くせ毛は改善できないけど緩和はできる、見直すべき3つのヘアケアアイテム

くせ毛改善のために見直そう!3つのヘアケアアイテムを美容師が紹介します
Pocket

ちょっとヘアケアをサボるとすぐにパサパサ・チリチリになるくせ毛の髪。

どうすればツヤ・まとまりのある状態に改善できるか、あれこれヘアケアアイテムを試してみるもののなかなか自分に合うものを見つけるのは簡単ではありません。このページではくせ毛さんのためのヘアケアアイテムについて解説しています。

くせ毛は根本から改善はできませんが、緩和はできます。

お風呂上りの洗い流さないトリートメントには何を使っていらますか?くせ毛の洗い流さないトリートメントにヘアオイルをおすすめするのか、その理由も説明します。

このページ最後までお付き合いいただき、あなたのくせ毛の髪の緩和をはじめましょう。


くせ毛を改善できない!それなら緩和を!ダメージ・乾燥に弱い髪質とは?

くせ毛を綺麗にしたい、治す方法はあるの?

くせ毛の髪の毛のうねりをなんとかしたい、パサパサ・ボサボサを抑えたい。毎朝、鏡の前でそう思うものの、なかなかくせ毛の髪の毛をコントロールするのは容易なことではありません。なぜあなたのくせ毛の髪の毛はうねって広がる、パサパサと乾燥してしまうのでしょうか。

くせ毛の髪質を緩和していくためにまずその原因を把握することからはじめましょう。

くせ毛緩和のポイントは「傷みやすく乾燥しやすい髪をいかに保護できるか」

くるくるうねるくせ毛とはどんな髪質なのか、まっすぐ直毛ストレートヘアと比べて考えてみましょう。

髪の毛、というものはそもそも3つ構造から作られており、髪の中心部にあるメデュラ、その周りをコルテックスと呼ばれる繊維質が囲い、一番外側にはキューティクルと呼ばれるウロコ状の組織が髪内部を守るように包んでいます。

髪内部にあるコルテックスはまっすぐ直毛さんの場合、バランスの良い構造となっているのですが、くせ毛の髪はアンバランスで偏った構造になっていて、その偏りが大きければ大きいほどくせ毛のうねりも大きくなります。

くせ毛のタンパク質構造についての図解

直毛でもくせ毛でも、髪が健やかな状態の場合は一番外側にあるキューティクルがしっかり締まって髪を守ってくれており、その状態だと髪の手触りも良くツヤのある美しい髪に見えるのですが、キューティクルは髪が濡れてしまったり、髪同士が擦れることによる摩擦やドライヤー、ヘアアイロン・コテなどの熱、それから美容室でのパーマ・ヘアカラーなどの施術によるダメージによって、開いたり剥がれ落ちてしまいます。

キューティクルが傷むと起きる影響について表した図

くせ毛の偏っている髪の毛の構造はうねってしまっているためダメージを受けやすく、キューティクルが剥がれ落ちた部分からは髪内部に本来必要な水分やたんぱく質が流出、髪の毛の内部に空洞ができてしまうことに。

この空洞部分があることで水分が不足する髪は乾燥してパサパサになるだけでなく空気中の水分を積極的に吸収しようとするため、夏や梅雨の雨、湿気の多い季節には水分を吸い込みすぎた髪が膨張してしまい、チリチリの状態になってしまうのです。

傷んだ髪はうねる、その理由を表した図

簡単にまとめると、くせ毛はダメージで傷みやすい髪質であり、傷んでしまうと乾燥してパサパサ、湿気が多いと水分によって膨張・チリチリになる、という特徴があるため、常にうるおい・保湿と傷んでしまう髪を内部から毛髪補修できるようなくせ毛のための正しいヘアケアが髪の指通りを良くするために求められます。

髪の構造そのものがダメージ影響を受けやすい!くせ毛は保湿・毛髪補修を常に考えましょう

くせ毛の髪質に合わせた正しいヘアケア、保湿・毛髪補修を意識しましょう、と言われても具体的に何をどうすれば良いのでしょうか。

髪にうるおいを与える保湿についてはシャンプー後のトリートメントに「保湿成分」が含まれています。

髪がパサパサ・ボサボサになったときに美容室で受けるサロントリートメントという施術も髪の毛をトリートメントでコーティングして保湿、うるおいを与えることでしっとり・ツヤツヤの髪へと変えてくれます。

傷んだ髪とそうでない髪の違い

そしてもうひとつ、今ではすっかり定着したお風呂上りに使う、洗い流さないトリートメントでも髪の毛の保湿は可能。

具体的にはヘアミルクやヘアウォーター、ヘアオイルなどのヘアケアアイテムが洗い流さないトリートメントとしてよく知られています。

お風呂の中でのトリートメントをインバストリートメント、入浴後に使うこれらのアイテムはアウトバストリートメントとも呼ばれており、お休み前に馴染ませておくことで髪にうるおいを与えてくれるため、翌朝のヘアセットでも髪がまとまりやすくなることから高い人気がありますね。

毎日のお風呂で使うシャンプー&トリートメントと、お風呂から出た後に使う洗い流さないトリートメントをくせ毛の髪質に合ったものに変える、または使い始めることで指通りを良くしていくことが可能です。


毎日使うシャンプー、くせ毛緩和にはどんなものがおすすめ?

くせ毛を改善するシャンプー

最初にご案内したように、今までずっと同じシャンプーを使ってきたのになぜ髪がパサつくことがある、そんなあなたへ。

もしそんな経験がおありなら、あなたの髪はダメージを受けて傷んでいる、または加齢によって髪質が変化してしまっている可能性大。

まずはくせ毛緩和のための第一歩、毎日お使いになっているシャンプーについて、くせ毛のためにはどんなものを選ぶべきなのか、解説していきますね。

傷んだくせ毛の髪に合うものは?

ダメージを受けて傷んでしまったくせ毛の髪に今までお使いになられていたシャンプーを使い続けると髪がパサパサしてしまう、そんなときはアミノ酸系のものを一度選んでみましょう。

マイルドな洗浄力&毛髪補修まで可能、くせ毛緩和のためのシャンプーとは

アミノ酸系の優しい洗浄力を持つシャンプーがくせ毛緩和のためにはおすすめなのですが、もうひとつ、ダメージを受けて傷みやすいくせ毛のためには髪を内部から毛髪補修してくれるものであれば良いですよね。

もちろんシャンプーの中には毛髪補修成分を配合したものが多く販売されていますが、中でも注目したいのがケラチンとヘマチン。

ケラチンは髪内部のたんぱく質として補給、ヘマチンはタンパク質と結合しやすいという特性を持つためより効果的に毛髪補修が可能となります。

編集部のおすすめ

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)


傷みやすく乾燥に弱い髪質、選ぶべきトリートメントの特徴について

くせ毛にぴったりのヘアトリートメント

くせ毛緩和のためのシャンプーに続いては組み合わせて選ぶトリートメントについて。

シャンプーとセットで購入することの多いトリートメントですが、指通りを良くすることでくせ毛を扱いやすくするためのキーワード、保湿・毛髪補修ができるものが良いですね。

くせ毛緩和には保湿・毛髪補修、含まれる成分に注目

トリートメントはシャンプーで髪を洗い流したあとに髪内部に浸透して普段の生活で傷む髪の毛を補修するためのもの。

一般的にシャンプーとの組み合わせでより効果を発揮できるように開発されているものが多いため、セットで販売されています。

そのトリートメントもくせ毛緩和のためには毛髪補修はもちろんのこと、髪にうるおいを与える保湿効果があるものを選びましょう。保湿成分については様々なものがありますが、天然由来の成分を含む、いわゆるオーガニックトリートメントをよく見かけるようになりました。

ここで大切なのは何が含まれているのかをしっかりチェックすることです。


くせ毛緩和のための洗い流さないトリートメントにはヘアオイルを

洗い流さないヘアトリートメントにはヘアオイルがおすすめ

誰しもが毎日使うシャンプー&トリートメント、くせ毛緩和のためのヘアケアの第一歩として紹介しましたが、次はもうひとつ進んだ洗い流さないトリートメントについて。

お風呂から出た後に使う洗い流さないトリートメントはお風呂の中のトリートメントをインバストリートメントと呼ぶのに対して、アウトバストリートメントとも呼ばれます。

なぜ?くせ毛緩和のための洗い流さないトリートメントはヘアオイルが使いやすい

お風呂上りに使う洗い流さないトリートメントにはヘアオイルだけでなく、ヘアミルクやヘアウォーターなどもあります。なぜくせ毛の洗い流さないトリートメントにヘアオイルをおすすめするのか、それは文字通り油分でできているから。

水分主体のヘアミルクやヘアウォーターはさらっとしていて使いやすく、高い保湿力もあるのですがヘアオイルのように油分で髪をコーティングできません。

傷みやすいくせ毛、または傷んでしまった髪の天敵である空気中の水分が髪へ侵入するのを防ぐためにもヘアオイルでの油分によるコーティングが重要になります。

またヘアオイルの油分は髪にツヤ・まとまりを与えてくれることもパサつきやすいくせ毛の髪にはぴったり。

保湿成分を含み、毛髪補修ができるヘアオイルを入浴後に髪に馴染ませてお休みになれば、翌朝のヘアセットでも髪がまとまりやすくなり、スタイリングにかける時間を短縮することも可能。

それでも寝癖がひどいときには直接、髪にヘアオイルを使ってもOK、髪に馴染ませるだけなので時間はかかりません。

くせ毛緩和のための洗い流さないトリートメントとしてぜひ、ヘアオイルを試してみてくださいね。

使い方も簡単、髪の毛にツヤとまとまりを

編集部のおすすめ

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

お風呂から出たらタオルで優しく髪を乾かし、プリュムヘアオイルを馴染ませたらドライヤーでブロー。それだけで髪にツヤとまとまりが出るため、最初にお使いになられたときにはあなたもその手触りに驚かされるはず。

先に紹介させていただいたプリュムシャンプー&トリートメントとプリュムヘアオイルの組み合わせ。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)


うねる、広がるあなたの髪を活かしておしゃれなヘアスタイルを楽しんでくださいね

くせ毛の髪を緩和するのは決して楽なことではありません。

でも、くるくるのくせ毛の髪は直毛さんからすれば憧れの的、ふわっとした髪のうねりを活かせばパーマをかけなくてもおしゃれな髪型を作ることができます。

そのためにもパサパサ・ボサボサの髪にならないよう、日々のヘアケアでくせ毛の緩和をしておきましょう。

毎日使うシャンプー&トリートメントをくせ毛緩和に合ったものに変えて、入浴後の洗い流さないトリートメントにヘアオイルを使うことでご自宅でも簡単に本格的なヘアケアは可能です。

ツヤ・まとまりのある美しい髪を目指すため、ぜひとも導入をご検討くださいませ。

このページがくせ毛にお悩みのあなたのお役に立てば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket