美容室に通う頻度は長持ちするカットを選ぶか、どんなカラーにするかで異なります

美容室に通う頻度は長持ちするカットを選ぶか、どんなカラーにするかで異なります
Pocket

「美容室でカットしてもらう頻度って平均はどのくらい?」

「ヘアカラーで美容室に行く頻度はどれくらいが良い?」

このような疑問をお持ちの女性は必見。

あなたのヘアスタイル前回の施術内容によって、適切なタイミングは違うのです。

今回は現役美容師が、カットやカラーで「美容室に通う頻度」について、その平均やおすすめを解説。

ショートやロングヘアをキレイに保つためのコツや注意点もご紹介します。

美容室に通う頻度が高ければ女性は美髪になれる?

ママたちが美容院に行く頻度はどのくらい?月1回から半年に1回まで ...

キレイな髪やヘアスタイルを維持したいとき「美容室に高い頻度で通えば通うほど良い」と思っているなら間違い。

確かに、毎月のように美容室に通うことで女性の満足度は上がるかもしれません。

しかし、美容室の施術のなかには髪にダメージが蓄積してしまうメニューも多くあります。

  • ヘアカラー
  • 縮毛矯正
  • パーマ
  • 髪質改善

このような施術は、薬剤熱の力を利用して行うため、高い頻度で受けることはおすすめしません。

美容室へ行くたびに髪が傷んでしまうからです。

美容室 頻度 髪が傷む施術のイメージ

一般的に、美容室に行く頻度の平均は以下の通り。

  • ショートヘアのカットは1.5~2か月
  • ロングヘアのカットは3~4か月
  • 白髪染めは1~2か月
  • ヘアカラーは1.5~2.5か月
  • 縮毛矯正は2~6か月

縮毛矯正については、くせ毛の強さヘアスタイルの好みなどによって、美容室に通う頻度は大きく変わります。

カラーと縮毛矯正を同日に行うことができない美容室の場合には、高い頻度で足を運ぶ必要も出てきますね。

美容室 頻度 ショート ロング 例

また、カットに関してもロングよりもショートの方が、短い期間で「そろそろカットした方がいいかな」と感じやすいでしょう。

その他、年代によっても美容室に通う頻度は違います。

画像 美容室 頻度 例

例えば、30代の女性の場合の約半数は3ヶ月に1回美容室を利用しています。

このように、髪型や施術内容によって「あなたが美容院に行くベストタイミング」は異なります。

白髪染めの平均頻度やリタッチについては、こちらの記事をご覧ください。

白髪染め(リタッチカラー)の平均頻度は?長持ちさせる方法はこちら

美容室に通う頻度は美容師次第、改善できます

もちろん、高い頻度で美容室に行くことが間違っているとは言いません。

しかし「こんなに頻繁に通うのは面倒だしお金もかかるから、できるだけ長持ちする髪型にしたい」と思っている女性も多いはず。

美容室 頻度 長持ちする髪型にしたいイメージ画像

美容室に通うタイミングや回数は、お客様側だけでなく美容師側の技術でも改善することができます。

ヘアスタイルを長持ちさせたい場合には、1か月後、2か月後、3か月後にどうなるのかを予測しながらカットしてあげると、美容室に通う頻度をコントロールすることが可能なんです。

美容室 頻度 カットでコントロール BA例

特に、ショートヘアは襟足や耳にかかる髪が気になりがちですよね。

だからこそ「数センチ伸びたときにも、デザインが崩れないように見越してカットする」ということが大事なのです。

もちろんヘアカラーにも同じことがいえます。

1か月経過した後の「褪色」まで予測し、髪質ダメージ具合に合わせてカラーをすることで、カラーした髪色を長く楽しめるようになりますよ。

できるだけ長持ちする髪型を意識しながらカット、おすすめは2ヶ月ごと

美容師さんはショートヘアでもできるだけ長持ちさせるカットを意識しています。

基本的にお客様から「次はいつ来たらいいですか?」と聞かれた場合には2か月を目安にすると良いでしょう。

美容室 頻度 ショート

セミロングやロングヘアのように長い髪なら、3か月以降のカットで大丈夫です。

髪型を長持ちさせて、美容室に行く頻度を下げるためには以下のポイントを意識しましょう。

  • 髪色は7トーン以下
  • 美容師に前髪のセルフカットを教わる
  • ショートの襟足は軽め&短め

このように根本から毛先にかけて、だんだん明るくするグラデーションカラーも「色落ち」や「プリン状態」が気になりにくいのでおすすめです。

ショート・ロング、どちらの場合もちょっと重めが長持ちコツ

毛先をすきすぎない重めのロング

ショートでもロングヘアでも、重めカットの方が長持ちする傾向があります。

毛先をすきすぎて軽くした「デザイン性重視の髪型」は、広がりパサパサ感傷んで見えるなどの問題が出やすいためです。

より「持続性」を重視するなら、ショートもロングもやや重めに仕上げてもらった方が良いでしょう。

しかし、単純に重くカットして「美容室に行く頻度を下げればいい」というわけではありません。

見た目もオシャレで可愛く、さらに数か月長持ちするヘアスタイルに仕上げることが何よりも大切だと考えています。

そこで活躍するのが、レイヤーカット。ショートにもロングにも使えるカット技術です。

長持ちする髪型 レイヤーカット例

毛先をすくわけではなく、全体に段(レイヤー)を入れてバランスをとることで、2か月以上美容室に行かなくても「オシャレな髪型」をキープすることができます。

美容室 持続性を重視したレイヤーカット ショート例

このようなレイヤーショートは、以下のような髪悩みがある女性におすすめ。

  • 毛量が多い
  • 髪が太い
  • くせ毛で広がってしまう
  • 重すぎる髪型が好きではない

もちろん、髪質や状態、なりたい髪型のイメージによっては「すかないとできないヘアスタイル」もあります。

毛量が多いのに「すくと広がってしまう」という女性は、こちらの記事もぜひご覧くださいね。

髪が多いけど広がるからすかない?その理由と美容師の本音

カラーは美容師が施術した方が失敗しない

美容室でカラーを選ぶ

美容室でのヘアカラーは、基本的にお客様の髪のダメージ具合や状態によって「薬剤の選定」を慎重に行います。

この記事を読んでくださっている女性のなかには「美容室に行く頻度を下げるために、自分でカラーしている」なんて方も多いかもしれませんね。

しかし、ファッションカラーや白髪染めは、セルフで行うよりも美容師が施術した方が失敗がありません。

  • 髪の傷みを最小限に抑える
  • 退色のスピードを遅くできる
  • 色落ちしてもキレイな髪色を楽しめる

美容室でのカラーは、上記のようなメリットがあります。

さらに、美容院へ通う頻度を少なくしたい場合には、できるだけ長持ちするカラーをお願いしましょう。

具体的な髪色の明るさ(トーン)でいうと、5~8レベルのカラー・白髪染めならキレイな髪色が長持ちしやすいです。

少し落ち着いた髪色に仕上げてもらうことで「全体カラー」は年に3回程度の頻度でよくなりますよ。

9~10レベルの明るすぎるカラーは、以下のような問題が増えてしまうため注意しましょう。

  • 色落ち(褪色)が早くなる
  • うまく白髪が染まらない
  • 毛先がすぐにキラキラしてしまう
  • プリンが目立ってしまう
  • 髪が傷む

このように髪色は明るくすればするほど、美容院に行く頻度が高くなってしまうのでおすすめしません。

見える部分の白髪染めはセルフカラー、毛髪補修3セットでホームケアがおすすめ

定期的な白髪染め

白髪が気になってくると「定期的に白髪を染めないといけない」というお客様も多く、美容室に来られる頻度は白髪がない人と比較すると高い傾向があります。

実際に「3週間に1回はカラーをしないと白髪が目立ってしまう」という女性もいらっしゃいました。

しかし、適切なヘアケアを続けた結果、3週間に1回の頻度を「2か月に1回ペース」まで落とせた方も多くいます。

ご自宅でのホームケアに重点を置いていただくことで、白髪染めの持ちを良くすることは可能です。

僕の美容室にご来店されるお客様におすすめしているのは、プリュムシャンプー&トリートメント、ヘアオイルの見直し。

美容師考案の毛髪補修3点セットは、サロンクオリティの毛髪補修&保湿をご自宅で行っていただける贅沢なヘアケアセットです。

美容室頻度を落とす 3セット

プリュムシャンプーには、毛髪補修&残留薬剤除去作用のある「ヘマチン」を高配合。

カラー剤などに含まれているアルカリを除去しながら髪の傷みを補修することができるため、結果的に美容室へ通う頻度を減らすことができます。

プリュムシャンプー 仕組み

さらに、厳選したアミノ酸系洗浄成分をバランスよく配合しているため、髪をやさしく洗うことができるのもポイント!

強すぎず弱すぎない洗浄力によって、白髪染めを長持ちさせることができます。

白髪染め 長持ち シャンプー洗浄成分

また、前髪など見える部分の白髪染めは、セルフカラーでのリタッチをしていただいても構いませんが、市販のカラー剤は成分が強いのでヘアケアは必須です。

シャンプー&トリートメントでインバスケアをした後には、ヘアオイルでの「お風呂あがりの補修ケア」を徹底しましょう。

プリュムヘアオイル 補修効果

  • 高い頻度で美容室に行くのが面倒
  • カラーや白髪染めをできるだけ長持ちさせたい
  • サロントリートメントに通わずに毛髪補修ケアをしたい

このような女性こそ、美容師がこだわり開発をした「毛髪補修3点セット」でのおうちケアをスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

美容室に通う頻度まとめ

今回は、美容室に通う頻度を減らすためのカット方法カラーのポイント、ヘアケアについて解説してきました。

ショートヘアは「ロングよりも頻繁に美容室に行かなければならない」と思っている女性も多いかもしれません。

しかし、美容師さんのカット方法によって髪型を長持ちさせることは可能!

また、カラーや白髪染めをキレイにキープするためには、ご自宅でのヘアケアも見直す必要があります。

「1か月ごとに美容室に行くのは面倒だな」と感じている方も、ちょっとした工夫でおしゃれなヘアスタイルを長く楽しむことができるはずですよ。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください