アホ毛・浮き毛がひどいあなたへ、美容師が正しく直す方法を解説

Pocket

なんとなく髪から出ているアホ毛や浮毛

なかなか直すことができなくて気になるところですよね。

特に髪の生え際から目立つ短い毛。なぜこういった気になるくせ毛が出てくるのでしょうか。

「アホ毛や浮き毛を直したい」

「できるだけ目立たなくしたい」

そんなお悩みにお答えしていきます。アホ毛対策をして、まとまりのある髪に。

アホ毛や浮き毛は直すことができる?抑える方法は?今回は、美容師がアホ毛を直す方法を詳しく解説していきます。

ひどいアホ毛・浮き毛はなぜ出てくる?5つの原因を紹介します

髪の表面から出ているアホ毛。そんなアホ毛でお悩みの女性は多いもの。

切ってしまった方が早いと考える方も多いでしょう。

アホ毛を切ることで直すという方。しかし、アホ毛を切ると更に短い毛になるため目立ちやすくなることも。

気になるアホ毛の対策や直す方法について、美容師が詳しく解説していきます。

まず、アホ毛とは一体なんでしょうか?

アホ毛とは、分け目や頭頂部、生え際にある短い髪の毛。

髪の毛の表面に出てきてしまう短いチリチリの髪の毛も、アホ毛や浮き毛と呼ばれますね。

アホ毛が多い髪はどのようなデメリットがあるのでしょうか?

  • ボサボサに見える
  • 年齢よりも老けて見える
  • 疲れているように見える
  • 傷んで見える

など、見た目に大きな影響を与えてしまいます。

そもそもなぜアホ毛ができるのでしょうか。アホ毛・浮き毛を直す対策の前に、その原因を知っておきましょう。

冬の乾燥や静電気、夏の湿気でアホ毛・浮き毛がひどいことに

アホ毛を直す方法をお伝えする前に、アホ毛になる原因とは?アホ毛はなかなか直すことができなくて厄介ですよね。気になる部分を切れば簡単に直すことができる、というわけでもないもの。

アホ毛の原因の1つは乾燥です。髪の毛の乾燥や静電気によって、アホ毛・浮き毛が出やすくなる方もいます。

特に乾燥が激しい冬場や逆に湿気が多い夏、アホ毛が出てしまいがち。アホ毛を直すのに難しい季節です。

静電気は、重さのない「短い髪の毛」を立たせてしまうことが多いのです。ただし、しっとりと保湿された髪は静電気が起こっても簡単に立ちません。アホ毛になりにくい髪質といえます。

また、逆に湿気が多い梅雨時は髪の毛が膨張してアホ毛が目立つことも。

アホ毛は乾燥しやすいダメージ毛。正しい対策をして直すことが、大きなポイントになります。

生えたばかりの新生毛の可能性もあります

アホ毛の原因2つ目、それは新生毛。

新生毛とは、生えてきたばかりの髪のことをいいます。

新生毛とは、生えてきたばかりの髪のことをいいます。

成長段階の髪なので、当然短いのです。その髪の毛が、いわゆるアホ毛になりやすいもの。

思わず抜いてしまいたくなることもありますよね。しかし、新生毛を抜くのはNG。

髪の生え変わりには一定のサイクルがあり、この新生毛を抜くと薄毛の原因になってしまいます。

つい、抜いてしまいたくなる新生毛。アホ毛の原因でもありますが、抜くと薄毛の原因になるのでそっとしておきましょう。

パーマやカラーなどの美容院の施術によるダメージも原因のひとつ

アホ毛の原因3つ目。

それは、美容院の施術で受けたダメージによるもの。

髪の毛のダメージについて

美容院に行った後から、アホ毛や浮き毛が目立つようになることも。

  • パーマ
  • ヘアカラー
  • 縮毛矯正

これらの美容院の施術は、髪にダメージを蓄積しやすいです。

パーマやカラーなど薬剤を使用することで、髪が薬剤ダメージを受けてしまいます。ダメージを受けた髪は、乾燥したアホ毛に。アホ毛を直すのが難しいだけではなく、髪の毛全体が傷みやすくなります。

特に、何度も重ねてパーマやカラーを施術すると傷みを直せない可能性も。

特に、何度も重ねてパーマやカラーを施術すると傷みを直せない可能性も。

髪内部のたんぱく質が壊れたり、表面のキューティクルが剥がれたりすると、髪が水分を保持することが困難となります。水分の少ない髪は乾燥してパサついたダメージ毛に。

乾燥したダメージ毛がアホ毛になり、直すことが難しくなります。

乾燥が進行してアホ毛が生じやすくなるのです。アホ毛は切れ毛が原因で起こることも。

途中で切れてしまった短い毛がアホ毛になり、簡単に直すことができなくなる場合も。

一度切れ毛が起きると、そこから髪の毛が裂けて枝毛になる可能性もあります。パーマやカラーでおしゃれを楽しめる反面、髪のダメージも大きいのです。

髪が傷んだりアホ毛になったりすることを抑えたい場合は、美容師に相談することがおすすめです。パーマやカラーによる髪のダメージや、ダメージ毛の補修方法、おすすめのヘアケア用品など。

髪質や受けるダメージには個人差があるので、行きつけの美容師にあらかじめ相談しておくと良いでしょう。アホ毛を生まれにくくしてくれる提案や、アホ毛を直すヘアケアについて提案してもらってくださいね。

カットで髪の毛をすきすぎるとひどいアホ毛・浮き毛になります

アホ毛の実例

アホ毛の原因4つ目。

それは、髪の毛をすきすぎて出来るアホ毛。美容院でカットをした際、すき方を間違えてしまうと「アホ毛」の原因になることがあります。

トップや根本近くからすきばさみを入れてしまうと、アホ毛のように短い毛がピョンピョン出てきます。

  • 髪の毛の量が多い方
  • 髪自体が太い方

特に上記のような髪質の方の髪をすく場合は要注意。

毛量調節のために梳いてしまうと、アホ毛が出やすい状態に。全体のバランスはもちろん、アホ毛が出ない工夫も大切。

仕上がり状態も考慮してレイヤーカットを上手に使い、毛量調節をしてもらう必要があります。

アホ毛防止のために、あらかじめ美容師に相談しておくと良いでしょう。髪の毛が伸びてくるまで待つということも1つの対策ですが、アホ毛を直すまでに時間がかかってしまいます。

アホ毛を直す・直さない以前に、カットするときアホ毛が出ないように気をつけてもらうことが大切。

アホ毛を目立たせたくない場合は、アホ毛防止のカットがポイントなのです。自分で前髪を切る場合や整える場合も、アホ毛が出ないようにカットしてくださいね。

自分で髪の毛をすくのが不安な場合は、やはり美容院に行くのがおすすめです。前髪だけのカットをしてくれる美容院が多いので、工夫してカットしてもらいましょう。

加齢で髪質が変化することによるひどいアホ毛・浮き毛も

アホ毛の原因5つ目、それは加齢によるもの。40代以降の女性に一番多いのが、加齢による髪質の変化によるものです。

特に女性の場合には、年齢を重ねることによってホルモンバランスの乱れが起こりやすくなります。

ホルモンバランスが乱れると、髪に下記のような変化が起こる場合が。

  • 髪の痩せ
  • 細毛化
  • 切れ毛の多発
  • 髪の乾燥
  • クセやうねり

このような髪の変化が原因で、アホ毛や浮き毛が目立つように。産後の影響で、切れ毛が増えてアホ毛増加につながっている方も大勢いらっしゃいます。

加齢により髪はダメージを受けやすくなるもの。アホ毛を完璧に直すことが難しくなってきます。

では、アホ毛は直すことができないのでしょうか?

1本も残らず完全にアホ毛を直すことは難しいですが、直す対策はあります。

アホ毛の原因5つを解説しました。

次の項目からは、直すことに効果的な方法と大切をお伝えしていきます。

アホ毛・浮き毛がひどい、そんなあなたにおすすめの直し方

スタイリング剤でアホ毛をおさえてみた

↑プリュムヘアケア 2ステップアウトバストリートメント使用

アホ毛や浮き毛が気になっても、抜くのはNG。「抜かない」ことがアホ毛を直す対策になります。

どうしてもアホ毛を抜きたくなってしまいますが、そっとしておきましょう。基本的には、アホ毛を見つけてもそのまま伸ばすことをおすすめします。アホ毛を抜いてしまうと、直すこととは逆効果。

髪がある程度の長くなると、髪の重みで自然に毛が倒れやすくなるからです。

ちなみに、食事を変える、ヘッドスパに行くということはアホ毛を完全に直すということは難しいです。アホ毛を完全に直すことが難しくても、今すぐアホ毛をなんとかしたい!と思っている方は多いでしょう。

そんなあなたへ、アホ毛をすぐに抑える方法を紹介していきます。

ひどいアホ毛・浮き毛を直すためのスタイリング剤について

アホ毛を抑えるには、スタイリングが効果的。

根本的に直すことが難しくても、アホ毛を抑えることができます。

プリュムワックスとプリュムヘアオイルを使った2ステップアウトバストリートメント

↑プリュムヘアケア 2ステップアウトバストリートメント使用

アホ毛対策のスタイリング方法とは?それは、ヘアオイルをつけて乾かしたあと、スタイリング剤でセットすること。

ヘアオイルとスタイリング剤でヘアセットした髪

乾燥したダメージ毛がアホ毛になりやすいと解説しました。

そこで、アホ毛を抑えるには保湿効果が期待できるスタイリング剤を使うことがおすすめ。

アホ毛を直すスタイリングとして期待できますよ。

特に、ヘアオイル&ワックスがアホ毛を抑えるのに効果的。

ヘアオイルで髪を保湿。更に、ワックスでヘアセットしてアホ毛を直す使い方がおすすめです。

中でも保湿効果の高いプリュムヘアケアシリーズの「2STEP洗い流さないアウトバストリートメント」がイチオシ。

プリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメント

プリュムヘアオイル&ワックスがセットになったアウトバストリートメントです。

浮き毛対策には、髪の保湿が効果的。

あほ毛を抑えてみた

2ステップアウトバストリートメントを使用

プリュムヘアオイルの毛髪補修成分が、髪を補修することで指通りの良い髪に。

スタイリング効果も伴っていますのでアホ毛を抑えます。仕上げにプリュムワックスで保湿、ヘアセット。

ヘアオイル&ワックスの併用で、湿気のある日も頑固なアホ毛や浮き毛を抑えたスタイリングができますよ。

特に、プリュムワックスは浮き毛対策にとても便利。

 ヘアセットをしながらヘアケアもできるプリュムワックス

湿気が多い日や雨の日、乾燥している冬などには、余計にアホ毛が気になりますよね。これは乾燥した髪が空気中の水分を吸収することで、膨張してしまうから。

逆に、乾燥でパサパサの髪は密度が低くなるため、髪表面に短い毛が浮きやすくなります。

湿気が多くても乾燥していても、浮き毛は発生しやすく直すことが難しいのです。アホ毛・浮き毛を直すには、保湿が大切。

正しく補修&保湿しながらヘアセットする習慣をつけると、髪の切れ毛予防にもつながります。

ヘアセットにより、アホ毛を直す効果も期待できますよ。

多くのくせ毛を見てきた美容師監修、プリュムヘアオイル・ワックス

くせ毛、アホ毛におすすめ、プリュムワックス、プリュムヘアオイルのご紹介

アホ毛のスタイリングにおすすめなのが、プリュムヘアケアシリーズのヘアケア用品。

2STEP洗い流さないアウトバストリートメント」です。

こちらはプリュムヘアオイル&ワックスのセット。

アホ毛のスタイリングにおすすめなのが、プリュムヘアケアシリーズのヘアケア用品。

プリュムヘアケアシリーズは美容師がくせ毛向けに開発して作ったヘアケア用品です。

くせ毛とは、ダメージを受けやすい髪質。実はアホ毛もそうなのです。乾燥からアホ毛を保湿&保護。アホ毛を直すスタイリングをして、アホ毛を目立たなくできます。

そのためには、プリュムヘアオイルで髪を保湿&保護。

くせ毛の髪におすすめ、プリュムヘアオイル

その後にプリュムワックスをつけてスタイリング。この2つの併用で、アホ毛を直すスタイリングが簡単に。

特にプリュムワックスは、アホ毛を直すヘアセットがラクにできちゃいます。

プリュムワックスの特徴は、シンプルな成分。髪の毛が膨張しないように、保湿成分を配合しています。

ヘアセットでアホ毛や浮き毛を抑えるだけでなく、ツヤ感も出すことができますよ。

プリュムワックスは使い心地にもこだわりました。ベタつきにくさや指通りを考慮したワックスです。アホ毛を抑える際には、地肌に近いところにスタイリング剤をつける必要がありますよね。

毎日使うものだからこそ、敏感肌さんやアトピー肌さんでもお使いいただける保湿成分を取り入れています。

2STEPアウトバストリートメントで大切な髪を徹底ケア

プリュムワックスは、アホ毛対策はもちろん。

髪の毛全体にご使用いただける「トリートメントワックス」

保湿成分をたっぷりと配合しています。

だからこそ、使い心地にもこだわりがあります。

女性が好む「指通りの良い使用感」を意識してお作りしました。

さらに、無香料&無香性なので、ワックス特有の匂いもありません。

自宅ではもちろん、職場やお出かけ時にお使いいただけます。

普段お使いのシャンプーや香水の香りを邪魔することがありません。

毎日快適にお使いいただけますよ。

ワックスのにおいが苦手な方にもぴったりです。

また、ワックスだけではなくプリュムヘアオイルも嬉しい使い心地。

ベタつかず、サラリとお使いいただけます。

使い方も簡単。

1、プリュムヘアオイルで髪を保湿&保護

2、プリュムワックスで潤いを閉じ込める&アホ毛を直すスタイリング

アホ毛を直すスタイルセットだけではなく、毎日のヘアケアとしても。

特に、髪を洗い終わって乾かす前にヘアオイル&ワックスを。

ドライヤー前にヘアオイルをつけて髪を乾かす。

髪が乾いた後にワックスをつける。

髪を洗い終わって乾かす前にヘアオイル&ワックスを。

この使い方で寝る前に簡単ケア。

次の日の朝、ヘアセットがラクになりますよ。

 プリュムヘアケアの2STEP洗い流さないアウトバストリートメント

動画で見るひどいアホ毛・浮き毛の正しい直し方・ヘアセット

ここで、アホ毛を直すセット方法を詳しく見ていきましょう。

お時間があれば、こちらの動画をご覧ください。

アホ毛を直すセット方法は簡単。

指先にとったワックスを、手のひらの体温でしっかりと広げる。

そして、アホ毛が気になる部分に付けるだけ。

上方向から下方向へ撫でるように付けましょう。

ワックスをつけただけでも、髪の表面から出るアホ毛を抑えられるんです。

もちろん、髪のダメージ&梳きすぎカットで出たアホ毛を抑えることも。

使うタイミングは、基本的に朝のスタイリング時。

お出かけ前のセットの仕上げとして、お使いいただくのがおすすめです。

お出かけ前のセットの仕上げとして、お使いいただくのがおすすめです。

アホ毛だけにつけてもOK。

「髪全体にスタイリング剤をつけるのが苦手」

そんな方でも、アホ毛を直すだけの用途としてお使いいただけます。

基本的なアホ毛の直し方はこのようなスタイリング方法で簡単に直すことができます。

しかし、中には頑固なアホ毛でお悩みの方も。

頑固なアホ毛には、アホ毛1本1本にワックスをつけるのがイチオシです。

少し面倒に感じるかもしれませんが、実際にやってみると難しくありません。

頑固なアホ毛には、アホ毛1本1本にワックスをつけるのがイチオシです。

仕上げに、上から下へ髪を撫でてセットすれば、キレイにアホ毛を直すことができます。

ぜひあなたの髪でも、プリュムワックスのスタイリング効果を実感してみてくださいね。

もしひどいアホ毛・浮き毛が出たらぜひ試してみてくださいね

今回はアホ毛にお悩みの方に向けた内容をお伝えしました。

アホ毛の原因は5つ。

  1. 乾燥によるもの
  2. 新生毛
  3. 美容院での施術による髪のダメージ
  4. ヘアカットで髪をすきすぎたもの
  5. 加齢によるもの
  6. 乾燥と髪のダメージが大きな原因です。

アホ毛を抜いてしまう方もいますが、抜くのはNG。

アホ毛をスタイリングで直すことがおすすめです。

アホ毛をスタイリングで直すことがおすすめです。

中でも、プリュムヘアオイル&ワックスで髪を保湿&スタイリング。

アホ毛を直すスタイリングが簡単にできますよ。

気になるアホ毛を簡単スタイリングで直して、おしゃれを楽しんでくださいね。

 プリュムヘアオイルとプリュムワックスで2STEPアウトバストリートメント
Pocket