ナイトキャップの効果や使い方を現役美容師が紹介します

ナイトキャップの効果や使い方を現役美容師が紹介します
Pocket

「ナイトキャップを使ってみたいけど、効果がないって本当?」

「ショートヘアにしたら毎朝の寝癖がひどい」

このような疑問やお悩みありませんか?

ナイトキャップは、渡辺直美さんなどの芸能人が火付け役となり、話題になっているヘアケア法。

実際に僕のお客様からも「ナイトキャップを使ったら髪のまとまりが良くなった」と聞くことがあります。

そこで今回は、ナイトキャップの効果正しい使い方を美容師目線で解説。

ツヤツヤ美髪をもっと実感したい方に向けて、おすすめのナイトケア方法もご紹介します。

ナイトキャップの3つの効果を美容師が解説

ナイトキャップの効果は、大きくわけて以下の3つ。

  1. 髪の広がり、寝癖防止
  2. 摩擦ダメージ、乾燥を防ぐ
  3. 朝のスタイリングが時短できる

まずは、これらの嬉しい効果についてひとつずつ解説していきましょう。

広がる髪もまとまる!ショートの寝癖予防効果も

寝る前にナイトキャップをかぶることで、翌朝の髪の広がりを抑える効果が実感できます。

これは、ナイトキャップの保湿性によるものです。ナイトキャップの保湿性→広がり予防

くせ毛などでまとまりにくい髪質の方なら、特に「違い」を感じることができるでしょう。

また、寝癖予防もナイトキャップの嬉しい効果のひとつ。

「毎朝髪が爆発してしまう」とお悩みを抱えるショートヘアの女性にも最適です。

ショートの寝癖予防にナイトキャップがおすすめただし、きついサイズを無理にかぶると、髪に変な跡がついてしまうため注意が必要!

ゴムだけでなく、紐でサイズ調整できるタイプのナイトキャップを選ぶことをおすすめします。

寝ている間の摩擦ダメージ、乾燥を防ぐ

ナイトキャップは、睡眠中の摩擦ダメージ乾燥を予防する効果が期待できます。

特に以下のような方におすすめ。

  • 乾燥毛で髪がパサパサ
  • エイジング毛でツヤがない
  • 枝毛切れ毛が気になる

ロングヘアの場合は、寝ている間の摩擦ダメージや絡まりのリスクが急上昇。

睡眠中の摩擦ダメージ

髪の毛同士が擦れるだけでなく、枕や寝具との摩擦によって髪の毛が傷みやすくなります。

また、絡まった髪をほどく際に無理な力が加わることで、切れ毛枝毛が増える原因にも。

切れ毛や枝毛を予防したい女性にもナイトキャップはおすすめ

ナイトキャップの効果

  • 寝返りを打つことで起こる摩擦を軽減して、枝毛、切れ毛の原因となるダメージを最小限に抑える
  • 髪型の崩れや、長い髪の毛同士が絡まるのを防ぐ

特にパーマをかけている方や、細毛猫っ毛でデリケートな髪質の女性はダメージを受けやすいため注意してください。

ナイトキャップで優しく保護して、寝ている間の髪の傷みを未然に防いであげましょう。

朝のスタイリングが時短、簡単になる

ナイトキャップをかぶって寝るだけで、翌朝のセットやスタイリングが時短になります。

強い寝癖広がり髪の乾燥が抑えられることが理由です。

朝起きてスタイリングが楽になるイメージイラストなどあると嬉しいです

これは、毎日忙しい女性にとって嬉しい効果のひとつ。

また、ナイトキャップを使うことで髪のツヤツヤ感まとまりを実感される方も多いです。

「朝はいつも時間がない」という方は、ある程度セットしてナイトキャップをかぶるのもおすすめ。

起きた後のスタイリングが、圧倒的に楽になるはず!

ロングヘアの女性なら、髪の毛をねじって丸めてからナイトキャップに入れると、余計な寝癖もつきにくいので試してみてください。

ロングヘアの効果的なナイトキャップの被り方

 また、髪の毛のボリュームがなく「トップや後頭部がペタンコに潰れてしまう」という女性は、軽くお団子にしてからナイトキャップをかぶるのも良いでしょう。

 

つやつやの美髪を目指すならシルク素材がおすすめ

ナイトキャップでより高い美髪効果を実感したいなら、素材はシルクがおすすめです。

シルクは蚕の繭から作られる天然繊維。

私たち人間の髪や肌と似たような「たんぱく質」「アミノ酸」で構成されているため、肌あたりが良いのも嬉しいポイント。

静電気も起こりにくい特徴があります。

シルクのナイトキャップのメリット、特徴

  • 吸湿性、放湿性、保湿性に優れている
  • 夏涼しく、冬暖かい
  • 瀬雨電気が起きにくい
  • 強度が強いので長く使える
  • お肌に優しい

吸湿性保湿性、さらに通気性にも優れているため、ナイトキャップには最適な素材といえるでしょう。

見た目のツヤツヤ感から「サテン」と混同してしまう方が多いのですが、化学繊維で織られたサテンは保湿性が劣るのであまりオススメできません。

また、寝ている間は気づかないうちに多くの汗をかきます。

そのため、ナイトキャップは基本的に毎日洗濯するようにしましょう。

雑菌が繁殖した状態で使用すると、頭皮のトラブル抜け毛フケの原因になってしまうケースもあるため注意してくださいね。

翌朝まとまる髪を実感!ナイトキャップの使い方

ナイトキャップの使い方はとっても簡単!

かぶって寝るだけで、翌朝しっとりツヤツヤの髪の毛を手に入れることができるのです。

「ナイトキャップは効果なし」といった情報を目にしたことがあるかもしれませんが、これは正しい使い方ができていないから。

そこで、最後に「効果的なナイトキャップの使い方」をご紹介したいと思います。

ナイトキャップをかぶる前は地肌まで乾かして

ナイトキャップをかぶる前には、必ず頭皮と髪の毛をドライヤーで乾かしておきましょう。

髪の表面を覆うキューティクルは、水分を含んだ状態で開く性質を持っています。キューティクルの性質

そのため、濡れたまま寝てしまうと髪がダメージを受けやすくなってしまうので注意してください。

また「ナイトキャップを使うとハゲる」といった情報を目にしたことがある方もいるでしょう。

これは、地肌や髪をドライヤーでしっかり乾かさずにナイトキャップをかぶってしまうことが理由です。

濡れたままナイトキャップをかぶるリスク

蒸れたり、雑菌が繁殖することで髪や頭皮に悪影響を与えることも!

地肌から丁寧に乾かしてから、通気性の良いナイトキャップをかぶれば問題ないので安心してくださいね。

ヘアオイルと併用すればダメージ髪の補修効果アップ

ナイトキャップは「髪のうるおい」を包み込むため、翌朝にはしっとりまとまる髪を実感することができます。

さらに効果的に美髪を目指したい場合には、かぶる前にヘアオイルなどで毛髪補修ケアを行うのがおすすめ!

【美髪イメージ

このとき、補修成分がしっかり配合された「アウトバストリートメント」を選ぶことが大切です。

美容師開発のプリュムヘアオイルは、毛髪補修成分として注目されているケラチンシルクを贅沢配合。

ヘアオイルの効果

髪内部に浸透し、蓄積したダメージを補修しながら、なめらかで指通りの良い髪へと導きます。

ナイトキャップと、プリュムヘアオイルの相性は抜群!

ドライヤーで乾かす前にヘアオイルをつけ、丁寧に乾かしてから寝る前にナイトキャップをかぶるだけでお手入れは完了です。

寝る前のヘアケアにはヘアオイルが最適

実際に、プリュムヘアオイルをご愛用くださっているお客様のなかには「ナイトキャップの前につけて寝たら質感が良くなった」と実感されている女性も多数。

ぜひ、サロンクオリティの手触りをあなたの髪で確かめてみてくださいね。

ナイトキャップの効果と使い方まとめ

今回は、ナイトキャップの効果正しい使い方を美容師の立場から解説してきました。

寝癖が気になるショートヘア女性はもちろんのこと、髪のダメージ乾燥で悩んでいるなら一度試してみる価値があるかもしれません。

特に、ナイトキャップとプリュムヘアオイルの組み合わせは、夜の集中ヘアケアに最適。

髪の毛の保湿、保護、補修をホームケアで徹底的に行いたい方は、この記事を参考にナイトケアを取り入れてみてくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください