縮毛矯正はやめることができる?やめたい大人の女性へ

Pocket

こんにちは。

22歳の時、原宿表参道で美容院MAXをオープンして以来、おかげ様でくせ毛の女性を年間2000名ほど担当させていただいております。

美容師の戸来です。

一度かけた縮毛矯正をやめるために必要な期間は、およそ1年〜1年半です。

上記写真のお客様は縮毛矯正をやたいとご相談いただいた方で、今ではすっかり卒業しています。

セットはいつも少し濡れているときに『プリュムワックスをもみ込んで』くせ毛を生かしたセットにしています。

セットがとっても楽になったそうです。

縮毛矯正をやめるだけで時間、お金、労力を節約できます。

そして自由に髪色や髪の長さ、なりたかったデザインを楽しむことに成功しています。

40代女性、1年4カ月でやめることができた

こちらの写真のお客様が完全に縮毛矯正をやめるまで期間は1年4ヶ月でした。

最初は短くショートに切らせていただき伸ばして、切って、伸ばして、少し切って・・・。

これを繰り返して、ご来店は3か月に1回頻度。

ちなみに今では4か月に1回の頻度でのご来店です。

昔はくせ毛、縮毛矯正が上手なサロンさんで縮毛矯正の上から毛先のみデジタルパーマをかけてもらっていたということで、その当時は美容院の滞在時間は毎回3時間以上。

「くせ毛を生かしたかったけど、結局縮毛矯正を勧められてしまう」

とおっしゃっておりました。

長時間座っていると腰が痛くなってしまうんだとか。

お客様がおっしゃっていたことすが、

「時間とお金をかけたのに・・・」

しかし、何を手に入れることができたのか?

それは「いつもと同じ髪型」とのことでした。

周りの評判は変わらないということで・・・。

 

カラーをしたくても痛むからという理由で、カラーもする事ができずに、トリートメントをされていたそうです。

 

そんな過去があり今は・・・?

✔︎縮毛矯正をやめることができた

✔︎カラーができて望み通りの色にすることできた

✔︎今では滞在時間もカット+カラーで90分以内

髪型で、人生って変わるものですね。

縮毛矯正をやめるまでの過程、対処法

僕は1年以上かかりますと言っていますが、具体的には縮毛矯正部分がすべて『地毛』にならなくてはやめることはできません。

つまり伸ばしながら切っていくか、求める長さまで地毛が伸びるまで待ってバッサリ切るかの二択です。

「どんなやめ方が自分に合っているのか?」

そのようなご相談でのご来店でも対応しております。

(もちろんカットはカウンセリング込みです)

ご予約時に「縮毛矯正をやめたいため、カウンセリングだけ予約をしたい」と一言お願いします。

もし、カウンセリング後に気が変わって、カットをしたい場合、予約時にその旨もお伝えください。

簡単にですが以下に対処法を列挙します。

1、くせ毛をスタイリング剤で綺麗に見せる

こちらはカットした後に、僕が作ったヘアケアワックス『プリュムワックス』を使っただけです。

このようにくせ毛のためのスタイリング剤はくせ毛をパーマのように見せる効果があります。

もちろん防腐剤、香料、着色料、アルコール、界面活性剤は無添加。

赤ちゃんの肌にも使える成分でできておりす。

▼プリュムワックスの口コミ

ワックス特有のゴワつき、がないのが最大の特徴です。

▼画像だけではわかりづらい方は実際の動画をご覧ください

 

2.うねりやパサつきを緩和するシャンプーを使う

シャンプーはものによっては配合成分の関係で使えば使うほど髪が傷んでくるものもあります。

ですから、僕は自分のお店で使うシャンプーは自分で作っている商品を使っています。

もちろんくせ毛でお悩みの方、僕のお店に通えない方でもご購入いただけます(ただし、品切れが多いため入手困難な場合もございます)。

このシャンプートリートメントはお客様の生の声を反映してお作りしております。

くせ毛を好きになっていただければ嬉しいです。

縮毛矯正をやめるためには心のあり方も含め、長期的なスパンで考えていきたいですね。

3.美容院に通う頻度や施術

地毛を伸ばしている期間は、当然ながら縮毛矯正はしないでください。

トリートメントなどのヘアケアはいりません。

(自分へのご褒美で癒されるならやるべきですが、髪が生き返る、栄養を補給するなどの効果ありません)

髪型別!やめることができる目安期間とは?

今、あなたの髪が100%縮毛矯正をした部分で成り立っている場合、

「ショートでくせ毛を生かしたい」⇒半年〜1年

「くせ毛を生かしたボブがいい」⇒1年半前後

「鎖骨、胸あたりのゆるふわミディアムにしたい」⇒2年前後

「ロング」⇒2年半以上

となります。

ご参考にどうぞ!

 

考えてみよう縮毛矯正をかけるデメリット

デメリット①唯一平等である時間を消費する

人間が唯一平等に与えられたのが時間です。

縮毛矯正をしている人の美容院滞在時間は普通の人より3倍以上です。

そして結局家でも何かしらセットをしなくてはいけないのが縮毛矯正。

だったらやめて美容院の滞在時間をなくし、家でセットをした方が良いですよね。

何時3時間から5時間以上滞在していた美容院の時間を1~2時間に変えると、楽になります。

 

デメリット②頭の形がカバーできない

縮毛矯正でまっすぐにすると頭の形をカバーしきれないので、「ハチが張る」とか「顔が丸い」と言ったコンプレックスが目立つ場合もあります。

真っ直ぐすぎるが故に自由がきかないのが縮毛矯正のデメリットです。

 

デメリット③素の髪より傷む

縮毛矯正は言葉の通り、薬液を使ってまっすぐにするため、髪の毛がかなり傷みます。

そしてその傷んだ髪の毛に、日々コテやアイロンを使用しているとさらに髪への負担は加速するのです。

後はスタイリング剤は何を使うかも重要です。

あれこれスタイリング剤、ヘアケア製品を試して失敗していませんか?

値段に比例するものではないため、くせ毛に合った製品を使いましょう。

 

▼くせ毛、ダメージヘアの方にぴったりのヘアオイルを使ってみた動画

 

くせ毛を活かす髪型、楽にする髪型

ここからは縮毛矯正はしないで、くせ毛を生かしている楽になったお客様を見ていきましょう。

◆くせ毛の扱いが楽になったお客様

Beforeは初回来店直後の状態です。

Afterは3カ月経過した来店直後の様子です。

3ヶ月たってもくせ毛が落ち着いています。

最初の来店直後はパサパサした髪質にお悩みを抱えていらっしゃいました。

そんな40代以降の女性はカットとホームケアを変えるだけで良いんですよ。

今では三か月経過した来店直後でAfterのように変わることができたんです。

くせ毛は髪を梳くバランスが重要です。

 

◆縮毛矯正で頭の形がカバーできなかったお客様

これが初回来店

必死に縮毛矯正でくせ毛を抑えて、重めにされていました。

美容院でのトリートメントも頑張ってされていたそうです。

でも、今では・・・

こんなに変われました。

横から見ても頭の形が綺麗ですよね。

ちなみにこれは、初回カットから2ヶ月後のご来店直後なのです。

月一でカットをする必要はないし当然縮毛矯正をしなくてもいい。

自毛だけで長めのショートヘアにする事ができました。

今では半年に一回くらいのペースでいらっしゃってます。

そして、何より嬉しいお客様からのお言葉が『気分で髪型を変えられるようになった。ハッピーな気分でいつもいられる!』

ということです。

髪型は気分を変えるために手っ取り早いツールです。

いつも同じ髪型だと、気持をリセットすることができませんよね。

せっかく無限に伸びる髪の毛なので自分の気分によって変えていきましょう。

人生を楽しまなきゃ損ですよね。

 

縮毛矯正をやめることができない人の特徴は?

宿毛矯正をやめたいけれどやめられない・・・。

もちろんそのような方もいらっしゃいますよね。

では、縮毛矯正をやめられない方の特徴をまとめますね。

 

◆やめた後のことを想像できない

やめた後の自分を想像してみてください。

楽しくしていますか?

それとも悲しくしていますか?

楽しくしている自分を想像できる人はすぐにやめることができます。

しかし、上でもご紹介しているように物理的に1年半~っといったように時間がかかります。

それでもポジティブにこれから変われる自分をイメージできる人は成功します。

想像できないと途中で縮毛矯正をすることになります。

 

◆強いくせ毛だからやめる勇気が持てない

『チリチリしている髪だから』

『縮毛だから』

そのような理由で勇気が持てない方も多いです。

ダメだと思う前にできることがあります。

縮毛矯正をかけなければいけないと言われたお客様。

プリュムワックスをつけただけでここまで変われました。

こちらのお客様も・・・

縮毛矯正をしなくてもいいとおっしゃってくださいました。

素敵な笑顔になっていただけたのを今でも覚えています。

やめる勇気が持てない人はぜひ使って欲しいアイテムです。

 

>>『脱縮毛矯正』でも詳しくご紹介していますので予習していただきたいです。

くせ毛に見せたいからと言って上からパーマはNG

いくらすぐに縮毛矯正をやめたいからと言って、縮毛矯正の上からパーマをかけるのはNGです。

縮毛矯正でかなり髪が傷んでいる状態でパーマをかけてしまっては、髪はチリチリになってしまいます。

やめるためにパーマをしたり、それで傷んだからと言ってトリートメントをすることはやめましょう。

必要ないことに気が付いたら楽になりますよ。

美容室はトリートメントを勧めるのはノルマがある場合がほとんどです。

僕は個人サロンを経営していますから、美容室でのトリートメントメニューはありません。

ノルマがありませんので。

くせ毛にはトリートメントや髪質改善は効果がない?

髪質改善(トリートメント)とは?

でも書いていましたが、毎回のカットとホームケアだけで変われるんです。

美容室のトリートメントでくせ毛、パサつきが改善されましたか?

「改善された」と答えた人は幸運です。

さほど髪質、ダメージに悩んでいない方です。

もし美容室でトリートメントをしながら縮毛矯正をやめるために頑張っているならば、ちょっと待って欲しいです。

サロンケアしている意味があるのでしょうか?

カットだけでやめることができるんですよ。

意味がない、必要がないと気づいてから僕のお客様では一度も髪質改善やトリートメントをしたことがないんです。

だからメニューからなくしたんですね。

お客様のご意見を反映したのです。

たしかに縮毛矯正をやめると今までの髪とは見た目が全く違いますから、表面や毛先がパサパサとまとまらなくなってきます。

それを髪の毛のダメージだと勘違いされている方が多いのです。

やめたい方は事前にどんな髪型にしたいのか?

どんな生活を送りたいのか?

ご相談頂きたいのです。

やめれるかやめれないかの相談、カウンセリング

もしカウンセリングされる場合は以下を教えてください。

1.くせ毛の強さ濡れているとき、乾いているとき(画像)

2.こうなりたい(画像)

3.およそ二年間の履歴(カラーや縮毛矯正など)

先日『お問い合わせ』よりいただいたお悩み

↓↓

■現在の髪型について
ミディアムヘアで、縮毛矯正をしています。去年の8月中旬にかけたのが最後ですが、縮毛矯正をやめたく、髪を伸ばしているところです。

半年前もそう思って伸ばしていたのですが、夏の湿気に耐えきれず縮毛矯正をかけてしまいました。

現在33歳ですが、15歳の時から縮毛矯正をかけています。

8年前くらいに一度やめてベリーショートにしていたこともあります。

しかし、1.2年でまた縮毛矯正にもどりました。

■年齢
30代

■髪質・顔型などのお悩み
パサつきやすく傷みやすいと言われます。

自分では太くて硬い髪質だと思っていましたが、最近は細くてやわらかいと言われます。
面長が悩みです。ひし形シルエットに憧れています。

■過去の失敗談
毛先のデジダルパーマをかけた時にかかりすぎてチリチリになりました。
アイロンをしない縮毛強正をかけた際、生え際がチリチリになりました。

グラデーションカラーをしていた頃に縮毛強正をしてもらって毛先がチリチリになりました。

縮毛矯正がうまくかからず、逆にくせが強くなりました。
このようなことがあると美容室をかえ、転々としています。

■ご希望
縮毛矯正をやめて自分のクセをいかしたい。

自分の髪を活かしながら老けて見えないスタイルをつくりたい。
縮毛矯正をやめるまでにどのくらいかかるのか、それまでの対処の仕方を知りたい。

 

LINEでも多くの髪型のご質問を頂きますが、

申し訳ないのですが見ても触ってみないと詳しいアドバイスができかねますので、直接みさせていただければと存じます。

 

ひとり一人のやめたい理由がある

妊婦や生まれたばかりの子供がいるとか、どうしても美容院に頻繁に行けない方はなんとか素の髪の毛だけで長持ちする髪型を選びたくなります。

乾かす時間が少しでも早ければストレスも軽減されますよね。

後はどう楽しむか。

毎日結んでいるくらいなら縮毛矯正をやめてくせ毛を生かしたい。

 

やりたくないことはやらなくて良いですよ。

くせ毛は縮毛矯正をするべきって誰が決めたのでしょう。

本当にいるのか考えてみたら、必要ないことに気が付きますよね。

 

あとは動きのある髪がいいのか、極力まっすぐな髪がいいのか?

その個人的な好みを変えるだけでも良いですよ。

扱い方がわかると次第にうねりも好きになるでしょう。

 

大人の女性は時間のかかる縮毛矯正をやめて、自宅でのセットも毎日楽な髪型を手に入れたい。

 

髪型で人生はかわるけど、髪に時間をかけるよりほかに投資したいはずです。

縮毛矯正をやめても気にらない髪型になってしまっては意味がない。

 

「くせ毛を生かしたカット」と言っても本人と周りが気に入っていないといけないのですが、楽をしたいと思ってバッサリショートに切ってヘルメットみたいな髪型になりたくないですよね。

 

もしくは「短すぎてオバサン、メンズショートになった」とか

ただやめればいいという問題ではないです。

 

「重めにデザインをしないとくせ毛は広がってしまう」とほとんどの美容師さんに言われてしまうと思います。

 

重めにしても変な髪型になってしまいませんか?

大人の綺麗な垢抜けた雰囲気が出ますか?

なぜ梳くと広がってしまうのか?

以下の二つをご参照いただきたい。

梳かない髪型について、梳きバサミを使う美容師は上手い? 』

レザーカットや梳きバサミは痛む? 』

髪が長めで縮毛矯正をしていて、暗めの髪色の女性は痛むから明るくしないほうがいいと言われていたり、短くしてしまうと扱いにくくなってしまうから長めなんですよね?

重め、長めのほうが抑えやすいためロングヘアをキープされているんだと思います。

癖を縮毛矯正で抑えていたとしても気に入らない髪型のまま毎日髪の毛を結んでいる女性は意外と多い。

毎晩乾かすのに時間をかけているのに結局見せないなら髪がある意味がないですからね・・。

美容師がすすめる?重めのカットのデメリットとメリット

重めにカットをしてもらうと市松人形みたいな感じになって等身のバランスが悪くなります。

そうすると頭が大きくなるんですね。

毛量が多くてくせ毛も強くて、硬い髪質の方は長い髪の毛で全体に縮毛矯正をかけている方が多いです。

せっかく時間かけて縮毛矯正をしているのにほとんど結んでいる方もいるでしょう。

だからと言って縮毛矯正がかかっている髪の毛を梳いてしまうとその梳き方次第では大変なことになってしまう。

「髪を短くしたり、梳いたら広がってパサついてしまう」

だから

「重め、長めにしてレイヤー(段)も入れない。髪色も暗めだ」

・・・

「これが市松人形・・・」

いかがでしょうか。

いやいや、確かにサラサラで艶がありますよ?

けど僕が大事にしていることって体とか顔とか雰囲気(ファッション)とか

大げさに言えばどれだけ日々の生活を楽にさせて人生を謳歌させるかですよ?

等身のバランスが大事

縮毛矯正をやめたい人ってなぜ、毎日結んでいるのに髪を結ぶんでしょうか?

なぜ結んでいるのに縮毛矯正をしているんでしょうか?

身体のサイズと髪の毛のバランスが大事だということをいいたいのです。

下すと広がってしまうくらい硬くて毛量が多い方は重めにしないで大人の女性は軽いショートヘアにする事をオススメしたいです。

縮毛矯正をしても上手くかからない、かかってもパサついてしまう

やめることができても短く切ってもらうことがない!!

毛量が多いとショートに切ってもらうとこけしみたいに、ヘルメットみたいになってしまうため長めをキープしている女性もいらっしゃると思います。

After

横から見てみましょう。

カットのみです。

過去に毛量を梳いてしまってパサパサになって美容師さんに「なにこのスカスカカットは?」って自分は関係ないのに怒られ、嫌な思いをした人もご来店してきた。

それ以降軽くされると美容師に否定されてしまうから重めに無難な髪型をオーダーされる方もいますね。

 

縮毛矯正は少し我慢すればやめることができるという幻想

縮毛矯正をかけて数か月してから僕のブログにたどり付き「やめたい」と来店される方がいらっしゃいますが・・・

かけたばかりなのでそう簡単に髪の毛は伸びませんし、伸ばして切ってを繰り返してようやく自毛100%になったとしても、そこからどうして行くべきなのか?

これを通っていただき見つけて、ご提案していきたいです。

最短で結果を出し、喜んで頂くようには努めております。

ちなみに僕は美容室ではトリートメントで料金はとりません。

高いトリートメントを施し、さらに月1~1か月半で美容院に通わないといけないとなれば、縮毛矯正をかけている時とほとんど状況は変わっていないわけです。

「定期的に通ってトリートメントや髪質改善をしないと綺麗な髪の毛にはならない」ということはどこの美容師さんも言いますよね。

でも通わなくていいんです。

楽をしたくて、楽になりたくて縮毛矯正をやめたいのにやめてからも頻度良く美容院には行きたくないはずです。

楽なことのは決して悪いことではない。

周りはもしかしたら「女らしくない」というかもしれま線が楽をする事の何が女らしくないのでしょうか?

縮毛矯正をやめて楽を手に入れ、女性らしくなる!

美容師と二人三脚で長期的な目線で歩んでいくのが、僕の考える『縮毛矯正をやめる』ということです。

飾らない本当の美しさを手に入れましょうね。

以上長くなりましたが縮毛矯正はやめることができる?やめたい大人の女性へ捧げました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 くせ毛や髪の毛のダメージ、乾燥に悩んでいる女性におすすめ

プリュムワックスやシャンプートリートメントのネットショップはこちら

ショップはこちら

あなたにおすすめ記事3選

BEFORE→AFTER

髪にいいシャンプーとは

綺麗な髪になる方法は

「初めまして」の女性が必ず確認して下さい

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど
ワックス口コミ、使い方まとめ

予約やお問合せ、髪の悩みはLINEで

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

プロフィール


美容院MAXオーナー美容師戸来正博(ヘライマサヒロ)です。岩手県の美容専門学校卒業後20歳から原宿の美容院に入り、21歳でフリーランスでスタイリストデビュー。その後恵比寿や表参道などの美容院4店舗を経験し22歳で原宿に美容院MAXを設立。女性専用サロンで40代以降が8割。

加齢によるお悩みを少しでも和らげるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提供いたします。料金やご予約の詳細はコチラ

▷髪型BEFORE→AFTER画像集

MAX公式LINE無料相談

戸来オリジナルヘアケアSHOP

ページ上部へ戻る