40代女性に人気の髪型、ボブ・ショートからロングまで美容師が解説します

40代女性に人気の髪型、ボブ・ショートからロングまで美容師が解説します
Pocket

40代になって髪型にお悩みの方へ。

髪質も徐々に変わってきて、髪悩みも増えてくる40代ですが、女性としてはやはりおしゃれに見られたいもの。

今回は美容師が、40代女性におすすめの髪型をショートからロングまでご紹介します。

忙しい40代女性に特におすすめなのはショートの髪型。

ショートは40代女性にとってたくさんの魅力が詰まった髪型です。その魅力もお伝えします。

実際、40代になると女性もショートの髪型にする方が多いもの。

40歳代の方におすすめのヘアスタイル

しかし、ロングの髪型にしてはいけないわけではありません。

ロングはショートに比べてお手入れに手間がかかるため、お手入れが楽な髪型にしておくのがおすすめです。

手入れが楽なロングの髪型とは、いったいどのような髪型なんでしょうか。

おしゃれな印象にするためには、美しい髪を保つことも重要。

後半では、40代の方にぜひ取り入れていただきたいヘアケアもご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

40代の大人の女性だからこそ似合う髪型、おすすめのヘアスタイルとは

40代は仕事に家事に非常に忙しい年代

40代は仕事に家事に非常に忙しい年代。

実際、髪型やおしゃれに時間をかけるのが難しいなんて方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで忙しい40代の女性の方にぜひ取り入れていただきたいのがショート・ボブといった短めの髪型です。

40代になると短めの髪型にしている方が多くなってきますよね。

あなたの周りにもショートなどの短めの髪型にしている方がいらっしゃるはず。

40代女性にはどうしてショートなどの短めの髪型がおすすめなのでしょうか。

まず初めにショートが40代女性におすすめの理由について解説していきます。

ばっさりとショートにすると40代大人の女性の魅力がより見えてくる

40代の女性にショートがおすすめ

日々忙しい生活を送る40代の女性にショートがおすすめな理由は、大きく分けて4つ。

  1. お手入れが楽なこと
  2. 髪が傷みにくいこと
  3. リフトアップ効果があること
  4. 明るく見えること

40代の女性にショートの髪型がおすすめの理由1つ目は、お手入れが楽なこと。

ショートは一般的に、肩より上の長さの髪型のことを示します。

 ショートはお手入れが楽

髪が短いですから、シャンプーするのも、ドライヤーをかけるのもロングの髪型よりだいぶ楽です。

忙しい毎日を送る40代の女性にとっては、ヘアケアの時間は短ければ短いほど嬉しいですよね。

ヘアセットもショートの髪型は簡単です。寝癖がひどい時でも、髪が乾きやすいですから、濡らすのも躊躇しませんよね。

スタイリングでは、ワックスやムースをつけるだけでOKです。

40代の女性にショートの髪型がおすすめの理由2つ目は、髪が傷みにくいこと。

先ほどお話ししたように、ショートは髪を乾かしたり、スタイリングしたりするときに時間がかかりません。

そのため、髪への負担も少ない髪型ともいえます。

ショートはダメージが蓄積しにくい

40代は髪質も変わってくる年代で、髪が弱々しくなってくる方も多いもの。

髪質の変化の理由には、今までのダメージの積み重ねや、エイジング・女性ホルモンの減少などが関わっています。

今まではカラーやパーマをしてもそこまでダメージが気にならなかった場合でも「40代になって髪質が一気に気になるようになってきた」と悩む方が多いんです。

ロングにしたくても綺麗に髪が伸びずにショートにするということも。

ショートはお手入れで髪に負担をかけにくいことに加え、髪が短い分、生え変わるスピードも早いというという特徴があります。

ロングの場合、数年前の髪が毛先に残ってしまうため、ダメージが蓄積しやすいですが、ショートならそのようなことはありませんよね。

ですから、ショートは髪を美しく保ちたい40代女性にも最適なんですよ。

 ショートは髪を美しく保ちたい方におすすめの髪型

40代の女性にショートの髪型がおすすめの理由3つ目は、リフトアップ効果があること。

40代になると、「ぽっちゃりしてきた」「顔のたるみやフェイスラインが気になる」なんて方も増えてきますよね。

できれば若く見られたい、そんな女性の想いにも寄り添えるのがショートの髪型なんです。

ショートは髪が肩より上で、ボリュームを高い位置に出すことができます。

視点を高い位置に持ってくることで、フェイスラインも引き上がって見えるのがショートの良いところ。

下にボリュームがあるよりも、上にボリュームがある方がお顔がスッキリ、小顔に見えますよ。

特に小柄な女性の場合には、ロングよりショートの方がよりバランスがとりやすく、スタイルもよく見えやすいです。

ショートのリフトアップ効果

リフトアップさせるには、カットの仕方とスタイリング剤が重要です。

高い位置にボリュームを出すようなカットとワックスでのセットでこのように。

全く印象は変わりますので、美容師さんに相談してみましょう。

40代の女性にショートの髪型がおすすめの理由4つ目は、明るい印象を与えること。

髪型は印象に非常に大きな印象を与えます。ショートの髪型は、スッキリとしていて、表情も見えやすい髪型です。

表情がはっきり見えることは、明るく爽やかな印象にも繋がります。

軽やかなショートスタイルなら、活発で元気な雰囲気に見せることも可能。若々しい印象を与えてくれますよ。

40代女性にロングヘアは似合わない、なんてことはありません

40代でもロングを諦める必要はない

ショートは40代の女性にとって、とても魅力あふれる髪型であること、お分かりいただけましたでしょうか。

このように聞くと「40代でロングの髪型は避けるべき?」とお考えになる方もいらっしゃるはず。

そんなことはありません。40代でもロングの髪型が似合う方はたくさんいらっしゃいます。

芸能人でもロングの髪型を素敵に取り入れている方はたくさんいますね。

篠原涼子さんはかきあげロングの髪型がとてもお似合いです。

ロングといえば可愛らしいイメージが強いですが、かきあげ前髪にすることで、かっこいい印象の髪型になっています。

かきあげ前髪

ロングはショートよりお手入れは大変になりますが、女性らしさを象徴するロングヘア。

今までロングの髪型を大切にしてきたのに、バッサリ切るなんて勇気が出ないという方もいらっしゃるはず。

そのような場合には、ロングでも40代に似合う髪型にアップデートするのがおすすめ。

この記事の後半で、40代女性におすすめのロングの髪型も紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

人気のショートボブはひし形シルエットにカット

40代女性がバッサリショートにするのはおすすめというお話をしました。

続いては、ショートで具体的に40代女性におすすめの髪型をご紹介していきます。

ショートボブ

短めの髪型の中でも特に40代の女性におすすめの髪型は、ショートボブ。

ショートボブという髪型をご存じでしょうか。ショートでもボブでもない、ショートボブ。

実は、かなり多くの40代女性が取り入れている髪型なんです。きっとあなたも一度は見かけたことがあるはず。

次の項目では、40代女性におすすめのショートボブとはどのような髪型なのか解説していきますね。

40代女性だからこそ似合うショートボブという髪型の特徴

ショートボブとは短めのボブスタイルのことを言います。

そもそも、ボブとは、というところからお話ししていきますね。

ボブ

ボブは、ある程度重さのあるショートの髪型で、カットラインが揃っているようなものを言います。

例えばこのような髪型のことです。

可愛らしい印象から、女性からも男性からも人気が高いのがボブの髪型。

大体アゴくらいから肩上くらいの長さであることが多いです。

ショートボブは、それよりも短めの髪型のことなんですね。

カットラインもボブとは少し異なります。襟足からトップにかけて長さに差をつけてスッキリさせているのもショートボブの特徴と言えます。

襟足はスッキリしている一方で、トップには重さがあるため、ボリュームが出やすいのが40代女性におすすめのポイント。

ショートボブはボリュームも出しやすい

ショートボブは高い位置にボリュームを出すことに長けている髪型ですから、最初の方でお話ししたように「リフトアップ」「小顔効果」を期待できます。

ひし形シルエットにカットしたショートボブは小顔効果が期待できること、女性らしい印象にできることでとても人気の髪型。

ひし形シルエットとは、頬のあたりにボリュームを持たせた髪型で、正面から見ると髪のシルエットがひし形に見えるような髪型のことをいいます。

ひし形シルエットの髪型

パーマでふわっとカールさせることで、ショートでも華やかな印象になれますよ。

くせ毛さんでもワックスで広がらないかっこいいヘアスタイルに

40代になると髪質が変わってくせ毛で悩む女性も増えてきます。

くせ毛さんでもショートボブならセットも簡単でおしゃれな髪型になれますよ。

くせ毛さんは「広がる」「くせ毛がひどくなる」といった理由でショートを避ける方も多いもの。

しかし、40代からのくせ毛は扱い方を身につけることで、味方にもなるんです。

40代からのくせ毛は扱い方を身につけることで、味方にもなる

40代は、髪のボリュームも気になる方が年代ですから、くせ毛を活かしてボリュームアップ

確かにくせ毛さんはショートにすると髪が広がりやすくなりますし、くせも出やすくなります。

逆に言えば、ショートはくせ毛を活かすには最適な髪型とも言えるんです。

くせ毛のショートが広がる理由は、髪に重さがないため。

ですから、くせ毛の広がりを防ぐには、髪に重さをプラスしてあげればOK。

その方法としては、スタイリング剤をつけることです。

くせ毛のショートはストレートのショートとは異なり、朝のセットをした方がおしゃれさがぐんとアップします。

くせ毛のショートはセットをした方がおしゃれさがぐんとアップ

「セットしなきゃいけないなら、忙しい私にはできない」そう感じたあなた、少しお待ちください。

実は、くせ毛のショートのスタイリングはとっても簡単なんですよ。

準備するのはワックスだけ。おすすめは保湿できるヘアバームタイプのワックスです。

ヘアバームとは、天然由来成分で作られたヘアオイルとヘアワックスの間くらいのアイテムのこと。

2020年から2021年はメンズからもレディースからも大人気になっていました。

2022年もまだまだ人気が続きそうなヘアバームは、シアバターやミツロウがメインで作られていることが多く、ホホバオイルやアルガンオイルといった今流行りの天然植物オイルが配合されているものもあります。

ヘアバーム

このように、天然の成分で作られているため、スタイリングしながらヘアケアの効果も期待できるんです。

40代女性の弱ってきた髪には、できるだけ負担を与えたくないもの。

「おしゃれな髪型にはしたいけど、髪を傷つけるのは避けたい」そんな40代女性にピッタリのアイテムなんです。

また、くせ毛は湿気で広がりやすいという特徴がありますが、ヘアバームは油分でできているため時間が経ってもうねりにくいのも魅力的。

では、そんな40代女性のスタイリングにピッタリなヘアバームでのセットの方法を説明しますね。

  1. 手のひらにヘアバームを適量とる。
  2. 体温で温めながら手のひら全体に伸ばす。
  3. 髪の毛に馴染ませる。

ヘアバームでのセット方法

くせ毛ショートさんのヘアセットはたったこれだけなんです。

くせ毛をパーマのように活かしたい場合には、くせ毛を潰さず、ヘアバームをつけた手で握るようにスタイリングしましょう。

ふわふわのパーマをかけたかのような仕上がりになります。ボリュームがアップするのも嬉しいですよね。

ヘアバームは、油分でできているため、髪の毛にツヤが出ます。

40代になって髪がパサパサ、チリチリするとお悩みの方も多いはず。そのような方にも、ヘアバームはおすすめのアイテムなんです。

強いくせ毛でお困りの場合には、手のひらで髪をプレスするようにつけるのがおすすめ。

しっとりまとまりのある、コンパクトな髪型にセットできます。

強いくせ毛でお困りの場合には、手のひらで髪をプレス

髪が細くなってくると余計に気になってくるほわほわとしたあほ毛や後毛。

髪が崩れているように見えたり、疲れた印象を与えてしまったりすることもありますよね。

ヘアバームをつければアホ毛や後毛もしっかり抑えてくれますよ。

ヘアワックスというと「指通りが悪くなる」「ゴワゴワする」といった理由から女性に避けられることも多いアイテム。

しかし、ヘアバームタイプのヘアワックスは固まらないため、つけた後にブラッシングも可能なんです。

くせ毛ショートにチャレンジする際にはぜひヘアバームも使ってみてくださいね。

40代女性のロングヘアはカラーに頼らず髪質で勝負

40代女性のロングヘアはカラーに頼らず髪質で勝負

40代女性におすすめの髪型としてショートばかりご紹介してしまいましたが、最初の方でお話ししたように、もちろんロングの髪型にしても大丈夫です。

ロングはやはりショートに比べてお手入れやヘアセットに少し手間がかかってしまうイメージがありますよね。

ですから、忙しい40代女性は、ロングでもできるだけヘアケアやセットが楽な髪型にしておくのがおすすめです。

そんなロングあるのかしら?と疑問に感じたあなたのために、続いては、40代女性におすすめのお手入れが楽なロングの髪型をご紹介していきます。

ロングは髪が長い分、髪質もショートより目立ちやすくなるもの。

そのため、カラーなどで冒険するよりも、まずはヘアケアで美しい髪を作るのがおすすめです。

ロングは髪が長い分、髪質もショートより目立ちやすい

髪が美しいだけで、若見えするだけでなくおしゃれな印象になれますよ。

40代のヘアケアにお使いいただきたいヘアケアアイテムもご紹介しますね。

巻き髪は軽めに、手入れが楽なヘアスタイルにしておくのがポイント

ショートに比べてお手入れが楽ではないロングの髪型。

だからこそ、ロングでもできるだけ手間がかからない髪型にしたいもの。

厳密にいうと、ロングは胸より下の長さの髪型を言いますが、長めの髪型ならミディアムやセミロングといった選択肢もあります。

ミディアムは、肩から鎖骨くらいの、セミロングは鎖骨から胸上くらいの長さの髪型です。

ミディアムは肩から鎖骨くらい、セミロングは鎖骨から胸上くらいの長さ

ミディアム・セミロング、どちらも王道の女性の人気の髪型と言えるでしょう。

少し髪が短い分ロングヘアよりお手入れも楽になるミディアムやセミロング。

長い髪はくるくるの巻き髪にしたくなりますが、髪を巻くのは結構大変なもの。

今の流行としても、ナチュラルなニュアンスのある髪型が人気ですから、大きめのパーマをかけるのもおすすめ。

トレンド感ありながら、お手入れも楽な髪型になれますよ。

大きめのパーマをかけることは、40代でも似合うロングの髪型にするためのコツのひとつでもあります。

40代になると、髪のハリコシがなくなってきて薄毛が気になる方も出てきます。

40代の髪は動きを出すのがおすすめ

髪がペタンとなりやすく、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

ぺたんこになりやすい状態の場合には、ストレートより、動きのある髪がおすすめというわけです。

ゆるやかなカールやウェーブで大きく動かすようにするのがポイント。

ボリュームが出ることに加えて、メリハリが出て、華やかな印象になりますよ。

40代でも似合うロングの髪型にするためのコツ2つ目は、髪色を暗めにすること。

10代、20代と異なり、歳を重ねた40代になると若作り感が出ないかどうかについても気になるところ。

明るすぎるヘアカラーは、おしゃれではありますが、無理しているようにみられてしまう場合も。

40代の髪色は暗めが綺麗

また、明るすぎるカラーは髪が傷んで見えたりパサついて見えたりしやすいもの。

髪質が変化する40代女性の中にはその点を心配される方もたくさんいらっしゃいます・

そこでおすすめのは、ナチュラルな暗めカラーなんです。自然な髪色にすることで、上品で若々しい印象になれます。

黒髪も良いですが、さらに垢抜けを目指すなら少しカラーを入れるのがおすすめ。

落ち着いたブラウンは、髪にツヤを与えてくれます。

40代になって白髪が出てきたという方もいらっしゃいますよね。

そのような場合には、ハイライトカラーもおすすめです。

ハイライトカラー

ハイライトカラーは、部分的に明るく染めることで髪に立体感を出すカラーリングの方法のこと。

ちらほら見える白髪に合わせて、ハイライトを入れることで、おしゃれに白髪をぼかすことができます。

ハイライトは、今40代の白髪で悩む女性から大人気の髪の染め方なんです。

色が落ちてきても、ハイライトのおかげで白髪が目立ちにくく、お手入れも楽になりますよ。

今は、白髪でも少し明るめに染めることもできますから、美容師さんに相談してみましょう。

40代でも似合うロングの髪型にするためのコツ3つ目は、前髪を流すこと。

前髪は印象を大きく左右する重要なパーツですよね。

前髪は流して大人っぽく

40代女性におすすめの前髪は、長めにして分けるかおろして斜めに流すもの。

長めにして分ければ大人の余裕溢れる印象に。かき上げるとかっこいい女性のイメージに近づけます。

スーツにも似合いますから、バリバリ働く女性にもお似合いです。

おでこ広い・面長の方の場合には、前髪を下ろすのが基本ですが、40代女性で少し流す方も。

同じ前髪を作る場合でも、ストンと下ろすより流した方が大人っぽい印象になりますね。

ロング、長めのお手入れが楽なスタイルとしてはウルフヘアも人気。

ウルフヘアと聞くと懐かしいと感じる方も多いはず。

ウルフカット

そうなんです、実はウルフカットは平成初期に一度大流行した髪型。

藤原紀香さんや相川七瀬さんが取り入れていたあのウルフカットが、少し形を変えて、今20代から40代・50代と年代問わずトレンドになっているんです。

ウルフカットとは、トップと襟足の髪の長さにさをつけた髪型のこと。

平成初期には、襟足にシャギーを入れて先細な毛先の、ヤンチャな印象の強い髪型でした。

最新のウルフカットは、襟足も少し重さを残しており、女性らしい印象のある髪型に進化しています。

丸みもあり、大人の女性でも取り入れやすウルフカット。

デザイン性のあるカットですから、セットもとても楽なのもおすすめのポイント。

ウルフカットはくせ毛も活かせる

動きを活かせる髪型ですから、くせ毛もふわふわとパーマのように利用できます。

顔まわりもレイヤーが入っており、丸顔やエラ張りさんでもフェイスラインをカバーでき安心。

ウルフカットも全体により丸みを残したネオウルフや、トップに丸みとボリュームを出したマッシュウルフなど、さまざまな種類があります。

カタログやネット・SNSから、自分のお顔の形やスタイリング方法に合わせて選んでみましょう。

美容師考案の毛髪補修3点セットでツヤ・まとまりのある髪に

40代がおしゃれな髪型に見せるには、もちろんカットも重要ですが、それと同じくらいヘアケアも大切です。

ツヤのある美しい髪は、それだけで若々しい印象を与えるもの。

ツヤのある髪は若々しい

そのために大切なのは、「保湿」「ダメージケア(予防・補修)」の2つ。

そこでご紹介したいのがプリュムヘアケアの毛髪補修成分配合3点セット。

毛髪補修成分配合3点セットは、プリュムシャンプー・プリュムトリートメント・プリュムヘアオイルのホームヘアケアセットです。

美容師がダメージやくせ毛で悩む女性のために「保湿」「ダメージケア(予防・補修)」に着目して開発しています。

シャンプー・トリートメント・ヘアオイルの全てに毛髪補修成分を配合しているのも特徴。

プリュムシャンプーの洗浄成分には、アミノ酸系と赤ちゃん用シャンプーにも使われるベタイン系を組み合わせて配合。

40代の弱った髪をやさしくしっとり洗い上げます。

プリュムシャンプーはしっとり優しく洗浄

毛髪補修成分としては、「ケラチン※1」「ヘマチン」を配合。

髪の主成分であるケラチンがダメージで傷ついた髪の代わりとなり、ヘマチンはケラチンに結合することで、スカスカの髪をしっかり補修します。

細くなった髪もハリコシのあるしなやかな髪に。

保湿成分には、美容オイルとしても話題のホホバ種子油・アルガンオイルといった天然植物オイル配合。

天然植物オイルは髪馴染みがよく、パサついた40代の髪の内部までうるおいを届けます。

※1シャンプー:加水分解ケラチン(羊毛)、トリートメント:ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

シャンプーの後は、プリュムヘアオイルでさらに乾燥対策をしましょう。

毛髪補修成分配合3点セットBeforeAfter

プリュムヘアオイルには、「ケラチン※2」の他に「シルク※3」「コラーゲン※4」配合。

※2イソステアロイル加水分解ケラチン ※3イソステアロイル加水分解シルク ※4イソステアロイル加水分解コラーゲン

シルクとコラーゲンは、髪の表面に皮膜を作ることで、キューティクルまで補修・保護。

つけた瞬間からなめらかな手触りに導きます。

髪はダメージを受けると元に戻ることはありません。そのため、ダメージを防ぐこと、毎日補修することが大切。

毎日のヘアケアで美しい髪に整えましょう。

 サロンクオリティの髪質改善、プリュムヘアケア毛髪補修成分配合3点セット

40代になると髪質が変わります、今のあなたにぴったりのヘアスタイルを

今回は美容師が、40代女性におすすめの髪型をショートからロングまでご紹介しました。

40代女性におすすめの髪型を簡単にまとめますね。

お手入れが楽なショートの髪型

  • ショートボブやひし形シルエット
  • くせ毛を活かしたショートはヘアバームでしっとりツヤ髪に

ロングでもお手入れが楽な髪型を選ぶのがおすすめ

  • ミディアム、セミロング
  • 緩やかなパーマでボリュームを出す
  • 髪色は暗め、白髪にはハイライトもおすすめ
  • 前髪は流して大人っぽく
  • ウルフカットはセットも楽

40代は髪質も変化する年代です。おしゃれな髪型に見せるにはカットも大切ですが、髪質もポイント。

いつまでも若々しい印象でいられるように、ヘアケアも取り入れてみてくださいね。

忙しい40代の女性は、いつものシャンプー・トリートメント、アウトバスケアを自分に合ったものに変えることから始めるのがおすすめです。

プリュムヘアケアの毛髪補修成分配合3点セットは「保湿」「ダメージケア(予防・補修)」に着目した40代女性にピッタリのアイテム。

「忙しいけど、おしゃれに若々しくいたい」そんな40代女性のあなたは、ぜひ一度試してみてくださいね。

 サロンクオリティの髪質改善が自宅で出来るプリュムヘアケア毛髪補修成分配合3点セット
Pocket