髪質改善は自分でできる!むしろセルフがいい理由について

セルフの髪質改善方法をご紹介
Pocket

「髪質改善でくせ毛を治そうとしたら、髪が傷んでしまった」

「ダメージヘアに髪質改善をしたら、余計にパサパサが悪化してしまった」

最近流行の「髪質改善」を受けて、このような状態になってしまう人がとても多いのです。

実は、美容院で「髪質改善」と呼ばれる施術を受けても、実際には「髪質を改善することはできない」という事実が!

本当の意味での髪質改善は、美容院ではなくセルフで行うことをおすすめしています。

一体どういうことなのか?

今回は、美容師が髪質改善についてを本音で解説。

本当に髪をキレイにしたい人には、自宅でできる「セルフ髪質改善」の方法をご紹介します。

髪質改善とは?その実態について

最近は特に「髪質改善トリートメント」のメニューがある美容院が増えています。

しかし、髪質改善の施術を受けたところで髪質は変わりません。

世間一般で「髪質改善」と呼ばれているものは、実際には髪質を改善する施術ではないのです。

もしも本当に髪質自体が変わるのであれば、一度施術を受ければ効果が永久に続くはず。

しかし、髪質改善を受けたことがある方はわかると思いますが、施術直後が「サラサラのピーク」で時間が経過するごとに元の髪質に戻ってしまいます。

髪質改善の実態は、以下の施術が行われていることがほとんど。

  • 酸熱トリートメント
  • 縮毛矯正
  • 通常のサロントリートメント

もちろん、美容院によって内容は異なります。

酸熱トリートメント

髪質改善メニューとして、酸熱トリートメントを行う美容院はかなり多いです。

酸熱トリートメントは、その名の通り「酸性の薬剤」「熱」を利用した施術。

健康な髪はもともと弱酸性です。

しかし、カラーやパーマなどによって髪の毛は「アルカリ性」に傾き、ダメージとして目立つようになります。

酸熱トリートメントは、髪を弱酸性に戻しながら「髪内部の歪み」を矯正する施術です。

  • 髪がストレートになる(細い髪の人は効果を感じやすい)
  • ツヤのある髪になる
  • 髪にハリコシを与える

このような効果を実感することができるため「髪質が改善された」と喜ぶ女性が多いのです。

しかし、酸熱トリートメントを繰り返しても根本的に髪質は改善しません。

髪の毛が酸性に傾きすぎて、髪がゴワついたり硬くなってしまうケースが後を絶ちません。

また、酸熱トリートメントに使用する「酸性の薬剤」はアイロンによる高温処理が必要不可欠。

髪を構成するたんぱく質(ケラチン)は、およそ150度で熱変性を起こします。

そのため、酸熱トリートメントの熱処理によって、髪がチリチリに傷んでしまうリスクも避けられません。

縮毛矯正

くせ毛をはじめ、広がる髪の毛やうねりのある髪に対して「髪質改善」として縮毛矯正を施す美容院は非常に多いです。

縮毛矯正を行うことで、以下のような効果が実感できます。

  • 髪がサラサラの手触りになる
  • 指通りが改善される
  • 髪のまとまりが良くなる
  • 広がりや膨らみが改善される

それもそのはず。

縮毛矯正は、薬剤によって「髪を真っ直ぐにする施術」です。

受けた直後は、まさに髪質が改善されたような感覚になるでしょう。

しかし縮毛矯正は、美容院のメニューの中でも髪に一番ダメージが残る施術。

「髪質改善だから」と何度も繰り返していると、ある日突然ビビリ毛チリチリ毛になってしまうので注意が必要です。

くせ毛に縮毛矯正は必須ではない

通常のサロントリートメント

髪質改善の施術として、一般的なサロントリートメントを行う美容院も。

最近話題の「ケラチントリートメント」なども含まれます。

  • 髪がサラサラになる
  • 乾燥毛がしっとりまとまる
  • 手触りがなめらかになる

トリートメントでの髪質改善では、上記のような効果が得られます。

その効果の持続期間は2~4日程度。

髪質改善として受けるには・・・コスパが悪いといえるでしょう。

また、サロントリートメントは基本的に「髪表面をコーティングする施術」です。

もちろん、内部補修のトリートメントもありますが、同時にコーティングも行うものが一般的。

パーマやカラー前に受けてしまうと、薬剤の浸透が悪くなり「パーマがかからなかった」とか「色むらができてしまった」なんてトラブルにも。

あらゆる施術の失敗や、髪の傷みにつながるケースも多いので注意しましょう。

髪にダメージを与える髪質改善はやめるべき

美容院の髪質改善を失敗した場合、髪にダメージが蓄積しているお客様が非常に多いと感じます。

その理由は、先ほどお話した通り「縮毛矯正」「酸熱トリートメント」などの施術を行っているから。

酸熱トリートメントのミス

髪を傷ませているなら「髪質改善」は、いますぐやめた方がいいと言えます。

本質的な髪質改善をしたいのであれば、以下の2点に目を向けましょう。

  1. 髪を傷ませない
  2. 毎日補修ケアをする

これらは、セルフでの髪質改善として自宅で行うことができます。

実際のところ、生まれつきのくせ毛などの髪質は、完全に改善することはできません。

髪は毛根の中で作られているからです。

とはいえ、髪質自体を完全に変えることはできなくても、今よりも見た目をキレイにすることは可能。

むしろ、手触りをサラサラにしたり、まとまりやすい髪を毎日キープするには「セルフケアによる髪質改善」が最適なのです。

自宅でできる「セルフ髪質改善」の方法

毎日キレイな髪でいたいなら、自宅で行う「セルフの髪質改善」を取り入れましょう。

◆パサつく髪もこの通り

セルフの髪質改善にぴったりなのは「毛髪補修成分配合3セット」です。

「毛髪補修成分配合3セット」は、美容師が開発したプリュムシャンプー、プリュムトリートメント、プリュムヘアオイルを使用する贅沢なホームケア。

特にシャンプートリートメントは、ヘアケアの基礎。

洗浄成分で洗うだけのシャンプーでは、髪の大事なうるおい成分水分がどんどん流出してしまいます。

プリュムシャンプーには、毛髪補修成分である「ヘマチン」を高配合。

洗うごとに髪の内側から徹底修復してくれるシャンプーに仕上げました。

また、プリュムシャンプー&トリートメントには、美容師が厳選した「保湿成分」を贅沢に配合。

髪の芯までうるおいで満たし、しなやかな美髪へと導きます。

さらに、シャンプー後のタオルドライした髪には「アウトバストリートメント」が必須。

プリュムヘアオイルには、髪補修成分として注目されているケラチンシルク、コラーゲンを配合しています。

傷んだ髪やエイジング毛、くせ毛、乾燥毛でお悩みの方にこそ、この効果を実感していただけるはず!

ドライヤーで乾かした瞬間から、手触りの違いを感じることができますよ。

プリュムヘアオイルは、他のヘアオイルとは異なり「サラっとした使い心地」が大好評。

髪に馴染ませて普段通りに乾かすだけだから、忙しい女性でも続けやすいのは魅力のひとつ。

「セルフでも、こんなに髪の質感が変わるんだ!」と言っていただくことが多いです。

くせ毛改善部門第1位獲得、梅雨の最強ヘアケアアイテムにも選出

今なら「毛髪補修成分配合3セット」が、特別に初回5,800円でスタートできます。

ぜひあなたも、この機会に感動のなめらか髪を手に入れてくださいね!

 

まとめ

今回は、美容院の髪質改善の実態「セルフで髪質改善をする方法」をご紹介しました。

僕としては、美容院でのトリートメントや髪質改善は必要ないと考えています。

美容院のメニューにある「髪質改善」は、髪の毛が生き返るわけではありません。

むしろ、繰り返し受けることで髪にダメージが蓄積してしまうのです。

また、サロントリートメントを使った髪質改善は、効果の持続期間が短いことが大きなデメリット

髪の状態は「正しいホームケアの継続」「髪を傷ませる施術をしないこと」で改善できます。

ぜひ、この機会に「セルフ髪質改善」で毎日キレイなサラサラ髪を手に入れてくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください