ストレートアイロンを使っても効かない、すぐ取れてキープできない方へ

ヘアアイロン(ストレート)をしても効かない、キープできない人へのご提案
Pocket

うねるくせ毛の髪を伸ばす、またはくびれや巻き髪もをつくることができるストレートアイロン。

ヘアセットに使ってみたものの、なかなか効かないすぐに取れることにお悩みの方へ。

なぜストレートアイロンが効かない、すぐに取れてしまうのでしょうか?

その原因と正しい使い方を美容師さんに解説してもらいました。

くせ毛のうねりが戻るのは使い方の問題?ストレートアイロンをする前にすると良いことについてもご紹介します。


くせ毛の髪にストレートアイロンを使っても効かない、すぐ取れるのはなぜ?

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Genki
    • ヘアメイクアーティスト
    • Genki@geeeeenkii
    • 渋谷CALAMARIの代表。
      ブリーチやカラー、似合わせカットが得意。
ヘアアイロンの効果を実感できない
傷んでいたり、くせが強い髪だとヘアアイロンの効果を実感できないことも CALAMARI渋谷にて

うねるくせ毛の髪のヘアセットにストレートアイロンを使っている方は少なくありません。

忙しい中、時間を割いてストレートアイロンでうねる髪の毛を伸ばすものの……あまり効かない、すぐ取れる。

実はストレートアイロンが効かない、伸ばしてもすぐ戻るのは以下の2つの理由が考えられます。

  1. アイロンを使う前の下準備が不十分
  2. 髪の毛がダメージを受けて傷んでいる

それぞれについて詳しく解説します。

ストレートアイロンが効かない原因その1、使用前の下準備が不十分

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 戸来 正博
    • ヘアメイクアーティスト
    • 戸来 正博
    • 40代、50代の女性に寄り添ったヘアスタイルを提案。

いきなりですが、ストレートアイロンを使う前にどのような準備をしていますか?

ヘアセットの準備段階でまずドライヤー前にヘアオイルを髪に馴染ませておくと指通りがよくなってまとまりやすくなります。

ヘアオイルで濡れている状態ですぐにヘアアイロンを使うのではなく、ヘアオイルをつけたらドライヤーで乾かしてからアイロンを通しましょう。

ストレートアイロンを使う前の下準備が出来ていないと、毛髪の油分と水分のバランスが整っておらず、すぐに取れる原因になります。

ヘアアイロンをかける前の下準備
ヘアアイロンをかける前の下準備

ドライヤー前にヘアオイルを使うことで熱による水分蒸発髪を防ぎ、艶と潤いを与えてくれます。

バサバサした状態でアイロンを通すよりも、まとまりと指通りが良い状態でアイロンを通した方が綺麗な仕上がりに。ストレートや巻き髪のキープ力もアップします。

指通りの悪い状態で、いきなりアイロンをかけると効率も悪くなり、何度も髪に熱を与えることに。ヘアダメージを予防する観点でも、ストレートアイロン前にの下準備は大切です。

もし、寝ぐせ直しのために髪を濡らす場合は、優しくタオルで髪を乾かしてヘアオイルを馴染ませ、ドライヤーでブローしましょう。

ポイントは根元から毛先までしっかりと髪の水分を飛ばしておくこと。

水分が残っているとストレートアイロンがうまく効かず、ヘアダメージの原因にも。

ストレートアイロンが効かない原因その2、髪がダメージを受けて傷んでいる

髪が傷んでいる状態ではヘアアイロンを通しても効かないことも 美容師戸来さん提供
髪が傷んでいる状態ではヘアアイロンを通しても効かないことも 戸来さん提供

ストレートアイロンを使っても効かない、すぐ戻るもう一つの原因として、ダメージを受けて髪が傷んでいることが考えられます。

髪の毛が傷む理由は様々ありますが、たとえばパーマやヘアカラーをしていると髪には大きなダメージが加わります。

薬剤や熱などからダメージを受けた髪はキューティクルが開いて剥がれ落ち、髪内部から水分やタンパク質が流出して空洞化、スカスカな状態に。

これがいわゆる髪が傷んだ状態です。

傷んでしまった髪にストレートアイロンをかけてもうまく効かず、すぐに取れてしまいます。

トリートメントでダメージを補修することでアイロンの効きも良くなる

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 斎藤 渓
    • ヘアメイクアーティスト
    • 斎藤 渓@loreminatomirai
    • 横浜みなとみらいで有名な髪質改善サロン「ロア-LORE-」のオーナー。
カット+カラー+トリートメント施術後、ヘアアイロンの効きも良くなる ロアみなとみらい斎藤氏
カット+カラー+トリートメント施術後、ヘアアイロンの効きも良くなる ロアみなとみらい斎藤さんによる施術

乾燥してまとまりがでないことがお悩みのお客様。

毛髪は自己再生できない死滅細胞でできています。一度傷んでしまった髪は、自然には元に戻りません。

そこで効果的なのはトリートメント。

カラーで前回よりも明るめのオリーブでワントーンアップ&色むらをなくして艶を出した後、毛髪補修できるトリートメントで質感を整えてあげました。

ストレートパーマ&トリートメント施術後、ヘアアイロンセットも綺麗にキマる ロアみなとみらい斎藤さんによる施術
ストレートパーマ&トリートメント施術後、ヘアアイロンセットも綺麗にキマる ロアみなとみらい斎藤さんによる施術

うねりよりも、髪の広がりや表面のぱさつきが気になる、そんな時はサロンならではのへのダメージを最小限に抑えたストレートパーマ施術を。

ピンと真っ直ぐにしたいわけじゃない。でもボリュームは抑えたい、くせ毛を緩和したい、そんな時におすすめです。

トリートメントは毛髪補修成分がダメージ部分に作用し、タンパク質や水分が流出した損傷部分の穴を補修していきます。それによって、毛髪表面の凹凸が少なくなり、ヘアアイロンもすんなりと通るように

油分と水分バランスも整うため、うるつや髪に仕上がりますよ。

 

編集部セレクト♪おうちで毛髪補修トリートメントを体験

毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)


ストレートアイロンの正しい使い方は?スタイルを長持ちさせるコツ

間違った使い方をするとまっすぐ伸びてもすぐ戻るだけでなく、髪が傷んでしまう原因にも。

ストレートアイロンの効果を長持ちさせるに、正しい使い方をマスターしましょう。

ストレートアイロンを使う前の準備と注意点

それではストレートアイロンを使ったヘアセット方法のコツ。

まずは前準備。

  1. 寝グセなどがついている場合には髪を濡らしてタオルドライ、優しく乾かしましょう。
  2. ヘアオイルを適量髪に馴染ませたらドライヤーでブロー。このときにしっかり水気を飛ばすこと。髪が濡れた状態でストレートアイロンを使うと髪が傷んでしまいます。(寝癖がない場合は髪を濡らさずそのままヘアオイルを馴染ませてドライヤーでブローしてもOK)
  3. 髪がしっかり乾いたら、ブラッシング。髪の絡まりを解きましょう。ヘアオイルを使っているとすんなりとまとまります、もし使わずに髪が引っかかる場合も決して強くひっぱらないように気を付けてくださいね。

いざストレートアイロンを使っていく上で、注意点は2つ。

  • 設定温度を高くしない(できれば150℃以下で)
  • まとめて髪にアイロンをかけず、束をとって伸ばす

温度を高くしておくと早く髪を伸ばせますが、熱によるダメージが髪に加わるので気を付けましょう。

時間のない朝に急ぐ気持ちは分かりますが、髪の束をまとめてアイロンをかけるのもNGです。

少しずつ毛束を取ってアイロンをかけましょうね。

まっすぐな状態を長持ちさせるコツは?

すぐにストレートアイロンが取れてしまう方へ。知っておきたい長持ちのためのコツをご紹介します。

それはドライヤーの冷風機能を使うこと。

ヘアアイロンをしたあと、スタイルがしっかりキマったらドライヤーの冷風をあててください。

ストレートアイロンの熱で髪内部の水素結合がゆるくなっていたものを伸ばしたあと、髪の温度を下げることで再び水素結合を促し、まっすぐな状態を維持させます。

美容師さんも使うテクニック。ストレートアイロンしてもすぐ戻る!とお悩みの方はぜひ一度、試してみてくださいね。


ストレートアイロンがすぐ取れる原因と正しい使い方、まとめ

うねるくせ毛をまっすぐに伸ばせるストレートアイロンを使っても、うまく効かない、すぐ戻る。

ヘアセット前の下準備不足やダメージで髪が傷んでいることが原因として考えられます。

ヘアオイルを使って下準備。傷んでい髪にはトリートメントも効果的。

そして正しい手順と使い方でストレートアイロンをかけ、最後に冷風ドライヤーで仕上げれば長持ちさせられますよ。

傷んだ髪のためのヘアケアにも有効なヘアオイル、ぜひ試してみてくださいね。

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

Pocket