ロングヘアを美髪にキープ、ストレートやパーマそれぞれのヘアケア

ロングヘアを美髪にキープ、ストレートやパーマそれぞれのヘアケア
Pocket

「ロングヘアが好きだけど、髪型がマンネリ化してきた」

「つやつやサラサラの美髪ロングヘアを目指しているのに、髪の傷みが気になる」

このようなお悩みありませんか?

ロングヘアは、女性らしさを象徴するヘアスタイルです。

ただ長く髪を伸ばしていたり、パサパサのダメージヘアではもったいない!

そこで今回は、ストレートやパーマなど美髪ロングヘアにおすすめのヘアスタイルをご紹介。

さらに「美しいロングヘア」を目指すための注意点と、効果的なヘアケアも解説します。

おすすめのヘアスタイルと髪を美しく保つためのコツを紹介します

ロングヘアのなかでも、特に「サラサラストレート」に憧れる女性は多いでしょう。

女性らしさと清潔感が魅力の「ストレートロング」は、髪質がもともと直毛タイプの方におすすめ。

ストレートロング例

本来は、自分の髪質をそのまま活かすのが、美髪ロングヘアをキープするための基本です。

くせ毛のパーマ風ロングヘア

とはいえ「せっかく髪を長く伸ばしているなら、さまざまなヘアスタイルを楽しみたい!」と思うはず。

くせ毛さんでもストレートのロングヘアに憧れたり、直毛さんでも「ゆるふわロング」にしたくなるなど。

綺麗なロングヘア 

パーマをかけたロングヘア

このような「おしゃれで可愛い髪型」にイメチェンしたい場合、縮毛矯正パーマをかける必要があります。

しかし、これらの施術は「必ず髪にダメージを与える」ということを忘れてはいけません。

髪の毛は「死滅細胞」と呼ばれる死んだ細胞で構成されています。

髪の毛が傷んでいく原理

そのため、一度傷んでしまうと自己再生してくれないのです。

美しいロングヘアを保つには、髪に負担をかけすぎないことが大事。綺麗なロングヘア

縮毛矯正でのストレートや、パーマで動きを出した髪型を楽しみたいなら、毎日のダメージ補修ケアが欠かせません。

また、傷んだ毛先はそのままにせず、定期的に美容院でカットしてあげることも大切ですよ。

ストレートのロングヘアは前髪のある・なしで印象が変わる

ストレートのロングヘアは、前髪があるかないかで大きく印象が変わります。

前髪ありのストレートロングは、以下のようなイメージになりたい女性におすすめ。

  • 可愛い、キュートな印象
  • 清楚なイメージ
  • 女性らしく柔らかい

前髪のかる可愛いロングヘア

女性アイドルでも、前髪のあるロングヘアが多いのはこのような理由からです。

また、面長の顔型が気になる女性も、前髪を作ることで「顔の縦横バランスを整える効果」が期待できます。

逆に、前髪なしのストレートロングヘアは以下のような印象に。

  • 大人っぽさ
  • クールな印象
  • 清潔感

前髪なしのロングヘア

大人っぽい服装やドレスアップする日には、前髪なしのスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ストレートのロングヘアは前髪のアレンジで遊びを

「ロングヘアが好きだけど、今の髪型に飽きてきた」

「パーマをかけないで気分を変えたい」

このようなときには、前髪のアレンジを工夫するだけでもイメージチェンジすることができます。

こんな編み込み前髪のアレンジは「可愛らしさを残しつつ、前髪なしのスタイルを楽しみたい」という女性におすすめ。

さりげなく編んであげるだけでも、変化のつきにくいストレートロングに「おしゃれなアクセント」をプラスすることができます。

「編み込みは難しくてできない」という方には、ねじり前髪くるりんぱなどの簡単な前髪アレンジがおすすめです。

また、伸ばしかけ前髪なら、ふんわりまとめたポンパドールもおしゃれ!

30代40代の大人女子には、特によく似合う前髪アレンジです。

カジュアルな服装をはじめ、きれいめスタイルにもピッタリ!

その他、かきあげ風ブローセンターパートで「おでこを見せるスタイリング」も、大人女性の魅力を引き立ててくれますよ。

「おでこを見せるのは恥ずかしい」という場合には、シースルーバング無造作前髪ナチュラル流し前髪などで変化をつけてあげるのも良いでしょう。

長めの前髪なら、毛先をアイロンやコテで軽く巻くのも「大人可愛い仕上がり」になります。

強めパーマや頻繁なカラーリングは髪の傷みに注意

以下のような方には、ボリューム感のあるパーマロングがおすすめ。

  • ゴージャスな印象のロングヘアが好き
  • 面長の骨格をキレイに見せたい
  • 大人っぽいロングヘアにしたい

特に骨格が面長の女性は、パーマで顔まわりにボリュームを作ってあげると、顔の形が美しく見えます。

実際に面長の女優さんやモデルさんなどの芸能人は、以下のようなボリュームのあるロングヘアが多いですね。

パーマロングの場合には、カラーで髪色を少し明るめにしてあげれば、全体の重さが気になりません。

ヘアカラーの明るさ(トーン)は、7~8レベルにしておくと、ツヤのある美髪に見せやすいです。

極端に明るすぎるカラーは、髪がパサパサと乾燥して見えたり、傷んで見えることが多いためあまりおすすめできません。

髪が多い人におすすめの髪型

また、強めのパーマ頻繁なカラーは髪のダメージに注意。

「カラーをしても、すぐに色落ちしてしまう」という方は、すでに髪の毛が傷んでいる可能性があります。

ダメージを受けた髪は、表面のキューティクルが開いている状態。

そのため、内部の水分栄養をはじめ、カラーで浸透させた色素も流出しやすいのです。

カラーは、原則としてリタッチ推奨!

全体カラーは、ロングヘアの毛先にダメージが蓄積していくため、年に2回程度に抑えることをおすすめします。

ロングヘアはゆるふわデジタルパーマもおすすめ

美髪ロングヘアを長く楽しみたいなら、髪にダメージが少ない「ゆるふわデジタルパーマ」もおすすめ。

カラーの色もちをよくするシャンプー

毛先にワンカールだけパーマをかけてあげれば、髪がまっすぐの直毛さんも「動きのあるニュアンスロング」を楽しむことが可能です。

また、はねる毛先で悩んでいる直毛さんも「ワンカールのパーマ」をかけるだけで、毎日のスタイリングが圧倒的に楽になりますよ。

万が一、パーマの失敗で髪が傷んでしまったり、チリチリになってしまった場合でも安心。

毛先だけのパーマなら「数センチのカット」でお直しができるため、せっかくの長い髪をバッサリ切らなくても済みます。

もともと「くせ毛」がある女性は、無理にパーマをかける必要はありません。

髪本来のうねりを活かしたカット&スタイリングでも、ここまで自然なロングヘアを楽しむことができますよ。

あなたの大切な髪をより美しく保つには

ロングヘアを美しく、そして長く楽しむためには「毎日のヘアケア」が欠かせません。

ヘアケアでつやつや美髪ロングヘア

前述した通り、縮毛矯正やパーマ、カラーは髪に大きなダメージが蓄積する施術です。

縮毛矯正やパーマ、カラーは髪に大きなダメージが蓄積する施術

特に、さまざまな施術を繰り返した「毛先」は、パサつき乾燥が目立ちやすいです。

せっかくロングヘアにしていても、傷んだ髪では清潔感が損なわれたり、だらしない印象を与えてしまう恐れがあります。

ダメージが目立つロングヘア例

だからこそ、毎日のヘアケアが大事です。

ロングヘアの女性には、髪の補修、保湿、保護をバランスよく行うホームケアをおすすめします。

ロングヘアをつやつや美髪へ導くヘアケア

美髪ロングヘアを手に入れるためには、毎日お使いのシャンプーとトリートメントを見直すことが重要。

美容師開発の「プリュムシャンプー&トリートメント」には、補修成分として注目されているヘマチンを高配合しています。

この「ヘマチン」には、髪の内部を補修する効果だけでなく、パーマやカラーの「残留薬剤」を除去する作用も。

シャンプーで美髪になる原理

パーマや縮毛矯正をかけたロングヘアは、ダメージ蓄積により毛先がパサつきやすいため「補修」を重視したシャンプー選びが大切。

特に、カラーが色落ちしやすい方は、すでに髪がかなり傷んでいる可能性が高いです。

毛髪補修と同時に、うるおい成分もしっかり補給してくれるシャンプーを使いましょう。

シャンプーの成分について

また、シャンプー後には「プリュムヘアオイル」でのアウトバスケアが効果的。

サラサラストレートのロングヘアを目指したい方はもちろんのこと、パーマヘアのしなやかなカールを再現したい女性にもおすすめです。

ヘアケアでの変化、スタイリング実例

美容師がこだわって開発した「プリュムヘアオイル」には、補修成分ケラチンシルクを贅沢配合。

パーマや縮毛矯正で傷んだ「毛髪内部のダメージ部分」に浸透し、じっくり補修してくれるアウトバストリートメントです。

また、アイロンやコテを使ってロングヘアをセットする場合にも、ヘアオイルでの下準備が必須。

熱ダメージから髪を保護し、つやつやのロングヘアをキープします。

プリュムシャンプー&トリートメント、そして大人気のプリュムヘアオイルをセットにした「毛髪補修3セット」は、今ならお得にスタートできるチャンス。

  • 本気で美髪を目指している
  • ダメージによるパサつきを根本補修したい
  • サラサラのロングヘアをキープしたい
  • 人に褒められるロングヘアになりたい

このような方にこそ、ぜひお試しいただきたいヘアケアセットです。

ぜひ、この機会にあなたの髪で効果を実感してみてくださいね!

ロングヘアの美髪にこだわるあなたへ

今回は、美髪ロングヘアを目指したい方におすすめの「ストレート」「パーマスタイル」をご紹介してきました。

長い髪は、さまざまな髪型を楽しむことができます。

しかし、縮毛矯正デジタルパーマといった施術は、髪にダメージを与えるリスクも。

そのため、キレイなロングヘアを長く楽しむためには、髪への負担を最小限にすること「毎日のヘアケア」を正しく行うことが大事です。

お手入れの行き届いていないパサパサ髪では、せっかくのロングヘアも台無し。

効果的な「毛髪補修ケア」を取り入れて、つやつやの美髪ロングをキープしてくださいね。

Pocket