髪を柔らかくする方法についての毛髪診断士の意見は?

髪を柔らかくする方法ってあるの?毛髪診断士の意見は?
Pocket

ゴワゴワしてまとまりにくい硬い髪をヘアセットしやすいよう柔らかくする方法をお探しのあなたへ。

生まれつきの髪質である剛毛や、ダメージを受けて傷んだ髪がゴワつくなどお悩みにもいくつか種類があります。

このページではどうすれば髪を柔らかくすることができるか、その方法について毛髪診断士の意見をまとめました。

ゴワつく髪をまとまりの良く柔らかくするためにはまずその原因を知ることが大切。

その上でどうすればあなたの髪を柔らかくすることができるのか、具体的な解決方法をご紹介。ぜひこれからのヘアケアに役立ててくださいね。


どうすれば髪を柔らかくすることができるの?根本的な解決策はある?

ヘアケアして柔らかい髪
ヘアケアして柔らかい髪

どうしてもゴワゴワで扱いにくい硬い髪をなんとか柔らかくしたい。

そのためにはまずあなたの髪がなぜ硬く感じるのか、原因から調べてみましょう。

髪がゴワゴワ硬く感じる理由には2つのタイプがあります。

まずは最初の1つ、生まれつきの剛毛を柔らかくする方法について解説します。

生まれつきの太くて硬い髪、剛毛そのものを柔らかくすることは難しい

生まれつきの髪質、硬くて太い、いわゆる剛毛と呼ばれる髪は髪の一番外側にあって内部の水分やたんぱく質が流れ出ないように保護するだけでなく、髪のツヤ・まとまりの元となるキューティクルの階層が多いのが特徴です。

ん?髪をしっかり保護してくれて、ツヤ・まとまりの元になるものが多いなら剛毛は本来、良い髪質なのでは?と思いますよね?

実はその通りで、剛毛であるということは髪が健康である状態であり、だからこそ髪が太くしっかりとしています。

この生まれつきの剛毛を柔らかくすることはできません。

硬いと感じる髪を柔らかい指通りにすることは可能

髪質そのものは遺伝によって決まるため柔らかい髪質に変えることはできませんが、柔らかく感じるように直すことならできます。

それがお風呂上がりに使う洗い流さないトリートメントのひとつ、ヘアオイルを使用する方法です。

入浴後にタオルで髪を優しく乾かした後、ヘアオイルを適量手にとって髪に馴染ませます。

文字通り油分で出来たヘアオイルは髪の表面に膜を作り、ドライヤーやアイロン・コテの熱から髪を保護。

ブローしたあとの髪を触ってみるとお分かりいただけますが、しっとりとツヤのある手触りに変わります。

髪質そのものを柔らかくするわけではありませんが、手触りは柔らかく感じるようになりますよ。

使い方もとても簡単なので毎日のヘアケアの一部に導入しやすいため、髪をどうしても柔らかくしたいあなたにぴったりのヘアケアアイテムです。


剛毛なくせ毛は「縮毛矯正」傷んでゴワゴワになった髪は「ヘアケア」で柔らかく

縮毛矯正か?ヘアケアか?自分の髪に合う方を
縮毛矯正か?ヘアケアか?自分の髪に合う方を

あなたの髪質が剛毛なだけでなく、くるくるとうねるくせ毛の場合、まとまらない髪にイライラさせられることも少なくないでしょう。

剛毛であることを前提に、くせ毛の髪を真っ直ぐに、柔らかくするための方法が縮毛矯正です。

ヘアセットでまとまりにくい!剛毛&くせ毛に有効な縮毛矯正でさらさらの柔らかな髪に

髪の縮毛矯正
髪の縮毛矯正

縮毛矯正は美容室でも髪へのダメージが強く、正しいヘアケアが求められる施術なのですが、髪質が剛毛だとそもそもキューティクルがしっかりしているのである程度は耐性があります。

ゴワゴワに広がるくせ毛の髪が、縮毛矯正後にはサラサラまっすぐになるため、まるで髪が柔らかくなったかのように扱いやすくなります。

剛毛でかつくせ毛の髪質なら、美容師さんに相談した上で縮毛矯正を選ぶのもひとつの手段ですね。

ただし、縮毛矯正で変わるのは今ある髪だけ、新しく伸びてくる髪はやはり剛毛のまま。

縮毛矯正は一度受けると止めたくなってもなかなか止められない、根元はくせ毛のまま、またかけなければいけないという施術なのでよく検討してから受けるかどうかを決めてくださいね。

ダメージを受けて傷んだ髪はゴワゴワ、ヘアケアでツヤ・まとまりを

ヘアケア&スタイリング前後の比較
ヘアケア&スタイリング前後の比較

髪がゴワつくように感じる理由は2つある、というお話をしましたが、もう1つの原因は髪へのダメージが蓄積して傷んでしまうことで髪内部の水分やたんぱく質が流出、空洞ができてしまうことです。

剛毛の髪質だとキューティクルが強いのでこうした現象が起こりにくいのですが、傷みやすく乾燥に弱いくせ毛だとゴワゴワになってしまいやすい特徴を持っています。

髪内部の空洞によって歪んだ髪の毛は手触りがゴワゴワに悪くなるだけでなく、見た目もよろしくないので正しいヘアケアで髪を健やかな状態に導かねければなりません。

くせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当してきた美容師が、傷んで乾燥、パサパサになってしまうお悩みを解決するためにプロデュースしたプリュムヘアケア「毛髪補修成分配合3点セット」は、あなたの大切な髪を保湿・毛髪補修するための商品です。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

プリュムシャンプー&トリートメントでまずは髪に必要な皮脂を残しながらしっかりと洗い流し、配合しているケラチンやヘマチン、その他の成分で髪の内部にうるおいを与えて保湿、さらに傷んでしまった髪を補修することで美しい髪の状態に導きます。

さらにお風呂上がりの洗い流さないトリートメントとしてプリュムヘアオイルで髪にツヤ・まとまりを。

実際にご利用いただいているお客様からの口コミをいくつか紹介します。

てるてるぼうずさんからの口コミ

若い頃はストレートだった髪も年齢とともにクセ、うねり、パサつきが…。
色んなシャンプーを試しました。
巷で話題のクリームシャンプーも試しましたが全く効果はありませんでした。
そんな時、この定期便を知りました。
元々プリュムヘアオイルをよく使っててとても良かったので、シャンプー、トリートメント、オイルのセットの定期便でこれほどお値打ちなら使ってみようと思い申し込み。
さすが!という感じです。
まだ2回しか使ってないのに既に効果が出ています。
パサつかずにしっとりまとまり、手触りもとてもいいです。
感謝感激!これからもお世話になります!
★★★★★ 2021年7月24日

市販品では買えない、YURICOさんからの口コミ

シャンプートリートメントは使い心地もいいし、オーガニックな香りで好き。
もともとここのヘアオイルは単品で買っていたのでこの定期便に切り替えたけれど、使いやすいし、かなり満足。
どちらかとえいばヘアオイルが一番優秀。
市販ではこのレベルは買えないと思う。
★★★★★ 2021年8月26日

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご覧ください。


髪を柔らかくする方法、まとめ

あなたの髪が生まれつきの剛毛でしっかりと硬く太い場合には基本的に柔らかくする方法がありません。

くせ毛の場合には剛毛の髪の強さを活かして縮毛矯正をかけてまっすぐサラサラにすると髪が柔らかくなったように感じます。

しかし、縮毛矯正は一度始めると繰り返していかなければならないこと、そしてその都度ダメージを受ける髪には正しいヘアケアが必要となります。

剛毛・くせ毛だから髪を柔らかくするために縮毛矯正を選ぶ、という場合にはメリット・デメリットを把握した上で美容師さんに相談するようにしましょう。

もし髪がゴワつく理由が髪へのダメージだった場合、自己再生能力のない死滅細胞からできた髪にはうるおいを与え、しっかり補修するようにしてください。

傷みやすく乾燥に弱いくせ毛を見続けてきた美容師が作ったプリュムヘアケア「毛髪補修成分配合3点セット」なら、あなたの大切な髪をしっかり保湿・毛髪補修して健やかな髪へと導きます。

毎日のシャンプー&トリートメントの見直しと、ヘアオイルを導入するだけ、美容室レベルのヘアケアをご自宅で再現できる毛髪補修成分配合3点セットをぜひ、お試しくださいませ。

このページが髪を柔らかくする方法を探しているあなたのお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket