くせ毛のシャンプーはどんなものを選ぶべきか、美容師に質問してみた

くせ毛のシャンプーはどんなものを選ぶべきか、美容師に質問してみた
Pocket

ヘアケアアイテムの中で最も身近なもののひとつ、シャンプー。

市販品から美容室生まれのものまでいろんな種類がありますが、くせ毛の髪質にはどのようなシャンプーを使うと良いのでしょうか。

このページではくせ毛女子である私が、くせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当し続け、自分でもシャンプーをプロデュースした経験のある美容師さんにシャンプーの選び方のポイントを質問してみました。

ドラッグストアやコンビニ、インターネットショップでシャンプーを探すと含まれている成分が細かく記載されていますが、なにがどのように髪に働くのか。

くせ毛の髪質にはどの成分がどのような効果を与えてくれるのかあれこれ質問してみました。

最終的に選び出すときに注目すべきポイントとして教えてもらったことを書きますのでぜひ、くせ毛のシャンプー選びにお悩みならぜひ最後までお付き合いくださいね。

うねる広がるくせ毛の髪質・特徴を理解した上でシャンプーを選ぶ

CALAMARI代表Genki
CALAMARI代表の美容師Genkiさん

くせ毛だと毎朝のヘアセットに時間がかかるだけでなく、梅雨・夏が近づけば湿気でチリチリになる、パーマやヘアカラーをするとパサパサ・ボサボサになるなど悩みがつきません。

そこで今回、くせ毛のヘアケア用品であるプリュムヘアケアのアドバイザーである美容師のGenkiさんにくせ毛を改善するためにまずシャンプーはどういうものを選べば良いのか質問をさせてもらいました。

Genkiさんは予約するのが難しい美容室CALAMARIを運営する美容室の代表。

これまで多くのくせ毛のお客様のカットやスタイリングを担当したご経験があります。

くせ毛はダメージに弱く傷みやすいため、シャンプーの選び方は重要

くせ毛のためのシャンプーを選ぶときに大事なことは何か、という質問にGenkiさんからはこんな回答をいただきました。

くせ毛はそもそもストレート・直毛の髪に比べてダメージに弱く乾燥しやすいという特徴があります。

髪が健康な状態であれば良いのですが、たとえばヘアカラーなどのダメージの強い施術を行うとヘアケアなしではすぐパサパサ・ボサボサに。

パーマや縮毛矯正、それから白髪染めもヘアカラーの一種ですが、こうした施術を検討している場合はヘアケアアイテム選びを慎重に行わなければなりません。

誰でもみんな毎日使うシャンプーはまさにその最たるもので、髪のおしゃれであるパーマやヘアカラーを楽しむならくせ毛の髪質に合ったシャンプーを選ばないと、気が付けば髪がボロボロになっていたりします。

たしかに、くせ毛の私もブリーチや明るめの色にカラーリングしたあと髪の手触りが悪くなったことを覚えています。

でも、具体的にはどのようなシャンプーを選ぶと良いのでしょうか?

「くせ毛は髪の構造がまっすぐストレートな直毛とは違い、歪みがあるんです。

簡単に説明させてもらうと、直毛の髪の断面図はまん丸であるのに対してくせ毛は楕円、ぼこぼこと曲線に歪みがあるような状態なんです。

これがくせ毛がうねる原因にもなっているんですが、それだけでなく髪の毛そのものが傷みやすい原因にもなっています。

先ほどお話したとおり例えばヘアカラーをすると髪の毛の内部にカラー剤を入れるため、外壁を緩めて中に浸透させていくという過程があります。

この「外壁を緩める」というのが、シャンプーやトリートメントの広告でよく見かけるキューティクルというものを開くというものなんです。

開くだけなら施術後に閉じてあげれば良いのですが、カラー剤やパーマで使う薬剤は強いためキューティクルが剥がれ落ちてしまうんですね。

その結果、どうなるかと言うと髪内部に大切にしまってあった水分やたんぱく質が流れ出てしまうことに。

髪内部にはそれらが流れ出た部分に空洞ができてしまう、これが髪が傷むというメカニズム。

細い髪の毛の中でそんなことが起こっているなんて思ってもみませんでしたが、さらにお話には続きがありました。

「水分が流れ出た髪は当然、乾燥します。

この状態でパサパサになっているわけですが、梅雨や夏の雨で湿気が多くなるとさらに状態が悪化。

空洞のある髪は積極的に水分を吸収しようとするんですが、吸収しすぎて膨張してしまうんですね。

くせ毛でパーマ・ヘアカラーをしたことがあると梅雨や夏に髪がチリチリ、手触りがゴワゴワになったことがある人はこの髪の膨張が原因です。

傷みやすく乾燥しやすいくせ毛、またはすでにダメージによって傷んでしまった髪にはうるおいを与える保湿、傷んだ部分を修復する毛髪補修ができるシャンプーやトリートメントを使うと良いですよ。」

なるほど、つまりくせ毛でシャンプー選びに悩んでいるときに注目すべきなのは「保湿&毛髪補修」というわけですね。

今まで使っていたシャンプーでくせ毛のうねりがひどくなったら

美容師のGenkiさんからさらに興味深いお話を伺うことができました。

「くせ毛って10代~30代前半まででもヘアケアが大変なんですが、実は30代後半からはさらに厄介な問題を抱えることになるんですよ。

人間って当たり前ですけど年齢を重ねればシワが出たりシミが出やすくなったり、肌などの目に見える変化が出ますよね。

実は髪の毛にも同じように変化が起きていること、ご存知ですか?

分かりやすいところで言えば白髪はふと気づくとちらほら見えてきますが、髪の毛そのものも細く弱くなっていきます。

先ほどお話させていただいたパーマやヘアカラーといった髪へのダメージが強い施術を繰り返している場合には後天的なくせ毛になることもありますね。

30代後半くらいのお客様からは、「今までずっと同じブランドのシャンプーを使ってきたのに最近、妙に髪がパサパサになる」とのお話が出ることがありますが、原因は髪の毛の加齢です。

くせ毛の髪質であればよりうねり・広がりが広がるなどの変化も出てくるため、心当たりがある場合にはシャンプーやトリートメントをくせ毛の髪質に合ったものに変えるタイミングがきています。」

そういえば私の母が急にシャンプー&トリートメントを変えたことがありましたが、それも美容室で美容師さんに説明を受けたと言っていました。

生まれつきのくせ毛やパーマ・ヘアカラーを楽しむ場合、また年齢を重ねて30代後半になったときにはそれぞれの髪質・状態に合わせて正しいヘアケアアイテムを選ぶべきなんですね。

乾燥しやすいくせ毛には洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーがおすすめ

保湿&毛髪補修というキーワードでくせ毛のためのシャンプー選びをした方が良いとのお話をGenkiさんから伺うことができました。

では具体的にどのような成分が含まれたものが良いのか、と質問する前にもうひとつ、大切なお話があるとのこと。

それが「傷みやすい髪やダメージでパサパサになっている場合にはシャンプーの洗浄力についてもよく調べておいた方が良いですよ」とのことなのですが、しっかり洗い流せるものじゃなきゃダメ?ってことなのでしょうか?

くせ毛や傷んだ髪には洗浄力が強すぎないシャンプーを選びましょう

「くせ毛は乾燥に弱く、傷んでしまった髪はパサパサするってお話をさせてもらいましたけど、その状態で洗浄力が強すぎるシャンプーを使うのは美容師としておすすめできません。」

え??髪の汚れが綺麗に洗い流せるように洗浄力は強いものの方が良いのでは?という質問にGenkiさんからより詳しい説明をしてもらいました。

「洗浄力が強いというのは実は髪や頭皮に本来、適度な湿度を守るために必要な皮脂まで洗い流してしまうことにつながるんです。

皮脂って聞くと汚れっぽいイメージがありますが、実は髪・頭皮を乾燥から守るために必要なもの、だから分泌されているんですね。

そんな皮脂がすべて洗い流されてしまうと髪・頭皮はうるおいをキープできずカサカサに乾燥、いわゆるパサパサの髪になってしまうわけです。」

たしかに私もお話を伺うまでは皮脂、ってなんとなくですが汚れのようなものだと思っていました。

「もちろん髪について汚れはしっかり洗い流さなければなりませんが、皮脂は汚れではありません。

適度な皮脂を残して髪・頭皮を健やかな状態に保つことのできるマイルドな洗浄力を持つ界面活性剤で作られたシャンプーをくせ毛さんや髪が傷んでしまった場合は使う方が良いですね。」

界面活性剤、中学校か高校で聞いたようなきかなかったような。

ちょっと調べてみると水分と油分をなじませるために使われるもので、シャンプーだけでなく洗剤や化粧品にも使われているものですね。

でも「マイルドな洗浄力を持つ界面活性剤で作られたシャンプー」がいまいちイメージがつきにくいのでGenkiさんにその点について説明をしてもらうことにしました。

髪をしっかり洗えて頭皮に必要な皮脂を残せるシャンプーとは?

「界面活性剤にはいろんな種類があるのですが、洗浄力が強すぎないマイルドなものにはアミノ酸系のものが挙げられます。

洗浄力が強すぎないというメリットがあるだけでなく、頭皮や肌への刺激も少ない。

美容室生まれのシャンプーによく使われています。

同じようにマイルドな洗浄力・肌への刺激が少ないものにはベタイン系シャンプーもあります。

両面界面活性剤を含むシャンプーをベタイン系と呼び、こちらも人気がありますね。」

アミノ酸系とベタイン系、私もくせ毛のためのシャンプーをインターネット検索していたときにちらほら見かけました。

洗浄力が強すぎず、肌に刺激もないなら敏感肌でも使えそうですね。

「おっしゃる通り、肌への刺激が強すぎないことからアミノ酸系やベタイン系シャンプーは敏感肌やお子様にもおすすめです。

くせ毛の髪がパサパサするとお悩みの場合にはアミノ酸系・ベタイン系シャンプーに変えるだけでも髪の状態が改善することがありますよ。」

くせ毛のためのシャンプー探しのキーワードは「保湿・毛髪補修」と「アミノ酸系・ベタイン系」になりそうですね。

ダメージに弱く傷みやすいくせ毛には毛髪補修ができるシャンプーにしよう

シャンプー後のスタイリングでここまで綺麗に
シャンプー後のスタイリング時、指通りが良くなる

先ほど聞きそびれてしまった最初のキーワード、保湿・毛髪補修についてGenkiさんに質問してみます。

髪の毛を保湿・毛髪補修できるシャンプーって具体的にはどんなものを選べば良いのでしょうか?

くせ毛でパーマやヘアカラーを楽しみたいなら毛髪補修成分配合のシャンプーを

シャンプー選びをするときって一緒にトリートメントも選ぶことになりますよね。

髪を洗うためのシャンプーと髪に栄養を補充するトリートメントは基本的に組み合わせて効果がでるよう開発されています。

シャンプー&トリートメントを総合的に見て保湿・毛髪補修ができるものを選ぶと良いですよ。

具体的なところで言うとシャンプーは先ほどのアミノ酸系・ベタイン系で、かつケラチンとヘマチンが配合されたものがおすすめです。

ケラチンは髪の毛の中身を作るたんぱく質であり、ヘマチンはそのたんぱく質が結合しやすくなる成分。

傷んだ髪から流出したたんぱく質や、加齢によって細く弱くなってしまった髪の中身を補充、毛髪補修することで髪を元気な状態に導きます。

髪がパサパサ・ボサボサになったときには美容室でのサロントリートメントが有効ですが、あくまで一時的なものになってしまう難点があります。

しかし、ケラチン・ヘマチンを含むシャンプー&トリートメントを使っていればサロントリートメントの美髪をより長く維持できる効果もあるんですよ。」

そういえばこの前ヘアカットしてもらった美容室のメニューにケラチントリートメントってありました。

「ケラチントリートメントは人気のあるメニューですが、効果の有無が髪質・状態によって変わるので美容師さんに確認してから施術してもらってくださいね。」

髪ナチュラではケラチントリートメントについて別ページで紹介しています、ご参照ください。

シャンプー&トリートメントの組み合わせで保湿・毛髪補修を

ケラチン・ヘマチンが毛髪補修に有効であることは分かりましたが、保湿効果ってあるんでしょうか?

「保湿についてはシャンプーと組み合わせて使うトリートメントに注目しましょう。

トリートメントには毛髪補修成分だけでなく、髪にうるおいを与える保湿効果のある成分が含まれているものが多いです。

保湿成分については毛髪補修成分以上に様々な種類がありますが、よく見かけるのはホホバオイル、アルガンオイルとツバキ油あたりですね。

どれも天然由来のオイルで髪への浸透性も高く保湿効果が高いためトリートメントによく使われています。

ただ1つ、注意すべき点はこれらのどれか1つを含むだけでオーガニックトリートメントという名前がついてしまうんです。

保湿成分となる天然由来のオイルにどのような種類のものがどのくらい含まれているか、しっかり成分表を見てから選ぶようにしてくださいね。」

ドラッグストアやコンビニで何気なくトリートメントを選んでしまうと商品に張られたシールに「オーガニックでおすすめ!」とだけあるとうっかり買ってしまうかもしれませんね、気を付けます!

くせ毛は髪質に合わせたシャンプーにすると毎日のヘアセットが楽になる

髪質に合わせたシャンプーはくせ毛でもスタイリングしやすくなる

人気スタイリストのGenkiさんにくせ毛の私がどんなシャンプー、およびセットとなるトリートメントを選んだ方が良いかアドバイスしていただきました。

ポイントは以下の4点ですね。

  • 毛髪補修
  • 保湿
  • 洗浄力がマイルドなアミノ酸系またはベタイン系シャンプー
  • 天然由来の保湿効果のあるオイルは何がどれくらい使われているか

今までそもそもくせ毛のためのシャンプー、よりもインターネットの人気ランキング上位のものが間違いないはず、と選んでいた私にとってはシャンプー選びの指標が分かって良かったです。

「くせ毛はたしかにヘアケアが簡単ではありません、ですがそのうねりを活かした髪型はあなただけにしか再現できないものです。

正しいシャンプー&トリートメントを使って健やかな美髪を維持してくださいね。」

Genkiさんから最後にこんなメッセージをいただきました、これは私だけでなくくせ毛に悩みシャンプーをどれにすれば良いか検討していらっしゃるあなたへのメッセージ。

髪ナチュラで紹介しているプリュムヘアケア「プリュムシャンプー&トリートメント」はくせ毛のお客様の声を伺いながら、美容師が知識・経験を踏まえてプロデュースした商品です。

今回Genkiさんが指摘されていたポイントをすべて踏まえているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

Pocket