40代・50代の女性必読!!美容院に通う頻度について

Pocket

 美容院に通う頻度は髪型によって違うし年代でも違います。 20代の女性は頻度が早いように感じます しかしサロンに来るお客様は二か月経過しても維持できている方が多く 3カ月が平均の頻度になります。 引き続き三か月頻度でカットに来てもらえるように長持ちするカットを提案していく。サロン来てくれる40代と50代の美容院の頻度は同じくらいです。 白髪染めだけはご近所でされる方が多いです。 カットの頻度は三カ月が当たり前。 二カ月だとちょっと早いなっと感じます。 若い頃より頻度が遅くなっていますか? 変わっていませんか? それとも早くなりましたか? いろんな問題が出てくる40代は健康な髪型を維持するために頻繁に通う方が多いのですが、それは間違いです。 50代になっても同じだ。 頻度が頻繁=健康、綺麗になれる と思っているのでは? 常識的にはショートヘアの方は一か月頻度がほとんどで「二か月だと長持ちしたほう」という認識の方が多い。 そして「頻繁にカットをしない自分は女じゃない、美意識が低い」など悲観される方もいるくらい洗脳されている女性もいらっしゃいます。 とんでもない。 美容院は一部の方を除いてほとんどの方が二か月半以降だ。 ロングヘアのお客様は三か月以降があたりまえ。 ぼくはお客様に「トリートメントや髪質改善をしないと美髪をキープすることができません」などと言ったことはないです。 好きなときに、自分のタイミングで美容院に通うべきなんです。 ですから「次いつくればいいですか?」と聞かれたら「気になったらで大丈夫です」といいます。 例外があってロングヘアからバッサリショートカットにされた方や大幅なイメージチェンジをされた女性に関しては二か月後にメンテナンスでカットに来てくださいとアドバイスをさせて頂こともあります。 前髪のメンテナンスだけ頻度良く行う必要があるのでサービスでリピーターの方は前髪カット3千円にしています。(新規は一万円) 海外から通ってくださっている方は半年に一回が平均です。 遠方から通ってくださっている方のほとんどが3か月に一回の頻度。 白髪が密集している女性の場合は近所でリタッチをして全体カラーをするときはこちらの美容院でするなどと使い分けています。 もし、全体カラーを毎回美容院に行くたびしているなら注意をしないといけない。 痛んでしまうから。痛んだ髪は切らない限り直らないのでいかに現状をキープしつつ、新しい髪型、髪質をキープするかが課題となる。

プリュムシャンプー

50代になると白髪が出てくるため美容院の頻度は頻繁になります。

生え際や頭頂部の白髪が出てしまうためカラーをいなくてはいけない。 カラーをしにいったのに美容師さんによってはカットを勧めるケースがありますが断ってもいいのでできるだけ毎回のコストは削減すべきだ。 長持ちさせるためには毎日のホームケアも重要なのでセルフカラーをして少しでも長持ちさせるようにする50代の女性もいますが、気を付けないといけないのは髪のダメージだ。 ほとんどの50代女性は今でも美容院のトリートメントで髪の毛が回復すると思っていますが残念ながら誤魔化しているだけで根本的な回復を求めるならできるだけ痛ませないように美容院での施術に注意をしていくことが長い目で髪の毛にとっても経済的にも得なんです。 市販でカラーをしてしまうと色ムラができてしまうだけではなく痛んでしまう。よって、毛先がまとまらなくなって頻度良く通わないといけない髪型になってしまう。 しかしながら、白髪と上手く付き合っていかないといけないのでセルフカラーを上手に塗れる方は頻度は普通の50代女性に比べると圧倒的に頻度は遅い。 ここではセルフカラーのコツなどについてはアドバイスすることが不可能なのでサロンで直接ご相談を頂きたい。

頻度良く美容院に行かなくてもいい方法

▼白髪染めを自分でやる 上でもいった白髪問題をどう解決させるかがカギです。 だいたいの50代女性は前髪の生え際だけではなく頭頂部に密集し、量も多くなってくる。 美容院でカラーをするのが一番良いに決まっていますが二週間に一回美容院に通わなくてはいけない。 それって辛いですよね。慣れてしまえばいいのだろうが、できるだけその時間をほかのことに使いたいですよね。 ですから将来的なことも考えてセルフカラー技術を習得することがお財布にも優しいし精神的な負担にもなりにくいためチャレンジすることが必要なのかもしれない。 ※基本的には美容院で染めてもらいましょう。それか『白髪染めをやめる』ことです。 ▼トリートメントや髪質改善を断る勇気 どんな成分でも今の化学力では紙の修復は望めません。 月一で通わないといけないトリートメントなんておかしいと思いませんか? 正しいシャンプーとトリートメント、そして一日だけ髪の毛を綺麗に見せてくれる洗い流さないトリートメントさえあれば美容院でのトリートメントやヘッドスパはしなくてよい。 毎回の施術を痛ませないでオシャレをすることができる選択肢を与えるのも美容師の仕事でヘアケアはホームケアでやるのがこれからの時代ではマストとなってきます。 そのうち美容院のトリートメントや髪質改善はなくなってくるでしょう。 参照 髪質改善やトリートメントはセルフでやる時代です ▼前髪を自分で切る サロンではセルフカットはオススメしていない。 「え?前髪だけでカットにいくのが気まずい!!」 そんな方はこちら『前髪カットだけで美容院に行ってもいい?』をご覧ください。 前髪は一センチですら失敗をしてしまうと顔が丸く見えたり、四角くも見えてしまう重要な箇所だからセルフカットは下手ならやめて欲しい。 前髪カットで失敗しないためにでもご紹介をしていますがオーダーにも細心の注意が必要だ。 さらに下す、斜めに流すデザインの前髪は頻度良く切らないと崩れてしまう。 長めでかきあげるデザインは長持ちするが40代50代の女性にはぜひ前髪は下ろして頂きたい。 頻度をどうにか遅くしたいと考えすぎて楽を優先するデザイン選びはあまりおすすめしたくはない。 ▼自分の髪質やライフスタイルに合った髪型を探してもらう サロンでは二か月頻度が当たり前で、さらに持続力と扱いやすさをアップさせるために二回目以降でも10回目以降でも必ず聞くことがあります。 ・何が気になって切りたくなりましたか? ・経過はどうでしたか? ・一番最初に気になって切りたくなった箇所はどこですか? と、このように経過をストレスなく過ごしていただきたくて数か月後の来店時にお聞きし、扱いやすくて長持ちするヘアスタイルを個々に提案していく。 毛量が多いしくせ毛の方は梳いてもらうと広がってしまうし痛んだ髪の毛の印象になってしまうことが心配だから、「梳かない」という選択をされる。 そうすると長持ちしないだけではなく日々の髪の扱いやすさは向上されない。 それだけではなく頭が大きく見えてしまったりデザイン的にも野暮ったくなる。 乾かすのが苦痛で毎日髪の毛をしばっているのに、美容院にいっても髪型は変わらないと諦めてしまっている方も多い。 40代、50代の女性でいつも髪の毛を結んでいる方は実に多い。 自分のことを好きになるためにはまずは欠点を認めることで、向き合う必要があるためそのままほっといては何も変われないので今年こそは行動してなにか新しいことを発見して頂きたい。 実際に髪型きっかけで変わったお客様を何人も見てきたので何事もチャレンジ精神は若さの秘訣なのだと感じている。

ストレスのない髪型の提案が第一

40代以降から絶対的に重要なのは健康です!! お金や時間、家族、愛犬、愛猫がいても貴女が健康じゃなければ意味がない。 ストレスは気からです。 たかがヘアスタイル、されど・・・!! 扱いにくいだけで三キロくらいの重りを背負って歩いてしまっているのと同じくらい疲れてしまう。 ▼先日寄せられた喜びの声 こんばんは、先日はありがとうございました。 12/30にカットとカラーをしていただいた○○です。 カラー後のかゆみは無くアレルギーは大丈夫でした。 周りの反応も好評で大変満足しております。 施術金額を話したところ、みんな驚いていましたが、技術センスと、本人(されてる方)が満足していれば良いと私は思います。 それに、その金額を支払うだけの価値ある女なんで 撮っていただいた写真を見ても、毎日、違う髪型になってしまうのですが、それはそれで楽しんでます。 また、次回伺うのが楽しみです。よろしくお願いします。 40代、50代~は地肌がデリケートになってしまうこともあるのでカラーをしてもらうときには薬にはこだわりが必要です。 ひりひりしてしまうのも相当なストレスとなってしまう。 周りからの評判が良い髪型を長期間維持できるように、経過を楽しんでいただけるように美容師は提案をしていかないといけないと日々精進していかないといけない。 悩みだった髪型が楽しみに変わる それこそが一番目指すべき事なんだと思う。 頻度を気にするより、気に入る髪型を手に入れることを優先し正しい知識をもとに髪型をオーダーすれば長い目で節約にもなるし豊かにもなれる。 これは大げさに言っているわけではなく本気です。 二か月以内にどうしようもなく美容院にいってしまっている方へ 少しでも長持ちするヘアスタイルを手に入れ、今よりも頻度を遅くするためのアドバイスをさせて頂きました。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket