『カット3万美容師が思う』顔がでかい女性に似合う髪型はこれだ!!

Pocket

こんにちは!表参道原宿の美容院MAXを経営している美容師戸来です。

今回は、カット3万美容師が思う「顔がでかい女性に似合う髪型はこれだ!!」というテーマで、ショートやボブ、ロングなどの『小顔ヘア』を作るカット法やセット・スタイリングについて解説していきます。

まず大事なことを言いますね。

カットやスタイリングだけで、頭や顔の大きさは変えることができるんです!!!

「顔がでかいから、小顔に見える髪型を知りたい」という女性に向けて、その辺りも詳しくお話していきましょう。

ちなみに、この記事では『顔がでかい』という表現を結構使っていくので、先に謝っておきます・・・(言い方が悪くて本当にゴメンナサイ)

『顔が大きめの方』とか『顔が小さくない方』という言い回しより、わかりやすく伝えられるかと思いまして・・・。

お許しください!そのかわり、小顔に見える素敵な髪型やセット方法をたくさんご紹介していきますよ!

それでは、早速まいりましょう!

顔がでかい女性に似合う髪型とは?長さ別に解説します!

僕は、「顔がでかい女性が似合うヘアスタイル」を選択するうえで、もともとお客様が持っている素材を生かすことに専念します。

『素材』とは髪質や骨格や髪の毛の量、生活スタイルです。

「すべてを生かし、そこからどのような似合う髪型を作っていくのか?」がポイント。

とはいえ、理屈より結果!ということで。

わかりやすく、お客様のビフォーアフター画像をご紹介していきますね。

顔がでかいと思う女性に似合う髪型【小顔ショート編】

でかい顔、頭をカバーしようと考えるなら、頭の形もきれいに見せなくてはいけません。

そこで重要なポイントは横顔!その女性の骨格に合ったカットをすることが、何よりも重要なのです。

では、画像を見ながら解説していきます。

【Before】

DSC_1132

こちらのお客様は本当は顔が大きくないのにもかかわらず、頭の形が綺麗に見せることができていません。

顔がでかいことでお悩みの女性は、髪を長めにしてフェイスラインを隠す傾向があります。

しかし、髪の毛の占める面積が大きい場合は、全体がでかく見えてしまうという悪循環。

体さえも大きく見えてしまうんですね。

上のお客様は、カットだけでもこのように変わりました。

【After】

DSC_1138

耳をかけたときに顔を隠すサイドの髪の毛がポイントです。

そして、ショートの場合には後頭部に丸みを出すこと!

スタイリングは、プリュムワックスで仕上げました。

中途半端な長さは要注意。短くした方が、このように顔が小さく見せることができるんです!

カウンセリングをさせていただいたところ、こちらの女性のお悩みは「髪の毛の量や硬い髪質、そして顔がでかいこと」ということでしたが、実はでかくないのです。

髪型のせいで、顔や頭がでかく見えていただけなんですね。

では、違う角度で見てみましょう。

【Before】

DSC_1131

このように髪の毛が多くて太い、広がってしまうヘアスタイルも・・・

【Before】

DSC_1135

この通り!!

さりげなく横髪を耳にかけるのがポイント!顔まわりにおろした毛束が、より顔を小さく見せてくれます。

顔でかいと思っている女性は、一般的に「髪を耳にかけること」を嫌います。顔を隠すことで、少しでも小顔に見せたいという心理が働くのでしょう。

しかし、サイドの髪にこだわって髪型を作ると、印象が大きく変わることがおわかりいただけるはず。

とはいえ、むやみに耳を出せばいいというわけではありません。カットのデザインがどうなっているのか?が重要となります。

上の女性は、髪の毛の量が多いこともお悩みでした。

他の美容院では「梳くと広がるから」と言われ続けてきましたが、それでは頭を小さく見せることはできないんですよね。

適切なカットと、保湿系ワックスでのスタイリングで「広がらないし小顔に見えるカット」は可能なんです。

こちらは、カット当日の夜にいただいたメッセージです。

初めてのショートが気に入った

梳いても広がらないように、いつもお客様にはセットの仕方もお教えしています。

では、他のお客様も見てみましょう!

こちらの女性は、くせ毛があるため「できるだけ広がらないように」と重めの髪型にしていました。

しかし、まとまり重視の髪型は顔を余計に大きく見せてしまうデメリットがあります。

Beforeでは、フェイスラインにまでかかる髪のせいで、必要以上に頭と顔がでかい印象になってしまっていますよね。

しかし、毛量を調整しながらショートにカットすることで、Afterでは明らかにシャープな横顔になったと思いませんか?

サイドの髪にも動きが出るようにデザインしたので、頬、あご、首のラインもスッキリとした印象になりました。

仕上げには、プリュムワックスを少量馴染ませています。

▼くせ毛やパサついた髪を綺麗に見せるプリュムワックス(動画)

 

続いて、次のお客様!

こちらの女性は、ハチ張り、毛量が多い、髪が硬いという理由で、「顔が大きく見えてしまう」と悩んでいらっしゃいました。

しかし、カットしてプリュムワックスで仕上げただけで、ここまで変わることができるのです!

頭の形もキレイに見えて、圧倒的に顔と頭がコンパクトになりましたよね?もちろん特別なブローは一切行っていません。

美容院の仕上げで、コテやストレートアイロンなど「難しいセット」で仕上げてもらった場合、翌日から自分では再現できなくなってしまいます。

まずは、「でかいと思っていた顔や頭」が、カットだけでどのように変わることができるのか?を見せてもらうべきなんです。

それでは。

もう1人見ていきましょう。こちらは、横に広がる骨格にお悩みがあったお客様です。

頭の骨格にコンプレックスがあり、お店にいらっしゃるまで顔を覆うような髪型になっていました。

実際に、「顔を隠した方が小顔に見える」と思っている女性は多いです。

しかし、今回はあえてお顔を露出する髪型にしました。

それなのにAfterでは、顔・頭が小さく見えるのはなぜか?それは、『髪型のシルエット』がこちらの女性の骨格にハマっているからです。

そして、髪型を最終的に完成させるためにはスタイリング剤が必要不可欠です。

ひし形シルエット

今回ご紹介したショートヘアのお客様には、すべて「プリュムワックス」で仕上げをさせていただいています。

 

プリュムワックスは髪を柔らかく保湿しながら、自由に動かすことができるため、女性から好評のスタイリング剤です。

パサつきやゴワつきで広がる髪をまとめて、コンパクトな小顔デザインを作りやすくしてくれます。

自宅で再現することも楽々できるので、自分の髪型が好きになれるはずですよ。

こんな風に。

小顔ヘアにスタイリングは必須です(^^)プリュムワックスの詳細はこちらでご覧になれます↓

 

◆小顔ショート・オーダー時のポイント◆

骨格に合わせたカットをお願いすることが何よりも重要。

また、後頭部にふんわりとした動きが出やすいカットをお願いしましょう。サイドは横顔がスッキリ見えるよう、軽さを出してもらうと◎

一般的には、身長に比例して顔はでかくなるので、等身のバランスにこだわること。

鏡で、顔だけを見るのではなく、全身のバランスを考えてヘアスタイルをオーダーすることが大切です。

髪型によって「でかい顔を小さく見せる」というのは、ショートの大きな魅力だと思います。

顔がでかいと思う女性に似合う髪型【小顔ボブ編】

「小顔に見せたい!」と思っている女性の場合には、骨格によってフェイスラインを出した方が良い場合と、出さない方が良いケースがあります。

まず、こちらのお客様をご覧ください。

毛量が多く、ややクセのある髪質ですが「短くすると広がってしまう」と言われて、中途半端な長さをキープしていたそうです。

しかしAfterでは、サイドの髪を耳にかけるボブスタイルにすることで、フェイスラインや鎖骨部分もスッキリ見えるようになりました。

髪を耳にかける場合には、いわゆる「横髪」を自然に垂らしてあげるのがポイント!

これにより、小顔効果も狙うことができます。

というか、こちらのお客様は全然お顔がでかいわけではないんです。でも、ご本人は気にされているようで・・・

実際、僕が多くのお客様を担当してきて気がついたことがあります。

『全然大きくないのに、自分では顔がでかいと思っている方が多い』

その原因は、顔型や骨格、体型に合っていない髪型をしているから。

なぜ、そのようなことが起きるかというと、骨格や体型よりも「髪質」にとらわれ過ぎてしまう女性が多いからなんです。

「くせ毛だからボブにはできない」とか「髪の量が多いから、短くすると広がる」などは気にするのに、「自分の骨格似合う髪型ってなんだろう?」と考える女性が非常に少ないんですよね。

では。

こちらの女性もご覧ください。

もともとボブスタイルでしたが、かなり重めの髪型で肩幅とのバランスが悪く、頭や顔がでかく見えてしまっています。

Afterでは、首元をあえて魅せるデザインでカットさせていただき、小顔効果を引き出すために斜めに襟足へ繋がるように切りました。

耳は出さないスタイルですが、明らかに頭が小さく見えるのがおわかりいただけるでしょう。

もちろん、適当に乾かして仕上げはプリュムワックスを少量だけ付けています。

小顔ボブを作る上で重要なのが、自宅での再現性。

要は、「その髪型にして、自分の力でセットできるかできないか?」がとても大切です。

そのため、僕は「お客様がご自宅で簡単にスタイリングできる髪型」と、女性でも毎日使いやすいスタイリング剤を提供しています。

顔がでかいと思う女性に似合う髪型【小顔ロング編】

顔がでかいと思っている女性には、「できるだけ顔を隠せるロングヘアにしたい」と考える方も多いです。

しかし、ショートやボブと比較すると、ロングは髪型だけで小顔に見せることが少々難しいのも事実。もちろん「顔がでかいと髪を長くしちゃいけない」と言っている訳ではありません。

小顔ロングヘアを目指すためには、まず毛量をバランスよく減らしてもらうこと。そして、毛先や中間がパサパサと暴れてしまうことがないように、まとまるカットを施してもらうのがベスト。

例えばこのように・・・

こちらの女性は、カットでまとまりやすく調整した後、プリュムヘアオイルを馴染ませて乾かしました。

仕上げには、髪の表面にプリュムワックスを少々。

Beforeから比較すると、バサバサと広がりにくくなりスッキリとした印象に変わりましたよね?

さらに。

こちらの女性は、合わないシャンプーを使用していたため、髪の毛がパサパサに広がってしまい、必要以上に頭が大きく見えてしまっていました。

プリュムシャンプーとトリートメントを使用した後、プリュムワックスで保湿してあげただけで、ここまでまとまる髪に変わることができました。

ロングヘアは、毛先の痛みや乾燥、全体のパサつきなどによってボワボワと広がりやすくなってしまうケースも少なくありません。

しかし、それは「顔の大きさ」や「頭の大きさ」をさらに目立たせてしまう原因にもなってしまいます。

だからこそ、毎日のホームケアが重要!

こちらのロング女性は、パサパサ広がる髪のせいで、頭がでかく見えてしまっていましたが・・・

毛先をカットして、プリュムヘアオイルを1プッシュ馴染ませてから、ドライヤーで乾かすとこの通り!

しっとりとまとまりが出て、ツヤもアップしていますよね?

「でかい顔を小さく見せたい」と思っているロングヘアの女性は、とにかく毎日のヘアケアが重要です。

特に、アウトバストリートメントは欠かさないで欲しいと思います。

正直、それすらも面倒くさい・・・というのであれば、ショートやショートボブにカットした方が良いくらいです。

僕が開発した『プリュムヘアオイル』は、バサバサと広がりやすい髪もストンと素直な「扱いやすい髪」に仕上げてくれるためオススメ。

サラっとした使い心地なので、寝る前のドライヤー前に使用しても全くベタつくことはありません。

小顔に見せたい女性がやってはいけないこと

顔がでかいことを気にしている女性は、「少しでも小顔になりたい!」と願っているはず。

もちろん、さまざまな努力もしているでしょう。

しかし、小顔に見せたい女性がやってはいけないことを、知らずのうちにやってしまっている方が結構いらっしゃいます。

  • ヘアカタログやネットに出ている髪型が小顔に見えたから、そのままオーダー
  • 自分ではセットやスタイリングができないような髪型をオーダー

などなど。

あなたも、こんな経験はありませんか?

「ヘアカタログに載っている髪型が素敵で小顔に見えた」→だからそれをオーダーしてみた。

ところが・・・まったく似合わなかった!!むしろ、ますます顔がでかく見えてしまった(泣)

きっと経験あると思います。

しかし、美容師の立場からお話すると・・・

  • カタログやネットで出回っている髪型はたくさんの写真の中の最高の一枚であること
  • 光、メイクなどプロが調整をして、特別な環境で撮影をしていること
  • もともと自分に似合うヘアスタイルではなかった

これだけのことです。

上手にセットができない女性には、扱いやすい髪型にしてあげることが一番大事。

そのカットスキルと、使うスタイリング剤が重要なんですね。

重要なのは、乾かしただけでどんな似合う髪型に出会うことができるのか?ということ。

美容院でブローや手の込んだセットを行ってもらうのも、たまには気分転換になって良いかもしれません。

しかし、その髪型を本当に自分で再現できるのかどうか?を冷静に判断しないと、翌日から「こんなはずじゃなかった」と後悔することになってしまうので注意しましょう。

「顔がでかい」と思う女性の前髪はどうすればいい?

そして!!

顔がでかいと思っている女性の場合には、前髪は必須です。

例えば芸能人でいうと・・・

顔がでかい女性に似合うボブの髪型

このように同じ女性でも・・・

前髪のあり・なしだけで「顔のでかい・小さい」という印象が、ここまで変わるのです!!

しかし、パッツンにしてしまうのはおすすめできません。

ある程度大人の女性であれば、重たい前髪より軽めに作ってあげるのがベスト。

顔がでかいと思っていても額(オデコ)が見えるような形で、前髪には隙間をあけてほしいです。

上記の画像を見てわかると思いますが「前髪を作っているけど軽め」にしていますよね?

顔がでかいと思っている女性は、顔を隠したいからといって前髪を重めに作ってはいけないのです。

特に、個人差が激しく出るのが骨格です。それに合わせて前髪調節するのが、僕たち美容師のお仕事でもあります。

僕が書いた図をご覧ください↓

DSC_1188

とてもシンプルですが・・・

前髪の形で顔の面積の印象が圧倒的に変わるのがわかりますか?

上の図でもわかるように、まっすぐな前髪なのか斜めのラインで作るのかでは顔の見え方が変わるのです。

しかし、「目にかかるのは、うっとおしいからイヤ!」という女性も多いはず。

そんな方には、このような前髪をおすすめしています。

PhotoGrid_1449380652711

伸びても横に流せるため、絶対に目にかかりません。

程良い軽さもあるため、「顔の大きさをカバーしたい」という方にはイチオシの前髪ですよ!

まとめ

今回は、『カット3万美容師が思う』顔がでかい女性に似合う髪型はこれだ!!というテーマで解説してきました。

顔や頭の大きさが気になる場合には、以下の点に注意して髪型をオーダーしましょう。

  • 前髪は作ること(ただし、パッツンは避ける)
  • ショートやボブは骨格に合わせたカットをお願いすること
  • 毛量が多いなら軽くする
  • 自分でセットできる髪型にしてもらうこと
  • ロングヘアなら毎日のホームケアが命!

似合っていて、小顔に見える、かつ『自分でもセットができる髪型』に出会えると、毎日の気分もぐんと上がるはずですよ!

自分なりの理想もあると思いますが、信頼できる美容師さんに「どんな髪型が似合うのか?」を聞いてみることもおすすめです。

それでは、今回も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

ご質問があれば、ご気軽にLINEお友達登録お願いします!

友だち追加

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る