くせ毛でも大丈夫!50代に似合う髪型、セミロングのポイントと注意点解説!

50代セミロング
Pocket

 50代以上のくせ毛の方には、基本的にショートやショートボブをおすすめしています。

理由は短めの髪型の方が扱いやすいですし、トップのボリュームも出しやすいからです。

ですが「長い髪が好きだから短くしたくない」「結んだりアレンジできる長さを保ちたい」という方もいると思います。

そこで今回は、50代以上のくせ毛さんがセミロングにする場合に気を付けたいポイントや、おすすめのスタイルを解説していきます。

くせ毛の50代女性がセミロングにする場合に気を付けたいポイント

くせ毛の50代女性がセミロングにする場合に気を付けたいポイント

くせ毛の50代の方がセミロングヘアにする場合には、以下のポイントに気を付けてください。

  • ぱっつん前髪や重め前髪は避けて「斜めに流せる軽め前髪」にする
  • 明るすぎるカラーは避ける(ダークブラウンがおすすめ)
  • 重すぎるデザインはNGなので適度に軽さと動きを出す

ちなみに「50代でセミロングやロングだと、イタいと思われないか心配」と悩む方もいますが、大丈夫ですよ。

確かにその人に似合っていない髪型だと、違和感につながる可能性はあります。 ですがどんな長さであっても、その人の雰囲気に合っていれば、おかしく見えることはないです。

それに「セミロング」と一口に言っても、デザインは色々あります。髪色や毛量でも印象は変化しますよね。

なので「セミロングが駄目」ということはありません。

「50代の今の自分に似合うセミロング」にすれば、素敵に見えますよ!  

50代セミロングの女性芸能人を参考にするのもあり

髪型を決めるときには、同世代の女性芸能人のヘアスタイルを参考にするのもありです。

50代のセミロングの女性芸能人というと、高島礼子さんは結構人気がありますね。

高島礼子さん風にしてほしいというオーダーをいただくこともあります。

くせ毛の50代女性におすすめのセミロングヘア紹介

それでは、くせ毛の50代女性におすすめのセミロングヘアスタイルをご紹介していきます!

◆髪のパサつきが気になる方におすすめのセミロングヘア が目立ちにくいセミロング

くせ毛で髪がパサパサする&広がりやすい場合は、自然にまとまるようなデザインのセミロングがおすすめです。

ただし毛量が多めの場合は、適度に梳いたりして調節することが大事ですよ。

一切梳いたりレイヤーを入れたりしない髪型だと、くせ毛さんの場合ボリュームが出すぎてしまうからです。

  ◆猫っ毛×くせ毛さんにおすすめのセミロングヘア

猫っ毛の方にもおすすめのセミロング

くせ毛にも、チリチリする縮毛や大きくうねるようなくせ毛など、色々な髪質がありますよね。 猫っ毛のくせ毛の場合、ぺたんとしやすかったりふわふわしてしまったりして、なかなか髪型が決まらなかったりすると思います。 そういう髪質の方には、こちらのような「あえてふんわりさせるスタイル」がおすすめです。

くせ毛のふわっと感を逆に活かしてしまえば、適度なボリューム&立体感も出すことができますよ。 特に猫っ毛でトップがぺたんこになってしまうのに悩んでいる方は、参考にしてくださいね。  

◆縮毛矯正やめたい方におすすめのセミロングヘア

縮毛矯正やめたい方におすすめの髪

くせ毛の方の中には「ずっと縮毛矯正をかけてきたけど、そろそろ卒業したい」と思っている方もいるはず。 実際僕の美容院にも、縮毛矯正をやめたいという30代~50代くらいのお客様がよくいらっしゃいます。 くせ毛の方が縮毛矯正を完璧に卒業する場合には、セミロングくらいの長さにするのもありです。

その場合はくせ毛部分とストレート部分が自然に馴染むようなデザインにする必要があります。 特にストレート部分をコテで軽く巻いてあげると良いですね。軽いカールをつけてあげると、より一層くせ毛の部分と馴染みやすくなりますよ!

ちなみにこちらの髪型も、afterは軽く髪をコテで巻いています。 コテを使うのが苦手な方は、まず「毛先ワンカール」からやってみましょう。毛先にワンカールつけるだけでもふんわり感が出て、素敵になりますよ。  

 印象は髪色でも変わる

長さをあまり変えなくても、髪色を変えるだけでガラリと印象が変わることがあります。

最初にも書いたように、50代の女性には明るすぎる髪色より少し暗めのカラーをおすすめします。

理由は暗めの髪色の方がツヤが出て、髪が美しく若々しい印象になるからです!

上のbefore&afterを見ていただくとわかると思いますが、髪色が暗くなるだけで一気に上品な雰囲気になっていますよね。 ただし髪色を暗くする場合は、適度に軽さを出してあげることも大事です。

暗い髪色で髪型も重めだと、かなり重たく野暮ったい感じになってしまうからですね。  

くせ毛をきれいに見せるにはヘアケアが重要

くせ毛をきれいに見せるためには、正しいカットやカラーはもちろん、ヘアケアも重要です

50代になると加齢による髪のパサつきなどが気になってくる方も増えますので、しっかりケアを行うようにしましょう。  

ドライヤー前にはヘアオイルで保湿を

ヘアオイルbeforeafter

くせ毛はそもそも乾燥しやすい髪質なので、保湿は十分に行うようにしてください。

お風呂上りにアウトバストリートメントを使う方法が、手軽&効果的でおすすめですよ。

アウトバストリートメントにも色々な種類がありますが、特にヘアオイルがおすすめです。

水分を含まないヘアオイルなら、くせ毛に付けても広がったり変にうねってしまったりすることがないからです。 ヘアオイルはお風呂上りに、タオルドライした髪につけてください。

ヘアオイルをつけてからドライヤーをかけることで、熱ダメージから髪を守ることにもつながります!

プリュムヘアオイル

プリュムヘアオイルは、アウトバスケアにもスタイリングにも使えるヘアオイルです。

保湿力が高く髪をなめらかな状態にしてくれるのに、ベタベタしないところが特徴。

軽い使用感でサラサラになるので、セミロングやロングなど長めの髪の方も使いやすいですよ。

また無香料なので香水やシャンプーの香りと混ざる心配もありません。

プリュムヘアオイルのレビュー

↑このように、セミロングの髪型で使ってくださっているお客様もいます。 しっかり保湿ケアを行って、パサパサヘアからは卒業しましょう!  

朝のセットには保湿系ワックスがおすすめ

ワックス付けた髪

くせ毛はパサパサしたり広がったりしやすく、なかなかまとまらないですよね。

なのでセットには、まとまり感を簡単に出すことができる、セット力の高いワックスを使うことをおすすめします。

プリュムワックスはナチュラルな成分だけで作っている保湿系ワックスで、固めすぎずやわらかい質感のまま髪をセットすることができます。 ハード系ワックスは不自然な仕上がりになりますし、そもそもセミロングのヘアセットにはあまり向いていませんが、保湿系のソフトワックスなら長めの髪にも使いやすいですよ!

プリュムワックス

上のbefore&after写真も、プリュムワックスをつけています。

ワセリンが主成分で保湿することもでき、乾燥しやすい髪にもしっかりツヤが出てくれるんですよ。

なのでぜひ、髪がパサパサしやすいくせ毛のセミロングの方も使ってみてください。 ワックスレビュー

↑このように、髪のダメージが気になる方にも嬉しいご感想をいただきました。

プリュムワックスはくせ毛の髪のセットにも、ダメージでパサつきやすくなった髪のセットにも使えますよ。   

まとめ

今回は50代のくせ毛さんに似合うセミロングについて、解説させていただきました。 少しでも、髪型に悩んでいるくせ毛女性の参考になれば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください