美容師解説!50代でも若く見える髪型ショート・ミディアムの頼み方、注意点

Pocket

こんにちは。原宿表参道で美容院MAXを一人経営している美容師戸来です!

「最近特に白髪や薄毛が気になるし、年齢を感じるようになってきた」

「少しでも若く見える髪型にしたいけど、セットが面倒なスタイルはイヤ・・・」

このように、50代からの女性は、本格的に白髪や薄毛、見た目年齢なども気になる年代となりますよね。

とはいえ、毎朝30分も1時間も鏡の前で髪型をセットする時間なんて無いわよ!という方も多いはず。

そこで今回は、50代の若く見える髪型、ショート・ミディアムの頼み方や注意点を提案していきます。もちろん、面倒なスタイリングやブローが必要ないスタイルだけをご紹介!!

髪の悩みやストレスを無くすことで、あなたの人生を思いっきり楽しむお手伝いができれば嬉しいです!

50代におすすめ!若く見える髪型の頼み方と注意点

それでは、美容師の僕がおすすめする『50代が若く見える髪型』の頼み方・注意点をご紹介していきましょう。

実年齢以上に若見えするショート、ミディアムを、それぞれ画像つきでわかりやすく解説しますね!

50代の若く見せる髪型【ショート】

50歳を超えると「くせ毛が強く出てうねる、頭頂部分がペタンコになって貧相に見える」などのお悩みが増えてくるものです。

そのような場合は、こんなショートヘアにすることでスタイリッシュに、そして女性らしく若々しい印象を出すことができます。

BeforeとAfterでは、かなり印象が変わりますよね?

下がって見えていた重心が、上向きになっているのもおわかりいただけると思います。

ショートは骨格をカバーするデザインにすることも可能なため、丸顔や下膨れといった女性にもおすすめ!

フェイスラインのもたつきやシワなどをさりげなくカバーする髪型こそが、50代の女性を若く見せる髪型といっても過言ではないでしょう。

こちらの動画もよろしければ、ぜひご覧くださいね!

新!大人のくせ毛、バッサリ小顔ショート!

さて。

こちらのお客様は、毛量が多く重たい印象の髪型になっていました。

首のラインが見える程度までカットして、くせ毛のうねりを最大限に活かしてあげると・・・

この通り!!後姿だけでも、かなり若々しくなったのがわかると思います。

肩幅とのバランスも計算して髪型を作っているので、女性らしい印象のバックスタイルになりましたよね。

そして。

頭頂部にボリュームがなくて、毛先は傷んでボリュームが出てしまう場合には・・・

ショートヘア

このようにカットでデザインを作ります。

襟足をキュートに残すことで若さを再現し、トップにボリュームが出ます。50代は毛先を切りそろえてはいけません。

なんといっても、エアリー感が重要!!

このカットは、髪の毛のボリュームが出にくい人にもおすすめです。

仕上げには必ずプリュムワックスをつけています。加齢毛、くせ毛にプリュムワックスは必須です。

髪のまとまりを良くしながら、ツヤを与えてくれるためパサパサしたエイジング毛対策にも最適!

◆パサパサ毛、チリチリ毛にプリュムワックスをつけただけ

若く見える髪型を作るためには、ツヤのある美しい髪質は欠かせません。

加齢によるくせ毛対策として縮毛矯正や髪質改善をしなくても、プリュムワックスをちょっと馴染ませてあげるだけで・・・

ワックス付けた髪

この通り!!

髪の見た目年齢を、ぐんと若々しくすることが可能なのです。

 

若く見えるショートと老けて見えるショートの違いって?

老けて見えるショートの特徴は、以下の通り。

  • 全体的に重い(メリハリのないシルエット)
  • 耳が出すぎor隠れすぎている
  • 髪色が合っていない

年齢よりも老けて見えてしまうのは、主にこれらの要因が関係しています。

このように、ショートヘアは少しのカットでも変わることができます。

Beforeのように、バッツンと切りそろえた髪型はNG。もっさりとして、老けて見られがちです。

若々しく見られたい場合には、顔と頭の形がキレイに見えるようなシルエットを目指すべき!

ひし形シルエットのショート

若々しく垢ぬけた印象にするなら、後頭部にボリュームを出してあげて空気感やナチュラルな動きを大切にしましょう。

トレンドも適度に取り入れることが、若さを保つ秘訣です。

その他、若く見える髪型を作るには、普段のメイクや服装に合った髪色にすることも重要ですね。

髪色は8トーン以下にすると、ツヤのある美髪に見えやすいのでオススメです。

◆動画で見る!若く見える50代ヘア特集!

 

50代の若く見せる髪型【ミディアム】

ショートにするのは抵抗がある、あるいは服装的にもショートよりミディアムが似合う女性もいらっしゃいます。

しかし「ロングヘアは重くなってしまう」とか、全体を見たときに「なんか野暮ったい」と違和感を感じる方は、鎖骨くらいの長さがおススメです。

持て余していた長さをカットするだけでも、ぐんと若く見える髪型に大変身ですよね!!

そして。

ミディアムは、特に髪質の良し悪しがわかりやすい髪型です。

普段ご自宅でヘアケアをしていないのであれば、絶対にするべき!!

なぜなら・・・

とっても簡単なことで美髪になれるからです。

 

ミディアムの髪の長さで手触りを良くしたい、くせ毛やダメージを補修したいというお客様には・・・

必ず髪を乾かす前にプリュムヘアオイルをつけています。

そして、仕上げにプリュムワックスでツヤとうるおいを与える!!すると、この通り。

髪はお肌と同じように、見た目年齢を左右する重要なパーツです。

加齢により艶が無くなった髪は、実年齢以上に老けて見える大きな要因。

僕のお客様は多くが50歳以上ですから、そのようなお悩みを解決するヘアケア商品(実際に美容室でも使用)を開発・販売しています。

髪を乾かす前にプリュムヘアオイルをつけてドライヤーをかけて、最後にプリュムワックスを使っただけです。

 

◆動画で50代ミディアムヘアー、カット動画

◆50代の髪型はひし形を重視して

ショートでもミディアムでも、50代の髪型では「ひし形デザイン」にすることで若見え&小顔効果があります。

肩に当たって跳ねてしまう長さを、あえて利用してシルエットに「くびれ」を作ります。

長持ちもしますし、毛量が多い、少ない人どちらにも適したデザインです。

ショートに比べてミディアムはトップにボリュームが出にくくなる傾向があるため、段やレイヤーを上手に入れて動きのあるデザインをオーダーするようにしましょう。

ただし、軽くしすぎるとセットが難しくなってしまいます。

コテやアイロンをするのが嫌、面倒な場合にはセットをしなくても完成するデザインにしてもらいましょう。

美容院に行った当日だけ「完璧な髪型」になっても意味がありませんよね?

カウンセリングの際には、できるだけ美容師さんと意思疎通を図って「自分ができるセット」「できないセット」を伝えるようにしてください。

髪型だけじゃない!ツヤのある髪質こそが「若見え」の秘訣!

ただし、重要なのは髪型だけではありません。

いかに「ツヤやかで美しい若々しい髪質」にするのか、ということ!

本当に、これがすごく大事なんです。

50代女性が髪型だけ変えても、髪がパサパサに乾燥していたり、チリチリうねうねしていては確実に年齢よりも老けて見えてしまいます。

かといって、美容院のサロントリートメントを受けても効果の持続期間は、たったの2~7日程度。

だから、美容院MAXにはトリートメントメニューをご用意していないんです。(あまり意味がないと思っているので・・・)

そこで、お客様にオススメしているのが『正しいホームケア』なんですね。

加齢によってパサついたり、くせ毛が気になる場合にはシャンプー後、タオルドライをしてからコーミングを行い、プリュムヘアオイルを馴染ませましょう。

これにより、髪をしなやかでまとまりやすい質感に改善することができます。

さらに、乾かした後にはプリュムワックスで髪表面にツヤ出しをしてあげるのがオススメ!

プリュムワックスは加齢によるくせ毛、パサつき、うねりを抑える効果もあるので、ここまで髪の見た目を変えることが可能なんです。

プリュムワックスは、トリートメントを固形化した全く新しいヘアケアアイテムです。

今までトリートメントをしても効果を感じなかったお客様でも、「もう50代だし、ある程度は仕方ない」と諦めていた方でも・・・

ヘアオイルとワックスの合わせ技を使えば、このようにツヤツヤで若々しい髪に仕上がるんですよ。

50代女性の薄毛・加齢毛はシャンプー成分にも要注意

ちなみに。

あなたは現在、どのようなシャンプーを使っていますか?

市販のシャンプーには「エイジングケア用」や「ハリコシが気になる方用」など、加齢による髪の変化に対応するような製品も多く販売されています。

しかし、間違ったシャンプー選びをしてしまっている人も多いのが現実。

なんとなく「界面活性剤は良くないらしいから、洗浄力の弱いシャンプーを使っている」とか「ノンシリコンやオーガニックなら安心そう」などと思い込み、本来ご自身に合っていないシャンプーを使い続けている方も少なくありません。

いざ、「そのシャンプーにはどんな成分が入っているんですか?」と聞かれても、きちんと答えられる人はほとんどいないはず。

弱い洗浄力のシャンプーを使い続けていると、毛穴が詰まって薄毛の原因になってしまうことも。

さらに、ノンシリコンやオーガニックと書かれている商品だったとしても、添加物だらけのシャンプーは頭皮にも負担が蓄積してしまいます。

50代の年齢髪は、パサつきやクセ、うねり、チリつきはもちろんのこと、ちょっとしたダメージにも弱くなっているんですよね・・・。

そのため、きちんと髪内部を補修する成分が配合されたシャンプーを使ってあげるべき!!

化粧水や美容液、洗顔料、クレンジングなども、20代30代の頃とは違った成分のモノを選びますよね?

シャンプーやトリートメントにも、それと全く同じことが言えます。

僕が美容師として開発した『プリュムシャンプー』には、髪の補修成分であるヘマチンを贅沢に配合。

このヘマチンには、加齢によって増加した活性酸素を取り除く「抗酸化作用」があるため、50代のエイジング毛や乾燥毛、ダメージ毛などのケアには欠かすことができない成分なんです。

また、プリュムシャンプーには髪の主成分であるケラチン、アミノ酸も厳選して配合。

これらの成分によって、

  • 最近抜け毛が増えた
  • くせ毛が年々悪化している
  • 髪がゴワゴワでパサつく
  • 昔のようなツヤがない

このようなお悩みを持っている女性にも最適なシャンプーに仕上げているのです。

実際に使って頂いた方からの声をご覧いただければ、一目瞭然かと思います。

まとめ

今回は、50代が若く見える髪型、ショートとミディアムについてご紹介しました。

せっかく気に入る髪型や若く見えるヘアスタイルになっても、ヘアケアを怠ってはいけません。

50代でもツヤの感じられる髪をキープすることこそ、「若く見える秘訣」だと言えるでしょう。

それほど、髪の質感は見た目年齢を左右するということ。

ぜひ、プリュムヘアオイルとプリュムワックスでのホームケアで、あなたもマイナス10歳の美髪を手に入れてくださいね!

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

美容院MAX戸来は「公式LINE」でも皆様の髪のお悩みにお答えしています。お気軽にLINEお友達登録いただけると嬉しいです!

公式LINE画像

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@


どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

プロフィール


美容院MAXオーナー美容師戸来正博(ヘライマサヒロ)です。岩手県の美容専門学校卒業後20歳から原宿の美容院に入り、21歳でフリーランスでスタイリストデビュー。その後恵比寿や表参道などの美容院4店舗を経験し22歳で原宿に美容院MAXを設立。女性専用サロンで40代以降が8割。

加齢によるお悩みを少しでも和らげるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提供いたします。料金やご予約の詳細はコチラ

▷髪型BEFORE→AFTER画像集

MAX公式LINE無料相談

戸来オリジナルヘアケアSHOP

髪型、髪質相談室(MAX公式LINE)

YOUTUBE動画

MAX公式LINEにご登録をいただいたお客様からのご質問に戸来がお答えをし、リアルカット動画を公開しております。

ページ上部へ戻る