ワックスでニキビや肌荒れになる?解決方法を美容師が回答します

ワックスでニキビや肌荒れになる?解決方法を美容師が回答します
Pocket

「前髪にワックスを使い始めたら、おでこにニキビができた」

「肌荒れするのもイヤだけど、毎日ちゃんとヘアセットしたい」

このようなお悩みありませんか?

顔やおでこに繰り返すニキビかゆみは、あなたが今お使いのワックスのせいかもしれません。

スタイリング剤にはさまざまな成分が配合されており、頭皮や顔のお肌にトラブルが出てしまうことも。

そこで今回は、ワックスでニキビになる原因と、肌荒れになりやすい成分を美容師が解説。

肌荒れに悩む男女におすすめの「無添加ワックス」もご紹介します。

前髪のワックスが原因でおでこにニキビができる?

ワックスを使い始めてから、おでこや顔、首などにニキビが繰り返しできてしまうケースは珍しくありません。

そもそもワックスは髪につけるスタイリング剤ですが、髪の毛がお肌に触れてしまうことは多く、それが刺激となってニキビ肌荒れが生じてしまうのです。

特に、前髪にワックスをつける習慣がある人に多い悩みですね。

比較的若い年齢層は、ホルモンバランスや皮脂分泌量の変化によっても「おでこ」にニキビができやすい時期。

そのため、ワックスだけが原因だとは言い切れません。

しかし「スタイリング剤を使うようになってから肌荒れする」と感じている場合には、お使いのワックスを疑うべきでしょう

ワックスで顔にニキビができるのはなぜ

おでこや顔にニキビができてしまう場合、ワックスの油分が原因になっているのかもしれません。

特に、ワックスを前髪セットに使用すると、気づかない間に「おでこ」や「生え際」に付着してしまうことも。

前髪セットのワックスがおでこ、生え際についてしまう例

ワックスというのは簡単にいえば油のかたまりです。

さらに、髪型キープ力の高い「メンズ用ハードワックス」の場合には、非常に粘着力の高い成分が含まれています。

ニキビの主な原因は、主に毛穴に詰まった皮脂や汚れ。

髪につけたワックス成分が、皮脂や空気中の汚れを吸着したまま肌に触れると、毛穴詰まり炎症を起こしやすくなるのです。

ハードワックスは皮脂や汚れを吸着しやすい+固まりやすい=ニキビになりやすい

また、ハード系の油分は、あらゆるワックスのなかでも固まりやすいため、毛穴が詰まって雑菌が繁殖してしまうリスクが高くなります。

ワックス成分が肌荒れの原因になることも

おでこや頭皮、顔の肌荒れが目立つ場合には、ワックスがお肌に合っていない可能性が高いです。

ドラッグストアなどで購入できる一般的なワックスには、界面活性剤や香料、保存料、着色料などの「化学成分」「添加物」が含まれています。

一般的なワックスに含まれる添加物

直接原因となるとは言い切れませんが、人によってはこれらの成分に反応して、ニキビや赤み、かゆみなどの肌荒れを起こしてしまうことは珍しくありません。

シリコーンが配合されているタイプのワックスが、お肌に合わない人もいますね。

特に、化粧品やシャンプーなどでも肌トラブルが出やすいような「敏感肌」の男女は注意しましょう。

ニキビができにくいワックスの選び方とおすすめ

やさしいワックス

ニキビ、肌荒れなど、 顔や頭皮のトラブルを未然に防ぐにはやさしい成分のワックスを使うことが大切。

スタイリング剤を選ぶときには、以下の2つのポイントを重視してください。

  1. 顔のスキンケアに使えるやさしい成分
  2. 肌荒れしにくい無添加処方

特に、前髪につけるワックスはおでこに触れやすいため、配合成分にはこだわって選びましょう。

顔のスキンケアに使えるやさしい主成分

肌荒れやニキビができやすい人は、顔のスキンケアにも使える「やさしい成分」で作られたワックスを選ぶことをオススメします。

ニキビができにくいワックス

僕が美容師として開発をしたプリュムデュールの主成分は「ワセリン」と「天然のミツロウ」「米糠ろう」などです。

ワセリンは皮膚科でもお肌に処方されたり、化粧品やリップクリームなどの原料にも使用されているなど、幅広い使用方法があります。

「じゃあ市販で売っているワセリンを使えばいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、ワセリン単体では油っぽさやベタつきが出てしまうため、キープ力も弱く、ヘアセットには向かないのです。

そこで天然成分でありながらキープ力があるミツロウ、米糠ろうを配合しているのです。

さらに精製済みのホホバオイル希少な美容成分アルガンオイルをベストバランスで配合。さらっと伸びのある使い心地に仕上げています。

肌荒れしにくい無添加処方のワックスを選ぶ

肌荒れやニキビが気になる方は、無添加処方のやさしいワックスを選びましょう。

合成香料や保存料、着色料などの添加物は、お肌に刺激となってしまうため、できるだけ避けた方が良いですね。

ちなみに、最近では「オーガニック」や「ボタニカル」などの自然&植物由来の成分が話題となっていますが、未精製の天然オイルを使用したヘアケア製品はおすすめしません。

未生成の天然オイルは肌荒れしやすい

その理由は、精製されていない天然オイルは非常に酸化しやすいため、肌荒れやニキビの原因になってしまうから。

必ず精製済みであるかどうかを確認してから、ワックスなどのスタイリング剤を選ぶようにしましょう。

プリュムデュールは、精製済みのホホバオイル、アルガンオイル、ミツロウ、米糠ろう、ワセリンを使用してお作りしているため、デリケートなお肌の方でも毎日お使いいただけます。

肌に優しいワックスの成分

また、プリュムデュールに配合しているトコフェロールは、ニキビや肌荒れを防ぐ効果もあるため、お肌のトラブルでお悩みの方にも最適です。

お肌がデリケートなお客様からの嬉しいお声

ニキビができにくいというコンセプトのワックス

実際美容室にも来ていただいている、プリュムデュールをご愛用者様からはこのような嬉しいお声が寄せられています。

ご利用者様のお声

クチコミ内容
20代女性いままでワックスが肌につくと赤味が出てしまうほどの敏感肌でしたが、こちらのワックスは肌についても平気でした。成分を見れば一目瞭然ですが、構成がとてもシンプルです。2歳の娘の髪をまとめるのにも使っています。
30代女性素晴らしい!の一言に尽きます。髪は癖毛で肌はアレルギーもちで添加物や香料が苦手なわたしにとって唯一つけられるワックスです。今までたくさん美容師さんにも聞いて、ネットで散々調べて。最後に行き着いたのがこちら。どうしようもなかった私の肌にも使えるなんて。くせ毛もまとまりました。本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

ぜひ、あなたの髪とお肌でも、プリュムデュールの「やさしさ」を実感してみてくださいね。

ワックスでニキビができるならシャンプーを見直す

せっかくニキビができにくいワックスを使用しても、以下のような刺激の強い成分添加物が含まれたシャンプーを使っていると「肌荒れ」が治らないケースも。

  • 強い界面活性剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 合成着色料

シャンプーには、洗浄成分として必ず「界面活性剤」が配合されているものです。

しかし最近では「低刺激」を意識しすぎて、シャンプー本来の「洗う」という役割が不十分な製品も多く見かけます。

種類アミノ酸系ベタイン系石鹸系高級アルコール系
洗浄力
泡立ち
優しさ×
おすすめ度

このように、赤ちゃんにも使える「ベタイン系」の洗浄成分だけを使用しているシャンプーでは、毎日の洗髪でワックスを落とすことができません。

さらに、髪や頭皮、生え際には古い皮脂汚れが残りやすくなってしまい、ニキビの原因になってしまうのです。

逆に、高級アルコール系や石鹸系などの「髪がキシキシ」するような、強すぎる洗浄力のシャンプーもNG!

洗浄力が強いシャンプーはNG

頭皮や髪、お肌に必要な油分うるおい成分も洗い流してしまうため、結果的に「肌バリア」が低下して肌荒れニキビができやすくなってしまいます。

とはいえ「どのシャンプーを選べばいいかわからない」なんて方も多いでしょう。

そんな方にこそ、美容師が開発したプリュムシャンプーをぜひお試しいただきたいです。

シャンプー洗浄成分比較

プリュムシャンプー&トリートメントの口コミや特徴・成分徹底解析

このように、アミノ酸系界面活性剤を中心に、数種類の異なる性質の洗浄成分をバランスよく配合することで「絶妙な洗浄力」を実現したシャンプー。

ワックスなどのスタイリング剤を使っている男女はもちろんのこと、髪のダメージカラーの色落ちくせ毛などの髪質が気になる方からも好評です。

肌荒れやニキビでお悩みの方も、ぜひ一度使ってみてくださいね!

ニキビ&肌荒れを回避してヘアスタイルを楽しもう

今回は、ワックスでニキビになる原因と、肌荒れになりやすい成分を解説してきました。

顔やおでこにニキビができるなら「ワックスを使わない」という選択肢もありますが、やっぱり髪型はきちんとセットしたいですよね。

スタイリング剤を選ぶときには、配合されている成分をしっかり見極めて選ぶことが大切。

また、どんなワックスを使っても肌荒れしてしまうなら、毎日お使いのシャンプーを見直してみるのもひとつの方法です。

キレイなお肌と髪で、思いっきりおしゃれなヘアスタイルを楽しんでくださいね。

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください