頭が小さく見える髪型、ショートからロングまでそれぞれ解説します

頭が小さく見える髪型、ショート・ロングそれぞれ解説します
Pocket

男女問わず、できれば頭は小さく見せたいもの。

とはいえ、頭が小さく見える髪型とは具体的にどのようなヘアスタイルなのでしょうか。

このページでは美容師が、女性のショート・ボブからミディアム、ロングヘアまで、頭が小さく見える髪型について解説しています。

美容室でのカットの際のオーダーのコツと、スタイリングのポイントも一緒にご紹介。

ぜひページ最後までお付き合いいただき、頭が小さく見える髪型作りのお役に立てください。


ショート・ボブからミディアム、ロングまで頭が小さく見える髪型

頭が小さく見える髪型

頭が小さく見える髪型にしたい場合は、メリハリと立体感のあるヘアスタイルを目指すことが何よりも大切。

  • 少しでも痩せて見える髪型
  • もっと小顔に見える髪型
  • 顔が大きい人に似合う髪型

このような「小顔ヘアスタイル」に仕上げるためには、髪型のどこかにポイントを加えないといけません。

全体的にボワっと広がった髪型や、ぺったんこでボリュームのない髪型では頭を小さく見せることは困難。

小顔に見える髪型、これを痩せた体型・スタイルを例にすると分かりやすくなります。

例えば、ストンとしたチュニックやワンピースよりも、ウエストが程よくシェイプしているなど「適度にタイトな洋服」の方がスッキリと痩せて見えるもの。

ただし!注意点としてもともと太っている、頭が大きく見えてしまう場合にタイトにしすぎると、頭の大きさや体型の太さを強調してしまいます。

頭の形が強調される髪型

頭が小さい女性は髪型をタイトに作るべきですが、頭が大きい女性はメリハリが出るように毛量調整でボリュームをコントロールするデザインカットが必要不可欠。

具体的にどのようなカットをすると小顔に見えるのか?

頭・顔が大きいと悩む女性に、頭が小さく見える髪型をショート、ボブ、ミディアム、ロングヘアの長さ別に詳しく解説していきましょう。

ショート・ボブで小顔・頭が小さく見える髪型にするコツはひし形シルエット

ひし形のボブで頭を小さく見せる

女性が顔を小さく見せたいと思った場合、ロングなどの長い髪型で輪郭を隠しがちなんですが、思い切って髪の毛をショートカットにして顔のラインを潔く出した方が、圧倒的に頭が小さく見える髪型になります。

髪の広がりやボリュームが抑えにくいくせ毛さんの場合は、特にショートヘア、ショートボブがおすすめ。

ショートボブはくせ毛の髪質を活かしたまま、小顔に見せることができるためメリットがいっぱい。

頭が小さく見える髪型にしたい女性の多くは「少しでも輪郭を隠そう」「顔を小さく見せよう」と、ボブヘアにする傾向があります。

サイドを髪の毛で隠したボブは、確かに肌面積(顔の露出)は小さくなりますが、ボブは注意しないと逆に頭を大きく見せる髪型なので注意が必要。

ショートボブで頭が小さく見えます

もともと頭が小さい女性はボブが似合うのですが、頭を小さく見せる髪型を優先するのであれば、ボブよりもショートボブがおすすめ。

ショートヘアやショートボブで小顔を目指す場合は、正面から見たときのシルエットはひし形を意識しましょう。

横顔、サイドからの見たときの形も後頭部に適度な丸みが出るようカットするのがポイント。

後ろ姿は肩幅とのバランスを考えてカットをしてもらってください。

肩幅と頭の幅が同じだと、相対的に頭部が大きく見えてしまうデメリットがあります。

「頭が小さく見える髪型」を作るには、正面や斜めからの見た目だけでなく横顔や後ろ姿など、360度どこから見ても綺麗なシルエットを目指しましょう。

襟足はやや長めに残して軽さのある髪型に仕上げることで、ショートヘアでもボーイッシュになりすぎず「女っぽさ」を演出できますよ。

軽さのあるショートボブ

このような襟足長めで頭が小さく見えるショートは、輪郭をリフトアップして綺麗に見せる効果も!

  • フェイスラインのもたつきが嫌
  • 加齢による顔のたるみが出てきた
  • 顔の大きさ、長さが気になる

こうしたお悩みをお持ちの30代、40代以降の大人の女性にもおすすめです。

ミディアムヘアの場合はレイヤーを入れるのがポイント

レイヤーを入れたミディアムヘア

ミディアムヘアも、カットデザインを少し工夫するだけで「頭が小さく見える髪型」に仕上げることが可能。

小顔ミディアムなどの「顔が大きい人に似合う髪型」を作るコツは、レイヤーカットのテクニックを上手に使うこと。

程よい軽さと動きのあるレイヤーミディアムは、女性からの評判だけでなく男性ウケも良い髪型です。

ミディアムで顔が小さく見える髪型を作る場合には、以下の4つのポイントを必ず押さえておきましょう。

  • あえて耳を出すような軽いシルエットにする
  • ショート同様にメリハリをつけた髪型を目指す
  • レイヤーを適度に入れたカットで軽さを出す
  • 動きが出にくい髪質はパーマでニュアンスをプラス

特にショートやボブからの「伸ばしかけで中途半端な髪の長さ」は、シルエットに立体感が損なわれた「のっぺりとした平坦な髪型」になりがちです。

大事なことなので繰り返しますが、デザインにメリハリ立体感がないと「頭が小さく見える髪型」からは遠のいてしまうため注意が必要。

頭が小さく見えるヘアカット技術

こちらのお客様をご覧ください、髪の長さを大きく変えなくても、ほんの少しレイヤーを入れてデザインを整えてあげるだけでこの通り。

同じミディアムヘアでも「頭の大きさ」や「フェイスラインの印象」はかなり変わりますよね。

決定的に違うのは、毛先の質感髪のボリューム位置

顔を小さく見せる髪型を求めている女性は、ミディアムヘアの前髪は自然な感じで斜めに流すデザインを目指しましょう。

注意点として、おでこを隠すための切り揃えたぱっつん前髪は絶対にNG!

重たいぱっつん前髪にすると、確かに顔の露出面積は減りますが、どうしても野暮ったい印象を与えてしまい、余計に頭が大きく見えてしまうことも。

頭が小さく見える髪型でちょっとでも小顔に見られたいなら、前髪の幅はあまり広く&厚くとらないこと。

軽めでおでこが少し透けて見えるようなシースルーバングっぽい前髪も、顔を小さく綺麗に見せやすいのでおすすめですよ。

ロングヘアは丸顔、面長などの形によってアレンジを変える

髪の毛をそのまま何もせずにおろしたロングヘアなら、気になる顔の輪郭・フェイスラインを隠せるので小顔に見える髪型、と思っていませんか?

実際、「大きい顔がコンプレックス」「丸顔を小さく見せたい」という女性の多くは、セミロングやロングヘアなどの長い髪型を好みがち。

ですが、美容師の僕からすると、ショートやショートボブなどの髪型と比較したときに、単純におろしたロングヘアは髪型にメリハリがつけにくいヘアスタイルと言えます。

少しでも頭が小さく見える髪型にしたいなら、ロングヘアはアレンジを活用するのがおすすめです。

特に丸顔や面長、エラ張り、ハチ張りなどでお悩みの女性は自分自身の顔型&骨格を綺麗に見せて頭を小さく見せるヘアアレンジを覚えると良いでしょう。

トップがふんわりしたロングヘア

丸顔さんなら、まとめ髪にしてトップにふんわりとしたボリューム感をもたせるアレンジが向いています。

頭頂部付近の髪をつまんで引き出し、ルーズにほぐしてあげましょう。

ひし形を意識したロングヘア

面長さんの場合には、サイドの少し低い位置にボリュームが出るよう調整しながら、ひし形シルエットを意識したヘアアレンジ&セットがおすすめ。

サイドにふわっとした柔らかさ丸みのある髪型に整えれば、顔の縦長感をカバーしながら「頭が小さく見える髪型」に仕上げることができます。

エラハリさんにぴったりのロングヘアアレンジ実例

エラ張り、ハチ張りさんであれば、ヘアアレンジやまとめ髪の際に「おくれ毛」を出した髪型が最適!

適度なおくれ毛を無造作に出すことで、コンプレックスのエラやハチから自然に視線が分散されます。

その結果、頭の形を綺麗に見せる効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。


小顔・頭が小さく見える髪型におすすめのスタイリング剤はワックス

ボリュームを抑えてコンパクトにヘアセットできるワックス

頭が小さく見える髪型や、小顔ヘアスタイルを作るなら「ボリューム感の上手なコントロール」を重視すべき。

髪型全体がくせ毛で膨張していたり、本来膨らみを抑えるべき部分の髪が広がったりしたままでは、どんなにセットしても頭が小さく見える髪型にはなりません。

特に、くせ毛などの髪質を活かしたショートヘアの場合には、油分と保湿成分のバランスがとれたヘアワックスでのスタイリングがおすすめ。

メンズワックスやハードワックスのようなパリパリに固まるスタイリング剤ではなく、髪を保湿保護しながら柔らかくボリューム調整できるヘアワックスが良いですね。

購入前には必ずスタイリング剤の配合成分を確認し、天然オイルや保湿成分が高配合されているヘアワックスを選ぶと良いでしょう。

美容師が監修したベタつかずしっかり髪型をキープできるヘアワックス

美容師監修で開発したプリュムデュールは、自然な使い心地なのに顔が小さく見える髪型をしっかりキープできるヘアワックスです。

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

2015年から多くの女性に愛されているオーガニックワックス、「プリュムワックス」より髪型キープできるよう改良したスタイリング剤こそがプリュムデュール。

市販メンズワックスのような嫌なベタベタ感もなく、髪の毛を固めずにナチュラルな髪型にセット可能。

ナチュラルなヘアセットができるワックス

プリュムデュールは毎日のシャンプーで簡単に落とせるのも嬉しいポイント!

女性が特に気にする「ヘアワックス使用後の髪のゴワつき」が残る心配もありません。

  • ワックスをつけると髪がぺたんこに潰れてしまう
  • ベタつくワックスだとふんわりした髪型にセットできない
  • 自然なヘアスタイルに仕上がるスタイリング剤を使いたい

こうしたスタイリング剤にこだわりを持つ女性からもプリュムデュールはご好評をいただいております。

プリュムデュールをご利用いただいているニックネームゆずさんからの口コミ

ロングで前髪無し、センター分けの髪型ですが、アホ毛対策で使ってます。
使い心地は、固まらないのにピタリとアホ毛が抑えられてめっちゃいいです。あと容器がシンプルで好きです。

2020/02/10 評価 : ★★★★★

頂いている感想はお客様個人のご意見になりますが、参考のため、ご紹介いたしますね。

くせ毛さんのショートヘアも、ニュアンスパーマ風のような「頭が小さく見える髪型」のスタイリングが簡単にできますよ。

プリュムワックスは髪に馴染ませた後の重さがないため、前髪セットロングのまとめ髪アレンジ前にも大活躍!

しっかりまとまるハードワックスがお気に入り、ニックネームyukさんからの口コミ

私は髪の毛をアップするときに使っています。
ハードなワックスは髪がパサつくのですが、このワックスはしっかりまとまるのに、髪に優しくて気に入っています。

2020/04/15 評価 : ★★★★★

天然成分が髪をしっとりまとめます

プリュムデュールには、天然保湿成分&ワックス成分を配合。

だからこそ、年齢によるくせ毛や髪質変化によって髪が乾燥しパサつきやすい30代40代以降の大人女性にも大好評なのです。

使用量の目安は、ショートからミディアムヘアの長さならパール約1~2つ分。

ロングヘアはパール約3つ分くらいがおすすめ。

一気に大量のワックスをつけるのではなく、少量ずつ様子を見て付け足しながらヘアセットしてくださいね。

髪に自然なツヤ感をのせながら、気になるアホ毛や広がりを抑えるため、おしゃれなのに抜け感のある「小顔ヘア」を毎日お楽しみいただけます。

美容師こだわり開発のワックスプリュムデュール」の商品詳細、それからその他のお客様からいただいた口コミ・体験談は、以下よりご覧ください。

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)


頭が小さく見える髪型を目指すあなたへ

今回は美容師が女性の頭が小さく見える髪型にする場合のカット・ヘアスタイルのポイントについて解説しました。

ショート、ボブ、ミディアム、ロングヘアの中から小顔に見える髪の長さはどれ?と質問されたら、僕は断然ショート推し。

髪質や生えグセを活かしたショートやショートボブは、レイヤー毛量調整カットによって立体感とメリハリを演出しやすい髪型。

全体的に広がってボリュームが出すぎてしまうくせ毛の髪質の女性や、広がって頭が大きく見えることに悩む人にこそチャレンジしてほしいヘアスタイルです。

ミディアムやロングヘアといった長い女性らしい髪型が好きなら、軽さと動きを意識したカットスタイリング&アレンジによって頭が小さく見える髪型を目指しましょう。

コンプレックスや短所だと感じている顔型や骨格も、ちょっとしたヘアスタイルの工夫であなたの長所や魅力にチェンジできますよ。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)

Pocket