美容師解説!乾燥毛のヘアケアについて

乾燥毛の対策方法
Pocket

「パサパサの髪を今すぐなんとかしたい」

「乾燥のせいで髪が傷んで見えるのがイヤ」

このようなお悩みありませんか?

パサパサとして広がりやすい「乾燥毛」は、適切な補修保湿ケアで改善することが可能なんです!

今回は原宿の美容師が、乾燥毛の原因対処方法を解説。

美容院に通って定期的なサロントリートメントを受ける必要は一切ありません。

自宅で誰でも手軽にできる「乾燥毛ケア」をご紹介します。

乾燥毛の原因と対策

髪の毛が乾燥してパサパサになる「乾燥毛」は、その原因ごとに対策をとることが大切です。

乾燥毛の原因は、大きくわけて以下の4つ。

  1. 元々の髪質
  2. ダメージ
  3. 梳きすぎカット
  4. 間違ったホームケア

あなたはどの乾燥毛タイプでしょうか?

「髪がパサついている=ダメージヘア」と思われがちですが、そうとも限りません。

複数の原因が絡み合っている方も多いので、チェックしながら見ていきましょう。

元々の髪質で乾燥毛になりやすい

元々の髪質が原因で、乾燥毛になっている方は多いです。

特にパサパサしやすいのは、くせ毛がある髪質。

くせ毛は、毛根から髪の毛が歪んで生えてくるため、表面のキューティクルが剥がれやすい特徴があります。

そのため、髪内部の水分やうるおいをキープしておくことができず、パサパサに乾燥しやすいのです。

また、加齢によって「大きな髪質変化」が起こる40代以降の女性も注意が必要です。

くせ毛と同様、エイジング毛も乾燥毛になりやすい特徴があります。

髪質が原因の「乾燥毛対策」で効果的なのは、毎日の補修ケア。

キューティクル補修と、髪内部のたんぱく質補修ができるお手入れを継続することが大切です。

また、保湿ベースのスタイリング剤を使うことも効果的!

油分で髪をコーティングすることによって、ツヤ感アップとキューティクル保護、パサつき緩和が実感できるでしょう。

ダメージで乾燥毛になっている

乾燥毛になる原因には、髪のダメージも大きく影響しています。

縮毛矯正やパーマ、カラーなどの美容院の施術を繰り返すことによって、髪のたんぱく質構造が破壊され、うるおいを保持することができなくなってしまうのです。

髪の毛は「死滅細胞」と呼ばれる死んだ細胞で構成されています。

そのため、一度傷むと自己再生することはありません。

サロントリートメントや髪質改善を受けて一時的に良くなったように感じても、髪が復活することはないのです。

ダメージが蓄積して重度の乾燥毛になってしまった場合には、毛先をカットしてあげるのがベスト。

ロングヘアでも2~3センチ切るだけで、髪の手触りやまとまりが改善されることも多いです。

↑カット後、プリュムヘアオイルをつけてドライヤーで乾かしただけ

でも「髪を伸ばしているから、できるだけカットしたくない」という女性も多いでしょう。

この場合には、髪質による乾燥毛と同様「毎日の補修ケア」で、髪に不足している成分を補ってあげるのが効果的です。

乾燥毛のホームケアについては、記事の後半で詳しくご紹介しますね。

美容院の梳きすぎカットでパサパサ髪に

好かれすぎた髪はまとまりにくい

「もともとの髪質は良いのに、カットしたらパサパサ感が出てしまった」という方。

こんな場合には、梳きすぎカットが原因で「乾燥毛」のようになっている可能性が高いです。

毛先をスカスカに梳きすぎてしまうと髪の密度重さがなくなって、乾燥毛のような手触りと見た目に。

しかし、これは髪の毛自体が「乾燥毛」になってしまったわけではありません。

あくまでも、カットのせいで乾燥毛に見えるだけ!

このような「梳きすぎカット」が原因で髪がまとまらなくなってしまった場合には、毛先のお直しカットで修正することが可能です。

毛先を揃えるカット

髪の密度が薄くなりすぎた部分を、数センチカットしてあげるだけでも、ここまで見た目が大きく変わります。

もちろん、梳くこと自体が悪いわけではありません。

毛量が多い方剛毛さんなどは、適度に梳いた方が良いケースも多いです。

しかし、梳くという技術は美容師の腕と経験に大きく左右されるため、注意が必要だと僕は考えています。

間違ったホームケアで乾燥が進行

枝毛だらけの髪を直す

毎日の習慣やホームケアが間違っていると、髪の乾燥がどんどん悪化していきます。

気づかないうちに、パサパサの乾燥毛になってしまうことも少なくありません。

特に以下のような方は要注意!

  • アウトバストリートメントを使用していない
  • 髪を乾かさずに寝てしまう
  • タオルで髪を拭くときにゴシゴシ擦っている
  • ドライヤーのかけすぎ(過乾燥)
  • コテやアイロン使用前にヘアオイルを使ってない
  • 市販の洗浄力の強いシャンプーを使っている

上記の項目はすべて、髪にとってNG行為。

ひとつでも当てはまる方は、ご自身のケアで乾燥毛を作ってしまっている可能性があります。

まずは、毎日の髪の扱いホームケアを見直すことが先決です。

乾燥毛におすすめのホームケア方法については、この後ご紹介していきましょう。

乾燥毛におすすめのホームケア方法

髪の毛パサパサを抑えるワックス

乾燥毛でお悩みの場合には「とにかくヘアケアをすればいい」というわけではありません。

パサパサの乾燥毛を改善するためには、以下の3つのポイントをしっかり押さえることで効果的なケアができます。

  1. 不足している内部のうるおいを補給
  2. 流出または破壊された「たんぱく質」の補修
  3. キューティクルの保湿保護

洗いながら補修+保湿できるシャンプーを選ぶ

洗浄するだけのシャンプーは、洗髪するごとに髪の水分うるおいを取り除いてしまいます。

すでに乾燥毛で悩んでいる方が、毎日「ただ洗うだけのシャンプー」をしていたら、髪の乾燥は日を追うごとに悪化して当然でしょう。

特に、市販の安価なシャンプーは「値段が安くて強い洗浄成分」を配合していることがほとんど。

乾燥毛のシャンプーは、洗浄+補修+保湿がバランスよく行える製品を選ぶべきです。

プリュムシャンプーで髪質改善

美容師が開発した「プリュムシャンプー&トリートメント」は、洗浄成分(界面活性剤)の選定配合バランスにこだわった製品。

また、厳選した保湿成分を贅沢に配合しているため、乾燥毛を洗いながら保湿することが可能なシャンプーです。

さらに、毛髪補修成分として注目されている「ヘマチン」を高配合!

乾燥毛の原因となる髪内部の空洞を補修し、ダメージの原因となる「カラーやパーマの残留薬剤除去」まで行うことができます。

実際にお使いいただいているお客様からは「洗うたびに髪が元気になっているのがわかる!」と嬉しいお声がたくさん寄せられています。

シャンプーこそ、ヘアケアの基礎

うるおい成分を過剰に洗い流すシャンプーはもう卒業しませんか?

ヘアオイルで補修保護ケアは必須

乾燥毛は、髪表面をはじめ「内部のたんぱく質」が流出してスカスカ状態になっています。

そのため、補修成分が配合されたヘアオイルでのお手入れが効果的。

特に「ドライヤーで乾かした後、パサつきがひどくなる」という乾燥毛さんには必須のケアです。

タオルドライした髪にヘアオイルを馴染ませ、乾かしただけで乾燥が抑えられているのがおわかりいただけるでしょう。

乾燥毛の髪は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質の補給と、水分&油分バランスの調整が欠かせません。

美容師開発の「プリュムヘアオイル」には、補修成分ケラチンシルクを贅沢配合!

プリュムヘアオイル

これらの成分が髪にじっくり浸透し、うるおいに満ちた「なめらかで指通りの良い髪」へと導きます。

オイルなのに、ベタつきが一切なくサラサラとした手触りになるのも人気の秘密です。

  

トリートメントワックスで保湿仕上げ

パサパサ毛にワックス

「くせ毛で髪が乾燥してまとまりにくい」

「髪が傷んでパサパサしてしまう」

「加齢のせいで髪質が変わってしまい、ツヤがない」

このような乾燥毛の方は、トリートメントワックスで保湿仕上げをしましょう。

髪を油分で優しくコーティングしてくれる「ワセリン」「ホホバオイル」などが配合されたワックスがおすすめです。

少量を髪に馴染ませてあげるだけで、パサパサとした乾燥毛をここまでしっとり落ち着かせてくれます。

乾燥毛対策としてワックスを選ぶ際には、保湿成分だけで作られたワックスがベストです。

ファイバー系やハード系、クレイ、ジェルタイプなどのワックスでは肝心の「保湿効果」が期待できません。

もしも「乾燥毛に合うワックスが見つからない」という場合には、美容師開発したプリュムワックスをお試しください。

そんなプリュムワックスとプリュムヘアオイルを使った、2ステップアウトバストリートメントがお客様に人気です。

くせ毛をはじめ、ダメージ毛エイジング毛などによる「乾燥」でお悩みのお客様から、大好評のワックスです。

ワックスのレビュー

ワックス口コミ

髪とお肌に優しい成分だけでお作りしているため、寝る前の保湿ケアにも安心してお使いいただけます。

「今すぐに乾燥毛をしっとりさせたい」という方にこそ、ぜひお試しいただきたい。そんなお悩みがあるの方のための2ステップアウトバストリートメントです。

まとめ

今回は、パサパサしてまとまらない「乾燥毛の原因」と「効果的な対処方法」を解説してきました。

乾燥毛ケアは、髪の補修と保湿が重要なカギとなります。

「生まれつきの髪質だから仕方ない」とか「髪が傷んでるから切るしかない」などと諦めず、毎日のホームケアを見直してみてください。

また、髪にできるだけダメージを与えないよう、縮毛矯正などの負担が大きい施術をやめることも大事。

この機会に、ぜひ正しい乾燥毛ケアを取り入れて「うるうるツヤツヤの髪」を手に入れてくださいね。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

プリュムヘアケアはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください