画像と動画でわかる!ストレートアイロンの巻き方『初心者編』

Pocket

こんにちは!

原宿で一人経営をしているMAXの戸来です。

今回の記事ではショートヘアのアレンジ法でおすすめのストレートアイロン巻き方をご紹介します。

もちろんですが男性でも使うことができる方法なので最後までお読みいただけると幸いです!!

ショートの場合はコテよりもストレートアイロンのほうが慣れてしまえば簡単にパーマスタイルにすることができるので、これからご紹介するセット法はまずは電源をオフにし練習してからチャレンジしてみてくださいね。

では解説していきます。

画像と動画でわかる!ストレートアイロンの巻き方『初心者編』

今回ご協力いただいたのはユーチューバーの海野さんです。

動画が好きな人は以下をご視聴くださいね!

▼ストレートアイロンで巻く前の注意点

・アイロンの温度は140℃で十分

・巻く前には髪を保護するスタイリング剤(ワックス)が必須

・パーマや縮毛矯正をかけている髪にはNG(痛んでチリチリになる)

・ヤケドしないようにまずは電源オフにして練習

巻く前にスタイリング剤をつける

くせ毛にもおすすめをしているプリュムワックスはアイロンの熱から守ってくれるだけはなく、カールを長持ちさせることができるからセット前には必須となります。

(ワックスの付ける量の目安)

ストレートアイロン前の準備(スタイリング剤を付ける)

①先ほどご紹介した使用料を手に取ったら、手を洗うように成分を手全体に伸ばしていきましょう。

アイロンを使う箇所にワックスをつけて欲しいのですが、毛先中間を中心につけて欲しいため優しく「くしゃくしゃ」ってお願いします!

③ここで注意なのが根本につけてしまうとペッタンコになってしまいます。(成分的に敏感肌の方にもお使いいただけるように無香料、無着色、防腐剤なしで配合しているためお肌に付いても大丈夫なのですがね)

④見えない箇所にも中間毛先につけるイメージでお願いします。

初心者でもできる巻き方

まずは頭頂部から巻いて欲しいのですが、その時に①の画像でもあるように毛束を取る際、スライスはジグザグにして欲しいです。そうすることで無造作な感じを出すことができるからです。※動きのないワンカールの髪型にしたい場合などはまっすぐに取ってOK。

注意をしなくてはいけないのは「毛束を取りすぎないこと」多めにとってしまうと取れやすかったり、挟んだ髪全体に熱がいきわたらないため巻きもすぐ取れてしまう原因にもなります。

欲張って多めに毛束を取るとストレートアイロは高温にしなくてはいけなくなってしまうため長い目でみると髪のダメージにもなります。

そして毛先を挟んでクルっと回転させます。手首や手に力を入れすぎて硬くなってしまうと回すことができませんのでストレートアイロンをクルっと回すために練習をしましょう。女性の場合は両手を使うことが良いと思いますが、この時に重要なのは一定のスピードでアイロンをとかすこと。

同じ箇所で止まってしまうと傷んでしまいます。

②で挟んだらリズミカルに③のように半回転巻き込みます。

中間付近まで巻き込んだら髪の毛が硬い人の場合は3秒ほど挟んだままにしてください。

注意をしなくてはいけないのは軟毛だったりすでにカラーやパーマなどの痛む施術を繰り返している人が、同じところに熱を当て続けるとチリチリになってしまいます。

だから④は必要ない場合もあります。

※補足 巻きこまなくても毛束の中間をストレートアイロンで挟んで毛先に目がけてアーチ状にアイロンをクルって回転させワンカールの巻きを作る方法もあります。

ストレートヘアでランダムに巻く方法(リバース・フォワード)

美容師さんからセットを教わるときにリバース、フォワードって聞いたことがあるって人多いと思いますけど

「意味が分からない」そんな人はですね

外はね→リバース

内巻き→フォワード

と理解していただいて結構です(笑)

業界用語等は覚える必要は一ミリもないからです。

画像であるようにランダムにいろんな方向に巻いてください。

とはいえ「ランダムってなんやねん」ってなりますよね・・・・(・_・;)

そこが難しいところで仮に同じ巻き方をしても髪型(ベース)が違えば全く違うデザインになってしまう・・

自分の髪だけでしたら巻き方のコツは練習すれば、できるはずです!

ほとんどの方は巻き方を知っても、リバース、フォワードをどうしたらいいのかわからないで挫折をしてしまいます・・・。

初心者は巻きを緩く、そして中間まで巻かずに毛先だけにカールを付ける方法をお勧めします。

合わせ鏡で練習するより

後頭部などの見えないところはアイロンの電源をオフにして、「手さぐり」でカールを作る練習をしましょう!

鏡だと逆になってしまうからどっち方向に巻いているのか?などわからなくなって混乱しますのでね・・・。

個人的におすすめしたいのが「襟足を外はね」にすることです。

特に大人の女性にはおすすめで丸顔やハチが張っているなどの骨格や顔のお悩みを抱えている方はやってみてくださいね!!

ただ耳や首がヤケドしてしまうリスクが非常に高いですから、初心者さんはご注意を!!

巻いて髪から外したら、そのまま放置をすること!(理由は髪は熱で変形して冷めたら固まるから長持ちさせるためにです)

※今回の記事では無造作なショートヘアを作るうえで必要な巻き方なのですが、落ち着いた感じを出したい場合は同じ方向に巻きましょう。

巻き終えたらくしゃくしゃってカールを崩しちゃいましょう!!

この「崩す」をしないと変な髪型になっちゃいます(笑)

ドライヤーを使って髪を乾かすようにくしゃくしゃーっとするのも良いですね。

まとめ

ストレートアイロンをつかうときはやはり練習をしなくてはいけません!!

大前提として切ってもらった美容師さんにセット法を教わるべきですね。

カットをした美容師さんが一番あなたの髪質と似合う髪型を知っているためです。

しかし「それでできたら苦労しない」というお声が聞こえてきそうなため、今回の記事では画像と動画でダブル解説をさせていただきました。

ボリュームがでなかったり、服装や気分で変えたい場合は美容院でパーマをかけてしまうと気軽にチェンジする事ができないからコテなどのアイロンの巻き方を覚えることをお勧めしています。

正しい巻き方をマスターする事ができたらパーマをかける必要がないからです。

以上今回の記事では初心者さんでもできるショートヘア、ストレートアイロンの巻き方をご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

▼美容院MAX
東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

料金など(ホームページ)

 2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集  

お問合せはこちら

美容院MAXは髪の毛だけではなく「美」にかかわるすべての有益な情報をお伝えするように、日々努力して成長していきます。
引き続きよろしくお願いします。

MAX戸来オフィシャルブログ

剛毛くせ毛メンズ特化サイト

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム
ショッピングサイト
ショップはこちら

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る