髪が生えない病気の方へ美容師の僕ができること

Pocket

髪が病気で生えてこない方だっていらっしゃいます。もちろん僕のお客様でもいらっしゃいます。美容師の僕ができることは似合う違和感のないウィッグを作ることです。動何かお手伝いしたい。

私のお客様には看護師をされている女性がいらっしゃるのですが、良く教えて頂くこととして、患者様って一か月以内の入院だったらまだいいですが、入院が半年以上になると髪型がどうしても伸びてきて白髪が目立つ髪型になってしまう方も多いそうです。病気が原因で美容室に行けない。

 

美容師としてももちろんですが、起業家そのような方にも何か役立つサービス、システムを作っていければと思います。

 

病気で髪がない方、生えてこない女性へ僕ができること

副作用によって髪がなくなる方へもいらっしゃいます。でも帽子をかぶるのも嫌な女性もいらっしゃいます。ご自身は被りたくないけれども、しょうがないから被るしかない。

白髪だらけの自分の髪を面会にいらっしゃるご家族、ご友人に見られたくない女性もいらっしゃいます。

 

美容師の私がそんなお悩みを持つ薄毛のお客様に何かできることはないのか。いろいろ考え抜いた結果それはきっとウィッグなんだと思います。完全にあなたのオーダーメイド。すぐにはできないけれど近いうちには実現したい。だから僕は美容師としてももっと頑張らなければいけないし、僕が作った会社も大きくしなければいけないと考えています。私に病気を治すことはできません。

 

髪が生えない病気とはどんなものがあるのだろう?

探してみました。

《無毛症》

医療が発達している現代社会でも、詳しいことが明らかでない病気が無毛症。無毛症もその一つで、髪が抜け落ちる原因も、治療方法も現在のところない。それだけ髪を増やすこと、生えないところから髪を生やすとは難しいことなのです。

 

 

だから僕ができることはウィッグを作ることなのです。

店舗にいらっしゃったお客様をまずカウンセリングからさせて頂き、どんな生活環境なのか?も考慮し見させて頂きます。髪が病気によって一時生えてこない方でも、もしかしたら生えてくるかもしれません。ですがウィッグがあれば人生が変わります。おでこに前髪があるだけでも変わります。

 

もっと私は皆様にお気軽に、試しことができる環境をご用意したい。そんな思いがあります。

病気で髪が生えてこない女性でも安心して通える美容院、美容師を目指します。髪の悩みがずっとあって50代以降になり諦める方も多くいらっしゃいます。小さいころから髪型がコンプレックスだった方は年齢を重ねて髪が薄くなり、髪型が決まらないのを、もはや諦めてしまっているのです。そんなことがないように迷っている方とはすぐにご縁がつながるようにして行きたい。もっと女性用のウィッグを身近にしたい。快適に、自然と、違和感ない髪型をご提供致できるように頑張ります。

 

以上、僕のこれからの夢を書かせていただきました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る