くせ毛のためのサロン・美容室、ヘアケア用品はどう見つけたら良い?

Pocket

パサつきやうねり、チリチリ髪のくせ毛のサロン探しは大変。カット後綺麗にスタイリングしてもらっても、崩れやすくて困りますよね。くせ毛さん専用のサロンはある?カットが上手いサロンは?髪のクセが強いとヘアケア用品も気になるところ。

クセの強い髪質向けのヘアケア用品はあるのでしょうか。

今回は、くせ毛のためのサロン探しについて。そして、メンズ、ウィメンズどちらも使えるくせ毛さん向けのヘアケア用品をご紹介します。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Genki
    • ヘアメイクアーティスト
    • Genki@geeeeenkii
    • 渋谷CALAMARIの代表。
      ブリーチやカラー、似合わせカットが得意。

くせ毛のサロン・美容室を探すならどうする?

「くせ毛のカットが得意な美容院」「くせ毛のプロフェッショナルがいる美容院です!」

そんな風に掲げているヘアサロンや美容院は少ないですよね。くせ毛でお悩みの方、くせ毛に特化したサロンが見つからない方。「くせ毛さん向けサロン探し」について。通常、サロンの予約はWebや電話、サロン予約アプリで行う方は多いです。

ホームページや予約アプリを使って、予約する方が多いですよね。ここでおすすめしたいのが、サロン予約アプリで検索すること。サロン予約アプリは、もちろん検索欄が。そこに「くせ毛 サロン」で検索をすると、くせ毛カットをしてくれるサロンが見つかります。

お気に入りのサロンがあれば、お気に入りやブックマーク。あとは、空席予約をしてサロンに行くだけ。

電話をしなくてもアプリで簡単予約できるので、新規のお客様でも行きやすい仕組みになっています。

「でも、サクッと予約するだけでは不安」「本当にくせ毛をカットできるのか気になる」そんな場合は、電話で美容師によく相談しておきましょう。

くせ毛や髪質の無料相談を行なっているサロンもあります。また、予約アプリの備考欄にくせ毛のことを記入するのもおすすめ。美容師に、自分のくせ毛について詳しく伝えることが大切です。自分のくせ毛はうねるのか、パサつくのか、広がるのが悩みなのか。くせ毛の悩みを詳しく伝えるほど、美容師も施術しやすくなります。

くせ毛の悩みにあったカットやスタイリング方法を提案してくれますよ。「カットしたらくせ毛が広がった」「一度パーマをかけてから、うねるくせ毛になった」「カラーをしてからパサつきが酷く、くせ毛が強くなった」

そんなくせ毛のお悩みを美容師さんに伝えてください。

美容師に伝えるときは、この3つを詳しく説明しましょう。

  • くせ毛の種類や自分の髪質
  • なりたい髪型
  • 施術後のヘアケアやスタイリング方法

くせ毛や髪質によって個人差があるもの。それを美容師が、あなただけにぴったりの内容を提案してくれますよ。

くせ毛の友達におすすめのサロン・美容室を聞いてみる

くせ毛のサロン探しは大変。ネットやサロン予約アプリで探すのがおすすめだとお伝えしました。しかし、初めて行くサロンは口コミが気になるところ。「くせ毛の髪質が更に悪くなったら?」「要望から離れた髪型にされた」

初めて行くサロンは、そんな不安がありますよね。口コミが良くても、サロンに行った全員が本当に高評価だったのか気になるところ。口コミも参考になりますが、それだけではまだ心配。もっと詳しくサロンの雰囲気が知りたい!美容師がくせ毛に詳しいのか知りたい!

そんなときは、くせ毛に悩んでいる友達に聞くのがおすすめです。

同じくせ毛に悩むお友達。そんな友達が通っているサロンなら、安心できますよね。友達のくせ毛の髪質も知っているし、詳しく聞き出せます。更に、紹介クーポンなどがあるサロンも。サロンを紹介した友達もクーポンがもらえますし、紹介されたあなたもクーポンがもらえます。お互い嬉しいことばかりですよね。

くせ毛の友達からサロンを聞くポイントがあります。

  • サロンの雰囲気
  • くせ毛の施術が上手いのか
  • 担当の美容師

この3つがポイント。特に忘れがちなのが、担当の美容師について。担当によって施術が異なります。くせ毛におすすめのサロンを聞き出せた。でも、くせ毛の施術が上手い美容師がいるのか聞かないのはもったいないです。

サロン全体がくせ毛をメインに施術しているのか。それとも、くせ毛の施術が上手い美容師がいるのか。どちらのサロンによるかで変わってきます。しかし、くせ毛の友達から聞き忘れてもまだ大丈夫。サロンの店名を検索してみてください。そうすると、大抵美容師の紹介ページがありますよね。そこに得意な施術が書いてあることが多いです。

「女性らしいカットが得意」「くせ毛のご相談だけでも受け付けています」「うねりやハネのくせ毛を抑えたカットが得意」

サロン美容師の自己紹介は様々。友達からおすすめのサロンと美容師を聞くのもおすすめ。その後にサロンのホームページなどをチェックするのも楽しいですよ。

初めてサロンに行く前に、軽く調べてみてはいかがでしょうか。

くせ毛のカットが上手な美容師さんを探しは大変

くせ毛さんのサロン探し。それはサロンだけではなく、くせ毛に詳しい美容師さんを探すことも大切。「くせ毛のためのサロン」と称して、くせ毛に詳しい美容師がほとんどいない場合も。サロンに対して疑念を抱いてしまいますよね。くせ毛に特化したサロンで、在籍している美容師のほとんどがくせ毛に詳しいのなら安心です。

また、プライベートサロンのようにくせ毛に詳しい美容師が一人で運営しているサロンもあります。他のお客さんが気になる場合は、じっくりくせ毛の相談をしたい場合におすすめです。ただし、プライベートサロンは美容予約アプリに載っていない場合も。

そんなときはどのようにサロンを探せば良いでしょうか。

先ほどの項目で、自分のくせ毛の髪質に合ったサロンを探す方法二つをお伝えしました。

  • くせ毛に特化したサロンをネットで探す
  • くせ毛の友達からサロンを聞く

最近はSNSや美容総合サイトが多いです。

くせ毛の友達以外に聞きたい場合、ネットを活用して情報収集するのがおすすめ。SNSでくせ毛仲間を探して、くせ毛用サロンが見つかる場合も。

思っている以上にくせ毛さんは多いです。特に3040代と年齢を重ねるごとに増えるくせ毛。SNSといっても、今は文字だけで交流するSNSだけではありません。音声SNSといって、ボイスチャットのようなSNSがあります。音声SNSでくせ毛のコミュニティを探して、くせ毛用サロンを探すのもOK。交流しなくても、ラジオのようにこちらが聞くだけという使い方もできます。

くせ毛のお悩みのしゃべり手さんが、くせ毛に特化したサロンを紹介してくれることも。

「くせ毛カットが上手い美容師さんがいる」「くせ毛を活かすスタイリングを教えてくれる美容師さんがいるサロン」など、くせ毛情報を発信してくれます。

文字だけのSNSと違って、家事や事務をしながら簡単に聞けるのが嬉しいですね。くせ毛のためのサロンの見つけ方。それはくせ毛の友達から直接聞くのも、SNSやネットを活かして情報収集するのもOK。自分のくせ毛に合いそうなサロンか、くせ毛に詳しい美容師さんがいるかよくチェックしましょう。

「本当にくせ毛に詳しい美容師さんなの?」「自分のくせ毛は強いから、ちゃんと相談に乗ってもらえるか心配」そんな風に不安なときは、くせ毛に特化したサロンに電話や無料相談で連絡を。施術する前に、自分のくせ毛についてよく相談しておきましょう。くせ毛に詳しい美容師さんなら、強いくせ毛を抑える方法や似合う髪型も提案してくれます。美容師やサロンとの相性があるので、実際に美容師に相談するのが一番です。

SNSの情報や口コミを参考にして、気になるくせ毛用サロンをチェック。本当に行ってみたいサロンや、相談してみたい美容師にコンタクトを取りましょう。


シャンプー・トリートメントは市販品?サロン・美容室のもの?どっちが良い?

くせ毛のためのサロン探しの後、自分に合うサロンが見つかった!くせ毛を抑える、またはくせ毛を活かせるカットをしてもらった!その後は、毎日のスタイリングが大切です。

サロンでカットした後、2~3日はくせ毛がなんとか抑えられる状態。しかし、カットしてしばらく経つと髪の毛が伸びて、くせ毛がまた出てきてしまう場合が。くせ毛に詳しい美容師がくせ毛を活かすカットをしても、くせ毛が治ったわけではありません。

どうしても、自分の髪質であるくせ毛は出てきてしまうもの。カット後のくせ毛のスタイリングやヘアケアは大切なのです。また、サロンのシャンプー、トリートメントはコンセプトが決まっており、保湿効果が高く、くせ毛を抑えるタイプが多いです。

 

サロンで施術後、髪にツヤや潤いがあるのはサロンのシャンプーやトリートメントの効果があるから。その効果も2~3日でなくなるので、くせ毛が出てきてしまうのです。では、くせ毛を抑えるにはサロン品のシャンプーやトリートメントを使ったほうが良いのでしょうか?

サロンで使っているシャンプー&トリートメントを使い続けないとダメ?結論として、そんなことはありません。

市販品でもサロン専売品でも、一番大切なのは自分のくせ毛に合うものかどうか。

市販品のシャンプー&トリートメント全てが保湿効果が低いわけではありません。市販品シャンプーでも、保湿効果やくせ毛を抑えるものもあります。

そして、ドラッグストアやホームセンターで購入しやすいのが嬉しいところですよね。

市販品とサロン品のシャンプー&トリートメントを比較してみましょう。

市販品シャンプー&トリートメントの特徴

  • 安価なものが多い
  • ドラッグストアやホームセンターで気軽に購入できる
  • 万人受けする使用感

サロン品シャンプー&トリートメントの特徴

  • 比較的値段が高い
  • サロンだけに置いてあるものが多く、他店では購入できない
  • コンセプトが悩みに特化している

市販品、サロン品のシャンプー&トリートメントの特徴。どちらを使うにしても、自分のくせ毛の髪質や肌に合っているかが大切です。

例えサロンの高級シャンプーを使っても、くせ毛が更にひどくなる場合は使用を中止してください。サロン品シャンプーでもくせ毛がパサつく、うねりがひどくなる。高級シャンプーでも合わないことはあります。

自分の使い心地が一番大切なのです。

市販品はリーズナブル、購入するときはくせ毛用のものを選ぶ

先ほどの項目では、市販品シャンプー&トリートメントは安価なものが多いとお伝えしました。市販品とサロン品の大きな違い、それは価格と使い心地。市販品でもくせ毛を抑えるもの、保湿効果の高いシャンプーもあります。

気になるくせ毛をなんとかしたい!そんな場合は、くせ毛に効果的なシャンプーを購入するのがおすすめです。市販品シャンプーは様々あって、くせ毛におすすめのものと言われてもピンとこないですよね。

抑えておきたいシャンプー選びのポイントは「保湿」です。乾燥してパサつきやすいくせ毛、ダメージを受けやすいくせ毛。

そんなくせ毛は、保湿して潤いを与える必要があります。

では、保湿的なシャンプーとはどのような特徴があるのでしょうか。

  1. アミノ酸系
  2. 植物由来オイル配合

これらの成分が入っていることが特徴的です。くせ毛を保湿するシャンプー、それは「アミノ酸系」「植物由来オイル」配合。

アミノ酸系シャンプーという言葉、おしゃれさんなら知っている方が多い言葉です。シャンプーは洗浄力の高いタイプが多いです。髪や頭皮をしっかり洗い流せますが、汚れだけではなく皮脂を落としすぎる場合も。皮脂を落としすぎると、逆に頭皮が乾燥しやすくなるのです。しかし、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が穏やか。

 

皮脂を落としすぎることが少ないタイプのシャンプーです。また、くせ毛を保湿するには「植物由来オイル配合」も大切。

「つげ櫛に椿オイルを染み込ませると、くせ毛がサラサラになる」と聞いたことがある方もいますよね。ヘアオイルとしても使われている椿オイル。くせ毛を保湿する大切な植物由来オイルです。

椿オイルの他にも「ホホバオイル」「アルガンオイル」「バオバブオイル」など。それも植物の名前なので、成分表示を見てわかりやすいのも嬉しいですね。このように、市販品シャンプーでもくせ毛用のタイプがあります。

シャンプーボトルの帯やネットの口コミなどで「くせ毛に使えるシャンプー」と書いてあるものを選ぶと良いです。


くせ毛に悩むあなたがサロン・美容室、ヘアケア用品を探すなら

くせ毛のためのサロン探しやヘアケア探しについて。いかがでしたか?くせ毛でお悩みの方は、ぜひ自分に合ったサロンやヘアケア用品を探してみてくださいね。

最後に、今回の記事をおさらいしてみましょう。

  • くせ毛のためのサロン探しはネットやくせ毛の友達経由で
  • SNSを使ってくせ毛情報を集めるのもOK
  • くせ毛を抑えるシャンプーは、市販品でもサロン品でも大丈夫
  • くせ毛さんには保湿効果の高いタイプがおすすめ
  • 自分のくせ毛に合ったシャンプーを選ぶ

くせ毛のお悩みは、くせ毛のためのサロンへ。くせ毛に詳しい美容師に相談するのが一番です。

なりたい髪型になって、くせ毛を活かしたおしゃれを楽しんでくださいね!

プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

Pocket