美容師解説!若く見える髪色の秘訣とオーダー法について

  • 2019/6/11
Pocket

こんにちは、原宿で一人経営をしている美容師、心理カウンセラーの戸来です。

上の画像でご紹介しているように同じ人物で比較しても、髪の明るさはそこまで重要ではないことがわかりますね。

「暗いから老ける」とか「明るいから若く見える」と言い切ることはできません!!

要はその人に似合っているのか?が重要となります。

 

髪色だけではなく髪型(カット、髪型のベース)が重要なんですね。

 

とはいえ、他人からどう見られているのか、現在の髪色がどんなものなのか自分ではわからないと思います。

簡単に髪の退色具合を知るためには、毛先と根本付近の色を比較する事です。

こんな風に

色むらがここまであると艶感が損なわれてしまう。

 

毎日自分のことを見ているとわからなくなってしまうのはしょうがないことですからね・・・・

でもこの記事を読んでくれた人が少しでも、髪色の重要性や髪型にこだわってくれればと祈ってこの記事を書いていきます。

 

若く見える髪色について、美容師さんになんてオーダーをしたらいいのか、注意点はなんなのか?

そもそも、髪色は重要なのか?についてをですね

顧客40代以降女性が7割の僕が思う、老けて見えない女性になる秘訣をご紹介していきますよ。

 

若く見える髪色になる前に注意する事

 

まずは質を重視して欲しいです。

流行などに左右されるのではなく、「質」にこだわりましょう。

大人女性はアッシュやグリーン系の色を選ぶことはおすすめしません。

なぜならすぐ色が落ちてすぐまた、全体カラーをしなくてはいけなくなるからです。

 

毎回全体カラーをしているとみるみるうちに痛んでパサパサになってしまいます。

 

そうならないために大人の女性はブラウンを選ぶようにすると顔色も良くなり、結果的に若く見せることができます。

不潔な印象だけは相手に与えてはいけないため、色むらや極端に明るい色は避けなくてはいけません。

もちろん髪質やその人のキャラによっては明るい色も良い!!

決まりはないから難しいんですよね・・・

そして髪型も重要です。

それについては「ばばあと言われない髪型」で触れていますので、あとでゆっくり御覧くださいね。

 

 

「白髪=老けて見える」は間違え

僕のお客様には白髪を染めていない女性もいます。

白髪が似合う髪型でも書いていますが、あえて染めない。

ありのままの自分が好きでいるタイプの女性は表情も性格も明るく、若く見えます。

そうなんです!厳密には髪色は関係ないんですね。

むしろ、極端な明るい髪でパサパサな髪よりは、白髪染めをせず痛んで見えない髪になっている人のほうが若く見えます。

しかし、これも人によってですね。

白髪染めをやめることをお勧めしない人もいます。

理由としては生えている量、箇所と髪質です。

洋服にもメイクにも、小物にもこだわらないといけなくなるため難易度は高くなるので担当の美容師さんに相談すべきですね。

とはいえ、白髪染めをやめることを推奨している美容院は少ないのが現状ですがね・・・。

まあ、僕的には「我が道を歩む」って性格の女性は魅力的だから結果、若さにつながることがわかっているため、そのお客様の意見を尊重するようにしています。

でも、断ることもあるということです。

アラサーで若く見える髪色(芸能人画像)

アラサーとは30歳前後の女性をさしますが、育児や家事などで自分に時間をかけれなくなるため、プリンになってしまっている女性が多いです。

お仕事に集中しすぎてしまい、美には時間をかけない人も。

老ける原因の一つとしては日々の私生活も関係してきます。

極端な話、毎日合コンをしているような人は勝手に若く見えます(笑)

で、髪色なんですがアラサーの女性でもブラウンをお勧めします。

メイクも重要ですよね

最近の女優さんは暗め(7トーン)までが支流となっています。

 

メイクも濃い人はいない傾向になっていることからわかるように健康的でナチュラルな雰囲気の女性が現在のベーシックとなっています。

 

このように同じような髪型でも暗くても透明感があったり、明るければ明るいで可愛い感じを出すことができる

つまり本人の雰囲気次第でいくらでも変われるということですから、髪色だけではないということです。

 

「40代で髪色が黒は老けて見える」は嘘

美容院に行ったらカラーをお勧めされてしまう方もいるかと思いますが、黒のほうが健康的でお肌も綺麗に見える方もいます。

ですがいわゆる「男顔」の女性が暗めをチョイスしてしまうとちょっと怖くなってしまいます。かといって明るいと・・・

服装やメイクとのバランスも重要となってくるから、通販とかで服を買うのではなく積極的にお店に足を運び、店員さんに聞いてみてはいかがでしょうか?

 

パーソナルカラーも知っておくべきです。

しかし、髪色はあくまで質を重視すべきですからね。

 

だから結論はその人に似合っていればカラーは何でも良いということです。

 

アラサー以降の女性は黒は老けるというのは嘘なんですね。

でも黒く染めてしまうと白髪が伸びてきたときに目立つという考え方もあります。

僕としては暗かろうが明るかろうが、伸びたら目立ってしまうためそこまで重要ではないと思う。

それに明るめを選択すると白髪が綺麗に染まらない髪質の人もいるから、それについてもなんともいえないんですよね。

 

ほとんどの人は「白髪を染まないといけない」と思っているんですけど、それはただ周りに合わせて生きているだけですよね。

まとめ

今回の記事では40代、アラサー女性ともにブラウンの髪色が若く見えると解説させていただきました。

これだけブラウンをおすすめしている理由としたは色が持つからなんですね。

色持ちがいいと結果的に髪のダメージも軽減させることができます。

大人の女性は流行や時期的なことで左右されなくていいんですね。

服装で調節したほうが良いです。

それに毎回全体カラーをしてしまうと髪の質が悪くなってしまうからでもあります。

 一般的には暗い色は大人の雰囲気

明るめは活発で元気な感じを出すことができますが

それを表現する方法は髪ではなく、服装を変えることをおすすめします。

髪色だけではなく髪型も重要です。

そしてファッションやメイクすべて掛け算をしてバランスよく、自分に似合った格好をセレクトすれば40代以降から「若く見えますね」って言われるような人になることができます。

 

大人の女性はシンプルを極め、内面から出る美しさも意識をして日々の生活を謳歌していただきたいと平成生まれの僕は思うのです。

 

結論をいえば明るくても暗くても若く見える人の秘訣は多分「自愛」ですかね・・・

自分の事が好きな人で老けて見える人、見たことなんですからねえ

 

ついでに、最近では画像をいくらでも加工する事ができる時代で

写真と現物が全く違う人になっている場合は、ちょっとイタいかもしれません。

質を求めるとその差がなくなり、現物のほうが若く、綺麗にみえますのでまずは着飾る前にスッピンを磨いてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書きながらこれからの美容師としての働き方をいろいろ考えさせられました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼美容院MAX
東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

料金など(ホームページ)

 2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集  

お問合せはこちら

美容院MAXは髪の毛だけではなく「美」にかかわるすべての有益な情報をお伝えするように、日々努力して成長していきます。
引き続きよろしくお願いします。

MAX戸来オフィシャルブログ
  ▼

剛毛くせ毛メンズ特化サイト


コスメ、スキンケア情報サイト
  ▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム
ショッピングサイト
ショップはこちら

 

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る