美容院に行く前はシャンプーをしていったほうがいい?

Pocket

こんにちは!表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

今回は、お客様からよく頂くご質問にお答えしたいと思います!

「美容院に行く前はシャンプーをしていったほうがいいですか?」

「ワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤は落としていくべきですか?」

このようなご質問って、結構な頻度でいただくんですよね。

あなたは、いつも美容院に行く前にはシャンプーしていますか?それとも「あえて」シャンプーしないで行くようにしていますか?

どちらにしても、あまり自信がない方が多いはずです。

そんなわけで、さっそく解説していきましょう!

美容院に行く前はシャンプーをしていったほうがいい?

結論からお話すると、その答えは「どっちでもいい」です。

なんてテキトーな!!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、これにはきちんとした理由があります。

なぜなら、僕が見たいのはあなたの普段の髪の毛の状態だからです。

普段の髪の状態をありのままに見せることが大事

なにも、美容院に行く日だからといって「特別なこと」をする必要はありません。

普段の髪の状態を「ありのまま」美容師さんに見せることが大切なのです。

朝シャンプーを毎日している方なら、いつも通りに洗ってきても構いません。

また、いつもスタイリング剤を付けてからお出かけしている方は、そのままの状態で大丈夫です。

わざわざ、洗い流してから美容院に向かわなくても大丈夫。

これは初回だけでなく、2回目や3回目にいらっしゃるときも、同じように普段の状態でいらっしゃってください。

僕がカットをしたことによって、2か月や3か月後にどんな髪型になっているのかを見させて欲しいから。

このときにチェックするのは、髪型の再現性持続性はもちろんのこと、「さらにどこをどう変えたら楽に、可愛い扱いやすい髪型になるのだろう?」といった部分。

こちらの女性は、カットから半年後のご来店でした。

まずは、普段通りの状態(BEFORE)を見させていただいてから、生え癖の状態などを把握したうえでカットしました。

すると、AFTERのように若々しい印象に大変身!

案外、このステップがとても大事なんですよ。

美容院で完成させた髪型を、お客様ご自身が自宅で再現できなければ意味がないですし、美容師側は「時間の経過とともに、どこがどのように変わるのか」という点を見極めて、しっかりと次の施術に活かしていく必要があります。

こうやって、来店されるたびにどんどん可愛く、キレイになっていただければ僕も嬉しいです。

ちなみに。

ショートヘアでくせ毛や剛毛、多毛の方の場合には、美容院で作った髪型が1か月も持続しないと思われがちですよね・・・

しかし。2か月経過後の来店直後でも、この通り!

カットが上手い東京の美容師

「どのようにカットをするのか?」というポイントをしっかり押さえてさえいれば、いつもと同じスタイリング・状態でも、まとまりのあるショートヘアをキープすることが可能なのです。

カラーをする予定?美容院に行く前のシャンプーには要注意

「美容院に行く前にはシャンプーしても、しなくても良い」というお話をしてきましたが、カラーの予定がある場合には、シャンプー時の注意点があります。

カラー剤には、さまざまな薬液がブレンドされています。そのため、頭皮に傷や炎症があると、しみたり痛みを感じたりすることも少なくありません。

美容院へ行く前に「髪も頭皮もキレイにしておくのがマナーでしょ」と思い込んで、念入りにシャンプーしてしまう方が時々いらっしゃいます。

しかし。

カラー前の過剰な洗髪は控えてください。

頭皮のバリア機能として作用している「皮脂」が根こそぎ洗浄されてしまったり、頭皮に爪で傷をつけてしまうケースもあります。

特に、ゴシゴシと頭皮を擦って一生懸命に洗っている方は、カラー剤がしみやすいです。

また。

「いつも朝シャンプーをしている」という方へのカラーには、特に注意をしています。

できるだけ地肌に付かないようにカラーをしていきますが、密集した白髪が生えている方やお肌が弱い方の場合は、24時間はシャンプーをしないで来店ください。

シャンプーをしてしまうと、地肌を守っていた皮脂が洗浄されてしまうことから、頭皮がもろにダメージを受けてしまいます。

このような理由で、「美容院に行く前の24時間はシャンプーをしないほうがいい」と考えていますが、もちろん強制ではありません。

ただし、頭皮への負担を少しでも軽減したいと思っている方にはおすすめです。ぜひ覚えておいてくださいね。

美容院に行く前にヘアオイルやワックスはシャンプーで落とすべき?

ハッキリ言ってしまうと、これについてもどっちでもいいです。(笑)

「美容院に行く前には、スタイリング剤やワックスを落とさないといけないのかな?」と考えてくださる方もいらっしゃいます。

しかし、まずは普段何をつけて、どんな髪型になっているのか?を見させて頂きたいです。

でも。

どっちかといえば付けないで欲しいです・・・。(どっちやねん!というツッコミをいただきそうですね。笑)

その理由については、次の項から解説していきたいと思います。

カラー前のヘアオイルは使うのを控えるべき

美容師らしく、真面目な話をしましょう。

ヘアオイルは、製品にもよりますが髪の毛にコーティングをしてしまいます。

シリコーンによって被膜を作ってしまうので、カラーがうまく髪の毛に反応しない場合があるのです。

しかも、このシリコーンは、1回のシャンプーでコーティングを剥がすことができないことも多いのが現実・・・。

強力なシリコーンで「髪の毛に膜を張っている状態」での来店は、正直あまりオススメをしていません。

でも。どのスタイリング剤なら良くて、どれがダメなのか?

成分表を見ても、お客様自身で判断することは難しいかもしれません。

そのため、「可能であれば何もつけない状態で来てほしい」というのが美容師の本音です。

とはいえ。

スタイリング剤やワックス、ヘアスプレーなどをつけていらっしゃるお客様の場合。

まずは、そのままで髪の毛の状態を見させていただきます。

その後、シャンプーをしてから施術に入るので安心してください。

もちろん。

「髪にスタイリング剤をつけてるから、今日は施術できません!」なんてことはありません。

ちなみに、MAXで開発・販売しているプリュムワックスは、シリコーンを使っていないので、美容院当日につけて行っても安心です。

アレコレ言ってしまいましたが・・・

基本的に、お客様側は「美容院に行く前にシャンプーをしたほうがいいのか?悪いのか?」について、そこまで深刻に考えなくても大丈夫です。

「美容院に行きたい」と思ったときや、時間ができて予約をしたいとき。

どんなときでも、自由にいらっしゃってくださいね。

パーマや縮毛矯正をかける場合は何もつけないのがベスト

パーマや縮毛矯正は、強い薬液を髪内部に浸透させて行う施術のため、髪に大きなダメージを与えてしまいます。

本来であれば、傷んだ髪にパーマや縮毛矯正はかけるべきではありません。

しかし。

ヘアオイルやヘアスプレー、洗い流さないトリートメントなどの「コーティング」がある状態では、髪本来の傷み具合を判断するのが非常に困難です。

髪の毛を触って「これは疑似的な髪の毛の艶(コーティング)なのか?」または、「健康な髪なのか?」と見極めるのは、美容師でも経験がいります。

傷んでいないと思いこんで、パーマや縮毛矯正をかけてしまうと「ビビリ毛」や「チリチリ毛」になってしまう方も。

そのため、初めて行く美容院の場合にはできるだけ何もつけないのが良いでしょう。

◆縮毛矯正、カラー、パーマ後に行うべきホームケアとは?(動画)

まとめ

以上、今回の記事では「美容院に行く前はシャンプーをしていったほうがいい?」というテーマでお届けしました。

結論としては、シャンプーしてもしなくても「どっちでもいい」ということ!

しかし、カラーやパーマ、縮毛矯正をされる予定がある場合には、美容院に行く前は何もつけていない状態、そしてシャンプーは24時間していない状態がベストです。

さらに僕の理想としては、2回目以降からは「どんな髪型で過ごして下さったのか?」を見させて頂きたいので、普段通りのスタイリングでお越しいただければと思います。

もし、コテ巻きをしたり、スプレーやワックスで固めている場合でも、来店後に一度その状態を確認してからシャンプーさせていただくので安心してくださいね。

特に、カットだけの予定なら、美容院に行く前夜や当日朝にシャンプーしても、まったく問題はありませんよ!

それでは。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

美容師戸来に質問がある方は、ご気軽にLINEお友達登録お願いします!

友だち追加

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る