髪質改善、サロントリートメントでもくせ毛に効果が出ないのはなぜ?

髪質改善、サロントリートメントでもくせ毛に効果が出ないのはなぜ?
Pocket

「髪質改善をしてもくせ毛が治らない」

「サロントリートメントをしてもくせが綺麗にならない」

そんなお悩みを抱えているくせ毛さんは多いのではないでしょうか?

今大流行している「髪質改善」「サロントリートメント」ですが、基本的に生まれつき(遺伝)のくせ毛を治す効果はありません。

天然パーマを根本から治す技術はないのが現状なのです。

では、天パを綺麗にする方法はないの?

そんな疑問にお応えして、今回は、現役美容師が髪質改善やサロントリートメントがくせ毛に効果がない理由くせ毛を扱いやすくする方法を解説します。

美容室・サロンでのトリートメントや髪質改善でもくせ毛に効果がない理由

くせ毛は髪質改善では治らない

くせ毛さんの中には「髪質改善」という名前に希望を抱いて「もしかしたら私の強いくせ毛でも髪質改善をすれば治る?」と考える方も多いことでしょう。

実は、髪質改善の定義は決まっておらず、髪質改善のメニュー内容も美容院によって異なります。

”髪質改善=お客様が「悪い」と感じている点をよくすること”

そのため、髪質改善には縮毛矯正から、カット、トリートメントまで様々なメニューが存在するのです。

もちろん縮毛矯正を含む髪質改善メニューをすればくせ毛がストレートになりますよね。

そもそも遺伝のくせ毛は髪の内部構造や毛穴の形状が直毛とは異なっています。

髪の毛の内部構造

縮毛矯正は、このボタンをかけちがったようにズレている髪のタンパク質の結合を切り離し、ズレを直して結合し直すので強いくせ毛でも髪の毛がストレートになるのです。

今回は様々なメニューが展開されている髪質改善の中でも、最近大流行している「髪質改善トリートメント」「サロントリートメント」について解説していきますね。

ぜひ先ほど説明した遺伝のくせ毛のメカニズムを念頭に置いて、お読みください。

縮毛矯正と同じ、一時的な髪質改善・トリートメントは継続が必須

トリートメントは継続が必須

髪質改善トリートメントも含めて、トリートメントには遺伝のくせ毛を治す効果はありません。

髪質改善トリートメントには大きく分けて2種類に分けられます。

  • システムトリートメント(従来のサロントリートメント)
  • 酸熱トリートメント

システムトリートメントとは、髪の内部にタンパク質などの栄養素を入れ込み、髪の表面をコーティングするようなトリートメント。

ダメージ部分を栄養で補修し、コーティングすることで、手触りが良くなったりまとまりが良くなったりします。

遺伝くせ毛のタンパク質結合は歪んだままですから、くせ毛が治ることはありません。

酸熱トリートメントの原理

酸熱トリートメントは、ダメージでスカスカになった部分に新しいタンパク質やアミノ酸を入れ込み、それらを結合させ髪の毛を補強するもの。

ハリコシが出て健やかな髪の状態に擬似的に近づけることができます。

酸熱トリートメントも、髪の毛のもともとの結合には触れませんから、遺伝のくせ毛を治す効果は期待できません。

くせ毛には遺伝以外の種類もあり、ダメージの蓄積によるうねりやチリつきなどは、トリートメントで扱いやすくなることもありますよ。

弱いくせ毛であれば、トリートメント成分で髪の毛を補強することでくせ毛が落ち着くこともありますが、基本的にはトリートメントで遺伝のくせ毛が治ることはありません。

くせ毛改善のためのメニューは美容師と相談するのがおすすめ

くせ毛の原因や種類は判断が難しいもの。

美容師さんに相談して、髪質改善トリートメントが向いているのか、縮毛矯正がいいのか考えるのがおすすめです。

酸熱トリートメントは、髪の内部に働きかけるため、従来のサロントリートメントに比べて持ちが少し長くなります。

髪の状態や美容師さんの技術にもよりますが、持ちは2~3週間程度。

「ダメージも気になるし、何回も美容院に行くのは面倒だから縮毛矯正じゃなくて酸熱トリートメントにしよう」という場合でも、定期的にかけ直すのは必須ですよ。

髪質改善という名前なので勘違いしやすいのですが、新しく生えてくる髪の毛の髪質まで変わるものは存在しません。

また、トリートメントの持ちはまちまちですが、シャンプーをするたびに落ちてくることを忘れないでくださいね。

髪質改善どころかサロントリートメントでくせ毛が傷みボロボロになる可能性も

髪質改善で髪が傷んでしまうことも

最近話題の酸熱トリートメントですが、ネット・SNSでは期待に反して髪の毛が傷んでしまったなんて話も何件か目にしますよね。

トリートメントなのに傷むことなんてあるの?」と感じませんか?

酸熱トリートメントは言葉の通り「酸」と「熱」の力で髪の毛を補強する施術です。

カラーや縮毛矯正は・パーマなどで使用する「アルカリ」が髪の毛にダメージを与えるというのは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

アルカリの逆に位置する酸。

髪の毛はアルカリ性に傾くとキューティクルが開き酸性に傾くとキュッと引き締まり(収斂)キューティクルが閉じます。

酸熱トリートメントで使用する薬剤は「強酸性」で非常に強い酸のため、施術者の技術が未熟な場合、髪の毛が硬くなってしまったり、チリチリになってしまったりすることも。

酸熱トリートメントではアイロンも用いる

また、酸熱トリートメントの工程では200度程度のアイロンを使用します。トリートメント同士を結合させるためです。

このように非常に強い酸と高熱のアイロンを用いた施術ですから、失敗してしまうと髪の毛がボロボロになってしまうこともあるのです。

酸熱トリートメントはまだ誕生してから日が浅く、きちんとトレーニングできている美容師さんが少ないのも、このような被害が出ている原因のひとつと言えるでしょう。

さらに、髪質改善トリートメントや酸熱トリートメントと言いながら、軽めの縮毛矯正を施す場合もありますから、メニューの内容はよく聞いて納得してから受けるようにして下さいね。

美容室・サロンでの髪質改善・トリートメントではなく自宅でくせ毛をヘアケア

髪質改善には毎日のヘアケアが最も大切

髪質改善トリートメントやサロントリートメントをした後の髪の毛は手触りが良く、まとまって非常に気分が良いもの。

これが毎日続けばいいのに、と感じますよね。

実は、髪質改善するにはおうちでの毎日のケアが最も大切なんですよ。

お金のかかる持続性が必要なサロン・美容室での施術ではなくホームケアを選ぶ

くせ毛を扱いやすい髪質に改善することはおうちでも可能

サロン帰りの髪の毛はいつもよりとっても綺麗でウキウキしますよね。

しかしサロンでのトリートメントは何日か経過すれば取れてもとの髪の毛に元通り。

とはいえ、頻繁に美容室に通うのはお金時間もかかりますから現実的ではありませんよね。

美しい髪の毛を作るには、たまに行うサロントリートメントより、毎日のケアの方が与える影響が大きいってご存知でしたか?

髪の毛は日々ダメージを受けています。紫外線・ドライヤー・ストレートアイロン・ブラッシング。

したがって、毎日ダメージケア(予防・補修)することが大切

髪のダメージは、くせ毛を悪化、扱いづらくする原因になります。

遺伝のくせ毛を根本から治すことはできませんが、日々のダメージケアでくせ毛をダメージから守り、扱いやすく整えることはできるのです。

改質改善・サロントリートメントをやめてくせ毛のホームケアを選んだ具体例

僕が担当させていただいたお客様の中には、髪質改善やトリートメントから、ホームケアに力を入れるようになって髪の毛が扱いやすく変わったお客様もたくさんいらっしゃいます。

ホームケアでくせを扱いやすくした例1

ホームケアでくせを扱いやすくした例2

 ホームケアでくせを扱いやすくした例3

※全てホームケアとして「プリュムシャンプー」「プリュムトリートメント」「プリュムヘアオイル」「プリュムワックス」を使用していただき、美容師のカット・スタイリングを行ったもの。

くせ毛を扱いやすくするために大切なことは3つ。

  • 髪に負担を与えない
  • ダメージの予防と補修
  • 保湿

ご紹介したお客様には、これらを意識したヘアケアを取り入れていただきました。

くせを扱いやすくするには毎日のヘアケアが大切

具体的にいうと、以下のようなくせ毛さんは以下のようなヘアケアアイテムがおすすめですよ。

  • 毛髪補修成分配合でアミノ酸系などの洗浄力のマイルドなシャンプートリートメント
  • 毛髪補修成分入りのアウトバストリートメント
  • ヘアバームなどのヘアケアしながらセットもできるスタイリング剤

今は美容院や市販、ネットでも様々なヘアケア製品が販売されています。

ヘアケア製品は、おすすめのものがあるとは言っても、実際に使ってみないとわからない場合が多いです。

色々試してみて自分のくせ毛に最も合うお気に入りの製品を見つけてくださいね。

1万人以上のくせ毛を見てきた美容師が監修、こだわりのつまったヘアケア用品

くせは日々のヘアケアで扱いやすく変えられる

くせ毛は根本からストレートにはできませんが、日々のケアで扱いやすくできます。

そこでご紹介したいのがPLUME HAIR CARE(プリュムヘアケア)の毛髪補修3点セット。

大切なあなたのくせ毛を保湿・毛髪補修、ツヤ・まとまりのある髪に

毛髪補修3点セット

毛髪補修3点セットはくせ毛を毎日見てきた美容師がくせ毛さんのために開発した「プリュムシャンプー・プリュムトリートメント・プリュムヘアオイル」の自宅用お手入れセットです。

くせ毛さんが髪質改善したいと感じてしまう理由には以下の3つが影響していると考えられます。

  • 傷みやすい
  • パサつきやすい
  • 湿気でうねりやすい

毛髪補修3点セットは上記のようなくせ毛の特徴をフォローするために「ダメージケア(予防・補修)」「保湿」に着目して作られています。

アミノ酸系ベタイン系の洗浄成分でダメージに弱いくせ毛をしっとりと洗浄しながら、髪の毛の主成分である「ケラチン※1」「ヘマチン」が傷ついた髪の代わりになりダメージを補修。

トリートメントには「ホホバオイル※2」「アルガンオイル※3」といった天然植物オイルを配合し、髪の内部までうるおいを届けます。

プリュムヘアオイル

シャンプーの後にはヘアオイルでプラスワンのくせ毛のお手入れを。

プリュムヘアオイルには毛髪補修成分としてシャンプー・トリートメントに含まれている「ケラチン※4」の他に、「シルク※5」「コラーゲン※6」を配合。

シルクとコラーゲンは皮膜を作り、表面から髪の毛を補修・保護します。

くせ毛特有の髪の毛の表面の凹凸も包み込み、つけた瞬間からなめらかな手触りに。

髪の毛に馴染みやすい天然植物オイルで保湿しますから、乾燥しやすいくせ毛でもしっとりまとまる髪に。

ヘアオイルはアウトバストリートメントとしてだけでなく、スタイリングの前にお使いいただくことで、熱や紫外線といった外部刺激からもくせ毛を保護

毎日の予防&補修で扱いやすく美しいくせ毛に導きます。

※1 加水分解ケラチン(羊毛)※2 ホホバ種子油 ※3アルガニアスピノサ核油 ※4イソステアロイル加水分解ケラチン ※5イソステアロイル加水分解シルク ※6イソステアロイル加水分解コラーゲン

くせ毛のお客様が実際に使用していただいた口コミ・体験談の紹介

実際にプリュムヘアケアをご利用いただいたくせ毛のお客様からは嬉しい口コミがたくさん。

ニックネーム : よしまるさんからの毛髪補修3点セットに関する口コミ

くせ毛で、そんな太くない髪質です。長さはボブで跳ねやすいです。こちら届きまして使ってみたのでレビュー書きます。まず、シャンプーとトリートメントは小分けのボトルがついているので、パウチを開けてその小さいボトルに詰め替えます。中身が半分入ったら残り半分はパウチに残して保管。そしてシャンプーの色にびっくり、紅茶のような濃い茶色で、トリートメントは泥パックのようなベージュ。使ってみると、表面がコーティングされたような感じはせず、髪にコシが出て変なうねりが出なくなったのがよかったです。髪を乾かす前はヘアオイルをつけますが、これは透明で無香料。使用感は最高でした。寝る前にヘアオイルはベタベタするので好きじゃないのですが、これはベタつきもなくさらっとしているので全然気にならないです。使って良かったなと思ったので星5をつけます。

(2021/09/22 評価:★★★★★)

ニックネーム : てるてるぼうずさんからの毛髪補修3点セットに関する口コミ

無敵のセットです!

若い頃はストレートだった髪も年齢とともにクセ、うねり、パサつきが…。

色んなシャンプーを試しました。巷で話題のクリームシャンプーも試しましたが全く効果はありませんでした。

そんな時、この定期便を知りました。

元々プリュムヘアオイルをよく使っててとても良かったので、シャンプー、トリートメント、オイルのセットの定期便でこれほどお値打ちなら使ってみようと思い申し込み。

さすが!という感じです。まだ2回しか使ってないのに既に効果が出ています。パサつかずにしっとりまとまり、手触りもとてもいいです。

感謝感激!これからもお世話になります!

2021/07/24 評価:★★★★★)

※頂いた感想はお客様個人のご意見です。

これほどくせ毛さんからお気に入りいただけるのは、くせ毛が扱いやすくなるように、くせ毛のお客様からのご意見を伺いながら作り上げたヘアケアだから。

扱いにくい癖を自宅でケアしたい」

「パサパサくせ毛を改善したい」

「髪質改善トリートメントがくせ毛に合わなかった」

そんなくせ毛さんはぜひ下のボタンから見てみてくださいね。

毛髪補修成分配合3セトについて

髪質改善・サロントリートメントではなくホームケアでくせ毛を活かす

今回は、現役美容師が髪質改善やサロントリートメントがくせ毛に効果がない理由くせ毛を扱いやすくする方法を解説しました。

遺伝のくせ毛は髪の内部構造や毛穴の形状がストレート毛とは異なります。

ですから、髪質改善トリートメントを含め、どんなトリートメントでもくせ毛が根本的にストレート毛に治ったということはありません。

もしストレートにしたいのであれば縮毛矯正をかけるのがベスト。

ストレートにこだわりがないのであればくせ毛をケアして、活かすのがおすすめです。

くせ毛は根本的に治すことはできませんが、扱いやすくすることは可能

くせ毛でお悩みのみなさんが、くせ毛を扱いやすいくせに改善して自分のくせ毛を好きになれることを祈っています。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください