を作るための大切なコツをこのページをご覧いただくあなたにこっそりお伝えします。

コンプレックスをカバーしつつ、おしゃれで可愛いヘアスタイルを手に入れてくださいね。

プリュムシャンプー

ぺたんこ絶壁さんに似合う髪型は断然ショートヘア

手間がかからずヘアセットに時間がかからないショートヘアは、トップや後頭部に立体感を出しやすく絶壁さんのための骨格矯正カットに最適です。

骨格矯正カットというのは今回ご紹介している絶壁タイプのみならず、丸顔・面長やエラ張り・ハチ張りなどの顔タイプ・骨格で気になる部分をヘアスタイルでカバーするもの。

顔の輪郭などを無理に隠すより骨格矯正カットで上手にカバーする方法を別ページで紹介していますので、ぜひご参照ください。

ショートヘアなら難しいヘアアレンジ・スタイリングをしなくても、丸みのある綺麗な後頭部を再現できます。

絶壁頭をカバーするふんわりショートヘア例

ただし、動きのない重めのカットやレイヤーなしのヘアスタイルでは逆に絶壁部分が悪目立ちしてしまうのでくれぐれもご注意を。

ここからは実際に僕の美容室にご来店されたお客様のヘアカット画像を見ながら、後頭部がまっすぐぺたんこな絶壁さんのショートヘア採用例を見ていきましょう。

絶壁さんにはロングよりショートヘアの髪型がおすすめ

骨格矯正カットには髪の長い髪型よりもショートヘアの方が効果的でおすすめ。

ずっとロングヘアで絶壁のため後ろ姿が気になっていたお客様も骨格矯正カットを用いてショートヘアにするとコンプレックスがカバーできて自分にもよく似合うと感じていただけます。

すとんと落ちる後頭部の絶壁が気になるのであれば一度、思い切ってショートヘアにしてみませんか?

ロングヘア・絶壁から骨格矯正カットで後頭部をふんわりさせたショートヘアに

こちらのお客様は、柔らかい猫っ毛の髪質でトップ・後頭部にボリュームが出にくく、絶壁に見えてしまうことがお悩みでした。

そこで、簡単にコテで巻いてふんわり感をつくれる長めショートヘアの髪型にカット。

コテといっても巻き方は難しくありません。

ストレートアイロンやカールアイロンでボリュームを出したい部分の髪を細めにとってくるっとワンカールさせるだけ。

毛先に動きをつけてあげるだけなので、簡単にスタイリングすることができます。 

くせ毛を活かしたメリハリショートなら立体的な後頭部に

ロングヘアをメリハリのあるショートヘアへカット

後頭部が絶壁に見えてしまう場合、メリハリのある髪型で頭の形を綺麗に見せ、立体的な後ろ姿を目指しましょう。

ショートヘアは後頭部がペタンとしていると決まらないので、ふんわりとした動きのあるデザイン、襟足はすっきりコンパクトにカット。

首が細く美しく見える一方で、後頭部のふわっとしたボリュームのある部分を強調してくれます。

後頭部ふんわり、襟足スッキリのメリハリカットで絶壁に見えません

こちらのお客様のように、くせ毛の髪質の場合はうねりを動きとして活かすカットにするのがおすすめ。

横顔が美人に見えるこちらの髪型のポイントはサイドから見たときのひし形シルエット。

全体的にふんわりさせるのではなく、後頭部のボリュームを活かす部分と襟足のスッキリ見せる部分のメリハリをしっかり出すのがポイントです。

メリハリのあるショートヘア

こちらのお客様もメリハリのある絶壁をカバーできる骨格矯正カットを採用、ぺたんこになってしまう後頭部を上手にカバーするのに最適なヘアスタイルと言えますね。

毛量の多い絶壁さんに似合う!ざっくりレイヤー・束感ショートの髪型

顔タイプ・骨格のためにどうしてもコンプレックスがある部分を隠したい場合、重めの髪型で誤魔化そうとしがちです。

後頭部のすとんと落ちる骨格を上手にカバーする場合はレイヤーを入れる骨格矯正カットでショートヘアにすると頭の丸みを出すことが出来ます。

重めのショートヘアからレイヤーで骨格矯正カットを採用したショートへアへ

レイヤー(段)を入れると髪型のメリハリが出やすくなるだけでなく、ナチュラルな束感・髪の動きを作ることが可能。

毛量が多い女性なら、以下のようにレイヤーをたっぷり入れて毛量調整したショートヘアをぜひ、お試しください。

同じショートヘアでもレイヤーがしっかり入ると後頭部に丸みが出ます

しつこいようですが、トップ・後頭部の立体感、襟足やサイドの髪は軽め、この2つをバランスよくカットしてもらい、しっかりとメリハリを強調させることが絶壁さんのコンプレックスをカバーできる髪型のポイントです。

束感重視のショートヘアは、スタイリングにワックスを使って毛束をつまむと自然な動きが出ますよ。


後頭部に丸みのあるボブ&ショートボブ、絶壁さんにおすすめの髪型の作り方

ボブやショートボブはショートヘアに比べるとメリハリを出しにくいヘアスタイルですが、デザイン次第で後頭部の絶壁が目立たない絶壁さんに似合う髪型にすることが出来ます。

アレンジもしやすく、コテで巻いて後頭部にボリュームを出したい場合もおすすめですよ。

絶壁さんに似合う前下がりボブは小顔効果も抜群

前下がりのボブ・ショートボブは、ぺたんこ絶壁をふんわり丸く見せやすく、小顔効果も得られる髪型。

前下がりデザインは自然にフェイスラインのリフトアップ効果も期待できるため、40代以降の大人女性にもおすすめです。

前下がりショートボブで後頭部ふんわり、絶壁さんにおすすめの似合う髪型

こちらのお客様は、あえて直線的なラインを出すことでエレガントな印象に。

ただし、メリハリはしっかり強調できているので、後頭部の曲線も丸みのある綺麗なラインになっていますよね。

サイドの髪を少し長めに残しているので、耳かけアレンジもよく似合う髪型です。

もともと髪がボブ・ショートボブなら、長さはあまり変えなくてもOK、カットで少しデザインを整えるだけでも、気になる後頭部の絶壁をふわっとカバーできます。

毛先パーマのショートボブでペタンコ絶壁部分を女性らしいふんわりヘアに

毛先パーマ

髪のボリュームが出にくい軟毛・猫っ毛の絶壁さんには、毛先にだけポイントパーマをかけたショートボブもおすすめ。

全体にパーマをかけてしまうと髪が傷んだり、セット時の扱いが面倒になってしまいますが、毛先のみなら大丈夫。

髪へのダメージも抑えることができて、簡単スタイリングで立体感のある髪型を楽しむことができます。

ワックスで毛先を中心にもみこむだけ、スタイリングも楽ですよ。

ストレートのボブだとぺたんこ絶壁になっていた後頭部が、毛先にワンカール、部分的なパーマをかけてあげるだけで自然なふんわりヘアになります。

頭の形をキレイに見せる、レイヤー×前髪ありのセミロング

絶壁さんにおすすめの髪型

コテを使うのが苦手な絶壁さんは、巻かなくても毛先に動きがでるようなレイヤーデザインの髪型がおすすめ。

レイヤーを入れるとヘアスタイルに動き&メリハリが出しやすく、後頭部がペタンと潰れにくくなります。

また、髪型がのっぺりとしやすいことで悩んでいる絶壁さんは、基本的には前髪を作ってあげた方が似合います。

サイドから見たときに、前後の厚みが出ることでバランスが良くなりますよ。


ミディアム・ロングヘアならレイヤー×巻き髪がおすすめ

巻き髪でふんわり絶壁をカバー

絶壁さんがミディアムロングヘアなどのヘアスタイルにする場合は、以下のポイントを押さえると似合わせやすくなります。

  • レイヤーを適度に入れてメリハリを出す
  • 巻き髪にしてふんわりさせる

髪に重みがあるので動きのないストレートなロングヘアでは後頭部にボリュームを出すことが容易ではありません。

動きのないストレートロング 巻き髪でボリュームロング比較

ふんわりパーマ、またはコテを使って巻き髪にすることでボリュームを持たせ、すとんとまっすぐ落ちる髪をカバー。

パーマはどうしても髪へのダメージが蓄積してしまうので、調整カットの際に今のあなたの髪の状態を美容師さんに伝えてパーマをあてるかどうか、決めてくださいね。


絶壁さんのヘアセット・アレンジにはスタイリング剤が必須

絶壁の女性はスタイリングが必須、その理由は髪に動きを出してあげた方が後頭部の形をカバーしやすく、よりメリハリを強調できるため。

ショートヘア、ショートボブにする場合にはワックスで立体感・束感を作りましょう。

プリュムデュールでショートヘアをスタイリング

これまでこのページで紹介させていただいた絶壁さんに似合う髪型にはすべて、プリュムデュールというヘアワックスを使用してスタイリングしています。

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

ヘアセットするときに三面鏡などを使って横から見たときのシルエットも確認しながら行うとメリハリのある絶壁をカバーできる髪型を作ることができます。

横からのシルエットを確認しながら絶壁カバースタイリング 

プリュムデュールは、キャンディラロウ、ミツロウ、コメヌカロウなどの天然成分でお作りしているため、毎日使っても髪やお肌にやさしい使い心地なのが特徴。

しっかりとしたキープ力があるにもかかわらず、スタイリング時の髪のひっかかりが少なく髪を無駄に傷つけることがありません。

くせ毛・ダメージ毛もなめらかに質感にヘアセット

天然成分のワックスが、まとまらない髪も思い通りにスタイリング可能。

ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油が髪内部に浸透し、髪にうるおいを与えるので、ぱさついた髪につやを与えながらヘアセットできますよ。

合成香料、着色料、保存料、アルコールフリーで無添加の自然派ワックスなので、地肌に優しいだけでなくリップクリーム・ハンドクリームとしてもお使いいただけます。

無香料なのでにおいがないのも人気の理由のひとつ、場面を選ばず安心して使用できますよ。

ナチュラルなのにツヤが出る、固まらないのにしっかり髪型を維持できる優れモノです。

ショート デュールスタイリング

  • 後頭部がペタンと潰れやすい
  • 猫っ毛でボリュームが出しにくい
  • ふんわりヘアを簡単に作りたい
  • くせ毛をおしゃれにセットしたい

このような絶壁さんにこそ、ぜひお試しいただきたいワックスです。

巻き髪仕上げ デュールスタイリング

ふわっとした巻き髪の仕上げやパーマのスタイリングにも使用できるので、絶壁で後頭部のボリュームを出すのにお悩みなら、ひとつ持っておくととても便利ですよ。

実際にご利用いただいているお客様からの口コミをいくつか紹介させていただきますね。

美容師さんにもご利用いただいています、Y.K様からの口コミ

美容師ですが購入させていただきました。
ブリーチで傷んでいるお客様、ビビリ髪のお客様に使わせてもらってます。
パサついた髪がツヤツヤになり、なおかつヘアセットもできるので大変重宝しております。
お客様の反応も良く、優秀なアイテムだと思います。
★★★★★ 2019年12月31日

ロングヘアのアホ毛対策に、ゆず様からの口コミ

ロングで前髪無し、センター分けの髪型ですが、アホ毛対策で使ってます。
使い心地は、固まらないのにピタリとアホ毛が抑えられてめっちゃいいです。
あと容器がシンプルで好きです。
★★★★★ 2020年2月10日

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご覧くださいませ。


絶壁さんにおすすめの似合う髪型の特徴、メリハリあるショート

後頭部の髪がすとんとまっすぐ落ち込むことで絶壁に見えてしまうことがお悩みなら、メリハリのあるショートの髪型にしましょう。

骨格矯正カットがしやすいショートヘアで、後頭部にはレイヤーやパーマでボリューム感を出しつつ、襟足まわりはすっきりカット。

横から見たときにひし形シルエットにすると頭の形そのものも綺麗に見せることができますよ。

セミロングなら前髪で印象を変える、ミディアム・ロングヘアだと髪の重さでボリュームが出しにくいため、パーマ・コテでの巻き髪がおすすめです。

どの髪型を選ぶ場合にも、メリハリをつけるためにはスタイリングが必須、しっかり髪型をキープできるワックスなら後頭部に使ってくしゃっと一掴みするだけでもボリュームが出ます。

髪だけでなく肌にも優しい美容師が作ったプリュムデュールならベタつかずふわっとしたナチュラルなスタイリングにぴったり、ぜひ一度、試してみてくださいね。

このページが後頭部の絶壁にコンプレックスをお持ちのあなたのお悩み解消に役立てば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

Pocket