「前髪がうねる・・・」直す方法を美容師解説!!

Pocket

こんにちは、原宿で一人経営をしている美容院MAXの戸来です。

この記事では今すぐできるだけ簡単に前髪のうねりをなんとかしたい方に、現役美容師である僕が簡単に直す方法を直伝致します!!

(文章でお伝えするのも限界があるため、動画もご紹介します)

朝出かける前に今からご紹介することを、するかしないかでは大きく違いますので

一日を快適に過ごしたい方はぜひお読みくださいね。

「前髪がうねる」原因と直す方法について

まずはうねる原因はくせ毛の特徴ですから、できるだけ湿気を含ませないことが第一前提として必要な対策となります。

髪の構造的に濡れたらキューティクルが開き、膨らんでしまうんですね。

 

できるだけ膨らみを抑え、そして優しくコーティングをしてうねりを出にくくするためには

くせ毛を生かすワックスでもご紹介していますが、ホントに必須となります。

何もつけないとくせ毛の大敵である「水」が髪に入りやすくなってしまうため

すぐ形が変形してしまいます。

だからアイロン前や乾かす前につけて欲しいです。

▼注意点

シャンプーやトリートメントだけではいくら「うねりがおさまる」など書いてあったとしても効果はありません!!

どんな成分が配合されていても髪質が変わることはないため、質感をいかに自分好みにするのか?そして保湿を長時間キープする事ができるのか?が重要となります。

家でやる縮毛矯正剤はもちろん、おすすめしません!!

ドライヤーなんかも今、高価なものが多数ありますが

価格的に1万円前後が頭打ちでそれ以上高価なものを買って使っても、使い方次第ですから変わりはありません。

ご注意くださいね。

 

動画で解説「前髪がうねる男女におすすめの乾かし方」

女性でも同じセット法をおすすめするので、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

まずは動画で忙しい朝でもできるだけ早くうねりを直す方法を解説致します。

「動画は苦手・・」そんな方ために

特に大事なことを文章でもご紹介いたします。


1.まずは前髪全体をぬるま湯で濡らす

根本もしっかりと濡らさないといけません。

※剛毛の場合は濡らしただけでは足りないってこともあるため「レンジでチンしたホットタオル」を気になる箇所に押し当てる方法も効果的です。

 

2.クシで毛先から中間根本の順番でとかす

乾かす前は髪の絡まり等を無す必要があるからです。

※コーミングをするかしないかで艶が全然違います。

 

3.「やさしく」ってタオルドライをする

髪は濡れているとデリケートな状態になっているため、優しくタオルで余分な水分を取ることです。

 

4.ドライヤーで乾かす

(注意)根本から乾かす、優しく引っ張りながら乾かす

髪には「キューティクル」という魚のウロコのようなものがあるんですが、そのウロコ状になっている髪に艶を出すためには

根本→毛先の方向へドライヤーの風向きを当てて、さらに手グシもウロコを寝かせるようにイメージをしながら撫でて乾かすのがコツでもあります。

これについては文章でお伝えするのも限界があるため、お時間があるとき再度動画を参考にしてみてくださいね。

 

時期によって汗や湿度が原因で、朝完ぺきにセットをしても崩れてしまいますよね・・・。

縮毛矯正をかけても強いくせ毛の場合は梅雨時大変でしょうから、個人的には帽子をかぶったファッションスタイルにすることをおすすめしたいです。

男性の場合はうねった前髪でも似合う髪型を探すのが一番の近道です。

「真っ直ぐだから良い」という考えではなく、「うねってもカッコいい、可愛い」を目指すということです。

つまり

「前髪のくせ毛を生かす」

以下で男性芸能人を例にしてご紹介しますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

くせ毛男性でもできる坂口健太郎さんの髪型オーダー法で

ご紹介しているように、「くせ毛を生かした髪型だから似合う」そんな人も絶対にいます。

ですから生かすための「長さ」と「カットの仕方」を工夫することです。

S字にうねってしまう場合は比較的、生かしやすいため前髪を作るのではなく少し長めに!

男性でしたら斎藤工さんのようなクール&セクシーな感じの路線も検討していただきたいです。

女性でしたらBEFORE→AFTER画像集がお勧め!

とはいえ、服装や顔などで似合う、似合わないがあるので

その辺も担当の美容師さんに相談する事です。

 

僕自身もくせ毛で悩まされてきたから言えることですが

生かしやすくするために

「あえてパーマをかける」という選択を中学生の頃したことがありますが・・・無駄でしたね(;’∀’)

 

むしろ地毛のくせ毛を生かした方が良いという結論になりました。

で、今では僕と同じようなくせ毛で悩んでいる女性が来店された場合は「強いくせ毛を生かす」でもご紹介しているように

縮毛矯正やパーマをかけるのではなく生かすことをおすすめしています。

 

または縮毛矯正を前髪だけにかけることですが、強いくせ毛の場合は定期的にかけないといけないのと、やる美容師さんによっては失敗をしてしまうリスクがあります。

どちらが良いのかはその人の髪質と骨格や毎朝のセット法でおすすめすべきヘアスタイルが変わってきます。

前髪がうねるようになったのは遺伝または加齢が原因?

美容師である僕自身の実体験的には

小学生くらいからうねりが気になり始めました。

40代以降になると加齢によって今よりもうねり、さらにはパサつくという悩みが増えてきます。

 

そのためこれから似合う髪型を探す上では

まずはくせ毛を上手に生かす髪型を探すことが最重要だと思います。

アイロンで真っ直ぐにしても会社や学校に着いた時にはすでにうねっているという経験がある方は「少し前髪を伸ばしてみる」または朝セットに少し時間をかけてみるなど、いつもと違った方法を試していただきたいです。

必ず老いは来てしまい、髪質の変化もあります。

30代までは縮毛矯正しても耐えることができたし、まっすぐな髪が似合うかもしれません。

けど40代以降からはくせ毛独特なうねりが似合う人もいます。

 

 

まとめ

美容院にいったときにセット法を聞くことも、もちろん大事なんですが

見て学ぶことも大事です。

美容師をしているなかで

お客様になんてお伝えしたら伝わるんだろう・・・って悩まされることが多々ありますが、どうしても言葉では表現できないこともあります。

技術をお教えするのも、お客様ができるようになるのも

数分や数時間だけでは無理です(;’∀’)

美容師さんですら一人前になるまでに何年も練習するので言葉だけで伝われば苦労しないのですが、でも

何度も行く美容院の中で

美容師さんがするセット法を見ながら、そして聞きながらだったらいつか自分のくせ毛だけなら上手くセットする事ができるはずです。

 

シンプルにくせ毛を直すのでしたら縮毛矯正!!

でも毎回かけるのが時間的にも経済的にも、いろいろ面倒な場合は朝出かける前に髪と地肌を濡らして、乾かす!!

またはうねっても良いデザインのセット法と髪型にすることです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら
 

 

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る