部分的なくせ毛が内側にある場合の対処法について。

Pocket

こんにちは、表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

全体的ではなく、部分的な髪の癖やうねりに悩んでいる方は、少なくないですよね。

外から見たときはそうでもないのに、髪をめくると内側の髪の癖が目立つ……というケースもあります。

今回はそういう部分的なくせ毛でお悩みの方向けに、対策方法やおすすめの髪型などを解説していきます。

部分的なくせ毛の原因と対策方法

部分的なくせ毛の原因と対策方法

部分的なくせ毛の原因は一つではありません。

まずは考えられる、部分的な癖の原因と対策方法を解説します!

元々の髪質によって部分的に癖が出ている場合

くせ毛と一口に言っても、色々なタイプがあります。チリチリしてしまうタイプの髪もあれば、大きくうねるような髪もありますよね。一人一人髪質は違うので、元々部分的に癖がある方もいます。

元々の髪質というのは、基本的に変えることはできません。

なので対策は「部分的な癖・うねりを活かした髪型にする」か「部分的に縮毛矯正をかける」になります。

癖の出方や位置によっても、適した対策方法は違ってきますので、施術前にしっかり美容師と相談することが大切です!

しっかり乾かしていないことが原因の場合

シャンプー後に髪が濡れたままの状態で眠ってしまっている場合にも、部分的にうねりが出たりします。

また髪を濡れたままの状態で放置することは、傷む原因にもなります。なのでシャンプー後はしっかりと乾かすようにしてください。

あとは、シャンプーやトリートメントなどが髪に残ってしまっている場合も、うねることがあります。襟足だけ極端にうねるような場合は、シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどをしっかり洗い流すように気をつけてみてください。

正しいヘアケアを行うようにするだけでも、髪の状態はかなり良くなりますよ。

加齢や出産などの影響でくせ毛になってしまっている場合

髪質は加齢によって変わります。また産後に髪質が変化したと感じる方も、女性では多いです。

このような髪質の変化によって、今までくせ毛ではなかったのに、急に部分的にうねりや癖が出てしまうケースもあります。

加齢などによる髪質変化が原因の場合は癖の感じによって部分的に縮毛矯正をしたり、うねりやハネがプラスに働くような動きのあるショートヘアなどにするのが良いでしょう。

ちなみに髪質の変化が原因でうねったりパサついたりしている場合、別に髪が傷んでいるというわけではないので、シャンプーやトリートメントを変えたり、サロントリートメントなどを行っても、根本的な解決にはならないという点だけ注意してください。

前髪の内側の癖はカットで改善できる場合がある

前髪の癖って、少しでも気になるものですよね。

前髪の内側に癖がある場合には、毛量にもよりますがカットで何とかなる場合もあります。

DSC_0438

↑こちらの方は前髪の内側に癖があります。

このようにチリチリする髪の毛が部分的にあると、汗をかいたりしたときに表面に出てきてしまいます。

それをうまく誤魔化すようにカットをして、上の髪の毛で隠しましょう。

DSC_0439

万が一風に吹かれて額が見えてしまったときに目立ちにくくするために、ぼかしてカットをする必要があります。

DSC_0441
↑これで完成です。

一見すると、前髪に癖があるなんて思えないですよね。

ちなみに前髪の場合、癖の部分にのみ矯正をかける方法はあまりおすすめできません。理由は、縮毛をかけてしまうと地毛と馴染まずペタンコになってしまうからです。

ただし内側だけでなく前髪全体がうねるようなケースなど、前髪に縮毛矯正をかけた方が簡単な場合もあります。ケースバイケースなので、美容師に相談して決めましょう。

部分的な癖が気になる方におすすめの髪型とは?

PhotoGrid_1464850725840

部分的な癖が気になる方におすすめの髪型は、ショートヘアです。

もちろん好みや雰囲気などもあると思いますので、ミディアムやロングがNGというわけではありません。

ただ、癖やうねりを活かした髪型にしたいのであれば、ショートが向いているんです。これは、部分的に癖がある方だけでなく、全体的にくせ毛という方の場合でもそうです。

「くせ毛に似合うショートが知りたい!」「自分に似合う髪型が知りたいから色々なスタイルを見て参考にしたい!」という方は、ぜひ以下の記事も見てみてください。くせ毛を活かしたスタイルなど、様々な髪型を写真で紹介しています。

BEFORE→AFTER2019年『画像集』美容院MAX戸来

周りから褒められるくせ毛を生かした髪型【最新】

DSC_0240

今回ご紹介するこちらのお客様は、部分的に癖があります。

部分的に強いくせ毛が内側にある
髪の表面は真っ直ぐですが、このように内側に強めのうねりがあります。

そして濡らすと、全体がうねうねしてしまって、まとまりにくいです。

濡れているとき・乾いているとき・少し湿っているときで髪の状態がかなり変わってしまうため、カットにコツが必要になります。

カット工程も工夫しなくてはいけません。具体的に言うと、

  • ①濡れた状態で大体の長さを決める
  • ②少し乾かしてみて広がりを見る
  • ③自然に乾いたらどうなるのか?を見ながらボリュームが出てしまうところをカットする
  • ④完全に乾かして広がった状態から毛量を調節しながら見極めていく

という感じですね。

DSC_0238

↑横から見るとこのような状態の髪です。

くせ毛を生かす髪型

↑それをカットでこのようなショートヘアに。

くせ毛を生かす女性の髪型

↑後ろはこのような感じになりました。

後頭部がつぶれてしまうのがお悩みということだったので、少し低めの位置にボリュームが出るようなスタイルに。高さはあえてそこまで出さず、やわらかさのある髪型に仕上げました。

1464698197006

↑before&afterです。かなり違いますよね。

今回のように「部分的に癖があるだけかと思ったら、実は結構全体的にうねる髪質だった」というような方は少なからずいると思います。

今回のケースのように「髪を濡らすと全体的にうねる」のような場合はカットの工程を工夫しないと対応できません。美容師側が、しっかり髪質を見極めて工夫する必要があります。

↓この時のお客様からは、このようなメッセージを頂きました

PhotoGrid_1464741674482

ちなみに今回ご紹介させていただいたお客様は、港区白金でスウェーデン式のドッグマッサージをされています。

PhotoGrid_1464821391829

安全安心なケア商品を求め自ら商品の開発・販売もされていて、ワンちゃんのお手入れをワークショップで学んだりもできるそうですよ。

気になる方はサイトも見てみてください。

hands av hund: スウェーデン式ドッグマッサージ 白金ドッグケア

まとめ

最後に、今回の内容を簡単にまとめます。

  • 部分的な癖の原因は「元々の髪質」「しっかり乾かしていない」「加齢や出産による髪質の変化」など
  • 前髪の内側に癖がある場合カットで改善できるケースもある
  • 部分的に癖がある方には癖を活かすことができるショートヘアがおすすめ

今回はこれで以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る