頭が小さく見える小顔ショートのコツ

Pocket

こんにちは、表参道原宿で美容院を一人で経営している美容師の戸来と言います。

ショートヘアのお客様が多く小顔になれる髪型、後ろから見た頭が小さく見えるヘアスタイルについてのこだわり・ポイントについて書いていきます。これからショートにする方やオーダー方法について簡単に解説いたします。  

くせ毛の場合はとくに小顔に見せることができると私は思っています。

PhotoGrid_1456581371047

横顔、大事にしてます。

頭が小さく見える小顔ショートについて

PhotoGrid_1449223748230 後ろ姿で頭が小さく見せるためには肩幅を考えカットをします。当然肩幅と頭が同じ幅ですと頭部が大きく見えてしまいますよね。この大きく見える原因としては髪型を正面から見がちだからです。正面や斜めだけでなく後ろ姿を気にし、横顔も見てもらうようなショートを意識をしてカットをしてもらうことをお勧めしたいです。軽くすればした分面積は小さくなっていきますので頭の大きさは小さくなります。 こんな風に PhotoGrid_1449224026173

同じお客様の来店直後に撮影したものです。

襟足の長さはあえて長めに残しボーイッシュになりすぎないように作っています。顔や頭を小さく見せたい場合「ここから、ここが頭で首で・・」としっかりメリハリを見せなくてはいけません。

体もそうですがタイトな洋服を着ていたらくびれも見せることができてやせて見えますよね?

ですがもともと太っている、頭が大きく見えてしまう方はタイトにしすぎると頭の大きさ体の太さをより強調してしまいますのでどこかにポイントを加えないといけません。もともと頭が小さい方はタイトに作り、大きい女性はポイントで少なく髪の量を減らす   結構細かい気もしますがこれくらいは考えてカットを美容師はしています。

ショートヘアは骨格がもろに出てきますので良し悪しが簡単に出ます。  

横顔を小さく小顔に見せたいショート

あえて耳を出すようなシルエット・髪型は大人っぽさ、色気を出すだけでなくメリハリ「ここからここが耳で首で・・」と見せることによって小さく見せることができます。

そして髪の量をかなり上記のお客様は梳いてきてもらっていないため髪の量を梳きまして、なおかつ髪の長さは保ちながらカットをさせて頂きました。 絶壁に見えないようにカットをしなくてはいけません。

お客様の横顔を見たらわかると思いますが、どっちも後頭部に丸みはありますが、決定的に違うのが毛先の質感と髪のボリュームなのです。 襟足はかなり軽くした髪型で後頭部を丸く見せています。

 耳を自然に出して襟足を軽くします。 顔を小さく見せたい場合隠しがちですが実は出した方が小顔に見えるショートになる可能が非常に高いです。

ボブにしがちですが、確かに肌面積、顔が出ている面積は小さくなりますがボブは頭を大きく見せてしまいますのでそこが欠点です。ボブにしたらヘルメットみたいに見えて、感じてしまうことがありませんか?

もともと頭が小さい方がすると非常にいい場合がありますが顔を小さく見せたい場合はまずは頭を小さく見せるために髪のボリュームとシルエットにはよく注意をしてカットをしてほしいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください