くせ毛の種類や特徴について、まとめました。

Pocket

くせ毛にも種類があり、髪質を考えながら髪型を選択する必要がありますが、あなたはくせ毛の種類や髪質の特徴は知っていますか?

髪質(くせ毛の種類)によっては出来る髪型と出来ない髪形があって、セットの方法をきちんと知っていればキレイに見せることは出来ます。

今回はくせ毛の種類の説明と、種類別のおすすめのヘアスタイルを解説していきます。

髪質の種類とは?

髪質は一般的には、 「剛毛or猫っ毛」 「直毛orくせ毛」 の2つの要素があります。  

髪質は人それぞれ違い、多くの人は自分の髪質を理解できていないために、間違ったヘアケアをされている方がいらっしゃいます。。

自分の髪質を知るためにも、どのような髪質があるのか知っておきましょう。

剛毛、軟毛のチェック法と特徴

髪質は剛毛タイプ軟毛タイプの2種類に分けられ、髪の硬さと太さが変わってきます。

見た目でもわかるのですが、判断しにくい時は、簡単に見分ける方法があります。

髪の毛を1本だけ指に巻き付けて、離した時にすぐに戻ってハリ・コシがある時は、剛毛タイプになります。

逆に指を離してすぐに戻らずに、巻き付けた形が残る時は、軟毛タイプだと言えます。  

①剛毛タイプ

剛毛タイプは髪が太くて、硬くハリとコシがある状態。

ボリュームが出やすいため抑えるために梳きすぎる(髪を軽くする)と、パサパサ髪になってしまうから注意をしなくてはいけません。

②軟毛タイプ

軟毛タイプは髪が細くて、抜けやすく柔らかい状態。

枝毛や切れ毛になりやすく、カラーやパーマをする場合には、注意が必要になってきます。   MAXでは猫っ毛と言われるような髪質の方のはパーマはかけません。なぜならもともとツヤやまとまりが出やすい髪質なため、薬剤を使用したらツヤのない髪になってしまう可能性が高いからです。

直毛とくせ毛の特徴

次に直毛か、くせ毛かの違いになります。

簡単に言うと、直毛かくせ毛にわけられますが、一言にくせ毛といっても種類があります。

自分がどのくせ毛に当てはまるのか以下でご説明します。

毛髪の形状の種類は、大きくわけて4つあります。

・波状網 (はじょうもう)

・捻転毛(ねんてんもう)

・連珠毛(れんじゅもう)

・縮毛

それぞれを解説していきます。  

1.波状毛

こちらの髪質は、日本人に多いくせ毛で、湿度で髪の毛が膨らんでしまうのが特徴です。

大きくうねっていたり、弧を描くような形状をしています。

軽いうねりだと、ショートヘアにするとおさまりがよくなることもあります。

2.捻転毛

こちらの髪質は、コイン状にねじれているようなタイプです。

一見ストレートにも見えるため、素人にはくせ毛か判断がしにくいという特徴があります。

髪の太さが一緒ではないため、上手く縮毛矯正の効果が得られにくいです。

④連珠毛

こちらの髪質は、見た目はストレートに見えますが、髪の内部が一定ではなくて、太くなったり、細くなったりして、数珠が連なっているように見えるタイプです。

髪の毛の細い部分が切れやすいため、縮毛矯正するのが難しいのが特徴です。

⑤縮毛

こちらの髪質は、とてもひどいくせ毛になります。

毛髪が縮れた状態で、縮毛矯正をかける人も多いタイプです。  

おすすめのヘアスタイル(種類別)

まっすぐでボリュームがでない(直毛、猫っ毛)

直毛で猫っ毛の髪質の人は、パーマをかけてふんわりさせることで、ペタンコの悩みを改善できます。  

しかし、猫っ毛にもいろいろあり、その人によって出来たり出来なかったり、しない方がいい髪型があります。

髪の毛には細いと太いがあって、今までにしてきたカットやカラーのダメージ具合によっては、パーマをかけるのではなく正しいコテ巻きやセット方法を覚えるのがいいでしょう。

直毛を楽しむ日や、ふんわりくせ毛風を楽しむ日など、気分で変えるのもおすすめですよ。  

上記で直毛はツヤがキレイに出ると説明しましたが、ツヤ髪は皆が憧れる髪質です。

せっかく生まれながらに皆が憧れるツヤ髪を持っているのだから、それを生かしていきましょう。  

直毛で注意しなければいけないのは、パーマをかけるとツヤが無くなってしまいます

薬を使う施術なので、必ずダメージは残ります。

あなたは、何度もパーマをかけたりしてませんか?

パーマをかけると、時間とお金、そしてツヤを消耗してしまっています。  

せっかく時間をかけるのなら、傷みにくいセット方法や、コテ巻きなどを覚えましょう

来店時にご相談いただければ、その方法もお教えしますよ。  

うねる、広がる、まとまらない、跳ねる毛(乾燥毛、波状毛)

乾燥毛で波状毛のくせ毛の人は、濡らすとうねって、乾かすと乾燥してパサパサしてしまいます。  

よく美容師さんに、「たくさんすいているから、広がってしまうんだねー」と言われるタイプです。

じゃあ、髪の毛をすかないと直るの?かと、言われるとそれは違うと知っておいてください。

確かに髪の毛をすくから、パサパサに広がってしまう場合もあるのですが、結局この髪質はどちらにしても広がってしまいます。  

また、「トリートメントをしても髪がまとまらないし、栄養が足りてないから?」と思って、美容師さんに勧められるサロンケアなどをしている人が、この手の種類の髪質に多いです。

でも、結局は直らないのでおすすめしません

こちらの女性は、違う美容院で毎回、トリートメントしてもらっていたそうなのですが、 パサついて、広がりも直らなかったようです。

美容師さんにすかない方がいいと言われて、すいていなかったそうですがそれでも直りませんでした。  

しかし、こちらの画像をみて下さい。

「すごいキレイになってる!何したの?」 と思いませんか?

でも、これプリュムワックスをつけただけの髪の状態になります。  

中間部分がスカスカで、それを切ったらキレイに見せることが出来るのは、想像がつきますよね。

カラーも傷んで見えてしまっています。  

また、黄色いカラーはパサついて見えるし、明るくすればするほどダメージも大きくなります。

カラーは毎回、全体にしてはいけないと覚えておいてください。

毎回、全体的にカラーをしてしまうと、パサつきや乾燥が目立ってしまうからです。  

しかし、「色がすぐに落ちてしまうけど、どうしたらいいの?」という方もいらっしゃるかも知れません。

美容院MAXでは、色の退色を計算して、リタッチの繰り返しでもいいように、薬剤の選定と似合う色を提案しています。

こちらの女性は、うねる種類のくせ毛です。

同じうねる種類の毛でも、毛量や硬さ、太さが違えば見た目も変わってきます

ショートカットにしたら、写真のようにうねって広がってしまい「汚い」と感じていたようです。

しかし、短くすればくせ毛が収まりやすいタイプのくせ毛になります。

カット後に乾かしただけで、こんなに変わります。

同じ種類の髪質でも、長さやデザインによってクセの出方が変わるんですね。  

次にご紹介するのは、膨らんでしまって頭が大きく見えてしまう種類の髪質です。

まずはこちらの画像を見て下さい。

「ショートヘアにすると、ヘルメットみたいになってしまう」 という悩みをお持ちでした。  

〈After〉↓

うねってしまう髪の毛や、モコモコと膨らんでしまうのが無くなると、頭の形もキレイに見せれるし小さくなり、おまけに清潔感も出ますよね。  

あとは、自分の好みと、似合わせる方法を知るだけです。

美容院MAXでは、お客様の希望も聞きつつ、おすすめのヘアスタイルをご提供しています。

くせ毛の種類と髪型によっては、乾かし方だけでも改善されます。

動画で方法とコツをご紹介していますので、良かったら見てみて下さい。

チリチリ・パサパサでツヤが出ない髪質(縮毛)

  まずはこちらの画像をご覧ください。

この女性は、カットだけして、ブローをしないで仕上げにプリュムワックスを付けただけです。  

シャンプーとトリートメント、そして乾かし方や最後の仕上げに何を使うのかだけでも、チリチリしてしまう種類のくせ毛にツヤを出すことが出来るんですよ。

チリチリしている種類の髪質は、毛量と太さやそのツヤさによっては縮毛矯正をしなければ、ロングに出来ないと思われるかも知れません。

しかし、縮毛の女性に縮毛矯正をかけるのでは、プリュムワックスをつけるだけでも、

ここまで落ち着かせることが出来ました。  

しかし、

・求めるものがどんな髪型で髪質なのか?によっては矯正をかけるしかない。

・頻繁に美容院に行きたくない。

・まっすぐになっても、気に入った髪型になることもなく、結局結んで毎日を過ごしてしまっていた。

という人をたくさん見てきました。

縮毛タイプの人は、美容院に行くと必ず縮毛矯正を勧められてしまうでしょう。  

ですが、それ以外の方法もあることを知っておいてください。

縮毛矯正を辞めたい人に向けた記事もありますので、こちらも参考にしてみて下さい。

『脱縮毛矯正のまとめ』  

自分の髪質はどんな髪型に出来るのかわからない

ここまで髪質の種類の説明をしてきましたが、読んだだけでは自分がどの髪質の種類か、どんな髪型が合うのか分からないですよね。

・ショートヘアにしたくても出来ない。

・伸ばしても下せる気がしない。

・似合う髪型に出会ったことがない。

など、このような悩みは上げだしたらキリがないんですよね。  

しかし、一番大事なのは自分が納得するデザインで、気持ちを明るくするヘアスタイルで、毎日過ごせるのがいいと思います。

毛量の多さ、毛の硬さによってさらにおすすめすべき髪型変わってきます。

また、同じチリチリするくせ毛でも毛量や硬さがまったく違いますから、提案するヘアスタイルも違ってきます。

ぜひ、美容院MAXにご相談ください。  

今回はくせ毛の種類やおすすめの髪型などをまとめてみましたが、どうでしたか?

しかし、この問題はとても難しく伝えるべきことは山盛りなので、なかなかまとめるのは難しいです。  

ひとつ言えることは、くせ毛の方には私が作った『プリュムワックス』がおすすめです。

今までトリートメントや髪質改善をしても効果がなかった人にもぜひお使い頂きたいワックスになります。

MAXSHOP』で販売しています。

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら
 
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る