美容師解説!鈴木保奈美さんの髪型で人気はショート!ポイントについて

Pocket

40代以降の女性専門、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

この記事ではドラマ「スーツ」で人気の鈴木保奈美さん最新の髪型、ショートのポイント解説をさせていただきます。

過去のヘアスタイルを比較しながらご紹介させていただきますので現在ロング、ミディアムヘアの40代以降におすすめの情報となります!!

鈴木保奈美さんはショートにしたことで、より一層美しくなりましたのでこれから短く切りたいと悩んでいる方や、野暮ったいショートヘアになってしまって困っている方は必読ですよ!!

鈴木保奈美さんの髪型ショート。3つの注意点

1.髪色は7トーン以下

白髪染めをする際に伸びても気にならないように「長持ちするように明るめにしてください」というオーダーは厳禁です。品のあるショートを目指すためには暗めでツヤを出しましょう!!

2.襟足は短く切りすぎない

よく「襟足をすっきりさせてください」とオーダーされる方が多いのですが、短く切りすぎてしまうとオフィス感が出てしまうため、鈴木保奈美さん風の雰囲気になりたい場合はラフに作ること。

3.まとめすぎない

毛先を遊ばせることが重要となるためストレートや縮毛矯正をして動きのないデザインにしてしまうのはNGです。くせ毛などの髪質が原因で跳ねてしまうのでしたらセット法を教えてもらう必要があります。

野暮ったく見えないショートのポイント

上でも説明したのですが、もう少し詳しく細かく解説していきますね。

50代になると白髪染めをしている人がほとんどです。

そこで「暗いと野暮ったいから明るめにしてください」とオーダーをする方もいますが、MAX戸来は断ることが多いです。

なぜならデメリットの方が多いからです。色が落ちやすいのとお肌がくすんで見えてしまうので、若く見えないからです。

華やかさは洋服の色やデザインで調整することです。そして重すぎる形にはしてはいけません。

ショートにする場合毛先がパッツンとしたデザインは大人の女性はやってはいけません。

↑こちらの女性は60代です。仕上げはプリュムワックスだけを使用しました。

切る前はショートボブで重めデザインもお似合いですが、切った後ではシャギー、レイヤーを入れています。このように40代以降の女性がエレガントなショートにする場合は軽めをおすすめします。

※ショートボブは重めでもいいけど、シルエットは軽め(ひし形)が良い。

暗めの髪色でも重く見えないのは髪型のデザインが躍動的だからです。

まとまったヘアスタイルは野暮ったくも見えてしまうので「オフィス感」が出てしまいます。

だからオシャレを優先される場合は上記のように毛先を遊ばせましょう!!

↑上記のような感じは、くせ毛で悩んでいる方は切り方とセット法によっては簡単に・・・・

↑なれますよ。乾かしてプリュムワックスで仕上げました。

アクセサリーがなくても華やかになりましたね。

とはいえショートは身に着けるアクセサリーが非常に重要になってきます。

でも無理をしすぎないことです。自分の肌色にはシルバーが似合うのか?またはゴールドが似合うのか?も考えていただきたいです。

また流行もあるため雑誌の表紙を飾っている同年代の芸能人さんがどんなアクセサリーを身に着けているのかを見て参考にしましょう!!

失敗をしたくない場合は何も身に付けないことです。シンプルなほうが髪型とのバランスを取ることもできるからです。

鈴木保奈美さんのショート後ろ姿のポイント

後ろ姿大丈夫ですか?

男性的になっていませんか?後ろ姿って三面鏡を見ないと見えないからこそこだわっていきたいです。

刈り上げてしまったり、極端に短いデザインは体系や服装、顔によってはオジサンになってしまうから本当に注意をしてくださいね。

スラっと見えますよね?

ショートボブの場合は重めでも良いのですが、ショートにするときは軽めにすることです。

形もひし形にしなくてはいけません。もし襟足が重かったら梳いてもらう必要があるのですが、美容師さんによっては「梳くとパサついて広がってしまう」と断られてしまうかもしれません。

確かに軽くする(髪を梳く)ことでのデメリットはあります。それはさっき言った「広がってしまう」「パサついてしまう」ということ。

しかし自分に合ったセット法と髪質に合ったスタイリング剤を使用する事でくせ毛や加齢によってパサつく髪は、ツヤを出すことが出来るのでご安心くださいね。

40代以降からの髪型選びのポイント

ショートではなくミディアムのほうが似合う方もいる。

無理にショートにすることはないです。だけど注意をすべきことがあります。

↑前髪があるほうが若く見えますよね?

もし今前髪がなしですべてを結んでいるのでしたら作ることです。

でも「おでこが狭い、浮いてしまう」というお悩みがある場合は無理に作ってしまうと失敗をしてしまうから、全体のバランスを工夫しましょう。具体的には軽めにすることです。

重めに作ると骨格が目立ってしまうだけではなく、野暮ったいので・・・。

毎日髪の毛を縛って、ストレスと与えてしまうと薄毛の原因になると言われているためショートにすることが良いことは確かです。

しかし、今までショートで成功したことがなかったり似合うか不安だったりすると長い髪をバッサリ切ることは無理ですよね。

ロングヘアよりショートのほうが美容師さんのスキルも必須となります。

↑くせ毛がお悩みな女性、少し切るだけで全く別人な雰囲気になることが出来ます。

鈴木保奈美さんのように「ショートにイメチェンできるのか?」不安な方はMAX戸来のBEFORE→AFTER画像集を御覧くださいね。

いきなりショートにするのではなく段階を踏んで短くすることがおすすめです。

でも中途半端な長さが逆に似合わないこともあるから髪型選びは、担当の美容師さんに相談すべきです。そこで重要なのは完全に任せてはいけないということ。

毎日のセット(髪型に再現)はお客様自信がすることなので、美容師さんのセットの仕方を見て感じて学ぶことです。

まとめ

・ショートは軽めで動きのあるデザインにすること。

・髪色は暗めで上品さを大切にすること。

・華やかさはアクセサリーや洋服で調整をすること。

・雰囲気を似せることが重要。

↑この4つをまずは頭の中にいれ美容院でのオーダーを工夫してみてください。

今回の記事では鈴木保奈美さんの髪型(スーツ)ショートのポイントをご紹介しました。

最後になりますが芸能人とまったく同じ髪型になることはできません。

あなたにしか似合わない、できないデザインが見つかればこれからの髪型選びに苦労することはなくなります。セットの仕方も学ぶ必要もあるかもしれませんが、くせ毛の場合は生かすことで雰囲気を似せることが可能です。

若く見せるだけではなくオシャレに見せるよう。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る