美容師が解説!老けて見える髪型の特徴『女性編』

若く見える髪型と老けて見える髪型
Pocket

「今の髪型、老けて見える気がする…」

「若く見える髪型にしたいけど、どうしたら良いんだろう」

こんなお悩みありませんか?

今回は現役美容師が、老けて見える髪型と若く見える髪型について解説!

老けて見えてしまうポイントや、若く見せるための改善策、年代別におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

老けて見える髪型の特徴

老けて見える髪型の特徴は、大きくわけて以下の5パターン。

  1. 重めのぱっつん前髪や前髪無しのスタイル
  2. 髪がパサパサしている
  3. 髪色が明るすぎる、暗すぎる
  4. 重めデザインの髪型
  5. トップにボリューム感がない

美容師目線でひとつずつ解説していきましょう。

重めのパッツン前髪や前髪なしのスタイル

10代や20代女子に人気の「重めのパッツン前髪」は、大人女性がすると逆に老けて見えることが多いので注意。

特に40代以降の女性は、おでこがチラっと見えるような軽めの前髪がオススメです。

また、年齢を重ねるごとに女性の顔は「縦長」になっていく傾向があります。

これは、たるみ脂肪の付き方の変化が原因。

前髪を作ってあげることで、老け見えしやすい「縦長の骨格」をカバーすることができます。

前髪あり&なし

このように、前髪ありの方が若々しい印象を与えることができるのです。

また、前髪を作ることで「小顔効果」が得られます。

気になるおでこのシワにも視線がいかなくなるので、大人女性は前髪を作った方が「メリットだらけ」といえるでしょう。

軽めで少し長めの前髪を斜めに流すスタイルは、生え際に白髪が目立つ女性にもおすすめです。

髪がパサパサしている

どんな髪型にもいえることなのですが、髪そのものがパサパサしていると、どんな髪型でも老けて見えるので注意!

女性は、ホルモンバランスの変化によって30代後半から40代以降になると急激に髪質が変わります。

「若いころは直毛だったのに、最近髪のうねりがひどい」

「これまでと同じケアをしているのに髪が乾燥する」

このような髪の変化を「見て見ぬふり」をしていると、あっという間にパサパサの老け見え髪になってしまうのです。

髪色が明るすぎる・暗すぎる

老けて見える髪型には、髪色も大きく関わっています。

特に、髪色が明るすぎる方や暗すぎる方は要注意!

40代以降の大人女性なら、ヘアカラーの髪色は7~8トーンまでにしておきましょう。

大人ボブに似合う髪色

これ以上明るくしてしまうと、髪が傷んで見えたりパサついて見える原因になってしまいます。

大人ボブビフォー&アフター

また、白髪染めで真っ黒にしすぎてしまうのもNG。

暗すぎる髪色は、重い印象を与えてしまうため垢抜け感がなく、老けて見られることが多いです。

このような、ほんのりブラウン系の仕上がりをおすすめします。

重めデザインの髪型

前髪と同様、重めデザインの髪型は老けて見えるので避けましょう。

特に、切り揃えたようなパッツンボブはNG。

年齢を重ねた女性の多くは、くせ毛のうねりや広がりが気になり始めます。

髪を軽くしたいのに、美容院では「軽くすると余計に広がるから、重めにまとめた方がいい」と言われた経験ありませんか?

こちらのお客様も、他の美容院で上記のようなことを言われ、仕方なく重めの髪型にしていたそうです。

ハンサムショート

しかし、バランスや生えグセをしっかり見極めて毛量調整してあげると、ここまで若々しい印象に変わることができるのです。

トップにボリューム感がない

40代50代以降になると、薄毛抜け毛髪の痩せによって 頭頂部がペタンとしてしまう女性が多いです。

老けて見える髪型の代表的なものは、トップにボリューム感のないスタイル。

トップが潰れている髪型と、ふんわりした髪型では「見た目年齢」がここまでが変わります。

パーマをかけてボリュームを出すのも良いですが、髪が傷むというデメリットが。

そのため、レイヤーを上手く使い、髪に動きを出すカットがおすすめ。

セットには、軽い付け心地のワックスやスタイリング剤も必須です。

若く見える髪型のポイントと年代別おすすめヘアスタイル

若く見える髪型を目指す場合には、以下の5つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 軽め&やや長めの前髪を作る
  2. 落ち着いた髪色
  3. 軽さと動きのある髪型
  4. トップがふんわりした立体感のある髪型
  5. ツヤのある髪をキープする

ここでは実際に、若く見えるおすすめのヘアスタイルを年代別にご紹介します。

「少しでも若く見られたい!」という方はぜひ参考にしてくださいね。

30代女性におすすめの髪型

美人感ショートボブ

30代は、仕事や家事、育児などで何かと忙しい年代。

中途半端に伸ばした髪を、いつもひとつに結んだりしていませんか?

そんな30代女性には、美人感が出しつつスタイリングが楽な髪型がおすすめ!

お手入れやセットを時短したいならショート~ショートボブくらいの長さが良いでしょう。

短めで軽めの髪型は、ドライヤーで乾かすのも楽。

さらに、セットもワックスをざっくりつければ完了という手軽さが魅力!

耳掛けすると可愛らしく見えるショートボブは、30代女性を若く見せる髪型です。

40代女性におすすめの髪型

ショートボブ

40代になると、白髪年齢による髪質の変化が気になる方が多いでしょう。

そんな40代女性には、前下がりのふんわりショートボブがおすすめ!

前下がりのデザインは、リフトアップして見せる効果も期待できるので、自然に若見えします。

【図解:前下がりでリフトアップ効果の理由】

また、小顔に見せたい方や首をキレイに見せたい女性にも最適。

髪のうねりやくせ毛も活かしやすい髪型なので、スタイリングも簡単です。

後頭部にはふんわりとしたボリュームを出してあげることで、頭の形が美しく見えて若々しい印象を与えます。

上のようなショートボブは、トップや後頭部がペタンと潰れやすい猫っ毛の女性にもおすすめですよ。

50代女性におすすめの髪型

立体的なショート

50代女性には、立体感のあるショートヘアがベスト。

特に、後頭部や頭頂部に自然なボリューム感が出るよう、レイヤーを上手に使ったカットをお願いしましょう。

若く見せたい大人女性には、ボブよりショートかショートボブをおすすめします。

軽さを出すことで、全体的に女性らしいふんわり感を演出できるから。

また、50代女性は薄毛髪の痩せ細りなどが気になる年代。

適度に空気を含ませるようなヘアスタイルにすると、若々しく垢抜けた印象になります。

襟足の髪を軽めにして、首のやや上あたりに「くびれ」を作ってあげると重心が上がるため、フェイスラインもスッキリ見えますよ。

60代以上の女性におすすめの髪型

メリハリショート

60代以上の女性も、基本的にはメリハリのある髪型にしましょう!

襟足を少し長めに残し、軽めにカットしたショートヘアがおすすめです。

上のお客様を比較するとわかりやすいのですが、立体感のあるヘアスタイルにするだけで若々しく見えますよね。

そして、60代になると多くの方が定期的に白髪染めをしているはず。

白髪はもちろん染めても良いですし、あえて活かしてグレイヘアを楽しむ方法もあります。

染める場合も、地毛を少し明るめのカラーにしたり、ハイライトを入れてあげると白髪が目立ちにくくオシャレに見えますよ。

若々しい髪を実感できるホームケアとは

女性は主にホルモンバランスの影響によって、年齢を重ねるごとに髪質は大きく変化していくものです。

  • 何もしていないのに髪がパサつく
  • ハリコシがなくなってきた
  • 髪が細くなってツヤが減ってきた
  • くせ毛が目立つようになった

このような髪悩みを抱えている大人女性のために、美容師の僕がホームケア製品を開発しました。

美容院でのサロントリートメントや縮毛矯正、髪質改善に通わなくても、自宅でのホームケアだけでここまでツヤ髪になることが可能!

ここからは、おうちでできる「髪のエイジングケア」についてご紹介します。

エイジング毛に最適なシャンプー

プリュムシャンプー

40代50代以降の女性は、特にシャンプー選びをこだわるべき。

パサつきやチリつき、うねり、ハリコシ不足が目立つ「エイジング毛」には、毎日のシャンプーで補修&保湿を徹底して行う必要があります。

 

洗うだけのシャンプーを卒業し「洗いながら補修保湿をする」という考え方にチェンジすることが、いつまでも若々しい髪を育む秘訣!

なかでも、エイジング毛におすすめの成分は「ケラチン」と「ヘマチン」です。

美容師がお客様の声を取り入れて開発した「プリュムシャンプー&トリートメント」には、この補修成分ヘマチンを配合。

加齢により弱った髪の毛にハリコシを与え、なめらかで健康的な状態へと導いてくれます。

実際にお使いいただいたお客様からは、このような嬉しいお声がたくさん!

引用:アットコスメ

一度使えば「今まで使ってきたシャンプーとは全く違う」と、その効果を実感していただけるはず!

成分配合とバランス、そして髪への効果を第一に考えてお作りしています。

14日間返金キャンペーンも実施中。

万が一、髪や地肌に合わなかったり、効果を感じられなかった場合には初回のお届けから14日以内であれば返金可能

ぜひ、この機会にお試しくださいね!

ヘアオイルは「エイジング毛」には必須

↑プリュムヘアオイルをつけてドライヤーで乾かすと綺麗にまとまる

記事内でも何度かお話しましたが、ツヤがなくパサパサしている髪は老けて見える原因になります。

しかし、ドライヤー前にアウトバストリートメントを何もつけていない方が結構いらっしゃるんですよね。

これには、本当にびっくりします。

10代や20代であれば、なにもしていなくても「ある程度」はキレイな状態でいられます。

しかし、30代後半から40代、50代になると「お手入れ」をしているか、していないかで見た目年齢が大きく変わります。

これは、髪だけでなくお肌に関しても同様ですね。

年齢を重ねるごとにスキンケアは念入りに行うのに「ヘアケア」は20年前と同じだなんて、髪がパサパサになっても当然。

お風呂あがりには、お肌のケアと同じように「髪のケア」も行うようにしましょう。

エイジング毛におすすめのアウトバストリートメントは、ヘアオイルです。

プリュムヘアオイル

美容師が開発したプリュムヘアオイルには、補修成分ケラチンとシルクを贅沢に配合。

ドライヤー前に馴染ませることで、熱と反応しながら美髪成分が内部へじっくり浸透します。

キューティクル

たったこれだけでのホームケアで、若々しいツヤ髪が手に入るのです。

早い人では、初めての使用でもここまで指通りの変化を実感することができます。

「確かな効果のあるエイジングヘアケアを取り入れたい」

「できるだけ簡単にキレイな髪を取り戻したい」

プリュムヘアオイルは、このような女性から喜ばれている製品です。

ワックスのレビュー

40代50代以降になると、ヘアケア剤を何もつけない状態でパサパサするのは、ある意味当たり前のこと。

この機会に、あなたもホームケア習慣を変えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、老けて見える髪型&若く見える髪型のポイントと、おすすめのヘアスタイルをご紹介しました。

僕としては女性のヘアスタイルって、何歳になっても自由に楽しんで欲しいと思っているんです。

とはいえ「周りにどんな風に見られているか気になる」「できるだけ若々しく見られたい」と思っている女性も多いはず。

髪型のチェンジはもちろんですが、毎日のヘアケアにも力を入れてみてくださいね。

この記事が、そんな大人女性の皆様のお役に立つことができれば、嬉しく思います。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

プリュムヘアケアはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください