髪質改善を自分でやる方法について!!セルフがいい理由

Pocket

↑こちらはカット&カラーのみでトリートメントなどはしていません

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

髪の乾燥や枝毛などが気になると美容院でトリートメントしたくなるかもしれませんが、美容院の施術を見直してホームケアを正しく行えば、わざわざお金と時間がかかるサロントリートメントなどをしなくても髪をきれいに見せることは十分に可能です!

今回はセルフで髪質改善をするための方法と、おすすめのアイテムをご紹介します。

そもそも髪質って変えられるの?

髪質は変えられる?

まず前提として、生まれ持った髪質を根本的に改善することはできません。

それはセルフケアであってもサロンケアであっても同じことです。「髪質改善トリートメント」などのメニューがある美容院は多いですが、髪質改善の施術を受けたところで髪質は変わらないですよ。もし髪質自体が変わるのであれば、一度施術を受ければそれでOKのはずですよね。でも実際はそうではなく、施術直後はサラサラであっても時間が経つと元の状態に戻ってしまうと思います。

髪質は遺伝の要素が大きく、生えてくる髪の質が食生活や美容院の施術などによって変わることは基本的にないです。極端に栄養が不足している場合などは、さすがに変わってしまうかもしれませんが……。でも戦時中の写真などを見ていただくと分かると思うんですが、当時は今よりも絶対に栄養が偏っていたはずなのに、みんな普通に髪の毛はきれいですよね。むしろ現代の人よりきれいな髪の人もいると思います。それはその人の元々の髪質が良いというケースももちろんありますが、パーマやカラーなどの髪が傷む施術をしていないという理由も大きいんですよ。髪は傷ませないことがとにかく重要だからです。元々の髪質が良い人であっても、ブリーチを何度も繰り返しかけたらさすがにパサパサになりますからね。

このように根本的に髪質を変えるのは、残念ですが無理なんです。ですががっかりしないでください。髪質自体を変えることはできなくても「見た目をきれいにする」「手触りを良くする」ことなら可能ですよ!そしてそうするためには、セルフケアが非常に重要なんです。

セルフ髪質改善の方法

自分で髪の状態を良くする方法を解説します。

まずは髪の乾かし方、前処理は非常に重要ですので以下の動画をご視聴くださいね。

▽髪のお手当法解説

ちゃんと丁寧に髪の毛を扱い、正しいヘアケア製品を使用し、毎回の美容院で適切な施術を行うことで髪は綺麗になりますよ。

美容院のメニューにある「髪質改善」はキャッチーなフレーズで髪の毛が生き返ると思われがちですが、違います!(サロンによっては集客、単価アップのために行われている)

僕が思う髪質改善とはいわゆる「マイナス(引き算)のケア」のことです。簡単に言うと「余計なことをしない」ということですね。

具体的な方法は、以下のようなものです。

  • カラーをやめるor明るくしすぎない
  • パーマや縮毛矯正をやめる
  • カットは梳かない&段もあまり入れない
  • 傷んだところをばっさりカットする

これらは別に美容院で髪質改善などの施術を受けなくても、オーダー方法を変えるだけで可能なことです。髪が傷むような余計なことをしなければ良いだけ。簡単と言えば簡単ですよね。

傷んだ部分をカットしてから、新しく伸びてくる髪を傷ませないように心がけつつ伸ばしていくだけでも、髪の状態は良くなります。ただし髪が伸びるのには時間がかかるので、2年くらいはかかると考えた方が良いですね。

ですが最初に書いたように元々の髪質が変わるわけではないので、くせ毛が直毛になったりすることはありません。なのでそれを何とかしたい場合や「少しでもおしゃれに見せたい」「髪をつやつやに見せたい」というのであれば、余計な施術をやめるだけでは不十分です。だって「カラーもしないし直線的でこけしみたいなデザインのカット」では、例え髪の状態が良くなったとしたって、素敵には見えないですよね。なので工夫が要るんです。

例えば、毛量が多いのであれば多少パサパサするのは覚悟で梳いたりレイヤーを入れる。くせ毛なら癖を活かせるようなスタイルにする。そういうことが大事になってきます。人によってはカラーをした方が似合うことだってありますしね。

何が言いたいのかというと「髪を傷ませず健康的に保つことだけが全てではない」ということです。もちろん傷ませない方が良いのは当たり前ですが、それだけに固執するのは違うのではないでしょうか。一番大事なのは「自分に似合っていておしゃれな髪型」にすることですよね。

なので無理せずにできる範囲で、髪を労わるようにしてみましょう。

髪質改善したいならヘアケアアイテムにも気を使いたい

セルフケアといえば、品質の良いヘアケアアイテムを使うことも大事です。

髪質改善したい方だけでなく、しっかりとしたアイテムでホームケアすることは、全ての方におすすめです。ホームケアを正しく行うと髪はきれいになってきますので、ぜひやりましょう!

必ず使ってほしいのは、アウトバストリートメントです。お風呂上りに使用する洗い流さないトリートメントのことですね。アウトバストリートメントは髪を保湿しパサつきを目立たなくしてくれます。つるんとするので手触りも良くなりますよ。さらにドライヤーの熱から髪を守ってくれる効果も期待できます。

↑こちらはMAXオリジナルのヘアケアアイテム「プリュムヘアオイル」をつけただけの状態です。来店直後の髪に馴染ませただけですが、質感が全然違って見えますよね。

ヘアオイルは髪の毛がパサパサして乾燥してしまう人や敏感肌、くせ毛の女性におすすめです。プリュムヘアオイルはべた付かずサラサラの仕上がりになるタイプのオイルなので、オイルが苦手な方にもおすすめですよ!

↓プリュムヘアオイルの詳細はこちら

プリュムヘアオイル

↓プリュムヘアオイルの口コミ

オイルのレビュー

ちなみにスタイリング剤の「プリュムワックス」もヘアケアに使っていただくことができます。ワセリン主成分のシンプルなワックスなので、アウトバストリートメント代わりにもなるんです。

↑プリュムワックスを馴染ませることで髪の広がりやパサパサ感が目立たなくなりました。

ワックスでしっとり髪に

ワックスの方がオイルよりも硬めのテクスチャでセット力が高いため、チリチリするくせ毛の方にもおすすめです。またダメージによってチリチリパサパサになってしまった方にも。

↓プリュムワックスの詳細はこちら

ワックス商品画像

↓プリュムワックスの口コミ

ワックスレビュー

美容院のトリートメントや髪質改善はしなくて良い

髪の状態は「セルフケアをしっかり行うこと」と「余計な施術をしないこと」で改善できます。なので美容院でトリートメントしたり髪質改善したりする必要はありません。また施術タイミングなどによっては、逆にサロントリートメントなどによって髪が傷んでしまうこともあるので注意してください。

参照 髪質改善やトリートメントをしている人、しようとしている人はお読みください

それにセルフヘアを充実させる方が経済的にも良いですよ。サロントリートメントや髪質改善って、繰り返しやろうとしたら結構お金がかかるものです。

繰り返しになりますが、美容院にある髪質改善などをしなくても、髪を傷ませるようなことをしなければ1~3年くらいで髪の毛は自ずときれいになってきます。

あとはホームケアをしっかりすること。

たったこれだけなので、誰でも簡単に改善することができます。あとは意思の強さだけです!

まとめ

今回は自分で髪質改善をする方法と、髪をきれいに見せるおすすめアイテムをご紹介しました。

ホームケアを正しく行うようにするだけでも、大分髪の状態は良くなりますよ。時間がない方はアウトバストリートメントをプラスするだけでも良いので、ぜひやってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

公式LINE画像

↑髪のご相談、お気軽にどうぞ!

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら