顔が痩せて見える髪型はショート?ミディアム?

Pocket

こんにちは!!

原宿一人経営美容院MAXの戸来です。

痩せて見える髪型のポイントを解説していきます。

もちろんですが根本的に解決させるためには、ダイエット(食生活・筋トレ)を習慣付ける必要があり、心のメンテナンスも必要です。

▼痩せて見える髪型のポイント

・前髪を作る

・髪のボリュームを抑える

・輪郭を隠すサイドの髪、前髪にこだわる

・ひし形のシルエットを目指す

これただけで変わることができます。

逆に

▼おすすめをしない髪型

・前髪はパッツン、重め厳禁

・重めのボブやショート、ロング

段、レイヤーが入っていない切りそろえただけの髪型や襟足の重いショートは太って見えるだけでなく顔や年齢、その人の雰囲気によっては老けて見える

・パーマスタイル

髪のボリュームがあると頭が大きく見えてしまうから必要に応じて上手に梳かないといけない

以上

これらを意識して美容院でオーダーしましょう。

※カット三万美容師の髪と心のBEFORE→AFTER画像集は小顔に見えてさらに女性らしい楽なショートになりたい人におすすめの記事です。

ではもっと深堀していきますね

顔が痩せて見える髪型はショート?ミディアムは?

顔が丸い、四角い、そもそも大きい

そんなお悩みがあったとしても

髪の長さはそこまで関係ないです。

ショートにしたほうが頭が小さくなるから小顔に見える人もいれば、ミディアムヘアにしたほうが髪質的にもその人自身の雰囲気的にも良いケースがあります。

だから長さはここでは断言できません。

実例を含めさらに詳しく解説させてください。

ミディアム

上でも説明したようにひし形を目指しましょう。

そして前髪を作ることが重要です。

後ろ姿も重要となります。

長さは変えなくてもレイヤー(段)を入れることでクビレ(メリハリ)を出すことで頭が小さく、綺麗に見せることができます。

しかし

髪質はいわゆる剛毛、そして硬くて多い・・・。

それに生え癖がある

そんなお悩みがあると

したくてもできない場合がありますよね。

そんな場合こそカット法にこだわらないといけない。

どんな髪型にしていいのか、わからないはず。

髪質や生え方やそのお客様の好みや似合わせを無視したら

・前髪を作る

・ショートボブorショートにし、顔周りの輪郭を隠すように切ってもらう。

では具体例をご紹介します

ショート

シルエットが変われば顔も変われる

ショートは顔を隠すことができて顏だけを考えたら小さく見せることができ、太って見えてしまう原因である丸顔の肌面積はロングやミディアムに比べてみると、小さく見せることができます。

丸い顔などを生かすためにはシャギーを入れなくてはいけません。

顔をキュッとさせる効果があります。

痩せて見える前髪のポイント

前髪は揃えて切ってはいけない

パッツンとは絶対にしてはいけないので

あえて不揃いなデザインにすることで顔を小さく見せる効果があります。

骨格や髪質は無視できません。

頭の大小と顏はイコールなので後ろ姿や横顔にも気を張っていかないといけないです。

ロングヘアの女性でいつも髪の毛を結んでいるのでしたら間違いなく短く切ってしまったほうが顔を小さく見せることができます。

機能的にも顏を痩せて見せるためにも顔の輪郭を隠すために切った方がいいでしょう!!

まだショートにはしたくないし、自信がない女性もいらっしゃると思います。

そんな方はミディアムにすることをおすすめします。

まずは写真を撮らせて頂きましたので比較をしてみましょう!!

いきます。

before

DSC_0231

ヘナをされています

お肌が弱いからです。

でファッションは?・・・

こちらのモデルさんにおいては重めの髪型は圧倒的に似合わないと確信しました。

動かすヘアスタイルの方いいんです。

ではどうなるのかご覧いただきましょう・・・

「どうせショートにするんだろ」と思ったあなた!!

甘いです。

僕はブログでショートを紹介させて頂くことがたしかに多いです。

ですが長さを変えないでイメチェンする女性って結構いるんです。

少し切っただけで変われる。

ですので

顏を小さく痩せて見せるためにはショートしかないんだ!!

って言わないです。

たくさんあるしこちらのモデルさんにおいてはコテを毎日巻いても苦ではなく朝飯前なスキルの持ち主です。

まずヘアスタイルを決めるとき、カウンセリングでは日々髪の毛にどんなことをして、何をしたくないのか?とかお悩みや希望を聞きます。

簡単な巻きだったらできるとのことでしたので僕も簡単にセットができるような髪型をセレクトします。

一緒のひらめきです。

で今回長さを変えないで顔が自然に隠れるようにカットをさせて頂きました!!

これがafter

顔が小さく見えるミディアムの髪型

はい、出来上がり!!

わかりにくいですよね?

長さ変えてないからです。

でもレイヤーを入れました。

肩で跳ねるのが怖いから多分前回の美容院では重め長めのミディアムにカットをしてもらっていたんだと思います。

しかし髪質や骨格を考慮しなくてはならない!!

硬くて毛量が多いため広がるのが怖いから重めにしてしまうとコテも巻きにくいし重くて垢抜けない。

顔が小さく見える髪型

よーく見てください

襟足beforeもafterも跳ねていませんか?

そう!!セットはチョー簡単です

あれくらいの長さって襟足どうしても巻くのが難しいですよね?

美容師さんは簡単に涼しい顔をして巻くことができますが僕らからしたら難しくて・・・

肩が凝る。

クビもやけどしてしまうリスクがあるわけです。

顏を小さく痩せて見せるために顔周りにレイヤーをランダムに入れていますので毛先をちょっと巻いただけいいんです。

巻きにくい襟足、癖毛で跳ねてしまうのを生かすんです。

ボブで跳ねてしまうと格好が悪いのですが

全体的な雰囲気を考慮し今回はくびれを作るミディアムにさせて頂きました。

で上でも述べていますが顔を痩せて見せるだけではなく

体に合うシルエットにしないといけない!!

体に合わせて毛量を調節しサイズを変えないといけない。

顏痩せするには髪の毛のシルエットが大事なので小顔に見せる理想のシルエットにしていかないといけないんです。

ショートヘアにおいては髪質にもよりますが多毛の方は梳くと顏を小さく痩せて見せる髪型になります。

髪の毛の量が多ければ多いほどに膨らんでしまう、頭が大きく見えてしまう方はいらっしゃいます。

もちろん頭、顔を小さくしたいからって闇雲に髪の毛を梳いてしまうにはオススメしません。

スカスカになってセットがしにくいヘアスタイルになってしまうからです。

before

DSC_0232

after

DSC_0236

そこの調節が難しい!!はっきり言って難しいです。

毛量が多い女性でくせ毛の髪質を上手く梳き、頭や顏を小さく見せながら

自分で再現させ、持続させるという提案のカットはリスクがあります。

だから経験やスキル、センスが重要なポイントとなってきます

お客様とのカウンセリングも重要です。

好みも聞いていくようにしたい。

わからない場合はおまかせください。

痩せて見せるためには毛量を少なくする

さらに違った表現をするとシルエットにメリハリを加えること。

後頭部のくびれを出すこと

体だって痩せて見せるためには(ボッキュッボン)みたいなのが一般的には理想とされています。

髪型もボリュームを出すところは出して絞るところは絞る

そーすると頭の形を綺麗に見せることができます。

肩幅と同じくらい髪の毛が広がってしまっているのは頭が大きく見えてしまいます

顏を痩せて見せたいのに

なんで後姿も気にしないといけないねん!!と思った方もいらっしゃると思います

いやー・・でも大事っ。

後姿の違い

before

毛量が多い広がってしまう髪質の髪型

ご来店直後です。

ではafter

40代垢抜けて髪型

違いがわかりますか?

ボリュームが下から上に行きましたよね?

そして首元は絞ってあります。

影を作るだけでも変わりますよね

痩せて見せることができます。

先ほど述べて肩幅と髪型のバランスを考えてカットをしています

跳ねていますよね?

それでいいんです。

毎日見て触ってきた髪

その違いは本人が一番わかっている

僕は結果がすべてだと思っている

ラインで頂いたメッセージ全文をご紹介します

おはようございます。
先日はありがとうございましたm(__)m

似合うヘアースタイルにして頂きまして、本当に感謝しております。
戸来さんのセンスと技術は、想像以上でした✨
皆さんが、天才美容師です!と仰っている通りでした🎵

太くて硬くて、量が多く、湿度が高いと膨らんでしまう最悪な髪質なので、今までの美容室では、膨らみを抑える為にストレートパーマを薦められていましたが、

来さんは、クセやはねを上手く生かして、軽くエアリーな感じに仕上げて頂き、ただただ感激しています。
やはり、髪型が気に入ると、毎日が楽しくなりますね。

戸来さんのお陰で、より楽しい人生を送れそうです。
これからも、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

もう少し詳しく解説させてください

「顏がでかい」や「頭が大きい」は統計的に毛量が多いです。

それなのに重めに切ってもらっていることが多い。

今回ご紹介しているモデルさんがまさにそうでした。

悩むを聞くと毛量が多いこと。

でも梳いたらまとまらないから美容師さんには重めにカットをされるんです。

軽くするとその女性の雰囲気によって、好みによっては分かれてきますので

無難な長さで重めにカットをすることが基本となっています。

しかしくせ毛で多毛な場合

結局広がってしまうから重めにしてもセットをしなくては仕事に行くことができず、

子供を迎えに行くときは絶対に髪の毛を結び、

旅行でも、通勤でも、ママ友会でも下ろすことができずにいる方は多い気がする

だったら軽くしていこうという提案をしていきました。

今回ご紹介している女性はおそらく40代の女性ですが

ファッションもエレガント、ゴージャスな恰好をしている方でして落ち着いたヘアスタイルより少し動く髪型にしたかった

跳ねてもいい、セットが楽ちんなカジュアルな髪型を提案しました。

痩せて見せるためのと髪の毛をまとめるは別と考えてほしい。

梳けば広がるけど、梳かない重めのカットをしても広がってしまう髪質は

「うまく梳いてまとめるし風になびかれて軽い雰囲気を出すことがオミソ」

「毛量が多いのが悩む!!」

とかくせ毛。肩幅が狭くて顔がでかいなどの悩みが解消できるんです。

痩せて見せるためにショートは証明写真においては有利!!

しかし、骨格、頭に大小を考慮しなくてはならないんだ・・・。

そんなときにはどのようなデザインでショートを切るのか?

ショートの参照記事

丸顔に似合う、似合わないボブについて

前下がりのショートボブで痩せてみてるにゃん

ミディアムの髪型でしたらどのように軽くするのか?が重要。

毛量が少ない場合ボリュームが出ないから顔を小さく痩せて見せやすいと思われがちです。

でも大丈夫ですよ!!

髪質の問題でいつも重めにされてしまったり、「梳くことができない・オススメできない」と言われ続けてきたかもしれまんが

この記事をお読みください!!!

顔が痩せて見える髪型だけにこだわらない

頭の大小は人によって違いますしその人の身長も異なります。

150センチ前半の身長の方はミディアムでレイヤーを入れた髪型が全体的なバランスを取ることができます。

しかしヒールを履くと違います。

顔が痩せて見える髪型を希望する人は髪型だけに目がいきますが、遠目からの雰囲気でも変わるし後姿でも体系が痩せて見えるようにすることに注目しないといけない。

大人はまず雰囲気で圧倒させよう!!

丸顔や面長で少し太っていたとする。

そんな女性が髪質が問題だからと言って縮毛矯正やボブで重めの髪型、ロングヘアで毎日結んでいるヘアスタイルにしていたらどうでしょう?

重いですよね?

顏を小さく見せたくても頭が大きく見えるし、ほとんど毎日結んでいたら意味がない。

毎晩髪の毛を乾かすためだけに体力を浪費しているだけとなる。

もう少しお話したいことがありますが

痩せて見せるためには努力が必要で、まずは髪型を変えて意識を高めていきましょう!!

以上

この記事では顔が痩せて見える髪型はショート?ミディアム?についてをご紹介しました

最後までお読みいただきありがとうございます!!

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る