生まれつきくせ毛の原因、直し方はあるの?おすすめのシャンプーとは?

生まれつきくせ毛の原因、直し方はあるの?おすすめのシャンプーは?
Pocket

「生まれつきくせ毛だからチリチリ、うねうね…きっと縮毛矯正以外の選択肢はない。」

「生まれつきくせ毛は直らないから諦めている…。」

そんなお悩み、ありませんか?

生まれつきくせ毛で悩む方の中には「シャンプーやヘアケアでくせ毛を改善できたら」と思っている方も少なくありません。

残念ながらシャンプーやトリートメントによるヘアケアで生まれつきくせ毛を根本から直すことはできませんが、正しいくせ毛のヘアケアで扱いやすくすることは可能です。

くせ毛の髪のための正しいヘアケア、出来ていますか?

このページでは毛髪診断士が、知っておきたいくせ毛の原因とシャンプーの選び方について解説します。


先天的な理由でくせ毛になる2つの原因を紹介します

生まれつきくせ毛の原因とは?
生まれつきくせ毛の原因とは?

生まれつきくせ毛を扱いやすくするためには、その原因を知ることが大切です。

基本を押さえて、くせ毛の髪質のための正しいシャンプー・ヘアケア習慣を身につけましょう。

生まれつきくせ毛になる原因、遺伝によるもの

両親の髪質生まれてくる
子供の髪質
確率
くせ毛
×
くせ毛
くせ毛90%
くせ毛
×
直毛
くせ毛
or
直毛
くせ毛:70% 直毛:30%
直毛
×
直毛
直毛90%

髪の特徴(くせ毛・直毛)はほとんどの場合、遺伝で決定されると言われています。

くせ毛は優性遺伝の性質を、直毛は劣性遺伝の性質を持っています。

つまり、くせ毛は直毛よりも遺伝しやすいということ。

ご両親がくせ毛の場合、90%を超える確率でお子さんはくせ毛になります。

ご両親どちらか一方がくせ毛の場合でも、70%を超える高確率でお子さんに遺伝します。

また、ご両親がどちらも直毛でも、祖父母がくせ毛だった場合、隔世遺伝でくせ毛を引き継ぐことも。

※「優性・劣性」という用語は誤解や偏見を生むため、優性を「顕性(けんせい)」劣性を「潜性(せんせい)」と、2017年に改訂しています。

くせ毛になる原因、ヘアケア習慣・ヘアダメージ

生まれつきくせ毛が悪化する原因は間違ったヘアケアやダメージ
生まれつきくせ毛が悪化する原因は間違ったヘアケアやダメージ

生まれつきくせ毛になる原因は遺伝によるもの。

しかし、以下のような疑問がある方はいらっしゃいませんか?

「私のようなひどいくせ毛は家系にはいない…誰に似たのだろう?」

「母譲りのくせ毛だけど、私の方がひどいのはなぜ?」

もしかすると、ヘアケア習慣・ヘアダメージなどの外的要因によって「生まれつきくせ毛が悪化」している可能性もあります。

このような場合、日々のヘアケアと美容室での施術を見直してみましょう

それでは生まれつきくせ毛とどのように向き合えば、扱いやすくできるのでしょうか。


生まれつきくせ毛の直し方、改善方法はあるの?

インターネットやSNSでは様々なくせ毛の直し方が紹介されています。しかし、生まれつきくせ毛を根本的に「治す」ことは最新の技術でも不可能。

続いては、勘違いしがちな生まれつきくせ毛の直し方・改善方法について解説します。

実は間違っている4つのくせ毛の直し方、改善方法

1.バッサリカットor坊主にする

バッサリカットで生まれつきくせ毛は治らない
バッサリカットで生まれつきくせ毛は治らない

あまり女性で経験される方は多くありませんが、「坊主にしてから、真っ直ぐな髪が生えてくるようになった」という方もいらっしゃいます。それは思春期・成長期に分泌されるホルモンが影響しているため、大人になってから坊主にしてもくせ毛の髪質は変わりません。

また「バッサリカット」は、ヘアダメージによってくせ毛が悪化した方のみ有効。

繰り返しのパーマやカラーによる傷みをリセットする意味ではおすすめの改善方法です。

2.縮毛矯正

縮毛矯正はうねるくせ毛の髪をまっすぐさらさらに「直す」唯一の方法です
縮毛矯正はくせ毛の髪をまっすぐにする唯一の方法

「美容室にいけば必ず縮毛矯正をおすすめされるけど、間違いなの?」と驚かれる方もいらっしゃるはず。くせ毛をまっすぐさらさらに「直す」という対処法としては、これより優れたものはありません。

強いくせ毛でも真っ直ぐにできるため、とても魅力的な施術であり、縮毛矯正は決して間違ったくせ毛の直し方ではありません。

根本的に、生まれつきくせ毛を「治す」ものではないため、その点は勘違いしないようにしましょう。

くせ毛さんにとって魅力的な縮毛矯正ですが、施術を受ける前に知っておくべきデメリットもあります。

縮毛矯正は薬剤と熱を使って髪の毛内部のタンパク質構造をカットし、真っ直ぐにつなぎ直すという仕組みで、うねるくせ毛をストレートヘアに変えます。

今生えている髪の毛しかストレートにできないため、新しく生えてくる髪の毛はくせ毛のまま。

先ほどお話ししたように、根本的に生まれつきくせ毛を「治す」ことはできません。新しく伸びてきた髪のうねりが気になりはじめると、また縮毛矯正を受けることに。

縮毛矯正は施術の値段も1回あたり1万5千円から2万円程度と高額、にもかかわらず、境目が気になってしまってやめようと思ってもなかなかやめられない方もいらっしゃいます。

縮毛矯正は薬剤と熱で髪をまっすぐに伸ばすためダメージも大きい
縮毛矯正は薬剤と熱で髪をまっすぐに伸ばすためダメージも大きい

縮毛矯正は髪のキューティクルを開き、髪内部のタンパク質構造をカットして高熱のアイロンを当てるため、サロンメニューでも最もダメージが大きい施術のひとつ。

そのため、ある程度の年齢(加齢による髪質変化が起こり始める40代前後)になると縮毛矯正からの卒業を希望する方も多くいらっしゃいます。

ストレートでまっすぐな髪にこだわりがなく生まれつきのくせ毛を扱いやすくしたいとお考えなら、お金や時間、髪へのダメージを考えても縮毛矯正ではなくシャンプー&トリートメントなどでの正しいヘアケアをお選びいただくことをおすすめします。

3.ヘッドスパ

ヘッドスパでくせ毛は治らない
ヘッドスパでくせ毛は治らない

生まれつきくせ毛がうねるのは、髪の毛の内部構造や毛根・毛穴の歪みが原因。

そのため、ヘッドスパや頭皮マッサージをするとくせ毛が直るという情報をたくさん見かけます。

頭皮マッサージは、血行を良くしたり頭皮を柔らかくしたりする効果がありますから、すこやかな髪作りにはおすすめのヘアケア。

しかし、残念ながら生まれつきくせ毛を真っ直ぐにはできません

4.美容室での髪質改善トリートメント

サロントリートメントや髪質改善でくせ毛は伸びない
サロントリートメントや髪質改善でくせ毛は伸びない

美容室でも人気のある髪質改善トリートメント。

酸熱トリートメントなどの施術は、髪の毛の中にタンパク質や水分を補給して、髪をコーティングすることで一時的に手触りや見た目を良くするためのものです。

もしかしたら、トリートメント=髪が生き返る・髪質が変わる、と思われているかもしれませんが、髪の毛は死滅細胞であるため再生はしません。

髪質改善トリートメントはダメージ補修にはおすすめのメニューであるものの、生まれつきのくせ毛を「治す」ものではないことを認識しておくと良いでしょう。


くせ毛に合う・合わないシャンプーについて

くせ毛に合うシャンプーの選び方
くせ毛に合うシャンプーの選び方

「生まれつきくせ毛、シャンプーだけで改善できないかな?」と思っている方がいらっしゃったら申し訳ありません、シャンプーだけで生まれつきくせ毛のうねりを直すことはできません。

しかし、くせ毛のためのシャンプー&トリートメントやヘアケアアイテムで、生まれつきくせ毛を扱いやすくすることなら出来ます。

くせ毛の髪質に向いているのシャンプーとはどのようなものか、解説します。

生まれつきくせ毛のあなたにぴったりのシャンプーとは

くせ毛向きのシャンプーを選ぶ時のポイントは次の3つ。

  1. 刺激が少ない使い心地のシャンプー
  2. 毛髪補修成分配合のシャンプー
  3. 保湿成分配合のシャンプー

髪に負担の少ないもの

刺激が少ないシャンプー

生まれつきくせ毛は傷つきやすく乾燥しやすいため、髪に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

シャンプーの優しい洗浄成分で代表的なものに「アミノ酸系」「ベタイン系」があります。

アミノ酸系は、名前の通りアミノ酸でできている洗浄成分。

「グルタミン酸系」「アラニン系」「グリシン系」といったものも、アミノ酸系の中に含まれています。

髪や体を作るタンパク質のもとと同じ成分で弱酸性のため、髪や肌に負担が少ないのが特徴。

ベタイン系は、洗浄しつつリンスもできる成分で、赤ちゃん用シャンプーにも使用されています。

アミノ酸系とベタイン系はどちらも弱酸性、髪に少ない負担でパサつく生まれつきくせ毛をしっとりと洗い上げてくれます。

毛髪補修成分配合

毛髪補修成分が配合されたシャンプー

生まれつきくせ毛は傷みやすい髪質であることに加え、ヘアアイロンを毎日使用していたり縮毛矯正をかけていたりと、髪にダメージを与える機会が多い傾向にあります。

ですからダメージケア効果がある毛髪補修成分を含むシャンプーをお選びいただくと良いです

毛髪補修成分とは、髪の毛に必要な成分を補給して髪をしなやかに整えてくれる成分のこと。

髪の毛は死滅細胞、ダメージを直すことはできないことから、毎日のダメージ予防と補修ケアが大切です。

髪の毛の主成分であるケラチン配合のシャンプーなら、髪にハリやコシを与えてすこやかな髪へと導きます。

保湿成分配合

保湿成分配合のシャンプー

生まれつきくせ毛はその髪質とダメージの受けやすさから、乾燥してパサつきやすい性質を持ちます。

乾燥した髪の毛は水分を吸収しやすく、過度に水分を含んで膨張するとうねりの原因に。

保湿を意識したシャンプーで、髪の毛にうるおいを与えることで、湿気によるうねり・広がりを抑えられます。

また、保湿をすることでまとまりやすくなり、髪にツヤも出やすくなりますよ。

具体的には、成分表に以下のように記載されているシャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄成分

  • 「ココイル〜」
  • 「ラウロイル〜」

毛髪補修成分

  • ケラチン
  • ヘマチン
  • シルク

保湿成分

  • ホホバオイル、アルガンオイルなどの天然植物オイル
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • グリセリン
  • スクワラン

※成分に関する項目は監修者の意見であり、効果を保証するものではありません。

くせ毛に向かない、使いにくいシャンプーとは?

オールインワンシャンプー

オールインワン

生まれつきくせ毛には「これ一本で解決、オールインワン」といったようなシャンプーはあまりおすすめしません。

その理由は、シャンプーとトリートメントにはそれぞれ異なる目的があるため。

  • シャンプーは「髪を洗う」
  • トリートントは「髪にうるおいを与え、補修する」

1つで上記すべての効果を得ることは難しいもの。

オールインワンシャンプーはお手入れがとても楽になりますし、値段もリーズナブルなものが多く、忙しく時間がない方に人気があります。

しかし、上記の通り、シャンプーとトリートメントの目的を考えると、ヘアケアにさらにこだわりたい方はシャンプーとトリートメントが別々になったものを使うのがおすすめですよ。

スカルプ系シャンプー

スカルプ系

頭皮ケアに特化したスカルプ系シャンプー。

スカルプ系シャンプーは洗浄成分が強めのものを使用していることが多いので、くせ毛を落ち着かせたい方にはあまり向いてません。

スカルプシャンプーは頭皮の汚れ・皮脂汚れが気になる方向けのシャンプーです。

生まれつきくせ毛の場合、優しい洗浄成分でしっとりうるおいを守りながらシャンプーするのが最適。

洗浄力が高すぎるシャンプーは、くせ毛のパサつきや広がりを悪化させることもあるため、スカルプ系シャンプーを使用する時には洗浄成分をよくみて判断しましょう。

石鹸シャンプー

石鹸シャンプー

数年前に、髪や肌に優しいとして話題になった石鹸シャンプー。

もしかしたら、現在も続けている方もいらっしゃるかもしれません。

石鹸シャンプーは、カラーやパーマ、縮毛矯正しているくせ毛さんは注意が必要です。

その理由は、石鹸は弱アルカリ性の洗浄成分を持つため。

毛髪のキューティクルは弱酸性で閉じ、アルカリで開く構造をしているため、石鹸シャンプーを使うとキューティクルが開いてキシキシと軋んだり、ゴワゴワの手触りになってしまったりすることも。

キューティクルが開いた状態は、ささくれのように引っかかりやすく、傷つきやすくなります。

開いたキューティクルからは、タンパク質や水分など髪の栄養成分が流出するため、パサパサの髪の毛になってしまうこともあるので注意しましょう。


生まれつきのくせ毛に悩む声をもとに作られたシャンプー

くせ毛を扱いやすくするにはヘアケアが大切
くせ毛を扱いやすくするにはヘアケアが大切

生まれつきくせ毛を扱いやすくするには、くせ毛のためのヘアケアが鍵。

くせ毛用のヘアケア製品は、市販品やサロン・美容室生まれのもの、楽天市場やamazonなどのネットショッピングでもたくさんの商品が販売されており、どれを選べば良いか迷いますよね。

そこで髪ナチュラ編集部が厳選した、くせ毛のお悩みの声を活かして作られたプリュムシャンプー&トリートメントを紹介します。

ホームケアで縮毛矯正いらず、くせ毛に最適な洗浄・毛髪補修成分

くせ毛さんのためのプリュムシャンプーが選ばれる3つの理由をご紹介

プリュムシャンプーは、くせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当してきた美容師が、お悩みを伺いながらその経験・知識を活かして作ったシャンプー。

生まれつきくせ毛を扱いやすくするため、次の3つにこだわりました。

  • 髪の毛に負担をかけないこと
  • ダメージケアできること(予防・補修)
  • 保湿できること

プリュムシャンプーの洗浄成分は、アミノ酸系と赤ちゃん用シャンプーにも使用されるベタイン系を組み合わせて配合。ダメージに弱いくせ毛をしっとりと、うるおいを残しながらやさしくシャンプーします。

美容師が作ったシャンプーの特徴

プリュムシャンプーの毛髪補修成分としては髪の主成分であるケラチン※1とヘマチンを配合、傷ついた髪の損傷部をしっかり補修。

保湿成分としてプリュムシャンプー、それからプリュムトリートメントに天然植物オイルであるホホバオイル※2やアルガンオイル※3、マカデミアナッツオイル※4を配合しています。

※1 加水分解ケラチン(羊毛)※2 ホホバ種子油 ※3アルガニアスピノサ核油 ※4マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

くせ毛の髪がしっかりまとまるようになる、プリュムシャンプー&トリートメント
※プリュムシャンプー&トリートメントご使用のお客様 スタイリング前後比較

髪の毛に馴染みやすい天然植物オイルが髪の内部まで浸透し、パサつきやすい生まれつきくせ毛も内側からうるおったまとまる髪に導きます。メンズや剛毛くせ毛でもしなやかな質感に。

合成香料・合成着色料無添加で、敏感肌の方も心地いい使用感。天然オレンジ果皮油の香りで癒しのシャンプータイムを提供してくれます。

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

くせ毛専門の美容師が開発した、もう縮毛矯正いらずのプリュムシャンプー&トリートメント

こだわりがつまったシャンプー、その口コミ・体験談

実際にプリュムシャンプーをご利用いただいたくせ毛さんからはたくさんの嬉しい口コミをいただいております。

ご家族でご利用いただいている、みーや様からの口コミ

主人、私、娘、息子とクセ毛に悩み、試しに購入してみました。
使い始めて1週間が経ちますが、それぞれに効果が出てきています。
主人の髪はパサつきが落ち着き、コシが出てきました。私はアイロンを使用しなくても、朝起きると髪がまとまっています。
娘は指通りが良くなり、息子はうねりが落ち着いて一日中まとまっている状態です。
また、洗髪やドライのときに抜け毛や切れ毛が多かったのですが、今までの半分くらいに減りました。
★★★★★ 2021年3月7日

乾燥性敏感肌でシャンプーをお探しになっていたHK様からの口コミ

くせ毛とダメージが気になっていたんですが、乾燥性敏感肌の私は合うシャンプーがなかなか見つからなくて。それでこちらを使い始めました。
★★★★★ 2020年11月10日

天然パーマの髪もまとまる、ゆきえ様からの口コミ

初めて購入しました。今までずっとドラッグストアで購入できるシャンプーを使っていましたが、プリュムシャンプーを使って1回目から、違いを感じました。しっとりとして、おさまりが良くなります。
寝癖が付きにくくなり、チリチリとした毛が少なくなりました。髪を乾かす前にプリュムオイルをつけて、朝セットすふ時にはプリュムワックスをつければ、今まで扱いきれなかった天然パーマの髪と同じだと思えないほどまとまります。
★★★★★ 2020年4月21日

※個人の意見・感想であり、効果を保証するものではありません。

うねる広がる、乾燥してパサつくなど、様々なお悩みの原因である生まれつきのくせ毛。

そんな生まれつきくせ毛の髪も、プリュムシャンプー&トリートメントを使いつづけることで扱いやすい髪へと導きます。

「ずっとコンプレックスだった生まれつきくせ毛を好きになりたい」

「縮毛矯正できるだけかけないでオシャレな髪型にしたい」

「加齢と共に生まれつきくせ毛がひどくなった気がする」

そんなくせ毛さんはぜひ髪ナチュラ編集部がおすすめするプリュムシャンプー&トリートメントを試してみてくださいね。


うねりのある生まれつきのくせ毛を好きになるシャンプー

今回は、生まれつきのくせ毛の原因と、そんなくせ毛のためのシャンプーの選び方を毛髪診断士が解説しました。

直毛に比べて扱いにコツが必要な生まれつきくせ毛は、ネガティブなポイントに考えられがち。

最新の技術でも生まれつきくせ毛を根本的に治す方法はありませんが、くせ毛のためのヘアケアで、生まれつきくせ毛でも扱いやすく変えることはできます。

そのためにはくせ毛の髪質に合った正しいヘアケア、最も身近なシャンプー&トリートメントを選ぶことが大切です。

生まれつきのくせ毛を健やかな状態に保って、うねりを活かしたおしゃれなヘアスタイルをお楽しみいただけるよう祈っています。

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

※本記事内の成分および製品に関する意見は個人の見解であり、効果を100%保証するものではありません。

Pocket