美容師解説!面長ってショートが似合わない?【女性編】

面長ショートの髪型
Pocket

「ショートにしたいけど面長だから似合わないんじゃないか」

「髪を短くすると顔の長さが強調されるのでは?」

このように悩んでいる面長さんは多いでしょう。

実は、ショートこそ面長の骨格をカバーできる髪型なのです。

しかし、ショートは「失敗すると面長を強調してしまうヘアスタイル」であることも事実!

そこで今回は、面長さんに似合うショートのポイントを実例つきで解説していきたいと思います。

面長はショートが似合わない?その原因とは

僕は美容師として、たくさんのお客様とお話する機会があるのですが「面長にはショートが似合わない」と思い込んでいる女性が多くて驚かされます。

冒頭でもお話した通り、ショートこそ「面長の骨格をカバーできる髪型」なのです。

しかし、ショートといってもカット方法やデザインはさまざま。

面長に適さないカットをしてしまうと、顔の長さを強調することも少なくありません。

これが「面長にはショートが似合わない」と認識されている大きな理由です。

同じショートでも、どこに毛先を落として、そのように毛量を梳くのかで印象は変わります。

似合わないショートになってしまうのは、切り方や全体的なバランスが原因。

特に注意してほしいのは、雑誌やネットに載っている「面長におすすめのショート」を参考にしている人。

 

実際のモデルさんは、骨格が面長ではなかったり髪質が良い女性ばかりなので、そのまま真似しても似合わないことが多いのです。

面長でも似合うショートのポイントと実例解説

面長さんに似合うショートのポイントは以下の3つ。

  1. 長め前髪は必須
  2. ひし形シルエットを意識
  3. トップのボリュームは抑え気味にする

逆に言うと、これらのポイントを無視してしまうと「面長を強調するショート」になってしまうので注意してください。

長め前髪は必須

面長の女性がショートにするときには、前髪のありなしは非常に重要!

顔の長さを目立たなくするには、「長め前髪」を作ることをおすすめします。

面長さんの場合には、前髪なしのスタイルは避けるべきです。

面長をカバーしながら長所に変えるためには、縦の肌面積の露出を小さくすることが大切。

ただし、おでこを隠せば良いというわけではありません。

前髪をつくるときは以下のポイントを押さえましょう。

  • 厚い前髪はNG
  • 前髪の幅を広くとらないこと
  • 軽さのある長め前髪にする

厚い前髪やパッツン、幅が広すぎる前髪は、大人っぽい顔立ちが特徴の面長さんには似合わないので注意。

また、センター分けの前髪は面長を強調してしまうため絶対にNGです。

このように、センター分け前髪は顔をより長く見せてしまいます。

前髪を作る場合には、軽くして斜めに流すのがベスト!

面長さんのショートでは、目にかかるくらいの長さがおすすめです。

いま人気の「シースルーバング」にする場合は、前髪の意味がなくなってしまうため、あまりオデコを見せすぎないように注意してください。

このように軽めで、自然に横に流すような前髪にすると、顔の縦横バランスを整えることができます。

耳かけショートの場合には、耳にかけたときにも輪郭が隠せるように、サイドに短い髪の毛を落としてあげると小顔効果が期待できますよ!

ひし形シルエットを意識

担当美容師:Genki

面長さんのショートでは、ひし形シルエットを意識したデザインにしましょう。

後頭部サイドの耳下あたりにボリュームをもたせるヘアスタイルにすると、顔の長さをキレイにカバーすることが可能です。

お顔が縦に長いなら、横に程よいボリューム感を作ってあげるだけで「面長」がカモフラージュされます。

髪型に立体感をもたせることで、視覚的な錯覚を作り出すのです。

上のお客様のBeforeは、頭に張り付くようなペタンとした髪型で、面長を強調してしまっています。

Afterでは、骨格を見極めてシルエット調整することで、女性らしい丸みを出すことができました。

くせ毛がある方は、無理に真っ直ぐ抑えようとせず、髪の毛のふんわり感を活かしてあげた方が良いでしょう。

ボブをまとめるヘアケア方法

直毛でダメージがほとんどない髪の毛なら、このように耳付近へ立体感が出るようなパーマをかけてあげるのもオススメです。

トップのボリュームは抑え気味にする

一般的な「大人ショート」では、トップにふんわりとしたボリュームを作るスタイルが多いです。

しかし、面長さんの場合にはトップのボリュームを抑え気味にしましょう。

その理由は、縦のラインを強調してしまうから!

  •  面長である
  • アゴが長い
  • 頭の骨格が縦長

このようなお悩みを持つ女性は、トップにボリュームが出るシルエットはおすすめできません。

ポイントは、後頭部の丸みを低めに持ってくること。

髪型の重心を少しだけ下に作ってあげる方が、面長さんに似合うショートが完成します。

縦よりも横のボリューム感を意識しましょう。

    面長×ショートはヘアセットが重要

    面長さんのショートは、顔型、骨格をカバーするため「ひし形シルエット」に整えることが何よりも大切です。

    そのため、以下のような髪質の方はワックスを使ったヘアセットが必須。

    • くせ毛生えグセで頭頂部にボリュームが出てしまう
    • サイドがペタンと潰れやすい
    • 髪のうねりで思うようなフォルムにならない

    サイドにふんわりボリュームが出やすいようカットしてもらったうえで、スタイリングによって適切な立体感を作ってあげましょう。

    とはいえ、ワックスのベタつき不自然な仕上がりが苦手な女性も多いはず。

    そんな女性にこそ、美容師が開発した「プリュムデュール」をおすすめします。

    プリュムデュールは、オーガニックワックスでありながら髪のボリュームコントロールに最適なワックス。

    うねりや広がり、髪の浮きを抑えるだけでなく、ボリュームを出したい部分にふんわり感を作ることも可能なんです。

    固めることなく、髪型をキープしてくれるので「ナチュラルなスタイリングが好き」という女性から人気です。

    また、髪やお肌に優しい成分だけでお作りしているのも、プリュムデュールの特徴。

    スタリング剤やワックスによる「肌荒れ」が心配な方にもおすすめです。

    前髪のセットにも安心してお使いいただけますよ。

    良質な保湿成分(油分)が、髪の表面を程よくコーティングするため「湿気」や「汗」によるうねり広がりアホ毛を抑える効果も期待できます。

    「美容院で作ってもらった髪型が自分で再現できない」

    「雨の日や湿気の多い日には髪がボサボサになってしまう」

    こんな方には、ぜひ一度お試しいただきたいトリートメントワックスです。

    まとめ

    今回は、面長さんに似合うショートのポイント、おすすめのスタイリング剤をご紹介してきました。

    間違ったショートは、顔の長さを強調する原因になってしまうため注意が必要です。

    しかし、「長め前髪のひし形シルエットショート」を意識すれば、美人風のおしゃれな髪型になりやすいのも、面長さんの特権!

    面長の顔型は、大人っぽく見えるのが短所であり長所でもあります。

    顔の形や骨格は、そう簡単に変えられるものではありません。

    せっかくなら、コンプレックスを魅力に変えるようなヘアスタイルを楽しんで欲しいと思います。

    Pocket

    つけるだけでしっとり”艶髪”に。

    Pocket

    2stepでサロン帰りの髪をキープする
    今だけのお得なセット

    くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
    くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
    組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
    まずは試してその効果を実感してみてください。

    2 STEPアウトバストリートメント

    ”使うたび美髪に導く”

    Pocket

    美容師が開発した毎日できる髪質改善

    “使うたび美髪に導く”
    傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
    美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

    公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

    コメント

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください