美容師解説!乾燥毛のヘアケアについて

Pocket

髪がパサパサして傷んでいるように見える」「髪の乾燥を何とかしたい!」そんなお悩みを抱えている方向けの内容です!

こんにちは、原宿一人経営美容師のMAX戸来です。

今回はパサパサしてしまう「乾燥毛」でお悩みの方に向けて、主な原因やおすすめの対処方法を解説します。髪の乾燥で困っている方は、ぜひ最後までお読みくださいね!

乾燥毛の原因とは

乾燥毛とは、髪の毛が乾燥しパサパサしてしまう髪のことです。乾燥毛の原因は、以下のものが考えられます。

  • 元々の髪質
  • ダメージ
  • 正しくない施術
  • 間違ったホームケア

①元々の髪質が原因の場合

「髪がパサついている=ダメージヘア」と思われがちですが、そうとも限りません。元々パサパサしやすい髪質で、乾燥毛になっているケースもあります。特にくせ毛さんに多いですね。

髪質は遺伝的なものが大きいので、根本的に改善するのは難しいです。

なのでツヤを出すことができるスタイリング剤を使ってパサつきを目立たなくしたり、パサパサ感が目立ちにくい髪型にしたりしましょう。

②ダメージが原因の場合

もちろんダメージが原因で乾燥毛になっている可能性もあります。

一度ダメージヘアになってしまったら、残念ですがカットするしかありません。髪の毛は一度傷むと復活しないんです。なので高級なサロントリートメントなどをしても(施術直後はきれいになったように見えますが)ダメージヘアを治すことはできません。

なのでダメージが酷いなら、思い切って傷んでいる部分をカットしてしまいましょう。

また、そもそも傷ませないように気を付けることも大事ですよ。傷ませないためには「毎回全体カラーをしないようにする」や「パーマや縮毛矯正をしない」などが重要です。

③正しくない施術が原因の場合

髪質は良いのに、パサパサしたりまとまらなくなってしまっている方がいます。それはカットなどの施術が間違っている可能性がありますね。

特に「梳きすぎ」は、乾燥毛の原因になります。毛先を梳きすぎてしまうとスカスカになってしまうんです。

2015-07-03_20.39.08

↑カットのミス&毎回全体カラーをしていたことによるダメージで、乾燥毛になってしまっていました。

例え毎回美容院でトリートメントをしたり、高級なシャンプーを使っていたとしても、ベースのカットがうまくできていない状態では意味がないのです。

1428183816958

↑梳かれすぎていた毛先中心にカットをして、今ではafterの状態にまで改善しました。7か月ほど通っていただいた結果です。その間カットをしたのが2回ですね。それでもここまで変わるんです。

もちろんデザイン的に梳いた方が良い場合もありますし、毛量が多いなら多少量の調節はしないといけません。なので「全く梳かないのが良い」とは思いません。ただ、上手く梳かないとパサパサしてしまいますので、注意してください。

④間違ったホームケアが原因の場合

正しいホームケアができていなくて、乾燥毛になってしまっているケースもありますね。この場合はホームケアを改善すれば、良い状態に持って行くことができますよ!

髪が乾燥しやすい方に試してほしいのが、アウトバストリートメントを使うことです。特に「ドライヤーで乾かした後、特にパサつきが気になる」という場合は、絶対に使ってください!保湿力の高いアウトバストリートメントを使うだけでも、髪をしっとりさせることができますよ。お風呂上りにアウトバストリートメントつけてから乾かすだけなので、特に手間もかかりません。忙しい方であってもできるケアです。

↓乾かし方やお風呂上りのケアは動画でもご紹介しているので参考にしてください!

 

↓正しいシャンプー方法が知りたい方はこちらの動画もどうぞ!

 

乾燥毛はワックスやヘアオイルで保湿しよう

乾燥毛の方に今すぐできる対処法としておすすめしたいのが、ワックスやヘアオイルで髪を保湿するという方法です。

朝出かける前に、髪にワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤を使うだけでも、かなり髪の見た目や手触りは変わりますよ!何も付けないよりも格段にまとまり感が出ますし、保湿系のワックスやヘアオイルを使ってあげれば、ツヤも出すことができます。

くせ毛さんにはワックスがおすすめ

髪がまとまりにくいくせ毛の方には、セット力のあるワックスを使うことをおすすめします。またショートヘアの方にもワックスが良いですね。

ワックスにも色々な種類がありますが、ハード系ではなくソフト系のものを使いましょう。柔らかく仕上げてくれるものが、女性にはぴったりです。

DSC_4822

↑こちらのお客様は乾燥毛で、髪がふわふわ&パサパサしてまとまりにくい状態でした。

DSC_4824

↑そこで保湿系ワックスである「プリュムワックス」をつけたところ、ここまでしっとりまとまる髪に。ワックスを単に馴染ませただけなのに、髪質が変わったかのように見えませんか?

パサパサ毛にワックス

↑こちらもワックスをつけただけで、トリートメントもしていないしストレートアイロンも使っていません。

プリュムワックスはMAXオリジナルのワックスで、保湿力が高くツヤをしっかり出すことができるところと、余計なものを配合せずシンプルに作っているところが特徴です。成分は「ワセリン、ミツロウ、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、酢酸トコフェロール」の5つだけ。老若男女問わず、安心して使っていただけるワックスとなっています。

↓プリュムワックス詳細はこちらからどうぞ

ワックス詳細

↓プリュムワックスの口コミ

ワックスのレビュー

ワックス口コミ

ストレートヘアの方にはヘアオイルがおすすめ

ストレートヘアでセット力がそこまで必要ではない方や、ナチュラルなスタイルが好きな方には、ヘアオイルがおすすめです。

ヘアオイルは髪を保湿して、自然なツヤ感をプラスしてくれます。ワックスよりも軽い使用感なのも特徴ですね。ただ髪にしっかりとまとまり感を出したい方や、束っぽいスタイルにセットしたい方には向いていません。そういう場合はワックスを使いましょう。

↑来店直後の髪にプリュムヘアオイルをつけました。写真だと変化が少し分かりにくいかもしれませんが、指通りの良いしっとりサラサラの状態になっています。プリュムヘアオイルは髪の手触りを改善するものなので、かなりなめらかになりますよ。

指通りの良い状態にしておくと摩擦で髪が傷んだり切れ毛ができたりするのを予防できるので、切れ毛に悩んでいる方もぜひ使ってみてください。

またプリュムヘアオイルはアウトバストリートメントとして使うのもおすすめです。ドライヤー前に使用することで、パサパサしにくいしっとりサラサラの髪に仕上げることができますよ。

↓プリュムヘアオイル詳細はこちらからどうぞ

ヘアオイル詳細

↓プリュムヘアオイルの口コミ

ヘアオイルのレビュー

ヘアオイルレビュー

 

ヘアオイル+ワックスの組み合わせもおすすめ

ワックスとヘアオイルはそれぞれ単体で使うのはもちろん、組み合わせて使ってもOKです!

特に「セットしすぎないナチュラルなスタイルが好きだけど、ツヤはしっかりと欲しい!」という方には、併用をおすすめします。

オイルとワックス

↑併用する場合は、このようにプリュムヘアオイルをつけてから、もっとツヤを足したい部分に少量プリュムワックスをつけると良いです。

つけすぎてしまうとベタっとした感じになってしまうので、少しずつ様子を見ながら馴染ませていくようにしてください。

まとめ

今回は乾燥毛の原因と対策方法を解説しました。

乾燥毛でお悩みの方は、まずワックスやヘアオイルなどを使って髪を保湿してあげましょう。それからできるだけ傷ませないように、負担が大きい施術をやめることも大切です。

ほんの少し意識したり手間をかけたりするだけでも、髪の状態は良くなりますので、ぜひお試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

公式LINE画像

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら