ぼやきとコラム「髪を柔らかくしたい」女性へ柔、らかくするヘアケア

Pocket

髪を柔らかくするためには、キューティクルを柔らかくする必要があります。 髪が硬い人は普通の人よりもキューティクルの枚数が多い。だから硬いんですね。 遺伝的な問題なので根本的には原因を解決する事はできません。 一番おすすめなのがアウトバストリートメント これは必須です。 具体的には※CMCが配合されている製品を使用すると髪にツヤと柔軟性、そして滑り(手触り)が良くなるんですね。 ※CMCが不足してしまうと髪がゴワゴワしてしまうからです。 ※オレイン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸、セラミド これらの成分だけではなく 洗浄力の強すぎないシャンプーを使用する事も重要です。 そしてカラーやパーマ後は髪に補ったはずのCMCが溶けてしまうからその後しっかりとケアをしなくてはいけません! つまり!定期的にCMCを補給してあげれば髪の触り心地は柔らかくなるということです。 現在シャンプーとトリートメント、そして髪のメイクアップに使用する事ができるスタイリング剤を販売していますが、これから洗い流さないトリートメント、そして洗い流すトリートメントの開発(2019年5月現在)を進めています。個人での開発になるので相当時間がかかってしまうのですが、来店されるお客様からご協力をいただき試行錯誤を重ねています。 では今すぐなんとかしたい方へ 即効性ある髪の質感を向上させる成分は・・・ 誰しもが知っているであろう、シリコーンが配合しているほうが触り心地はサラサラして、柔らかくなったように感じることができます。 しかし、そのシリコーンは蓄積してしまうため最初は良くても使った行くうちにゴワゴワと触り心地が悪くなってしまうことがあります。 それを防ぐには程よい配合量のシリコーン入り洗い流さないトリートメントを使用するのと、そのシリコーンをしっかりと流してくれるシャンプーが必須となります。

髪を柔らかくする薬はない

ネットで口コミ等を拝見すると薬で何とかならないかな?と悩んでいる方もいますが、残念ながらありません。 薬というよりはカラー剤などの科学的な「剤」で髪を柔らかくすることは可能ですが 方法としてはブリーチを何度かすることです。 これはおすすめできませんね・・・ 痛ませてしまうため見た目の清潔感が損なわれてしまう。 飲み薬等で髪質は変わらないのでいかなる薬も意味がないと断言する事ができます。

酢を使えば髪が柔らかくなる?

来店するお客様のなかには酢と水を混ぜて使う人がいますが、カラーやパーマをしている人にはおすすめできません。 酢を使うのでしたらアルガンオイルやマカデミアナッツオイルを乾かす前に使用するほうがよっぽど髪を柔らかくすることができる。 上でいったCMCを補給することがもっとも重要なんですね。 とまー、理論を申し上げましたが それよりも根拠ですよね 以下でMAXヘアケア製品を使用したお客様から実際にいただいた口コミをご紹介します。

「柔らかくなった」と実感!喜びの声

では早速寄せられたメッセージをご紹介しましょう こちら↓ おはようございます。 初めてカットして頂いて2ヶ月がたってしまいました(汗) すぐにお礼の(line)をしようと思いましたが、カットやシャンプーリンスの良さが出るのは1ヶ月後くらいからだと思っていたので、こんな時期になってしまいました。 2ヶ月後の今、すごーく良いです。 変な所にボリュームも出てないし、長くなった前髪も自然に流れるから邪魔に感じない。 前髪長いのは目に入って苦手だったので、嬉しいです! 

「自分の髪じゃない。と思うくらい柔らかくなりました。」

いいなー。と思うシャンプーも1、2週間使うと、アレ????ってなる事が多かったんですが、戸来さんのは違いました。 最初、柔らかくなりすぎた感じでペタンコになったような感じだったのですが、使い続けていくうちにすごく良い柔らかさとボリュームになりましたよ。 戸来さんのシャンプーリンス以外もう使いたくないです。 ありがとうございます! 毛量が多くてかたい人はシャントリの成分が重要です。 弱すぎる洗浄成分ではいけないし強すぎてもいけない。 そして軟化作用が見込める製品を使用しなくてはいけない。

そしてワックスもとても良いです!市販のワックスは何かの薬剤が合わないみたいで、どのメーカーを使っても耳が荒れてしまい使用できませんでした。 でも、これは違う。成分見て、大丈夫そうだなー。とは思ってはいましたが、本当にアレルギー反応が何もおきなかったです。 ワックスを少しとって、無造作に全体に付けるだけでセットが決まる!最高です。 どんなに寝癖が付いていても、30分もすればかなり落ち着きワックス付ければ何事もなかったかのように綺麗になる。 今までにないくらい楽チンです。 今までは寝癖つくと、髪を全部濡らさないと治らなかったので、本当にカットが上手だとこんな所にまで差が出るんだなーと感じています。

>ありがとうございます!! 製品にこだわるのも大事なことですが 基本的にはカットです。 そして冒頭でお伝えしたような成分が配合されていたとしても効果を実感しない人もいると思います。

「髪を柔らかくするシャンプートリートメント」口コミ

人によってはそう感じない髪質の女性もいらっしゃると思いますので、大々的な宣伝を致しません 想像してみてください 「この○○成分は髪の毛を補修して毛髪を柔らかくします。ささくれのように傷ついた髪の隙間に成分が入り込んで毎回のシャンプートリートメントで穴埋めし髪の毛を柔らかくしてくれるんです。」 と僕が謳っていたらどうでしょうか? きっとほとんどの方が購入し、信じて、その成分が入っていなかったとしても柔らかくなると錯覚してしまいます。 「はああっ!!あの美容師、天才・・・」みたいな。 いいシャンプー、悪いシャンプーは確かにあります。 「売れている製品はいい成分が配合されて高額な原料を使っているんだ」誰しもが思うでしょう。 しかし!! とあるオイルは今でも美容院にいくと美容師さんに勧められ購入している人がいる。僕はそのオイルの香りだけで「あ!あれ使っている」と心の中で思ってタイミングを見計らって聞くと100%当たっているのだ

「成分解析的にも最低」でも人気の製品はたくさんある

なんて言えないんですけど 実際にそうです。 せっかく高いお買い物をして今までいいと信じていたものが「良くないからやめた方がいい」と言われたら気持ちよくないですよね? もちろんお客様のためを思うなら言い聞かせるしかない。 でも、そうはいかない場合がある。 すこし話がそれてしまっていますが、これだけノンシリコンブームなのにシリコーンが大量に配合されしかも着色料であたかもアルガンオイルが配合されているように見せかけ高額で販売しているんです。 髪の毛にいいと言われる成分がほとんど入っていないのです。 それでもなぜ売れるのか? 簡単に解説しよう!! どれだけ多くの人に知ってもらえるのか?が製品を販売する側は考えないといけない まずは美容院!!「これを販売してください」と売ってもらうのだ。 美容院に何%か入るしメーカーも売れるからお互いにメリットがある 素人である消費者は美容師さんに勧められたらいいものだと思います 成約率が高いのです しかもCMやモデルさん(外国人さん)で宣伝 そしてホームページでどう伝えるか? 良くない成分、微量しか配合されていなくても どうしたらいいと思わせることができるのかが重要となっている。 現在、いいものとゆうのは大々的な宣伝をして消費者に認知され、人気度が決まります。 人気=いいシャンプートリートメント とゆうこと。 僕はそうじゃない だからまずは

化学的な根拠をもとにシャンプートリートメントをおすすめする

そして宣伝文句なしで現在製品を販売していますが、成分の化学的根拠を使っていくうちに実感された とゆうことは 化学的な根拠もやはり重要なんだなーと感じることができる。 論理的思考と理論的な思考が必要とゆうこと。 論理的に「シャンプーはただ洗うだけ」とはいえ、頭をもう少し柔らかくしてもっと柔軟になったほうがいい これだけ科学が進歩を遂げているわけですから。 髪の毛には栄養は入らないと言われてるし僕もそうだと思っているけど無視はできないとゆうこと。 ですから今、先行販売しているシャンプートリートメントには「髪を補修することができる」といわれている成分が配合されている。 机上の空論だけを語るには簡単です。 現場ではどうなんだろう お客様がどう感じるか?がすべてだ。 とにかくは!!いち美容師として、その髪の毛にいいと言われている成分を無視するわけにはいかない。 以上 「髪の毛を柔らかくしたい」そんな方へもしかしたらあなたも柔らかくなるかもしれないとゆうことをお伝えしたかったので 口コミをご紹介させていただきました。

まとめ

今回の記事では剛毛や多毛で悩む男女に髪を柔らかくしたい、するせおすすめの成分と製品をご紹介しました。 科学者や成分解析で上位だったとしてもあなたに合うとは限らない 僕のお客様は40代以降の女性が7割で本当に効果のある製品を使用したい年代だからこそ、良質な製品を開発しおすすめをしていこうと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます。

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket