子育て中のママの髪型、楽なのはショート?ロング?おすすめをご紹介

子育て中のママの髪型、楽なのはショート?ロング?おすすめをご紹介
Pocket

「子どもから目を離すことができず、育児中は自分の髪型に時間をかけていられない」

「髪の毛を乾かしている途中やヘアセット時に子どもが泣いてしまう」

毎日、家事や育児に一生懸命な子育て中の期間って、このような髪型のお悩みが尽きませんよね。

子育て中は少しでも無駄な時間をなくし「自分の美容や髪の毛のことより子どもを優先したい」

そんな想いから、少しでも髪の毛が扱いやすい楽な髪型を探しているママは多いでしょう。

でも、子育てで忙しいからといって、女性としての「おしゃれ」や「キレイ」を諦めたくないはず!

そこで今回は現役美容師が子育て中のママさんに向けて、おしゃれで楽チンなおすすめの髪型をショート、ロングに分けて解説。

産後のくせ毛で悩むママにおすすめの簡単なヘアスタイリングもご紹介します。

忙しい子育て中のママが楽にあれこれできる髪型とは?

忙しい子育て中のママは髪型に気を使っていられない場合が多い

子育て中には「家事&育児」と「ママ自身のおしゃれ」を両立するのって難しいですよね。

しかし、忙しい子育て中のママでも、ほんのちょっとヘアスタイルを工夫するだけで、ショートでもロングでも楽でおしゃれな髪型を楽しむことは可能。

育児や子どものお世話で時間に余裕がないママなら、以下のポイントをおさえた髪型がおすすめです。

  • ドライヤーで髪の毛を乾かすのが楽
  • 毎朝のヘアセットが簡単&時間がかからない
  • 髪質に合わせて扱いやすい髪型にする

また、出産後には子育てが忙しく、しばらく美容室に行けないママさんも多いため「できるだけ長持ちする髪型にする」というのも、子育て中の髪型選びでは大事なポイント。

担当の美容師さんには「子育てであまり美容室に来られないから、手入れが楽で3か月以上もつ髪型にしてください」と、正直に事情を話してヘアスタイルをオーダーするのが良いでしょう。

長持ちする髪型を詳しく知りたい女性は、こちらの記事も参考になるはずです。

美容室に通う頻度は長持ちするカットを選ぶか、どんなカラーにするかで異なります

やっぱりショートが楽、時間のない子育て中におすすめ

子育てママにおすすめのショートヘア

たくさんの妊婦さんや子育てママさんを見てきた美容師として、育児中のママにおすすめしたい髪型はやっぱりショートヘア!

上でも解説しましたが、子育て中にも楽でおしゃれに見える髪型は、とにかく髪の毛を乾かすのが早くて扱いやすいヘアスタイルです。

ロングヘアだと子どもとお風呂に入った際にも、シャンプーに手間がかかったりお風呂あがりのドライヤーにも時間がかかったりします。

しかし、ショートやショートボブなら、子どもの様子をチラチラ見ながらでもあっという間にシャンプーやドライヤーを終わらせることが可能。

「朝起きたときに髪が絡まっていて、ブラッシングをしなければいけない」なんてこともないので、朝の忙しいときにも楽に髪の支度を済ませることができます。

また、ショートなら新生児や乳児の授乳中に、子どもに髪の毛を引っ張られる心配がありません。

実際に美容師として多くの女性を見てきましたが、子育て中に一度ショートにしたほとんどのお客様が「もうロングにはしたくない」と話すほど人気。

ショートヘアは、それほど「楽な髪型」ということなんですね。

程よいレイヤーカットで「軽さ」を出したショートボブは、カラーリングをしない黒髪でも重たくなりすぎずおしゃれに見せることができる人気の髪型。

ヘアセットが楽なショートヘア

動きのある黒髪ショートは、簡単なスタイリングだけでも上品ママの雰囲気を出すこともできます。

さらに、子育て中のショートヘアは、ナチュラルに流せるような前髪にすると難しいセットをしなくても髪型がキマるので楽チン。

上の画像のように、自然にサイドへ流す前髪をつくると、毎朝のスタイリングが楽なだけでなく「小顔効果」も狙うことができるのでおすすめです。

髪が結べるくらいのボブまでなら子育てママさんの邪魔になりません

髪が結べる長さのボブ

子育て中のママさんが「楽でおしゃれな髪型にしたい」とオーダーくださった場合には、基本的にショートヘアをおすすめします。

しかし「育児中だからといって、あまり髪の毛を短くしたくない」なんてママも多いはず。

そんな子育て中の女性には、髪が結べる長さのボブも良いでしょう。

結べる長さをキープしたボブなら、忙しいときや髪の毛が邪魔なシーンではヘアアレンジまとめ髪ができるので楽。

子育てママに美容師がおすすめするボブ

この画像のような「少し長めのボブ」も子育て中のママさんにおすすめの人気の髪型です。

とはいえ上手にセットできない方や、くせ毛や剛毛などの髪質が気になる女性は注意が必要。

くせ毛さんや生えグセがある女性の場合、時間をかけてブローやセットをしないとボブの毛先や襟足がはねてしまうケースも多いです。

ボブは、はねるとおしゃれに見えない髪型。

特に30代40代の子育て世代の女性は、ホルモンバランスの変化から髪質がくせ毛に変化しやすい年代です。

また、結べる長さのボブにしてしまうと頭が大きく見えたり、骨格コンプレックスがカバーしにくかったりなどのデメリットもあるので、美容師さんとよく相談して髪型を決めていきましょう。

「髪の毛がはねるけど、やっぱりボブにしたい」というママさんは、毛先にワンカールのパーマをかけると扱いやすくなるためおすすめです。

顔型や頭の骨格、絶壁を上手に隠す髪型については、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

絶壁さんに似合う髪型!立体ふんわりカバーできるスタイリングも紹介

セミロングやミディアムでもまとめればいい、でもヘアケアに時間はかかる

「子育て中に楽な髪型はショートなのかロングなのか?」と聞かれたら、美容師としての答えは当然ショート。

しかし、セミロングやミディアムは結べる長さの髪型のため、ヘアゴムやヘアクリップでまとめてしまえば「楽なヘアスタイル」ともいえるでしょう。

簡単なまとめ髪アレンジで髪の毛をアップにしてしまえば、授乳や育児の邪魔になることはありません。

また、セミロングやミディアムは、ショートと比較しても寝癖がつきにくいため、起床後の「髪の支度」も楽チンです。

しかし、ロングヘアの場合はどうしてもシャンプーやドライヤー、ヘアケアに余計な時間がかかって、その間は子どもを待たせてしまいます。

「ミディアム以上の長さにしておけば、いざとなれば結べる長さだし楽なはず」と思いがちですが、子育て中のママは想像以上に忙しいもの。

  • シャンプーや髪を乾かすのに時間をかけたくない
  • ヘアケアしないとパサつきやすい髪質

このようなママさんは、どんなに長くてもミディアム以上の髪型にはしないことをおすすめします。

また、ミディアムやセミロング、ロングヘアにする場合には、毛先から中間にかけて「スカスカにすぎ過ぎるカット」は絶対に避けましょう。

毛量をすきすぎるカットは気をつけよう

すきばさみを入れすぎた髪型は、毛先がパサパサに乾燥して見えたり、広がって扱いにくくなったりする原因になるため注意してくださいね。

「髪の量が多いから、すきたいけど広がるのは嫌」という育児中のママさんは、こちらの記事もご覧ください。

髪の量が多い方必読!髪を梳く(すく)と広がるのはなぜ?対処法解説

大人っぽくおしゃれな髪型が楽しめるセミロング・ミディアム

セミロングやミディアムは大人の雰囲気が出せる髪型

女性に人気のセミロング、ミディアムですが、出産後や子育て中のママさんの場合には「扱いやすさ」を重視して髪型をデザインすることをおすすめします。

毎日楽で簡単におしゃれな髪型を再現したいなら、ストレートよりもパーマで髪の毛に軽く動きを出したセミロングやミディアムが人気。

「子どもが生まれる前までは、いつもコテ巻きをしていた」なんてママさんも、子育て中には時間をかけてヘアセットなんてできないはず。

かといって、ストレートロングは毎朝のブローが必須。

そんな忙しいママでも、毛先を中心にパーマをかけてしまえば、簡単なひとつ結びヘアアレンジでもおしゃれで可愛く見せることができるのでおすすめです。

ざっくりとしたまとめ髪やアレンジでも、ゆるふわパーマでニュアンスを出してあげるだけで、育児中でも疲れた印象を与えにくく「上品ママ風」のヘアスタイルに!

上品なゆるふわスタイル

また、前髪なしのヘアスタイルなら、家事や育児中にも邪魔にならず、子どもとお出かけするときには大人っぽいヘアアレンジやセットを楽しむことも可能。

ただし、産後の抜け毛薄毛が気になる場合には、前髪なしよりも「前髪あり」の方がおすすめ。

前髪を作ることで、生え際や顔まわりにボリュームを出しやすいため、もともと髪の毛が細いママさん毛量が少ない30代40代女性なら前髪ありのロングが無難です。

前髪にふんわりとしたボリューム感を持たせたい場合には、前髪にも軽くポイントパーマをかけてあげると良いでしょう。

子育て中に引っ張られるのが心配なロング、実は手がかかりません

子育て中は実はロングヘアでも大丈夫

「髪の毛が長いと子育て中に引っ張られてしまうのでは?」

「新生児や乳児への授乳時に、子どもに髪の毛がかかって心配」

子育て中のロングヘアって、このような不安が付きまといますよね。

確かにショートやボブと違い、ロングは子育ての忙しい日々の邪魔になってしまうケースも多いです。

しかし、育児中だからといって大好きなロングヘアを諦める必要はありません。

上記のような不安も、ロングの髪の毛をそのままおろさないで、ひとつ結びやお団子アレンジなどのヘアスタイルにすれば解決します。

ロングヘアのお団子ヘアアレンジ

また、毛量が多いママさんや髪の毛が太い女性の場合には「ロングヘアを乾かす時間がかかる」などの問題も出てくるはず。

そんな子育て中のロングヘアさんには、風量パワーのあるドライヤーをおすすめします。

最近はさまざまな機能がついたドライヤーが多く販売されていますが、子育て中のママさんなら「一刻も早く髪が乾くドライヤー」を使うことが何よりも大事。

毎日使うシャンプーも、できるだけ泡切れが良く毛髪補修成分が含まれる製品を選ぶなどすれば、

育児中でもあなたの好みの髪型を楽しんでください

子育て中のママにとって「一番楽な髪型」はショートですが、ボブ、ミディアム、セミロングがダメなわけではありません。

ほんの少し「自分自身が楽になれるように工夫」するだけで、どんな髪型だろうと育児中に楽しむことができます。

新米のお母さんほど、子育てがうまくいかず「育児が向いてないのかな」とか「イライラが止まらない」なんてこともあるでしょう。

しかし、毎日の育児に追われすぎて、ママ自身が「自分のことを犠牲にしているな」と感じるようでは、子育てが本格的にストレスになってしまいます。

産後であろうと子育て中であろうと、あなた好みの髪型を楽しむことで心にも少しだけ余裕ができますよ。

美容室で好みの髪型を楽しむ

確かに、ママタレとなって子育て中にもブログやSNSを更新したりする女性芸能人やモデルさんは、出産を期に「ロングヘア」をバッサリ切って、ショートやショートボブの髪型にチェンジすることが多いです。

2021年、2022年現在でも、女性芸能人が妊娠や出産を機にショートヘアにイメチェンした「ママ画像」はよく見かけますよね。

これは、ショートが子育て中に楽な髪型だからという理由だけではなく「せっかくの機会だから、今までやらなかったヘアスタイルに挑戦してみよう」という、ママの遊び心もあるのだと感じます。

子育ては本当に大変な毎日だと思いますが、あなた自身が「このヘアスタイル好きだな」と感じる髪型で、素敵なママライフを過ごして欲しいと願います。

おすすめのショートにするなら髪はね・うねりを抑えるワックスを

美容師開発のプリュムデュールは、天然ワックス成分を主成分としたスタイリング剤です。

化粧品にも使用される保湿成分、オイル成分だけでお作りしているため、妊娠中や産後でデリケートに傾きがちな女性のお肌にも嬉しい処方。

お子様に触れても心配がない「やさしい成分」だからこそ、妊婦さんをはじめ産後&子育て中の女性からも人気です。

セットが面倒に感じるくせ毛のショートヘアも、髪の毛のパサつきや乾燥を予防しながら楽々セットが可能。

髪の厄介な「はね」や「うねり」を抑えて、簡単なスタイリングでおしゃれな髪型にキマります。

ママ世代におすすめのショートヘア

  • くせ毛風ショートをおしゃれにセットしたい
  • パーマロングの毛先のパサつきを抑えたい
  • 前髪にも使える万能ワックスを使いたい
  • 子どもが触れても害がないスタイリング剤を選びたい

育児中にはスタイリング剤を使用しないママさんも多いですが、子どもと一緒にお出かけするときや、写真や動画にうつるときなど「髪をセットしたいな」と思うシーンはあるはず。

そんな子育て中の場面にこそ、やさしい天然成分を使ってお作りしたワックス「プリュムデュール」をお試しくださいね。

優しい使い心地のワックス

子育て中のママにおすすめの髪型まとめ

今回は、子育て中の忙しいママに向けて、毎日のセットが楽で髪の毛が扱いやすいおすすめの髪型をご紹介してきました。

育児中には、赤ちゃんや子どもに髪を引っ張られる心配がない「ショートヘア」が断然おすすめで人気。

出産後のくせ毛髪質変化で悩むママさんでも、あなたの生えグセを見極めたカットをしてもらえば、簡単におしゃれで楽なヘアスタイルを楽しむことができますよ。

また、ミディアムやセミロングにする場合には毛先に軽くパーマをかけてあげると、結ぶだけのアレンジでも髪型が可愛くキマります。

子育て中のママだからといって「おしゃれは絶対に無理」なんて諦めたらもったいない!

育児は考えていた以上に大変で心が折れそうになることもありますが、楽で素敵な髪型を作ることは可能なんです。

可愛いヘアスタイルなら、毎日の気分も上がるはず。

ぜひ、担当の美容師さんと相談しながら、産後や子育て中でも快適に過ごしやすい髪型を見つけてくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください