美容師解説!「髪がパサパサ」治すことができる?

髪の毛パサパサ
Pocket

「髪がパサパサするのを治したい」

「パサつく髪を少しでもキレイに見せたい」

こんなお悩みありませんか?

髪の毛のパサパサは、原因を正しく知って対処すれば対処できます。

今回は、美容師の戸来が「髪がパサつく理由」「効果的な対処方法」を解説します。

髪がパサパサする原因

髪がパサつく原因には、髪質や加齢、間違ったホームケア、髪の傷みなどがあります。

これらの根本原因を大きくわけると以下の2つ。

  1. シャンプーが髪質に合っていない
  2. 髪のダメージが蓄積している

まずは、あなたの髪がパサパサする原因を知っておきましょう。

シャンプーが髪質に合っていない

髪質に合っていないシャンプーを使い続けることで、パサパサが強く出てしまうのは以下のような人。

  • 加齢によって髪質が変化
  • くせ毛がある

特に、40代や50代くらいから髪質の変化を感じる女性は多いですね。

髪のうねりやボリュームダウンをはじめ、髪のパサつきも加齢による髪質変化の代表的なひとつ。

また、定期的な白髪染めをすることによってパサパサ髪になってしまう方も少なくありません。

その他、もともと「くせ毛」がある方も髪が乾燥しやすく、パサつきが出やすいです。

くせ毛は髪のキューティクルが均等に並んでいないため、髪内部の水分や栄養素が流出しやすいから。

このような方は、洗浄力の強すぎるシャンプーが髪質に合わないことが多いです。

なぜなら本来髪に必要な水分や油分が過剰に洗い流されてしまう傾向があるからです。

シャンプーの洗浄力についての比較

くせ毛にはアミノ酸系シャンプーがおすすめ

個人の意見であり、成分の否定及び効果の保証をするものではありません。

髪がパサパサしやすい人は、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーを選ぶと良いでしょう。

髪のダメージが蓄積している

ダメージが原因で髪がパサパサになるのは、以下のような人です。

  • パーマや縮毛矯正、カラーを繰り返している
  • 間違ったホームケアをしている

実は、髪がパサパサしてしまう原因の約7割は、美容院でのカットやカラーなどの施術です。

縮毛矯正やパーマ、ヘアカラーなどの施術は「髪内部に浸透する薬剤」を使用するため、どうしても髪にダメージを与えてしまいます。

また、髪は死滅細胞の集合で構成されているため、一度受けたダメージを自己再生することができません。

髪が傷むような施術は、できるだけ頻度を減らしましょう。

その代わり、髪に不足している成分を補修するようなホームケアをすると良いですよ。

パーマや縮毛矯正、カラーなどの美容院の施術を受けているのに、適切な髪のケアをしていない方は意外に多いです。

これでは、髪の毛がパサパサになってしまうのも当然ですよね。

サロントリートメントだけではパサパサ髪を治せない

髪がパサパサしているとき、美容院でサロントリートメントをしようかなと考えたことはありませんか?

しかし、サロントリートメントだけではパサパサ髪を治すことはできません。

実際にサロントリートメントの施術を受けたことがある方はわかると思いますが、トリートメント直後はサラサラ&つるつるでも、数日経つと効果が薄れてきませんか?

トリートメントはお家でするものでも、サロンでするものでも一度傷んだ髪の毛を細胞レベルで治すものではありません。

トリートメント効果は髪の毛のコーティングです。

トリートメントの仕組みを解説します。

これらのコーティングは、どうしても摩擦刺激やシャンプーなどで剥がれていくものです。

そのため、時間が経過すると再びパサパサしてしまいます。

効果をキープするには繰り返しかける必要があります。

その反面、正しいホームケアを行うことができていれば、サロンにご来店頂かなくてもOKです。

髪のパサパサを治すには?正しい改善方法とは

ここからは、髪のパサパサの「正しい改善方法」を解説します。

まずは、以下のお客様をご覧ください。

DSC_4572

↑こちらのようにパサパサ&チリチリしてしまっている髪ですが

DSC_4581

正しい対処、スタイリングをすれば、ここまで見た目が変わります。

では、実際に何をすれば良いのかご紹介していきますね。

シャンプーでパサつく人の解決策

シャンプーが原因で髪がパサパサする方は、以下の点に注意しましょう。

  • 洗浄力が強すぎず弱すぎないシャンプーを使用する
  • シャンプーやトリートメントをしっかり洗い流す
  • 濡れたまま放置せずしっかり乾かす

特に大事なのは、毎日お使いになるシャンプーの成分です。

パサつく髪でお悩みの場合は、アミノ酸補修成分が配合された製品を選んでください。

特に重視してほしい成分は以下の2つ。

  • ヘマチン
  • ケラチン

ヘマチンは、毛髪補修効果のある成分。

さらに、髪のダメージの原因となる「パーマやカラーなどの残存薬剤」を除去する作用があります。

また、ケラチンは髪の8割を構成するたんぱく質のひとつ。

パサパサする髪は、このケラチンが著しく減少しています。

そのため、シャンプーのたびに補給してあげる必要があるのです。

一度傷んでしまった髪は元には戻りませんから、これ以上髪を傷めないように洗浄力がマイルドなシャンプーを選びましょう。

ダメージでパサつく人の解決策

ダメージが蓄積してパサつく方は「アウトバストリートメント」でのケアがおすすめです。

アウトバストリートメントは洗い流さないタイプのトリートメント。

洗い流すトリートメントより保湿力があるため、ダメージでパサつく人にはぴったりなヘアケアアイテムです。

ダメージ補修に重点をおいて作ったプリュムヘアオイル。

そして、ワックスという名の固形トリートメント。

SETP1:ヘアオイルで毛髪補修

STEP2:ワックスで艶のあるスタイリング

これら2つのアイテムを併用することによって、パサパサのダメージ髪を艶やかな状態へヘアセットする製品です。

たった2STEPのかんたんケアで、このようにツヤツヤの髪を実感していただけます。

まとめ

今回は「髪のパサパサの原因と対策方法」について、美容師戸来が解説してきました。

髪の毛がパサつくのは、くせ毛や加齢、ダメージなどが原因。

そして、パサパサ悩みを解消するためには「シャンプー成分の見直し」「正しいホームケア」が必要不可欠です。

これまで何をしても効果が実感できなかった方も、ぜひこの機会に新しいヘアケア習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください