チリ毛、くせ毛は治すことができる?美容師が解説します

チリ毛、くせ毛は治すことができる?美容師が解説します
Pocket

「縮れたようなくせ毛が増えてきたけど、ヘアケアで改善できる?」

「気になるチリ毛の治し方ってないの?」

このような髪の毛のお悩みや疑問がある男女は必見!

チリチリとした髪は、毛根状態と乾燥、ダメージなどの要因が絡み合って発生しています。

ザラザラでチリチリの髪の毛を見つけると「思わず抜いちゃう」なんて方は今すぐやめるべき!

毛根の形がさらに歪んでしまい、くせ毛やチリ毛が余計に悪化する恐れがあるんです。

さらに、何度抜いても同じ毛穴から縮れた髪が生え続けてしまうので根本的なチリ毛の解決にはなりません。

実は縮毛矯正をかけても完全に治すことはできませんが、正しくお手入れすれば厄介なチリ毛を改善できます。

今回は現役美容師が、チリ毛の原因効果的な対策を解説。

チリ毛におすすめのシャンプー、トリートメント、ワックス、ヘアオイルもご紹介します。

チリ毛に悩むあなたに治すことはできなくても改善はできます

縮れたチリ毛が増えてくると、手触りも見た目も悪くなってしまうため「少しでも治したい」ですよね。

しかし、先天的なくせ毛やダメージが原因のチリ毛は、残念ながら完全に治す方法がありません。

髪の毛は死滅細胞と呼ばれる「死んだ細胞」の集まりで作られています。

髪の毛は死滅細胞図解

生きていない髪の毛の細胞には「自己再生能力」が備わっていません。

そのため、一度傷んでくせ毛になってしまうと、サロントリートメントなどでは一時的に手触りを良くすることができてもチリ毛を完全に治すことはできません

ですが、くせ毛の髪質をまっすぐに治せなくても、今よりもチリ毛を改善できます。

ヘアケアした髪の毛

チリ毛を改善するためには、パーマや縮毛矯正、カラーリングなどの「美容室での施術」でなるべく傷ませないようにすること。

そして、ご自宅でのシャンプー、トリートメントでの毛髪補修&保湿ケアを毎日正しく行うことが重要なポイントです。

そもそも、チリチリの髪の毛が生える原因は、大きくわけて以下の3つ。

  • 生まれつきのくせ毛、縮毛
  • 毛根の歪み
  • 髪の乾燥やダメージ

チリ毛は男性女性問わず「毛根自体の歪み」が原因になっているケースが多いです。

髪の毛がまっすぐストレートに生えてこられないため、チリチリに縮れてしまうんですね。

毛根の歪み図解

毛根の歪みには、先天性と後天性があります。

生まれつきのくせ毛さんの場合には先天性。

加齢による頭皮のたるみで起こる毛穴の歪みは後天性です。

このように、髪が作られる毛根自体が曲がったり歪んでいたりするのが原因で、チリチリとした髪が生えてきてしまうんですね。

くせ毛の種類には、波状毛、捻転毛、連珠毛、縮毛があります。そして、実は直毛もくせ毛の一種。

くせ毛の種類

このうち「チリ毛」と呼ばれる髪質は、縮毛であることがほとんどです。チリ毛は男女問わず生えてきす。

髪全体が縮毛でなくても、前髪の生え際やもみあげ、襟足などの「一部」だけがチリ毛になって「ドライヤーで伸ばしてセットしても治らない」と悩む人も珍しくありません。

襟足のくせ毛、チリ毛

また、デジタルパーマや縮毛矯正でのダメージや失敗によるチリ毛は、ビビリ毛と呼ばれることもあります。

縮毛矯正、パーマ、ブリーチのダメージ

もともと髪の毛は弱酸性ですが、パーマや縮毛矯正、カラーなどの薬剤は「アルカリ性」です。

このような薬剤の影響で髪がアルカリ性に傾いたり、髪内部の栄養分やうるおいが流出したりして中身がスカスカの乾燥状態になるとチリ毛やビビリ毛が生じやすくなります。

縮毛矯正はチリ毛を治すのではなく見た目を変えるだけ

チリ毛やくせ毛、うねりなどを手っ取り早く「縮毛矯正」で改善しようとする方は、男女ともに多いでしょう。

確かに、美容室にいらっしゃるお客様で縮毛矯正を希望される方は多くいらっしゃいます。

しかし、縮毛矯正は髪質やチリ毛自体を根本から治す方法ではなく、一時的な見た目や手触りを変えるだけの施術です。

縮毛矯正の仕組み、チリ毛髪質は治らない

その証拠に、新しく生えてきた髪の毛はチリチリやうねりが治っていませんよね。

さらにくせ毛の髪質は、ダメージや乾燥、湿気や水分に弱い特徴を持っています。

縮毛矯正で髪が傷むことで余計に表面のチリ毛がひどくなったり、雨の日や湿気が多い日にチリチリや広がりが悪化したりすることも。

縮毛矯正ダメージでチリ毛が悪化する図解

特に、長年「縮毛矯正」を繰り返している髪の毛は、あるとき突然ダメージの限界がきて「ビビリ毛」になってしまう恐れもあるので注意が必要です。

「チリ毛を改善したい」「少しずつでも治したい」と思っているなら、なるべく髪を傷ませないことが大事なポイント。

チリ毛が気になる男女には、縮毛矯正をはじめ、デジタルパーマやブリーチ、頻繁なカラーなどの「髪にダメージが蓄積する施術」をできるだけ控えるようおすすめしています。

チリ毛改善予防

パーマや縮毛矯正で髪が傷んでチリチリになってしまった場合には、チリ毛が目立つ髪の毛を切っては伸ばしてを繰り返すことが効果的な改善策です。

下でご紹介するお客様は、パーマの失敗毛量のすきすぎカットが原因で毛先から中間にチリ毛が目立っています。

すきすぎたヘアカット

本来、非常にいい髪質の女性なのですが乾燥しやすくダメージを受けやすい髪なので、美容院での「すくカット」を間違えるとこのようにパサパサ&チリチリに見えてしまうんです。

そこで、ほとんど長さを変えないで毛先を中心にバランスよくカットで整えてみました。

カットで改善後

すると、上のように「チリ毛が治ったかのような仕上がり」に。

毛髪状態やカット方法、ダメージ具合にもよりますが、ほんの少しの調整カットだけでもチリ毛が気にならない髪型に戻すことも可能なので、担当の美容師さんに治し方を相談してみてくださいね。

シャンプー・トリートメント、ワックスの組み合わせを試してみて

チリ毛を改善したい場合や予防したいときには、できるだけ髪を傷めないこと。そして毎日の補修ケアがとても大切です。

パーマや縮毛矯正、カラー、ブリーチのダメージ蓄積が原因で「チリ毛」や「ビビリ毛」になってしまった方も、ホームケアを見直してみましょう。

チリ毛は髪内部の栄養不足が原因になっているケースが多いため、毛髪補修成分が配合されたシャンプーやトリートメントを使用することをおすすめします。

ヘアケア前後

縮れた髪を発見したときに、抜いちゃう方もいますがコレは絶対にNG!

チリ毛を見つけるたびに抜いても、髪質が改善されることはなく、何度でも同じ毛根からチリ毛がエンドレスで生え続けてきます。

もしも数本のチリ毛であれば、根本近くからハサミで切る応急処置の方がおすすめです。

ただし男性も女性も、チリチリの毛の本数が多い場合には注意が必要。

むやみにカットしてしまうと「短い髪」がツンツン出てきて、スタイリング剤でも抑えきれなくなってしまうため、チリ毛は自分で切らないこと。

本数の多いチリ毛は、シャンプーやトリートメントなどの「毎日のヘアケア」で対処した方が良いでしょう。

ヘアケアしてスタイリング後

また、一度チリ毛になると簡単に治すことはできませんが「治す過程に少しでもキレイに過ごしたい」という方には、プリュムワックスでの保湿が最適。

プリュムワックスは、メンズ用のハード系整髪料や男性用ジェルとは違い、髪を固めることなくチリ毛やアホ毛を抑えてくれる「固形トリートメント」です。

男性をはじめ、ショートやボブ、ロングヘアの女性にもお使いいただけるワックス。

スタイリングしたらその日のシャンプーで簡単に落とすことができるので髪の毛にも負担がかかりません。

チリ毛のスタリング前後比較

チリ毛やくせ毛は直毛と違い何もケアしないと乾燥しやすく、傷んで見えたりボサボサに見えてしまったりする性質があります。

だからこそ、毛髪ケア成分がふんだんに含まれたシャンプー&トリートメントと併用して、チリ毛を優しく保湿するスタイリング剤が必須。

ドライヤー後に髪の毛1本1本をコーティングして乾燥や湿気から保護するだけでも、このようにヘアスタイルがおしゃれにキマるので試してみてくださいね。

美容師が開発した毛髪補修3点セットでくせ毛・チリ毛の悩みにアプローチ

プリュムシャンプー、トリートメント、ヘアオイルをセットにした「毛髪補修3点セット」は、くせ毛で悩むお客様からの声をもとに開発したヘアケア製品です。

毛髪補修3セット

美容師こだわりのプリュムシャンプーには、くせ毛の性質にフォーカスした補修成分を贅沢に配合。

補修成分ヘマチンはカラーやパーマの残存薬剤を除去する作用があるため、髪ダメージを進行させたくない方には必須です。

また、プリュムシャンプーはくせ毛やチリ毛に欠かせないたんぱく質「ケラチン」も配合し、髪の手触りや指通りを改善します。

ケラチンとヘマチンの効果さらにプリュムトリートメントには、くせ毛に不足しがちな保湿成分をベストバランスで配合。

  • 8種類の必須アミノ酸
  • 6種類の花エキス
  • 4種類の天然オイル

これらの成分が、チリ毛やうねりが気になる「くせ毛」を芯からうるおし、サロントリートメントや髪質改善、縮毛矯正をしなくてもなめらかで指通りの良い髪を実感できるでしょう。

お風呂あがりには、アウトバストリートメントとして「プリュムヘアオイル」でのお手入れをプラスすればバッチリ!

ヘアオイル

プリュムヘアオイルを髪に馴染ませたら、普段通りにドライヤーで乾かすだけの簡単お手入れなので、多くのくせ毛さんから大好評。

くせ毛の女性をはじめ、チリ毛が気になる男性にもご愛用いただいています。

襟足やもみあげ、前髪のチリ毛や浮き、うねりが気になる場合には、その部分にもヘアオイルを馴染ませてからドライヤーをかけてみてくださいね。

正しい髪の乾かし方

アウトバストリートメントは「キューティクルの保護」にもなるため、髪の毛内部の栄養水分が流出するのを防ぐ効果も期待できますよ。

チリ毛に悩んでいた女性からの口コミ紹介

ここでは、チリ毛で悩んでいたお客様より寄せられた「リアルな口コミ」を紹介させていただきます。

ご利用者様のクチコミ

年齢からか?うなじの毛が伸びるのが遅く、そのうえチリチリになってきて悩んでおりました。

市販のストレートにするスタイリング剤がまったく効果なく矯正を考えてたところ、本当に偶然プリュムヘアオイルを知ってビックリです。

チリチリがかなり改善されてきました!

襟足やうなじをはじめ、もみあげ、前髪の生え際だけチリ毛が気になるという方も多いですね。

チリチリの髪の毛が増えると、希望する髪型にセットしにくいため「縮毛矯正をかける選択」をする人もいるでしょう。

しかし、すでにお話した通り縮毛矯正は髪に大きなダメージを与えるので、現在のチリ毛が余計に悪化する原因にもつながります。

ダメージを受けた髪

特に年齢が原因で「チリ毛」が増加している場合には、髪自体の強さも弱くなっているため負担が大きい施術は避けるべきです。

薬剤を使用した美容室の施術で「チリ毛を改善しよう」と考えるのは、男性にも女性にもおすすめしません。

自宅でできるヘアケアやアウトバストリートメントを見直して「髪の手触り」や「見た目」をキレイにする方が、長期的には美しく健やかな髪の毛を育む近道になります。

ぜひ、これからもプリュムヘアオイルでの毛髪補修ケアを継続してみてくださいね。

口コミ

素晴らしい商品(プリュム)をありがとうごさいます。本日、皮膚科の先生とお話しする機会がありチリ毛のことも相談しました。

いくら良いシャンプーでも良いブラシでも毛質の改善は難しいとのことでした。

しかし、プリュムのヘアケアを始めたら、チリ毛がまとまるんです。ほんとに、まとまったんです!

チリ毛を治すのは無理だと諦めていましたが、ここまでキレイに見えるなんて嬉しいです。

チリ毛に悩んでプリュムを購入いただきありがとうございます。喜んで頂き、嬉しいです。

実際にあなたの髪の毛を見ていないのでわからないのですが、実際に見たお医者さんが「チリ毛の改善は難しい」とおっしゃっているのなら、完全に治すことはできない可能性も。

とはいえ、僕は直接拝見していないので「あなたのチリ毛を改善できない」とは断言できません。

髪の毛は死んでいる細胞なので完全に治ることがないのは確かです。

ですが、チリチリした髪の毛やくせ毛を今よりもっと綺麗に見せることは可能。

くせ毛さんのヘアケア

くせ毛や髪質を完全に治せなくても、適切なシャンプーやトリートメントの使用によって「チリ毛が目立たない状態」へ導くことはできるというわけです。

口コミ

無敵のセットです!

若い頃はストレートだった髪も年齢とともにクセ、うねり、パサつきが…。

色んなシャンプーを試しました。巷で話題のクリームシャンプーも試しましたが全く効果はありませんでした。

そんな時、この定期便を知りました。

元々プリュムヘアオイルをよく使っててとても良かったので、シャンプー、トリートメント、オイルのセットの定期便でこれほどお値打ちなら使ってみようと思い申し込み。

さすが!という感じです。まだ2回しか使ってないのに既に効果が出ています。パサつかずにしっとりまとまり、手触りもとてもいいです。

感謝感激!これからもお世話になります!

こちらのお客様からも「チリ毛を抑えることができた」と、嬉しいお声をいただきました。

繰り返しになりますが、くせ毛は髪の構造的に湿気にも弱い特徴があります。

湿気の多い梅雨や台風の季節には、チリ毛やアホ毛など「髪表面にチリチリ出てくる毛」に悩まされる方が多いのは、湿気の過剰吸収+膨張が原因です。

くせ毛の構造

補修成分+保湿成分がしっかり含まれたシャンプーとトリートメントで「毛髪に不足している栄養」を行い、ヘアオイルで髪の毛1本1本を包み込むことでチリ毛を抑えることができます。

これからもご自宅での正しいヘアケアを続けて、チリ毛を抑えながらさらに扱いやすい髪の毛を目指してくださいね。

チリ毛対策におすすめのアイテム

髪の毛がチリチリ、くせ毛に悩むあなたへの改善案、まとめ

今回は「髪の毛がチリチリに縮れるくせ毛の治し方を知りたい」という男女にむけて、現役美容師がそのチリ毛の原因と改善策、おすすめシャンプーとトリートメントをご紹介してきました。

チリ毛は毛根の歪みや先天性のくせ毛、加齢、ダメージや乾燥が原因で生じます。

生まれつきの縮毛やチリチリくせ毛を完全に治す方法はこの世に存在しませんが、チリ毛の改善は可能です。

改善するためには、男女ともに縮毛矯正やデジタルパーマ、ブリーチ、カラーなどの「髪が傷む施術」を控えることが大事。

チリ毛の原因を排除しながら、ホームケアを正しく継続することを意識してみましょう。

毎日お使いのシャンプー、トリートメント、ヘアオイルでの毛髪補修&保湿ケアを見直して、ぜひあなたも手触りの良い髪を実感してみてくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください