【美容師解説】ノンシリコン シャンプーについて誰にでも分かり易く解説!

Pocket

美容院MAX原宿代表の戸来正博です。平成3年生まれ、21歳でフリーでスタイリストとなり、22歳で原宿に自分のお店を出しました。その当時から製薬会社とシャンプー、トリートメントの開発をさせていただいております。現役美容師をしながらヘアケア商品の開発をすることで今まで無かった価値を生み出すのが本当にお客様のためだと思っています。

シャンプーやトリートメントには手触りを良くするためにシリコンを配合しているものがあります。このシリコンとは、化学的に合成した油分です。化学的に安定している物質(化学反応を起こしにくい)で髪やお肌についてもアレルギーなどがほとんどないのが特徴です。

ちなみにシリコンとはあくまでも『総称』です。

食べ物や飲み物にもシリコンは入っていますし(本当です)、化粧品にも含まれます。硬いものだと豊胸手術で胸に入れたり、身の回りのスマホカバーなどに使われていますね。

当たり前ですがこれらが全て同じ物質ではないです。広範囲すぎて一概にシリコンと呼ぶのも如何なものかとも思います。

シャンプーに含まれるシリコンは何?

ではシャンプーに入っているシリコンって何?となりますよね。

多くは『ジメチコン』です。

ジメチコンは揮発性が高く、1日も経てば自然と蒸発して行きます。また、油分のベタつきを抑えさらっとした質感を得ることができます。

◆ジメチコンは実は肌に優しいんです

5人の被検者の背中にジメチコン液を10日間にわたって毎日20時間曝露した。
ジメチコンの吸収性は血中および尿中のケイ素として測定し、1,3,6,8および10日目に測定したところ、いずれの被検者も試験前と試験中の尿中ケイ素濃度に臨床的有意差はみられなかった。

この実験結果からジメチコンの皮膚吸収性や害に関する証拠は得られないと結論づけられています。→つまりシリコンは髪や肌に直接的な害があると言っているものがあったら間違いということになります。

シリコンを悪者にしてノンシリコンシャンプーを使おう!という安易な考えは辞めたほうがよろしいです。

あとは『クロスポリマー』ですね。

多くのクロスポリマーはジメチコンを利用してそれに分子をくっつけるような形で作ります。シリコンは高分子(分子が長く連なったもの)ですから、分子間に橋を架けたような結合をつくることができます。そのような特性を応用して質感や硬さを変えることができます。

でも戸来が作っているシャンプーはノンシリコンですよね?矛盾してませんか?

髪がさらっとして、髪や肌に直接的な害がないと証明さてれいるのにも関わらず。

そう気付かれた方へ、なぜ僕はノンシリコンでシャンプーを作っているのかお教えします。

それでも僕がノンシリコンでシャンプーを作る理由

結果主義、現場主義にこだわった結果この成分配合(つまりシリコンは邪魔だった)になっただけです。僕はシリコン自体が悪いものだとは思っていません。しかし、シリコンをシャンプーに入れると髪の毛に膜ができる感じがする。

加齢で細くなった髪や、パーマカラーをしている髪は傷んで細くなっていますが、そこに高濃度な油分で膜を作るとべったりします。

理論的には髪に優しい、サラサラな質感とは言っても現場でお客様が満足できなければ机上の空論です。

僕は化学者でもなんでもなく、お客様の髪を綺麗にできればいいのです。

髪の毛は肌と違って神経や血液が通っていませんから、自己再生ができません。ヘアケアアイテムを使って擬似的にごまかすか、傷まないように配慮しなければいけません。

僕は自分でお店をやっていますし、自分で商品も作っていますからサロントリートメントやトリートメントメニューの美容室の販売ノルマもなければ営業もしません。

◆プリュムシャンプーご愛用+プリュムワックスでスタイリング

◆ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーについて動画で解説

 

例えばシリコンが入っているシャンプーの多くは洗浄力が強いものが多いです。それはどこで判断できるのか?

ご使用のシャンプーボトルの裏面をみてくださいね。

成分は多い順番に表記されています。シャンプーだと最初は水でそのあと界面活性剤の『長いカタカナ』が並んでいますね。

そこにラウリル、ラウレス系の界面活性剤が上位5番以内に入っていたら洗浄力が強いです。

シャンプーを作っていると分かるこのとなのですが、洗浄力が強いと髪の毛がパサパサしてシリコンを配合したくなります。

ここが重要です。シャンプーの成分で傷んだ髪をごまかすためにシリコンを入れている。だったら最初から髪が傷みにくい成分で作ればシリコンでごまかさなくて良い。

ですから、僕は界面活性剤はアミノ酸系、ただそれだけだとさっぱり感がないのでごく微量の洗浄料のある成分も配合しています。

あとは、プリュムシャンプーの色を見てください。

はちみつよりも濃い茶色です。天然シャンプーに見せかけたいために着色していしているわけではないですよ。

ヘマチンの色です。

ヘマチンの効果は髪の毛の表面のキューティクル(鱗のようなもの)がはがれて傷んだ髪の毛に作用してキューティクルと同じ鱗を作ってくれるのです。

これは研究結果でも証明されており、うろこ状のキューティクルに似た物質が生成しました。

Aがヘマチンあり、Bがヘマチンなしのビフォー&アフターです。

A-1にヘマチンを作用させるとA-2で分かるようにうろこ状のキューティクルのようなものが生成されました。

画像引用元論文:https://www.jstage.jst.go.jp/article/koron/75/1/75_2017-0053/_pdf/-char/ja

さらに修復処理を繰返すと,くせ毛(波状毛)も直毛化します。その理由はキューティクルがはがれて露出してしまった髪の毛内部のコルテックスの成分とヘアケア剤の成分の化学反応によって生成した物質が導電性のヘマチンを媒体としてキューティクルの破断面の凸部位に優先的に吸着、凸凹を埋めること(化学的な専門用語でエピタキシャル成長)が起きたためだと考えられています。

ヘマチンは高単価ですが、シリコンでごまかすのではなく、本当に髪の毛を綺麗にしてほしいという思いからノンシリコンでヘマチンを高配合させていただきました。

>>プリュムシャンプー(旧MAXシャンプー)の成分解析記事はこちらを読んでみてください。

個人店ですから大量生産できなくて申し訳ございません。

たくさんお作りしたいのですが、原料が高いことから本当に髪質でお困りお方へ少量でお作り販売しております。

老けて見える、見えないは髪質と髪型のデザインによります。

その中でも前髪はとても重要で40代〜は色気を出すために少し長めの前髪を強調したデザインが最適です。

若々しく、美しく見えるようにするにはただロングで髪が綺麗であればいいというわけではありません。

とはいえ、パサついた髪質傷んだ髪では美しく見えません。

極限まで綺麗に見える髪質で、デザインが伴っていれば若く美しく見えます。

そのためにどんなシャンプーがいいのか?なぜ一度きりの美容室トリートメントが意味がないのか?ブログや動画で発信させていただいているのです。

机上の空論ではなく現場主義が個人店の強みです。

シャンプーで自分の髪じゃないと思うくらい柔らかくなった。

シリコンでは髪はやわらくなりません。柔らかくなってもその場限りです。それとシリコンは毎日使うと蓄積して皮膜がついてカラーや保湿のための成分が入りづらくなることもあります。

これはある意味でシリコンのデメリットですね。直接的な害はないが綺麗を作るには邪魔になる。なりたい髪になるための長期的な投資としては良くない。

使い続けていただいてありがとうございます。その場では分かりにくいかもしれません。ホームケアは毎日の積み重ねで綺麗をつくるものです。でも結果が伴えばその理由がわかります。

シャンプーしてカット後プリュムワックスをつけただけです。高額なサロントリートメントはしません。

お悩みを聞いてカットとホームケアをご提案。理想の髪型&髪質になるために遠回りする必要はないのです。素の自分に気がつけばいいだけですがなかなかできない。

綺麗な髪になりたい、憧れの髪型にしたい、なりたい理想像があるのはいいことです。

今の自分に満足しない女性が美しいです。偽りではなく内面からにじみ出るオーラがあります。その偽りを外すためにはまずが素になる、本当の自分に戻らなければいけない。

そのお手伝いをします。

子育てを頑張られているお母様。髪が硬い、多い。お子様が2人いる中自分の髪にお金を使うことの罪悪感もあると思います。

後日、LINEでご感想をいただきました。

本来の美しい髪に戻れてよかったですね。

 

綺麗になった髪のお写真も送っていただきました。

全てお客様は美しいです。いくら自分で綺麗じゃないと思っている髪でも本当は綺麗な髪質だということは多くあります。

不要なコンプレックスを持たない人生を送ってほしい。

自信を持って生きるかそうでないかを選ぶのは自分でそれを楽しむのも自分です。

僕はカットはご新規様90分、リピーター様は60分でやらせていただいております。時間は有限です。その場限りのトリートメントのために追加で30分のお時間を取ることはしません。

せっかちに見えるかもしれませんが、長い時間をかければいいというわけではない。どのように過ごすか、何を変えたくていらっしゃるのか?

本心に気づくことができればと思います。

>>プリュムシャンプーの詳細はこちらをどうぞ

【プリュムシャンプー全成分】
水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ジステアリン酸PEG-150、ラウラミドDEA、ラウレス硫酸Na、ポリオクタニウム-10、ヘマチン、
グルタミン酸、クエン酸、加水分解ヒアルロン酸、ベタイン、プロリン、トレハロース、ツバキ種子油、ポリオクタニウム-51、PCA-Na、アルギニン、セリン、グリシン、アラニン、リシン、トレオニン、PEG-60水添ヒマシ油、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、塩化Na、BG、EDTA-2Na、プロピルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、ソルビトール、エタノール

 

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket


2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket


美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら