くせ毛さんのシャンプー、本当に選ぶべきなのはどれ?美容師が解説

くせ毛さんのシャンプー、本当に選ぶべきなのはどれ?美容師が解説
Pocket

  • 思い通りセットができない
  • 湿気でうねる
  • パサつく、広がる

髪にくせがある方はたくさんの悩みを抱えていますよね。

「くせが少しでも扱いやすくなるシャンプーを使いたい。」

そんなくせ毛さんは多いはず。

くせ毛は「パサつく」「うねる」「ダメージを受けやすい」等、直毛とは異なる性質があります。

ですから、くせがある方はくせ毛用のシャンプーを使うことが大切。

でもシャンプーはドラッグストアでも通販でもたくさん販売されていますからどれを選べば良いのかわからないですよね。

くせ毛に合うシャンプーを選ぶためには、くせ毛の特徴を理解することが必須。

今回は、現役美容師がくせ毛の特徴と本当に選ぶべきシャンプーについてご紹介します。

パサパサうねるくせ毛にはどんなシャンプーを選ぶべきなのか

くせ毛の特徴

くせ毛は乾燥しやすく、湿気でうねりやすいですよね。

その原因は、くせ毛特有の髪の毛の構造にあるんです。

くせ毛を扱いやすくするシャンプーを選ぶために、まずはくせ毛の特徴から理解していきましょう。

まずはくせ毛がうねる、パサつく理由を知ってからシャンプーを選ぶ

湿気でうねりやすいくせ毛。

くせ毛は朝まっすぐに整えてもすぐうねりが出てしまう。

その理由は、くせ毛は髪の毛内部のタンパク質構造の分布に偏りがあるからです。

詳しく説明しますね。

くせ毛はタンパク質分布が偏っている

髪の毛の内部には、コルテックスと呼ばれる構造があります。

コルテックスは、柔らかく水分を含みやすいタンパク質硬く水分を含みにくいタンパク質の2種類で構成されています。

  • Oコルテックス(水分を含みやすいタンパク質)
  • Pコルテックス(水分を含みにくいタンパク質)

ストレート毛の場合、この2種類のコルテックスはバランスよく分布しています。

一方くせ毛は、OコルテックスとPコルテックスが偏って分布。

そのため、くせ毛は汗や湿気で髪の毛が水分を吸収すると髪が膨張する場所も偏ります。

くせ毛がうねる原因

髪が膨らむところ、膨らまないところがあるためくせ毛は直毛より大きくうねってしまうのですね。

湿度の高さによってうねりの程度に差が出るのもこれが影響しています。

くせ毛を湿気のうねりや広がりから守るためには、髪の毛の中に水分を入れないことがポイントになります。

くせ毛は直毛よりも乾燥しやすい性質も。

その理由も髪の構造が関わっているんですよ。

くせ毛のみなさん、自分の髪を少しだけつまんで、指の腹で根本から毛先の方向にスーッと滑らせてみてください。

手触り、どうですか?

少しザラザラした感覚がありませんでしたか?

癖毛の表面は凹凸がある

くせ毛は髪の表面がでこぼこしている特徴があります。

凸凹している髪の毛はダメージを受けやすいもの。

例えば、ストレートアイロン。

なめらかなサラサラストレート毛より、ボコボコのある髪を熱した鉄板で挟む方が負荷が大きいですよね。

ブラッシングもくせ毛の場合絡まりやすいですし、うねりやでこぼこの影響でストレート毛よりダメージが大きくなります。

くせ毛の場合、ストレートアイロンを使うことも多く、縮毛矯正をしている方もいますよね。

縮毛矯正はサロンの施術の中でもダメージの大きい施術。

ダメージはくせ毛の原因になる

くせ毛は傷つきやすい髪質でありながら、髪へのダメージも多いのです。

髪のダメージ部分からは、髪内部のタンパク質や水分が流出。

その結果、乾燥してパサパサのくせ毛に。

うねりや乾燥はダメージでも悪化します。

そのため、くせ毛さんに選んでいただきたいシャンプーは以下のようなもの。

  • 毛髪補修力が高いシャンプー
  • 洗浄成分が低刺激なシャンプー
  • 保湿力が高いシャンプー
  • コーティング力があるシャンプー

でも成分表を見て上記に当てはまるシャンプーを見つけるのはなかなか難しいですよね。

そこで、次ではもっと簡単にシャンプーを選べるポイントをご紹介します。

くせ毛さんのシャンプー選びで注目すべき3つのポイント

選ぶポイント

くせ毛さんがシャンプーを選ぶときに注目してほしいポイントは以下の3つ。

  • くせ毛用で「ストレート」と書いてあるシャンプー
  • まとまる」「ボリュームダウン」と書いてあるシャンプー
  • 続けられる価格のシャンプー

まず分かりやすいのは「ストレート」「まとまる」「ボリュームダウン」のようなキーワードがアピールされているシャンプーです。

このようなシャンプーの多くは、保湿力コーティング力を高めることで、くせ毛を扱いやすくしてくれます。

コーティングと聞くと悪い印象がありますよね。

代表的なのはシリコン。

コーティングで湿気やダメージから保護

シリコンはとても安全な成分で食品や工業、医療分野でも使用されています。

シャンプーで洗い流すことができ、髪に蓄積することもありません。

シリコンはキューティクルを保護し指通りをなめらかにする、ダメージから髪を守る働きも持つ成分。

髪にツヤとまとまりも与えますから、くせ毛さんにはおすすめの成分です。

植物オイル

どうしてもシリコンを使いたくない方は、植物性オイルが配合されているものが良いでしょう。

髪の内部まで浸透し、広がりやボリュームが気になるくせ毛もしっとりとまとめてくれます。

もう一つ大切なのは価格

正直、シャンプーの効果を一回で実感するのは難しいです。

本当に効果があるものほど継続することで効果を実感できるもの。

シャンプーは毎日使うものですし、続けられる価格かどうかを確認するのもシャンプー選びのポイントですよ。

市販品ランキング上位で人気商品と美容室・サロンシャンプーを徹底比較

市販品との違い

今まで具体的にシャンプーの選び方をご紹介しました。

ご覧いただいた方の中には「ドラッグストアでも売っていそう」「サロンのじゃなく市販の安いシャンプーでもいいのかな?」と思った方も多いはず。

最近は薬局などで購入できる市販シャンプーでも、人気ブランドがたくさん出てきましたよね。

そんな人気市販商品と、サロンのシャンプーはどこが違うのか、気になりますよね。

ご説明しますね。

ドラッグストアでも購入可能な市販品でくせ毛向けシャンプー

市販品のシャンプー

ドラッグストアでも買える市販のシャンプーの魅力は、なんといっても価格が安いこと。

安いもので数百円から高くても2000円程度で購入できます。

購入場所が多くあり、買いやすいのも魅力ですよね。

一方で、デメリットもあります。

先ほどお話ししたように、くせ毛には以下のようなシャンプーが最適です。

  • 毛髪補修力が高い
  • 洗浄成分が低刺激
  • 保湿力が高い
  • コーティング力がある

しかし、市販シャンプーとなると全てを網羅しているものはなかなかないのが現状。

・補修成分に力を入れていれば、洗浄力が強い

・保湿力の高い天然植物オイルを使っていれば、洗浄成分が強すぎる

以上のように偏りが出てしまうのです。

価格を抑えていますから、しょうがないですよね。

とはいえ、成分にこだわった市販人気ブランドのシャンプーもたくさん出始めていますから、軽いくせ毛の方やコスパ重視の方はドラッグストアの市販シャンプーから使用してみるのもおすすめですよ!

美容室・サロンが作ったシャンプーは安くはないがその価値がある

美容師・サロンの製品

美容室・サロンが作ったシャンプーは市販品に比べると、正直高いです。

高い理由は、もちろん成分にこだわっているから。

美容師のシャンプーは市販品のようにたくさんの人に合うように作っていません。

髪で悩むその方にピンポイントでアプローチできるような作り方がなされています。

そのため、サロンのシャンプーなら、先ほどご紹介したくせ毛に必要な要素もしっかり網羅。

価格が高い分、効果が期待できるのです。

ですから、深刻なくせ毛で悩んでいる方はサロンのシャンプーを使うのがおすすめですよ。

シャンプーのあとはトリートメント、その他のヘアケア用品について

トリートメント

シャンプーの選び方はお分かりいただけましたでしょうか。

シャンプーの選び方がわかったら、次はトリートメントもポイント。

トリートメントは髪の内部を整えて、髪をうるおす効果がありますから、くせ毛さんにとっては欠かせないアイテムなんです。

シャンプーでしっかり洗浄、トリートメントでくせ毛の毛髪補修

シャンプーでやさしく洗浄した後は、トリートメントで補修&保湿ケアをしましょう。

シャンプーの選び方でもお話ししましたが、ダメージを受けやすいくせ毛もは補修成分が必須。

トリートメントにも補修成分が入っているのがベストです。

補修成分としては、髪の主成分であるケラチンヘマチンがおすすめ。

おすすめの補修成分

ダメージ部分を髪の代わりに集中的に補修してくれます。

キューティクルまでしっかりと補修することで、髪内部の水分や栄養が流出しにくくなるので、髪の乾燥も防ぐことができますよ。

保湿成分は天然植物オイルがおすすめ。

「ホホバオイル」や「アルガンオイル」は近年美容家からも注目されている話題の植物オイル。

植物オイルは髪への浸透力が高いので、髪の中まで潤してくれます。

ヘアオイルやバーム、ワックスと組み合わせて髪を守る

ドライヤーの前にはヘアオイルで髪を保護

シャンプーの後には、ヘアオイルを使うようにしましょう。

ドライヤーは熱を使いますから、髪にダメージを与えます。

その前にヘアオイルで熱から髪を保護することが大切です。

ヘアオイルは水分が入っていませんから、湿気に弱いくせ毛さんにピッタリ!

オイルは蒸発しにくいので、乾燥しやすいくせ毛でもしっとりまとまる髪の毛を長くキープできますよ。

補修成分が入っているものにすれば、一日中ダメージケアできます。

ヘアオイルの補修成分でおすすめは、「シルク」「コラーゲン」。

シルクとコラーゲンの効果

これらの成分は、髪の表面に皮膜を作るので髪を保護&くせ毛のでこぼこをなめらかな手触りにしてくれます。

ヘアオイルは朝のヘアセットの時にも使いましょう。

熱ダメージから髪を守るために、ヘアアイロンを使う前にはマスト。

ヘアオイルの後にはワックスで髪にツヤとまとまりを与えながら保護しましょう。

ワックス

ワックスと聞くと「ゴワゴワする」「固まる」といった想像をしてしまう方もいますよね。

ヘアバームタイプのワックスならそんなことはありません。

ヘアバームは天然由来成分で作られたワックスのこと。

ヘアオイルとワックスの間のような存在で、トリートメントしながらスタイリング可能です!

配合されているオイルの力で保湿力が高く、湿気もブロックしてくれるので、くせ毛もうねりにくくなりますよ。

1万人のくせ毛を見てきた美容師が監修したプリュムシャンプー

プリュムシャンプー・プリュムトリートメント

今までくせ毛さんのシャンプーの選び方をお伝えしてきましたが、くせ毛さんにぜひ使っていただきたいシャンプーを紹介させてください。

それがPLUME HAIR CARE(プリュムヘアケア)のプリュムシャンプー

プリュムシャンプーは、くせ毛を毎日施術してきた美容師がくせ毛のために開発

うねり」「乾燥」「広がり」の原因になるダメージに注目し、くせ毛を扱いやすくするために必要な3つにこだわって作られました。

  • 補修力
  • 保湿力
  • 優しい洗浄力

プリュムシャンプー

プリュムシャンプーはアミノ酸系洗浄剤の中でも低刺激で保湿力の高い洗浄成分「ココイルグルタミン酸TEA」と赤ちゃん用シャンプーにも使われ、リンスもできる「コカミドプロピルベタイン」をベストバランスで配合。

くせ毛の敏感な髪や肌のことを一番に考えました。

ダメージに弱いくせ毛のために毛髪補修成分はケラチンヘマチンの2種類配合。

髪の主成分であるケラチンは損傷した髪の代わりになり、ダメージ部を集中的に補修。

ヘマチンはケラチンにくっつきやすい成分で、ケラチンに結合し、より頑丈に髪を補強

これらの成分はハリコシのある健やかな髪に導きます。

保湿成分としては、天然の植物オイルである「マカデミアナッツオイル」を使用。

天然植物オイルは髪に浸透しやすい成分ですから、乾燥が気になるくせ毛も髪の内部までしっとり髪に。

ビフォーアフター

お写真はスタイリングする前とした後です。

うるおいで髪を包み込み、梅雨時期のくせ毛も湿気に強い髪にしてくれます。

マカデミアナッツオイルは髪を柔らかくする働きもありますから、剛毛くせ毛さんやメンズのくせ毛さんにもおすすめの成分です。

天然由来成分を14種類、オーガニック成分を1種類配合。合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤フリー、美容師こだわりの無添加処方で敏感肌でも頭皮が荒れにくいようにしています。

プリュムシャンプーに切り替えたくせ毛の方からの口コミ

実際にプリュムシャンプーをお使いいただいたお客様からは嬉しいコメントがたくさん寄せられています。

ニックネーム : あやさんからのプリュムシャンプー&トリートメントに関する口コミ

とても調子いいです。

今までなかなか満足できるシャンプーに出会えずパサパサの髪でしたが、こちらを使い始めてからしっとりさらさらになって来ました。決してお安くないので、また合わなかったら…と少し不安でしたが、思いきってチャレンジして良かったです。

2020/08/20:評価 ★★★★★

ニックネーム : トミさんからのプリュムシャンプー&トリートメントに関する口コミ

お知らせを受けまして、早速申し込みました。くせ毛の強いわたしには、このシャンプーが欠かせません。

2020/04/27:評価 ★★★★★

ニックネーム : ゆきえさんからのプリュムシャンプーに関する口コミ

初めて購入しました。

今までずっとドラッグストアで購入できるシャンプーを使っていましたが、プリュムシャンプーを使って1回目から、違いを感じました。

しっとりとして、おさまりが良くなります。

寝癖が付きにくくなり、チリチリとした毛が少なくなりました。

髪を乾かす前にプリュムオイルをつけて、朝セットすふ時にはプリュムワックスをつければ、今まで扱いきれなかった天然パーマの髪と同じだと思えないほどまとまります。

継続して使い続けたいと思います!

2020/04/21:評価 ★★★★★

ニックネーム : ゆみさんからのプリュムシャンプーに関する口コミ

強い癖毛の私ですがこちらのシャンプーですととても髪の毛が落ち着くのでないとこまります。

2020/04/18:評価 ★★★★★

これほどご満足いただけるのは、くせ毛専門美容師がくせ毛さんのためにお作りしたシャンプーだから。

プリュムヘアケアはなんとトレンドに敏感な大人の女性に人気の女性誌「オトナMUSE」で「くせ毛改善部門部門第1位」も受賞しているほど話題沸騰中のアイテムなんです!

  • くせ毛の悩みをシャンプーで解消したい
  • くせ毛用のシャンプーを使ってみたい

そんな方にぴったりです。

くせ毛だからこそシャンプー選びはとても大切です

今回は、現役美容師がくせ毛の特徴と本当に選ぶべきシャンプーについてご紹介しました。

自分に合うシャンプーを選ぶには、自分の髪について理解することが欠かせません。

くせ毛はストレート毛と異なる性質を持っています。

  • うねりやすい
  • ダメージを受けやすい
  • 乾燥しやすい

ですから、くせ毛の特徴に合わせたシャンプーを使うことで扱いやすくすることが可能。

高い補修力」「高い保湿力」「優しい洗浄力」の3つにこだわったシャンプーがおすすめです。

くせ毛用のシャンプーでくせ毛の悩みが少しでも解消されることを祈っています。

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください