石原さとみさんの髪型2019年はなに?ロング・ミディアム・ボブの特徴解説!!

Pocket

10代~30代の女性に人気のある女優さんといえば石原さとみさん!!といっても過言ではないのではないでしょうか?

2019年最新のドラマでは大人っぽさ全開ですね。

というのも役柄的にオーナーという立場なので濃い目のメイク、ファッションにしなくてはいけないからなんです。

毎回見るたびに変わる髪型、ファッションやメイクは同年代の女性が注目をしています。

特にドラマでの髪型や過去と今の違いに関心がある方が多いことからこの記事では、2019年のヘアスタイルのご紹介と

さらに過去の髪型を比較しないがら現役美容師であるMAX戸来が、これからイメチェンをしようとしている女性へ、できるかぎりわかりやすく解説していきたいと思います。


石原さとみさんの髪型で一番人気なのはボブ?

とあるツールを使って人気調査をしたところ、なんと一番人気がボブとのことです。

これには少し驚きましたね。

おそらくですが、ロングヘアからボブに切ったときの印象が強いからなのではないでしょうか?

ということでまずはボブからご紹介させていただきます。

前髪なしのボブ

この比較画像を見てもわかるように同じ長さでもメイクや髪型を変えるだけでこれだけ印象変わるということがわかりますね。

雑誌などの撮影、ドラマなどの役作りで女優さんは頻繁に髪型を変えますが、ストレートヘアからいきなりパーマスタイルになることもありますよね。

そうすると、「パーマ私もかけたい!!」

となると思うんですが、あれはセットによるものなので一般の女性が「あんな風にパーマをかけて欲しいです」とオーダーをすると失敗をしてしまうかもしれません。

コテ巻きを覚えたほうが良いでしょう。

そして補足ですがボブからミディアムに伸ばすときのデザインもぜひ参考にしていただきたいので、画像で解説します。

①~②およそ4カ月後
③~④およそ4カ月後

このようにボブに切ったらできるだけ切らないで形を整えながら伸ばすことで最短で伸ばすことができます。

伸ばし最中のデザインは段(レイヤー)をいれて野暮ったく雰囲気にならないようにしなくてはいけませんから、美容師さんにオーダーするときはカウンセリングの際に上の画像を見せて説明をしてみてはいかがでしょうか?

①のボブから④のミディアムになるためには8カ月から10カ月くらいは必要です。その間にパーマやパーマで髪を痛めてしまうと綺麗に伸ばすことはできないから注意をしましょうね。

髪の毛を梳きすぎると綺麗に伸びていきません。


石原さとみさんのロング・ミディアム解説

印象的に強いのはミディアムでもありますよね。

ボブと同じくらい人気なのがロングヘア(ミディアム)

前髪と髪色の違い

上の比較画像をみてわかるように、まずは髪色が明るいのか暗いのか?で服装もメイクも変えていますよね?

基本ですが明るい髪色の時は眉毛も明るくしています。

逆に暗いときは眉毛も暗くしている。

まあ、細かいことをいうとリップもですね。

似合う髪型になるためにはそれようにメイクやファッションも変えなくてはいけないというのがわかりますね。

でも洋服やメイクのバリエーションがない女性の場合はコロコロと変えることはできないから、せめて自分が可愛い系なのか綺麗系なのか?を決めて髪型だけではなくメイクもプロに聞いて自己プロデュースしていくことをおすすめします。

同じ前髪ありでも、巻き髪なのか、ストレートヘアなのか?でもここまで変わることができます。

過去と今ではトレンド的には前髪は軽めの傾向にあります。

重めで流すのは2017年のアイドルグループ全盛期の頃に流行ったのではないか?と個人的には思いますが

2019年現在も前髪軽めでそして無造作な感じを出すことがトレンドに乗りたい女性にはおすすめします。

けど難易度高いですけどね・・


石原さとみさんの前髪デザインのポイント集

トレンドは重めから軽めに

2014年では重めで流す前髪がトレンドでしたが、2018年代~は軽めが主体となっています。

おでこを出すことで大人可愛い

眉毛を隠して流す「下ろし流し」の前髪は10代から20代前半

で、軽めのデザインは20代から30代前半がトレンドとなります。

この軽めのデザインはできるタイプ、できないタイプがあるために難易度は高いです。

▼オーダーのポイント

梳くのではなく取る範囲を調整する

梳いてしまうと短い髪が表面から出てしまうリスクがあるので、範囲を浅く取る、深く取るなどで調整をしなくてはいけません。

そしてすでに重めに切ってもらっている方が軽めにするのは要注意で失敗をしてしまうと取り返しの使いないことになりますからね。

前髪なしは大人っぽくなる

自己プロデュースする上でピンクなどの女性らしい恰好をすることがあまりない人の場合はセンターパートや前髪をかきあげるようなデザインがおすすめです。

また、前髪の量が多い人にも適しています。

作ってしまうと機能性的に考えたときに頻度よく切らないといけなくなるため、仕事などで忙しい人に向いています。

石原さとみさんの髪型2014年~2019年 まとめ

石原さとみさんは黒髪の印象から明るい髪色(7トーン)までを繰り返しながら髪の長さもミディアムの期間が一番長いのですが、ボブにしたりロングヘアのストレートにされていたりします。

前髪は作っていることのほうが多く2014年代では重めですが2018年から現在の2019年では作るとしたら軽めでセンターパート、サイドパートが目立ちます。

ストレートヘアや巻き髪スタイルは美容師さんにセットをしてもらわないとできないようなデザインが多いため、再現したい人は聞くべきです。

間違ってもパーマで再現するようなオーダーをしないことです。

石原さとみさんのメイクや髪型、服装は20代~30代女性におすすめです。

「もし自分がするならこんな感じならできる」とイメージをしてすべてにおいて真似をすることができればトレンドを外すことはないのではないでしょうか?

以上石原さとみさんの髪型を最新と過去のドラマで比較し解説していきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

▼美容院MAX
東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

料金など(ホームページ)

 2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集  

お問合せはこちら

美容院MAXは髪の毛だけではなく「美」にかかわるすべての有益な情報をお伝えするように、日々努力して成長していきます。
引き続きよろしくお願いします。

MAX戸来オフィシャルブログ
  ▼

ショップはこちら

剛毛くせ毛メンズ特化サイト


  ▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム
ショッピングサイト

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る