女性の薄毛の原因と対策について!美容師が気づいたリアルな話

Pocket

今回のテーマは女性の薄毛。こんにちは。美容院MAX原宿の戸来(へライ)です。

薄毛に関して美容師である僕が、多くのお客様を実際に現場で見て感じていることを書かせていただきますね。薄毛といえば、病院でしょ?お医者さんに見てもらった方が早くない?そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かに薄毛治療はクリニックに行くのが良いです。

とはいえ、薄毛の原因は様々です。そして薄毛の治療にはどうしても時間とお金がかかるの現実。もっと簡単に、対処できないの?薄毛にも似合う髪型は?など、美容師しかお伝えできない内容を解説していきますね!

 

女性の薄毛の原因は?美容師が気づいたリアルな話

※髪型の写真は全てお客様に許可を頂いて撮影しております。

こちらのお客様。僕の執筆しているブログをご覧になって初回でのご来店です。頭頂部分にボリュームがなくなってきたことがお悩み。ボリュームが出やすいショートにして髪を軽くしました。

薄毛対策のボリュームを出す髪型なのに髪を軽くすると逆効果ではないか?そう思われるかもしれませんが、短い方が髪の毛が立ち上がりやすくなります。

そして、仕上げにプリュムワックスを使っています。ワックスを使うことでふんわりとした仕上がりにすることができます。

髪型やスタイリングを変えただけでこのようにその日のうちに変わることができるんですね。医療の分野はお医者様。髪型やヘアスタイリング剤の提案は美容師の役目です。

そして、女性の薄毛の改善は男性よりも長い期間が必要です。なぜなら女性は毛周期(髪の毛が抜けて新しい髪が生えてくる周期)が6年。とても長いのが特徴だからです。

こちらのお客様は綺麗な髪質ですが、お客様としては若かった時よりも髪の毛が細くなり、コシがなくなってしまったととがお悩みでした。そこで、ボリュームが出るようにショートへ。ボリュームを持たせるためにはワックスを使うことが必須です。カットとスタイリングだけでこんなにも美しく変われます。

ですから最後はプリュムワックスをつけています。

プリュムワックスは防腐剤、着色料、香料、界面活性剤、アルコールは含んでいません。頭皮を気にされる方もご使用いただけるワックスです。

もちろん、髪がパサついてきた、うねりが出てきたというお客様もくせ毛が綺麗に見えますよ。

全てのお客様はカット後、プリュムヘアオイルで髪質をよくして、最後にプリュムワックスでふんわり仕上げております。

>>プリュムヘアオイルとプリュムワックスの詳細はこちら

女性の薄毛の原因

原因は大きく2つのカテゴリーに分類されます。
・内的要因
・外的要因

内的要因は体の中から引き起こされる薄毛。外的要因は体の外から引き起こされる薄毛のことです。

まずは内的要因から。

【内的要因】
1、病気、薬の影響
2、年齢
3、ストレス
4、遺伝

体の中の変化によって引き起こされる薄毛ですから美容師が解決することはできない。できるとするなら、僕がお客様の髪質の変化に気がついて『最近新しい薬を飲み始めましたか?』『最近家庭や仕事でストレスが溜まっているのではないですか?』とお客様ご自身が気がつくきっかけを作ってあげることです。

僕は21歳で原宿でスタイリストとしてお客様の髪を切らせていただき、22歳で店をもって独立しました。長いことお客様を見させて頂いておりますから、髪質の変化には気がつきます。

病気、薬の影響による薄毛

まずは、病気について。年齢を重ねると何かしらの病気になられることは人間ですからあります。例えば『ガン』『甲状腺疾患(こうじょうせんしっかん)』など慢性疾患をお持ちの方は、どうしても髪の毛が薄くなります。

では患者数の多い『ガン』についてお話しますね。

抗がん剤は、がん細胞だけでなく『正常細胞』の増殖も抑えるため、活発に細胞分裂している髪の毛を作る細胞は攻撃されやすく髪の毛が抜けるんですね。ですから、髪は治療が終われば必ず生えてきます。

安心してくださいね。もちろん髪質に変化は伴うでしょう。でもガン治療が終わった後に髪が生えて来なくなるということは医学的にほとんどありません。

年齢(加齢)による薄毛

大前提として、髪の毛は女性ホルモンの恩恵を受けて生えています。しかし、その女性ホルモンは20歳を越えると低下していきます。そして、40歳を境目に一気に減っていきます。

特に病気もないし、髪の毛が抜けるような副作用のある薬も飲んでいないのに髪が抜けてきた、というお悩みをお受けするのも40歳を超えた女性に多いんです。

でも、加齢によるものだから仕方ないですよね。といったらそれまでです。人間は必ず年老いていく生き物です。その運命の中で、いかに美しさを保つかが大切です。それがアンチエイジングです。

アンチエイジングとは若返りを意味している言葉ではありません。いかに美しく年齢を重ねるか、老化する原因をどれだけ排除できるかという考え方です。

40歳を過ぎたら日々の積み重ねがアンチエイジングにつながります。健康的な生活、日頃使うシャンプーに気を使う。そのような些細な積み重ねが大切です。お客様を見ていて、同じ年齢でも、見た目や髪質が若々しい人とそうでない人はすぐわかります。

そして若々しい人は日々使うシャンプーや化粧品にこだわっているのは当たり前で、体型、食事、服装にまでこだわりが見えます。ご自身で年齢を重ねることの意味を理解されているんだと思います。

若さに自信を持ているお客様は僕にお肌や健康の美容の知識を教えてくれたりもします。それくらいご自身のアンチエイジングに気を使っているんですね。

そして、ここからお伝えする2つは医学的根拠が確立されていない領域ですが、美容師をやっていて感じたことをお伝えします。

ストレスによる薄毛

僕は10年美容師やっています。ずっと通ってくださるお客様もいらっしゃいます。そこで気がつくこと。だんだん髪が薄くなってきたな。と感じるお客様は、ストレスを抱えているお客様が多いです。

髪質に変化が出てきたなと感じる時、お客様が家庭や仕事に不満があって・・・最近ストレスが・・・というおい話をいただくことが多いです。そのタイミングがやっぱり一緒。

お医者さんに言ったら、数字で表せないので根拠はない。と言われるかもしれません。でもこんな偶然ってあるのでしょうか。現代はストレス社会。きっと医学が進んでいけばストレスと薄毛の関係ももっとわかってくるはずです。

結論、髪とストレスは因果関係があるのだなと、美容師をやっていて感じています。

遺伝による薄毛

遺伝は、半分はどうしようもないですが、残り半分は対処できます。

すなわち、親が薄毛だから自分も薄毛になる・・・。と心配されているのであれば心配はご無用です。

簡単にいえば、薄毛の素質を持って入るけれど、それを引き起こすかどうかはあなた次第。というものです。

というのも、遺伝するのって薄毛の原因を作る「5aリダクターゼ」還元酵素というものです。

これの量は遺伝します。

でも、これだけでは薄毛になりません。この遺伝する「5aリダクターゼ」還元酵素と『男性ホルモン』の1つ「テストステロン」が作用して薄毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」を生成するのです。

この「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑えられれば薄毛は回避できます。ですからホルモンバランスを整えることを意識すると薄毛は対処できるといえます。

ではどうやってホルモンバランスを整えるの?と思いますよね。簡単にはすぐにホルモンバランスは整いません。下記の3つの要素が組み合わされて健康的な体になっていきます。

・バランスの良い食事

・良質な睡眠

・適度な運動

みなさん、この中で一番不足しているのが運動ではないでしょうか?食事は今やかんたんに栄養素を取り入れることができる時代。そして、睡眠も時間を作れば改善しやすいですよね。

一番面倒なのが運動。これが現代の女性には不足しています。

運動が薄毛に効果があると実証された実験

マウスを使った実験では、運動をしないマウスの25%が老化による薄毛を発症したのに対し、日頃運動をさせたマウスは5%しか薄毛を発症しなかったそうです。

ですから日頃から運動を心がけてください。薄毛に限った話でありませんが、運動は健康維持にとても大切です。

 

では、次に外的要因についてお話しします。

外的要因は外側からの刺激や普段のヘアケア方法が間違って薄毛になる要因です。

外的要因:間違ったヘアケアで起こる薄毛

ここからは今すぐ改善できる薄毛の要因です。

ぜひ皆さんには知っていただきたい知識なのですが、人間の正常な頭皮サイクルでは、1日に50〜100本の髪の毛が抜けます。 しかし、間違ったヘアケアをしているとこの正常なサイクルより抜け毛が多くなります。

では一体何が間違ったヘアケアなのか?

例えば、 シャンプーの仕方。髪の洗い方です。

髪を洗うとき爪を立てて頭皮を洗ったり、強い力でゴシゴシしてませんか?そして、頭皮を健康に保っために『頭皮をしっかり洗わなきゃ』と意識してしまっていませんか?

まず、女性の頭皮の皮脂分泌量はそれほど多くありません。予洗いのシャワーで8割の余分な皮脂汚れは落ちます。そして、私たち人間は皮脂を取り過ぎてしまうと、天然の頭皮のバリアがなくなってしまいます。

頭皮には適度な皮脂と常在菌(頭皮環境を正常に保ってくれる役割を果たす菌のこと)が必要不可欠です。それを根こそぎ取り去ってしまうと雑菌が繁殖してかゆみや炎症、悪臭を引き起こします。

あとは頭皮の乾燥。バリアがなくなるのですから頭皮は無防備な状態に。紫外線や空気の乾燥から頭皮を守れなくなります。そして急いで皮脂を出さなきゃ!と頭皮の汗腺が反応してしまい余計に油分が出てしまいます。

抑えておきたいポイントは、

・頭皮は洗い過ぎない

・予洗いのシャワーで頭皮の汚れは80%が落ちる

そして、シャンプーの時は一番髪の毛が抜けやすいです。ゴシゴシしてしまうと摩擦や髪の引っ掛かりで物理的に髪が抜け落ちてしまいます。

人間の正常な毛髪サイクルである一日に50本から100本の抜け毛の範囲を超えて髪が抜けると薄毛につながります。

あとはすすぎがしっかりできておらず、薬剤が頭皮についたままになっている方。シャンプーやトリートメントはしっかりすすぐ事を心がけてくださいね。

あとは、朝シャンはあまりおすすめしません。
なぜなら、これから出かけるという時に大切な皮脂を落としてしまう行為なので。

▼こちらの動画で正しいシャンプーの方法をご紹介しています。ぜひご覧ください!

髪の乾かし方に問題あり?

お風呂上がり髪を乾かすのが面倒・・・。しっかり乾かさないまま就寝。これは頭皮にも髪にも本当によくありません。湿った状態で枕に触れると頭皮に雑菌が繁殖します。もちろんその枕にも雑菌が繁殖してきます。

そして、もう1つ。自然乾燥を繰り返すと髪の毛がパサついた状態になります。パサついた髪は引っかかりが多くなりますから、櫛通りが悪くなって抜け毛が増える原因になります。

いつもドライヤーで髪を乾かしているよ、という方。髪の摩擦は気にされておりますか?指通りが悪い髪は指に絡まってどんどん抜けていきます。優しく丁寧に、そして乾かす前にコームで梳かして、ヘアオイルを使用して物理的に髪の引っ掛かりをなくしていきましょう。

女性の薄毛予防策 まとめ

では、女性薄毛の予防策をまとめていきます。
前提として、病気による抜け毛や薬の副作用に関する抜け毛は、お医者さんにご相談ください。それ以外のところで、みなさんが今からできる抜け毛予防を解説していきます。

【まずは正しいヘアケア】
みなさん、シャンプーはどんなものを使っていますか?市販品の多くは洗浄力が強いです。洗浄力が強いシャンプーは頭皮のバリア機能を果たす皮脂を落としすぎます。そして大切な常在菌を殺菌してしまい、頭皮が無防備な状態になります。

そして洗い方。頭皮をゴシゴシするのではなく、予洗いのシャワーでほとんどの汚れを落としたあと優しくシャンプーしましょう。

◆美容師が解説!本物のシャンプーの選び方(動画)

【髪の毛の摩擦の改善】

髪の毛が引っかかったり、からまりやすい人は抜け毛が多いです。そして引っかかる、絡まる原因は髪が傷んでいる事が原因。これは美容室でトリートメントしても意味はありません。なぜならサラサラ感は1日〜3日までしか続きませんから。

アンチエイジングを目指すならホームケアで毎日髪の毛に摩擦が起きないようにしてあげましょう。具体的には髪を乾かす前にヘアオイルを使用する事をおすすめします。

◆猫っ毛のくせ毛お客様、プリュムヘアオイルでサラサラになる動画

僕が開発したプリュムヘアオイルとプリュムワックス。詳細はこちらからご覧いただけます!

【適度な運動】

現代女性に一番不足している運動。運動は薄毛に効果があることがすでに科学的に証明されております。ぜひ無理のない程度に運動を始めてみましょう。

【薄毛をカバーする髪型にする】

女性の発毛周期は2年〜6年、一生のうちに15〜30回のサイクルを繰り返します。ですから、外的要因でまた新しい髪の毛が生えてくるまでには時間がかかります。すぐに薄毛をカバーしたいのであれば髪型を変えましょう。

実は薄毛に効果ないと言われているもの

・頭皮マッサージ

頭皮マッサージがリラクゼーションの一環と捉えてください。マッサージしただけで髪の毛は生えません。

・食生活はそこまで関係ない
上記でもお話ししましたが、現代って、栄養失調に陥るほと食料に困っている人はいませんよね。逆に現代は栄養をとりすぎていると言われるほど飽食(ほうしょく)な時代です。そんな現代において、食生活が原因で薄毛になるというのは考えにくいです。

人間の髪は年齢とともに衰えていくもの

人間はどんな人でも歳をとります。体は老化します。でも、老化を極力ゆっくりにすることはできます。そして、老化する髪を綺麗に見せるということも可能です。僕のお店に来られるお客様は40才以上のお客様がほとんどです。いかに老化する髪を綺麗に見せるか、美しさを維持させることができるのか。そのことだけを考えて、美容室経営、製品づくりをしています。

 

まとめ

今回は、女性の薄毛の原因と対策について、美容師である僕が、現場で気づいたリアルな話を書かせていただきました。

▼要点をまとめます
・女性の薄毛の原因は、内的要因と外的要因がある
・薄毛の予防策で今すぐできるのは外的要因の対策
・髪が薄くなってしまった時は髪型でカバー

以上です。

わからないことがあれば美容院MAX原宿公式LINEにお問い合わせくださいね!

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら